nu-pre-be さん プロフィール

  •  
nu-pre-beさん: 28からの司法試験・予備試験ルート
ハンドル名nu-pre-be さん
ブログタイトル28からの司法試験・予備試験ルート
ブログURLhttps://ameblo.jp/nu-pre-be/
サイト紹介文仕事をしながら、予備試験ルートで司法試験合格を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 121日(平均0.5回/週) - 参加 2018/01/04 01:22

nu-pre-be さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新しいパソコン
  • 新しいパソコンが届いて、セットアップとかなんやかんやがようやくひと段落しました。あとは回復ドライブを作ったり、バックアップをとったりするくらいですかね?ともあれ、新しいパソコンは使えるようになりました。以前のものよりだいぶ速くなったと思います。 今週はいろいろあってほとんど勉強できなかったので、来週からまた頑張りたいと思います。とりあえず、来週中に事例研究行政法の残りを終わらせます! [続きを読む]
  • パソコンが
  • 以前からノートパソコンの調子が悪かったのですが、とうとう電源を入れてもブラック画面しか表示されなくなってしまいました。いろいろと調べて復旧方法を試しましたが、どれもうまくいきません。そこで、もともとそろそろ買い替えようと思っていたこともあり、あきらめてノートパソコンを分解し、ハードディスクを抜き出しました。新しいパソコンはドスパラで注文し、来週の前半には届く予定です。そこからセットアップなどもし [続きを読む]
  • はかどらない
  • 今年に入ってから仕事で新しいことを始めたのですが、これが私にとってはすごく厄介で、まったくはかどりません。しかも、初めての分野なのに教えてくれる人がいないので、本やネットで調べながら独学でやってます。これだけですぐに一日が終わってしまいそうです。 やっぱり、ベースが何もないことを新しく始めるのは大変ですね。まだ、大学時にやっていた法律の勉強を再開したことの方が易しそうです。 [続きを読む]
  • 車の運転と講義
  • 法律の勉強を再開するにあたって、私はアガルートを利用し、現在は総合講義300を視聴しているところです。また、学生時代にまったくわからずに苦手意識を持っていた会社法と行政法に関しては、講義を優先的に聴き、それと並行して演習書も使用しています。ずっと苦手意識を持っており、総合講義を聴いてもいまいちピンとこなかったこれらの科目も、演習書を利用することで理解が深まり、少し面白さも感じ始めています。講義を聴い [続きを読む]
  • 司法試験挑戦を思い立った理由
  • 1回分空いてしまいましたが、前々回の自己紹介の続きです。 大学を卒業してからは営業職としてとある会社に勤めましたが、仕事の内容が顧客本位ではなく会社本位というところがあり、なかなか仕事に対するモチベーションが上がりませんでした。結局転職することとなり、現在は収入は多くはありませんがそれなりに楽しく仕事をしています。ただ、心の奥では、法科大学院に進学してたらどうなってたんだろうなと思うことも多く、完 [続きを読む]
  • 交通事故
  • 一昨日、片側2車線の右側車線を車で走行中に、停止のため減速したところを後方車両から追突されてしまいました。過失割合は10:0なので、修理費や代車代はすべて相手方の保険会社から支払われるのですが、車を修理に持って行ったり保険会社から電話がかかってきたりして面倒です。そのような時間を機会損失として賠償してもらいたいな、なんて思ってしまいます。 ところで、私はまだ20代なのですが、後ろから追突されるのはこれで [続きを読む]
  • 簡単な自己紹介など
  • 簡単ですが、私の自己紹介をしたいと思います。 たしか中学2年生くらいだったと思うのですが、そのころから弁護士という職業に憧れるとともに、法律に興味を持ち始めました。そのため、そのころから法学部への進学を決めていましたが、私は完全に理系頭だったため、高校では理系に進みます。まあ正直に言うと、国語や英語よりも数学の勉強がしたかったですし、生物ではなく化学や物理を履修したかったですし、日本史や世界史は勉 [続きを読む]
  • ご挨拶
  • この度は、私のブログに足をお運びくださいましてありがとうございます。 私は現在28歳ですが、これから仕事をしつつ予備試験ルートで司法試験に挑戦しようと思い、昨年11月からそれに向けた勉強を開始しました。一応法学部を卒業してはいるのですが、法科大学院には進学していません。現在はアガルートの総合講義300を受講しながら、改めて法律を一から勉強しなおしているところです。 私がブログをはじめようと思ったのは、おお [続きを読む]
  • 過去の記事 …