サボリーマン さん プロフィール

  •  
サボリーマンさん: 個人投資家倶楽部
ハンドル名サボリーマン さん
ブログタイトル個人投資家倶楽部
ブログURLhttp://retailinvestors.club/
サイト紹介文株式投資を中心に個人が資産運用を行なっていく為に有用な情報を提供することを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 108日(平均5.3回/週) - 参加 2018/01/04 08:36

サボリーマン さんのブログ記事

  • デフレは困る?
  • デフレは悪、デフレからインフレにさえなれば経済成長して日本国民皆ハッピーなのでしょうか?私は懐疑的です。まず、日本国民の生活が経済的にゆとりあるものになる為には、実質所得の増加が必要であり、殆どの人は勤め人なので、すなわち実質給与の増加が必要でしょう。しかし、2000年代以降、社会保障費の増大に沿って社会保険料負担が増え、全体としては日本国民の実質所得は減少し続けています。インフレになると、実質所得は [続きを読む]
  • 個人向け国債は不要?
  • 人為的に低金利に押さえ込まれている結果、個人向け国債も10年変動金利でも最低保証金利の0.05%に貼り付いたままです。昔よりは減りましたが、たまにネット銀行などが日本企業の賞与支給時期に行う定期預金金利キャンペーン時に定期預金に預け入れた方がマシです。昔、楽天証券の山崎元さんが、個人向け国債は非常に有利な金融商品だと絶賛していましたが、今となってはとても微妙な存在になってしまいました。金利上昇時には預金 [続きを読む]
  • JTのM&A
  • 良本でした。JTは海外M&Aの成功例としてよく挙げられますが、そもそも民営化する以前から日本国内の市場縮小(=20-60歳の人口とGDP per Capitaがタバコ消費のkey driver人口減少)するという分析・予測、成長の為には海外進出が必要、その時に競合となる企業群、それらに対抗する術、をよくよく研究していたことが記されています。従って、M&Aの戦略的意義、ターゲット企業候補のスクリーニングが確りとなされており、現場の発案や [続きを読む]
  • IoT (Internet of Things)
  • 昨年、一昨年あたりから、何でもインターネットに繋がるようになる、ということでいわゆるIoTが盛り上がっています。私の勤務先でも特に取締役、執行役員が猫も杓子もIoT、IoTと盛り上がっています。それが何かはよく理解されていないようですが、常に流行りを追いかけ、流行り言葉を盛んに発するので、最近世の中で何が流行っているか勤務先の経営陣のメッセージを聞いているとタイムリーに把握出来ます(笑)さて、かくいう私もIoT [続きを読む]
  • 【日経マネー】2018年 個人投資家調査
  • さて、今年も日経マネーの個人投資家調査が実施中です。【日経マネー】2018年 個人投資家調査抽選で全国共通ギフトカードが当たります。最高10万円と、もし当たればかなり嬉しい金額となっています。今年で確か12回目?です。かなり昔ですが、2012年は12,000人以上の回答があったようですが、日本で行われている個人投資家を対象とした調査ではなかなかの規模で、他に類を見ない、学者も注目する大規模な投資家調査となっている模 [続きを読む]
  • 東証時価総額の3割超がIFRS採用
  • 日本企業でもIFRS採用が割と進んで来ました。国際会計基準、200社迫るトヨタ・ソニーが検討投資家としては世界中で同じ会計基準を採用してくれた方が有り難いです。今回注目したいのは、米国会計基準を採用している日本企業までもがいよいよ国際会計基準採用を進めようとしていることです。昔、日本の会計基準がまだまだ未発達だった為に米国会計基準の採用が認められたと聞いたことがありますが、近年でも同じ状況であったという [続きを読む]
  • 東証時価総額の3割超がIFRS採用
  • 日本企業でもIFRS採用が割と進んで来ました。国際会計基準、200社迫るトヨタ・ソニーが検討投資家としては世界中で同じ会計基準を採用してくれた方が有り難いです。今回注目したいのは、米国会計基準を採用している日本企業までもがいよいよ国際会計基準採用を進めようとしていることです。昔、日本の会計基準がまだまだ未発達だった為に米国会計基準の採用が認められたと聞いたことがありますが、近年でも同じ状況であったという [続きを読む]
  • 三井生命のPMM 改善提案
  • 丁寧なヒアリング、確認を重ね、全てをキャッシュ・フロー表に落とし込み、結果として何も変える必要なければ何も提案しないと最初に言われていましたが、最終的にドリームクルーズフライトという保険商品の提案を受けました。これは、ガン、心筋梗塞、脳卒中、要介護状態、身体障害者になった時や死亡時に保険金が支払われる外貨建終身保険で、米ドル建か豪ドル建の2タイプあります。私は他社の生命保険、医療保険、ガン保険に加 [続きを読む]
  • 三井生命のPMM キャッシュ・フロー表
  • キャッシュ・フロー表自体は足し算と引き算が出来る方ならどなたでも作れますが、自分の収入や支出、プライベートなことに関する将来の計画を全て曝け出して、それを第三者の目で抜け漏れを確認してくれるところに、FPに相談してFPにキャッシュ・フロー表を作ってもらう価値があると思いました。定期的な家族旅行、子供の結婚費用は考え漏れていましたし、子供が独立した後の妻と二人になってからの生活なんか考えたことすらありま [続きを読む]
  • 三井生命のPMM ②資産の分類 (④成長資産)
  • ④成長資産長期的な目標達成のために増やすための資産。リスクも受け入れながら収益性を追求した運用を。インフレリスクから資産を守る手段にも。これに関しては、一番最初にFPの方にお会いした際の会話から、両者ともに私の方が遥かに詳しいとの認識に至っていたものの、一応確認したいので運用の中身を詳細に教えてくださいと言われたので、保有する金融商品・金額を全てご覧頂きました。結果、特にコメントはなく、今のままどん [続きを読む]
  • 三井生命のPMM ②資産の分類 (③保険資産)
  • ③保険資産予想外の出来事から資産や収入を守るための資産。資産形成を考慮し、無駄なく効率的に準備する必要あり。これはどなたも言わずもがなでしょう。ただ、よく言われることですが、過大に保険契約をしている方は多そうです。保険の営業マンのセールストークにも使われますが、実は過去に保険の営業を少しやったことがあるのですが、私の経験からも実際に本来必要な以上に生命保険に加入している個人は多いと思います。私は、 [続きを読む]
  • 三井生命のPMM ②資産の分類 (②安定資産)
  • ②安定資産期間と金額が明確な目標を達成するために重要な資産。一定期間保有するとこで元本保証のある商品など、安定性を重視した運用を。これは、よくある具体的を挙げると、マイホームを買う予定がある場合に予定する頭金、子供の学費、予定している海外旅行代、予定されている子供の結婚式代、といったものです。流動性資産(生活防衛資金)ほど個人投資家ブログで、これを資産運用に回す資金量を決める際に考慮されている話を見 [続きを読む]
  • 三井生命のPMM ②資産の分類 (①流動性資産)
  • ①流動性資産緊急時でもタイミングよく利用出来る流動性の高い資産。日常的な支出や当面の生活資金を確保するため、最低限の金額を準備。流動性資産は、個人投資家ブログではよく生活防衛資金という言葉で語られていますね。どの程度あれば良いか?に関しては1つの正解はない訳ですが、私は生活費1年を少し超えるくらいとしています。どの程度が妥当と考えるか尋ねたところ、PMMノウハウ元のアメリカでは一年が多いそうで、三井 [続きを読む]
  • 三井生命のPMM ②資産の分類
  • 三井生命のPMMでは、資産を4つに分類することを提供しています。①流動性資産緊急時でもタイミングよく利用出来る流動性の高い資産。日常的な支出や当面の生活資金を確保するため、最低限の金額を準備。②安定資産期間と金額が明確な目標を達成するために重要な資産。一定期間保有するとこで元本保証のある商品など、安定性を重視した運用を。③保険資産予想外の出来事から資産や収入を守るための資産。資産形成を考慮し、無駄な [続きを読む]
  • 三井生命のPMM ①パーソナル・マネー・マネジメントの主要6分野
  • 三井生命のPMMは以下6つの分野に関し、ワンストップで高品質な金融サービスを提供してくれることになっています。①ライフプラン資産・負債の把握、今後の収支の確認、退職後に向けた準備②貯蓄・運用住宅資金の準備、教育資金の準備、金融商品の選択③保障万一の保障、障害・疾病時の備え、加入済の保険の内容確認④不動産住宅購入計画、住宅ローン相談⑤税金所得税・住民税学の把握、税金優遇制度、金融商品にかかわる税金⑥相 [続きを読む]
  • アセットアロケーション
  • 投資リターンの9割はアセットアロケーションで決まる、という話はよく見聞きすると思います。だから、自分の年齢や収入、家族構成などから想定される支出などを勘案し、リスク許容度も考慮し…などなどして、株式・債券・不動産・現金、更に国内・海外、の割合を決めましょう、と其処彼処で言われています。しかし、私は大多数の個人投資家(ここではサラリーマンを想定)はアセットアロケーションなど考える必要なく、決まった支出 [続きを読む]
  • 本来のFP業務
  • 以前、保険の無料相談〜 FPは保険の営業マンに書いた通り、FPのサービスとはどんなものかを知る為に試しに相談したら単なる保険の営業マンだったとお伝えしましたが、最近、ひょんなきっかけから三井生命のPMMのサービスを受け始めました。元々、米アメックスが行なっていた個人向けの資産管理助言サービス事業のノウハウ供与を受けたものだそうです。やはり保険商品の提案をして、保険契約時の手数料で儲けようとしていたそうです [続きを読む]
  • 本来のFP業務
  • 以前、保険の無料相談 〜 FPは保険の営業マンに書いた通り、FPのサービスとはどんなものかを知る為に試しに相談したら単なる保険の営業マンだったとお伝えしましたが、最近、ひょんなきっかけから三井生命のPMMのサービスを受け始めました。元々、米アメックスが行なっていた個人向けの資産管理助言サービス事業のノウハウ供与を受けたものだそうです。やはり保険商品の提案をして、保険契約時の手数料で儲けようとしていたそうで [続きを読む]
  • アセットアロケーション
  • 投資リターンの9割はアセットアロケーションで決まる、という話はよく見聞きすると思います。だから、自分の年齢や収入、家族構成などから想定される支出などを勘案し、リスク許容度も考慮し…などなどして、株式・債券・不動産・現金、更に国内・海外、の割合を決めましょう、と其処彼処で言われています。しかし、私は大多数の個人投資家はアセットアロケーションなど考える必要なく、決まった支出がある場合はその金額分だけ出 [続きを読む]
  • 結局インデックス投資が最強なのか?
  • インデックス投資はとても合理的な投資方法です。市場平均を超えるリターンを上げる能力がない、もしくは市場平均を超えるリターンを上げるファンドマネジャーを予め見極める能力がない場合には、インデックス投資により市場平均リターンを獲得することが最大のリターンを得る方法だと言えます。更に調査が不要なだけに、上記のいずれかに当てはまる方にとっては、投資に割く時間も少なくて済みますから、結局インデックス投資が最 [続きを読む]
  • stay in the market
  • 資産運用で大事なことはたくさんありますが、長期的にリターンが期待できるならば、何よりも市場に居続けることが1番大事だと思います。予想が外れ損することも多々ありますが、羹に懲りて膾を吹く、とならずに根気よく投資し続けることで現金にしておくよりはマシな結果が得られるものと思います。過去の超長期の統計がそこかしこのブログやウェブサイトに掲載されている通り、過去、いろんなアセットクラスの中で株式が最も高く [続きを読む]
  • 個人投資家ブログから読む市場センチメント
  • 私は数十の個人投資家ブログをFeedlyで購読しています。年明けしばらくしてから、急に全体としてブログの更新頻度が落ちている気がします。数人ならば、たまたま仕事が忙しくて…ということもあるでしょうが、相場低迷により保有する株式ポートフォリオの評価額が下がり、高揚していた気持ちが少し凹み気味なのだと想像しています。相場が右肩上がりの時はブログ開設者が増え、また、楽しくてどんどん記事をアップするのが個人投資 [続きを読む]
  • 個人投資家ブログから読む市場センチメント
  • 私は数十の個人投資家ブログをFeedlyで購読しています。年明けしばらくしてから、急に全体としてブログの更新頻度が落ちている気がします。数人ならば、たまたま仕事が忙しくて…ということもあるでしょうが、相場低迷により保有する株式ポートフォリオの評価額が下がり、高揚していた気持ちが少し凹み気味なのだと想像しています。相場が右肩上がりの時はブログ開設者が増え、また、楽しくてどんどん記事をアップするのが個人投資 [続きを読む]
  • 2914 JT
  • 大きく株価が下落し配当利回りが5%に達しているJTが個人投資家の注目を集めているようです。ブログで複数回記事にされる方が続出しています。稼ぎ頭である日本市場の紙巻きタバコの大幅需要減が継続していることに加え、RRPでフィリップモリス(PM)が大きく先行、かなり市場シェアを獲られています。ブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)もJTよりは先行しています。消費者トレンドを読み誤った(というよりPMが需要を創造したと言え [続きを読む]