Ka'zy さん プロフィール

  •  
Ka'zyさん: 季節外れ。
ハンドル名Ka'zy さん
ブログタイトル季節外れ。
ブログURLhttps://kisetsuhazure.muragon.com/
サイト紹介文心はいつも置き去りのまま。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 39日(平均3.4回/週) - 参加 2018/01/04 01:37

Ka'zy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 眠れない
  • マジでいい加減にして欲しい 自分の気持ちがブレブレだから 俺を悪者扱いですか 1日二時間電話が四時間電話になってますけど 午前二時に寝て 六時起きはもうキツいんですよ 最低でも六時間は寝かせてくださいよ [続きを読む]
  • 自分が寝たいと思ったタイミングで
  • 寝かせてくれと頼むのは いささか自己中なものなのだろうか 抜け毛は増える 白髪もなかったのに 出てきだした。 いっそのこと 髪の毛真っ白になってしまえば あの子も引くだろうか もう責められることもないだろうか 真っ白になってしまえば。 思ったところで タイミングよくなるわけはないのだが。 [続きを読む]
  • 人は平気で裏切る
  • 売掛金の未回収が 新車の軽四一台分ある。 去年の年明けからカウントして 回収出来なかった。 結局それがきっかけで 尾を引いて補填出来なかった 当然きつく責められる。 仕方ないことなのだが。 来月の決算月までには 回収出来ない 向こうは払う気もないからだ。 債権横流しにしようにも 発注書すら出してくれないとこだ 見事にはめられた。 [続きを読む]
  • 今日は二時間説教だった
  • 毎日毎晩同じ内容の 繰り返しの説教ばかり。 飯も食えない風呂にも入れない 翌日の仕事にも支障は出る 風呂入らなくても飯食わなくても 今話してる内容の方が 大事ではないのか と言う話になる 被害者面してる 俺のことを自己中だと 罵ってくれる 後手後手で話にならないやつばかり 仕事でも段取りが悪いやつばかり 恋人は過去の事を 延々と責め続ける 五時間六時間 相手が何をしてようが おかまいない 遠方の仕 [続きを読む]
  • カードの表と裏
  • 人間ってすごく我が儘だと思う 自分たちがしてきた仕打ちは なかったことにして こちらがしたことには 目くじらを立てて罵倒して 叩きのめす 降伏をしようものなら 徹底的に叩きのめす なんでそんなことをするのかと 問えば されたから同じことをしてると言う いやいやじゃあこちらがされたことは なかったことにされてるけど そんなのいいんですか と言う話にもなる 結局ババ抜きでジョーカーしか 並んでないカー [続きを読む]
  • この気持ちに名前をつけたい
  • 俺は病気なんだろうか。 医者は躁鬱の疑いもあると言っていた パニック障害は昔からだった 頭が真っ白になる 何も覚えれない 同じ失敗を何度も繰り返す 謝っても謝っても終わりがない 次、違う展開になったときには 前回の失敗を既に忘れてしまっている そんなんだから 俺は自立ができていない。 実家暮らしだからそんなもんなのかもしれないが。 恋人の両親にせかされ 借家を借りているが 激安家賃の代わりに 自分 [続きを読む]
  • 心理的圧迫感
  • 闇が止まらない。 どうも俺の人間性に問題があるみたいだ。 恋人の両親も 恋人の友人もそう俺に言ってくる どうも俺は相手のことを 考えれない性格みたいだ そう責められ追い込まれ 一時期は精神科に通院して 仕事どころではなかった 自分が精神的に追い込まれると どうも他人に優しくすることはできない 頭の片隅で ピリピリ感が ずっと残ったままになる 聞こえもしない電話の音や トライアングルの共鳴音に 近い [続きを読む]
  • セックスレスの悩み
  • 一年ぶりにレスを解消した 出来なかった理由は精神的な物が 多々ある 義務的にセックスをしている そんな錯覚にハマる時もある それでも自分自身が 愛を感じてるのは きっとパートナーのことが 好きなんだと思う ただ、毎日毎晩 五回も六回も出来ないから それだけが問題として、ある [続きを読む]
  • 溜め息の休日
  • 自由を奪われるって こんなにしんどいのな。 自分の趣味に没頭する時間すら 与えてもらえない 自分の趣味に没頭していると スマホが疎かになる 昔からそうだ 趣味に没頭してる間に 電話が鳴っても 基本的に取らなかった 親から鳴ろうが 恋人から鳴ろうが 無視。 それが今では。 私が一番 私を大事にしろ 私を優先しろ 仕事よりも私 趣味よりも私 食事する時間すら与えてくれない 朝から夜まで部屋に居て 何も [続きを読む]
  • 光と闇
  • 実際に我慢している所はあった 常に腫れ物に触る感じだった ご機嫌伺いでずっと我慢してた この先、俺は楽になれるのかな なんて思ってしまった時もあった 誰だって相手の人の事なんか 基本的に考えていないから 自分さえよければ そうなっている いや、そうできている。 俺が何か口に出したなら 異論を唱えたなら 糾弾が始まる。 それを回避する為には 話し合いのテーブルに立つしかない 立って終わらないから ど [続きを読む]
  • 時間は止まらない
  • シーソーのように 幸せな時間のあと 一気に不協和音が迫ってくる どこまでも高く高く 持ち上げたあと ほんの些細な事で 一気に突き落とされる 世間様に言わせれば 『しょーもない』内容なのだが 自分が相手から受け入れて 貰えないことを ほんの一ミリでも感じたら 徹底的な罵倒が始まる [続きを読む]
  • 光と闇
  • 彼女と争うと 基本的に論戦が終わらない 1ヶ月、2ヶ月。 長ければ半年以上。 容赦なく延長戦に持ち込む。 引き分け再試合なんか序の口。 平気で他人を巻き込む。 友人、身内、赤の他人 無傷で居られる奴は居ない 彼女と言う台風に 一度接近してしまうと 容赦なく精神破壊に 追い込まれる。 モノにしたってそうだ。 平気でどこでも置き去りにして 平気で壊してしまう人だから 彼女の周りには親友ヅラした 窃盗団 [続きを読む]
  • 突き付けられてる現実。
  • 彼女を助手席に乗せ 古いバンのキーシリンダーに キーを差し込み、右回し。 夜中の住宅街に響く 乾いたエンジン音 基本的にドアを優しく閉めない。 いつも思う。雑だなと。 何回か言ったが 直さないので諦めた。 いつもきっかけは些細な事。 そしていつも俺が責められる。 一緒になって もう三年目なのだが。 国会答弁みたいに 糾弾され続ける日々が絶えない。 彼女は容赦ない。 運転手が信号待ちだろうが 後ろの [続きを読む]
  • 過去の記事 …