ポッと 芽が出る うたが出る♪ さん プロフィール

  •  
ポッと 芽が出る うたが出る♪さん: ポッと 芽が出る うたが出る♪
ハンドル名ポッと 芽が出る うたが出る♪ さん
ブログタイトルポッと 芽が出る うたが出る♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/povn
サイト紹介文Violinレイトスターター”ぽっとめ”の 日々のあれこれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 13日(平均7.0回/週) - 参加 2018/01/04 11:50

ポッと 芽が出る うたが出る♪ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • やっと 解放弦が楽しい♪と思えるように(*^-^*)
  • ♪身体の使い方を変えると、脳の回路も変わるということを最近 よく実感します。♪やっと ウォーミングアップの 解放弦の練習や、スケールが気持ちいい♪ 楽しい☆彡 と思えるような音が出る 身体使いになってきました(*^-^*)確かに 先生に言われた通り、いろんなことに 気をつけながら 練習するのですが、それらの諸々が だいぶ統合されてきたのか、身体に落ちてきたのか、「気持ちいい〜」「楽しい〜」という感覚とと [続きを読む]
  • 子どもから学ぶ
  • ♪子どもが生まれた時、音楽環境を どう整えるか考えました。私は、音楽の専門教育を受けたわけでもないので、どうやったら 音楽を楽しめるような人に育ってくれるかまったく わかりませんでした。♪その頃 ちまたでは、胎教に モーツァルトを聴かせると良いという話が 流行っていましたが、私自身が、電気を通した音(テレビ、ラジオ、オーディオスピーカーなど)は、音楽と認識しないで、ただの電子音でしかないという質で [続きを読む]
  • 音だけになる
  • ♪Violin も そうですが、生きている この瞬間、瞬間が 表現で、創造だと 思っているところがあります。そのきっかけとなったのは、ある歌い手さんとの出会いです。♪初めてのViolinの発表会のときは、緊張のあまり吐いていたと書きましたが、それ以降、何回経験しても、慣れることは無く、だんだん輪をかけてひどくなるので、”呼吸”を学んだ方がいいのでは?と 友人からのアドバイスをもらいました。ただ、呼吸を習うだけ [続きを読む]
  • マリンバに夢中になっていたころ
  • ♪1ヶ月くらい前から、こころに決めたことがあり、お正月から、毎日5分でも楽器に触れて、基礎練をしようと思っています。♪それで、思い出したこと。子どもの頃から、音の鳴るものには 夢中になる質のようでして、小学生の頃は、マリンバに夢中になっている時期がありました。放課後、音楽室が解放されていて、お気に入りのマリンバで、毎日毎日夢中になって 叩いていました。ちょうど、なにかの催しの音楽隊の選抜があったの [続きを読む]
  • 2018 あけましておめでとうございます
  • ♪あけまして おめでとうございます無事に 新しい年を迎えられて よかったです。ちょっと 体調が悪く、元旦早々 寝ていたのは ちょっと残念…(+o+)でも、今 放映中の ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートまでには、少し復活。直樹くんの 頑張っている姿が 良い感じです。また 今年も 直樹くんの演奏、お兄様の和樹さんの演奏、そしてアンサンブル・ラロの演奏も聴きに行けますように♪さらに、セカンドのトップ [続きを読む]
  • お礼参り
  • ♪昨日 12月29日は 誕生日でした。何年か前までは、誕生日が来るのが怖くてたまりませんでした。子どもの頃は、年末の忙しさのために、私の誕生のお祝いは、2月11日の弟の誕生日と一緒でした。なので、実際の私の誕生日は なにもありませんでした。経済的に厳しい中でも、弟と一緒であろうが、お祝いしてもらったのですから、それだけでも有難いことなのですが、私にとっては、親の愛の確認日みたいなところがあり、せめ [続きを読む]
  • 浄められた夜
  • ♪いつもお世話になっている、弦楽合奏団の指揮の先生が出演されている川崎室内管弦楽団第2回定期演奏会を 聴きに行きました(*^-^*)♪「ウィリアムズ:トマス・タリスの主題による幻想曲」「バルトーク:弦楽のためのディベルティメント」「シェーンベルク:浄められた夜(弦楽合奏版)」♪1曲目は、初めて聴く曲でしたが、2つに合奏団が分かれて弾くのがおもしろかったです。2,3曲目は、生演奏を聴きたいと思っていました [続きを読む]
  • クリスマスのレッスン♪
  • ♪背骨の痛みが取れたおかげで、今日の 弦楽アンサンブル・レッスンは ここちよく臨めました。いつもとは、違う会場だったので、新しい車で、新しいナビで、初めての道を ナビ通りでで走り、無事に会場へ。大きな窓から、大きな空が眺められ、響きも 教会に似た感じのところ。♪ブラチスラバのお城で弾いた時のことを思い出しました(*^-^*)あのときは、残響が長くて、うわんうわん言うので、周りの音がよく聴こえませんでした [続きを読む]
  • 背骨が まっすぐ伸びていく
  • ♪背骨の話を書きましたら、背骨が痛くなりました。寒いので 縮こまって 寝ていたので、寝違えたのか、年末の暴飲暴食で、痛みがでたのか、背骨が気持ちよく弾くと言いながら、気持ちよくなく 無理して痛くなってしまったのか…。理由がよくわかりません。1日 痛くて、背中がバリバリでした。♪翌朝は、少し時間があったので、朝起きてから、背骨を緩めてからまっすぐ背骨を伸ばして 仰向けになりました。両手を挙げて、しば [続きを読む]
  • 胎児の生き残りの反射
  • ♪「背骨が ”気持ちいい〜”と感じるボウイング」ちょっと前の私だったら、不思議なことを言う先生だなぁと思ったことでしょう。でも、今 読んでいる本と 関連があり、それは とても 強烈なインパクトをもって 私の中に飛び込んでくる言葉でした。♪『人間脳を育てる』灰谷孝著/花風社 によると原始反射が残っていると いろいろ不都合があり、その反射の成長を促す(満たしていく)行動をすると大人になってからでも 身 [続きを読む]
  • 借り物
  • ☆友人が 生と死のワークショップを受けてきた模様を話してくれました。2日間に渡り、「生と死」をテーマにしていろんなワークをします。実際の自分の半生を振り返ったり、看取る人と看取られる人役に分かれて、実際に疑似体験ワークしてみるなど。それぞれに 友人のこころに 深く深く刻まれる言葉が 参加者の中から出てきてとても 有意義な時間だったそうです。身体の痛みも取れてしまい、「痛み」とは何か?を 考えさせら [続きを読む]
  • ”心か何かを通して”
  • ♪先日、テレビをつけたら、俳優の吉田鋼太郎さんが 蜷川幸雄さんの遺志を継いで、シェイクスピアの舞台を上演するにあたってその 稽古の様子を放映していました。シェイクスピアをわかりやすく理解してもらうよう大がかりで 斬新な舞台セットをされていた蜷川幸雄さんも晩年は、その役者の人生そのもの、心や身体を通したセリフが一番 人の心に届くと 言われていたそうだ。ネットで調べてみると、「てめえの心か何かを通して [続きを読む]
  • 使わない関節は 硬くなっていくけれど…
  • ♪使わない関節は 硬くなっていく。。。大人になってから Violin を始めると、それまで 使ったことがない関節を使うこともあります。これは、どの楽器でもそうだと思います。♪特に Violinは 手を使うので、手のいろんな関節の柔らかさが 大事なようです。以前、あるViolaの先生にお聞きした時、「手の大きさは関係ない。 柔軟さだ。」と言われました。♪最近、まさに そのことを感じます。手は 全身につながっていると [続きを読む]
  • 過去の記事 …