働く駐妻 さん プロフィール

  •  
働く駐妻さん: 働く駐妻 in バンコク
ハンドル名働く駐妻 さん
ブログタイトル働く駐妻 in バンコク
ブログURLhttp://dokodemo-hataraku.com
サイト紹介文どこでも働くことが当たり前な世の中に。タイで駐妻生活をしながらその課題にトライし続けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 312日(平均3.4回/週) - 参加 2018/01/04 12:29

働く駐妻 さんのブログ記事

  • 新生児(赤ちゃん)のパスポート申請
  • 海外から里帰り出産すると、赤ちゃんと再度滞在国に戻る準備が必要です。その始まりである「パスポート申請」について振り返ります。何が大変だったかって、寝ている(爆睡)赤ちゃんを起こしてカメラ目線の写真を撮ることです。笑赤ちゃんのパスポート申請こちらの外務省のページと、申請する県のページを並行して見ながら進めることをお勧めします。必要書類一覧(私が持参したもの)申請書(自宅で作成するとスムーズ)戸籍謄本 [続きを読む]
  • 里帰り出産、産後の必要手続き
  • 海外から里帰り出産すると日本のママが知っている常識を知らなすぎて、32週から猛勉強しました。。笑 今日は産後の手続きについて振り返ります。海外から里帰り、産後の必要手続き(日本国内)は?VISAやパスポートは別途記載するとして、、通常日本で出産した時と同様に発生する手続き(主に下記3つ)についてです。出生届を旦那さんが申請する際に他の申請についても必要提出物を用意しておいて済ませられると産後のバタバタし [続きを読む]
  • タイで妊婦生活の巻
  • シリーズ第三弾はタイで妊婦生活を送る日常で感じたあれこれについて書いてみたいと思います。タイでノンカフェインティーは買える?デパートで買える!実は一番困ったのが飲み物についてでした。お水はある日から突然タイのミネラルウォーターの硬度を体が受けつけなくなり、日本の水をスーパーで買うことに。カフェに行ってみると「バタフライピーティー」とかそもそもなんだこれみたいな飲み物が多く、いちいちGoogle先生に聞い [続きを読む]
  • タイで出産、費用はいくら?
  • タイでセルフ産休を経験して知ったことを書いていくシリーズ、今回は出産費用についてです。まず費用について日本とタイでの制度の違いから。日本では行政から検診補助金、健康保険組合から出産一時金が出ます。タイではそういった補助金制度がありません。会社毎に設けている場合もありますが微々たるもので、同僚と話した時も「実費用と補助金額が合わないから若いうちに子供を産むことは難しい」と話していました。タイで出産、 [続きを読む]
  • 働く駐妻 セルフ産休の巻
  • ちょっと離れただけであっという間に操作方法を忘れていることに驚愕しつつ、久々にブログを書いております。長らくお仕事ネタお休みしてましたが、、働く駐妻inバンコクはセルフ産休に入りました。そんなわけでいくつか記事を分けながら現地採用として勤務しながら妊娠生活を送ることで経験したあれこれを書いていきたいと思います。まずは「セルフ産休とは何なのか」から。タイで現地採用として勤務、子供ができたらどうする?タ [続きを読む]
  • トンロー日本市場 日本生鮮卸売市場に行ってみた
  • 開店直後に行ってみようと思っていましたが、なかなか行く決定的な動機がなく、いけてませんでした。が今回たまたま近くでランチをする機会があったので、寄ってみました!予想よりもお魚が種類豊富で次は真剣に行ってみようと思いました。(今回は何も買ってません)トンロー日本市場 日本生鮮卸売市場場所はこちら営業時間専門業者向け:9時〜18時(定休日:火曜日)一般ユーザー:12時〜18時(定休日:火曜日)お店をやってい [続きを読む]
  • DRIP @ Thonlor soi 13で朝勉
  • 今日は朝からコーヒー屋でこもって勉強したいと思い、新しくできたと思われるトンローのカフェにやって来ました。DRIP @Thonlor soi 13場所はちょうど日本村の向かい側にあります。CHANI Residenceの一階にあります。内装は落ち着いた感じで、集中できそうな雰囲気!同じように仕事しているタイ人の方もいらっしゃいました。まだできたばかり?なのでお客様がまばらなのが、実は嬉しいですね。スタバに行くともう人だらけで席を取 [続きを読む]
  • タイ語検定 11月4日(日)ですよ!
  • 何気なく、雑誌をみて思い出したのですが、次のタイ語検定を受けよう!と思っていました。願書は10月12日(金)までに提出とのことなので、受けられる方はお忘れなく!なんと4級は既に満席の為、受付終了とのこと!受けられる皆様はお早めに!バンコク会場【4級】は満席に達したため、本日タイ時間17時をもって繰り上げ締切とさせていただきます。本日17時以降にバンコク会場【4級】の検定料を振り込まれた場合は、返金手数料が [続きを読む]
  • 足つぼマッサージ@バンコク Foot Master Soi31
  • 久し振りに足裏マッサージで納得の質のお店にあたりましたので、紹介します。Foot Master Soi31本店エンポリアムまで来て、久し振りに足裏マッサージに行きたいと思ったので、検索!このお店がヒットしたので、行ってみました。お店の名前からして、足の裏専門店だろうと思ったので間違いないはず。お店の正面ですが、かなり綺麗な感じでした。お店の中に入るとお店のオブジェ?が目に入ります。 店内の雰囲気も明るく、台湾風な感 [続きを読む]
  • 第3号被保険者の年金保険料、受給額は?
  • これまで第2号被保険者の方の年金について見ていきましたが今日は第3号被保険者についてです。第3号被保険者は①基礎年金部分の積立と2017年より対象者が拡大された②「確定拠出年金」の運用による年金積立ができます。第3号被保険者の国民健康保険料の仕組みは?第3号被保険者とは?そもそも第3号被保険者とは第2号被保険者の配偶者または被扶養者であり年収130万円以下、第2号被保険者の半分未満である人を指します。①国民年金 [続きを読む]
  • 厚生年金保険料、いくら払う?いくら貰える?
  • 前回の記事でチェックした国民年金に加えてサラリーマンの方が納付している「厚生年金保険料」について見てみたいと思います。私自身、日本で第2号被保険者(=サラリーマン)だったとき給与から天引きされる年金保険料について「自分の努力でどうしようもないもの」と理解しあまり深く考えきれていませんでした。でも毎月の定額出費ですから把握しておきたいところですね。厚生年金保険料の仕組みについて何度もおさらいですが今 [続きを読む]
  • 国民年金保険料、いくら払う?受給時いくらもらえる?
  • 日本の桃、タイで買おうとしたら2玉2,000円でした。。他の日にスーパーで見た1玉300円の桃を買ったら、どれだけ待っても硬いままでした。。やはりフルーツはその国の特産品に限りますね!今日は年金のお話を。サラリーマンの方は特に年金保険料は給料から天引きということもあり、意識する機会が少ないかもしれません。でも確実に納付している保険料が将来いくらで返ってくるのか?きちんと把握しておきたいところです。国民年金保 [続きを読む]
  • FP2級試験、FP協会と金財の違いは?
  • だいぶFPネタが続いておりますが自分が試験を受けるにあたって疑問に思ったことを思い出しつつ書いていきたいと思います。今日は実技試験科目について。FP2級実技、どの科目を選べばいい?FP協会ときんざい(金財)の違いFP試験では以下二つの何れかから受験申し込み機関を自分で選択する必要があります。FP協会金財FP協会も金財も変わらない点学科試験問題合格の価値(その後のAFP、CFPへの流れも変わらない)受験料受験日程FP協 [続きを読む]
  • FP2級試験、当日の様子。試験時間は足りる?
  • 今更、神の雫というワインの漫画にハマり始めました。名探偵コナンもそうですが、ある話題について漫画を描くって、画が入るだけに小説以上に知識が必要ですよね。尊敬します。そんなわけで?今日もFPネタを書いていきたいと思います。FP2級試験当日の様子、試験時間は足りる?社会人になりたての頃、周りの友達で不動産関連に就職した子は宅建、保険や金融関連に就職した子はFPの勉強に勤しんでいた印象がありました。試験当日も [続きを読む]
  • 年金制度の基礎(学生納付特例制度とは?)
  • 今日は急に本題へ。わたし自身、年金の納付義務が発生した20歳の頃、恥ずかしながらよくシステムを理解しておらずほっぽらかしにしていました。でも、そんな知識こそ若い頃から知っておくべきだと思うので基本的な部分と学生さんに関係してくる学生納付特例制度について書いてみたいと思います。20歳になった、年金を納める?学生納付特例制度とは?そもそも3種類の年金があり、国民は3つのグループに分けられています。年金の種類 [続きを読む]
  • FP3級を受けずに2級を取得する方法、AFP認定研修の内容、難易度は?
  • こんにちは、しばらくブログを書くのをお休みしていましたが久しぶりに書くと頭の整理もされて既に楽しさを思い出しました。今日は昨日に引き続きFP関連の記事を書きたいと思います。前回の記事はこちらから。独学でFP2級を取得する方法FP2級の受験資格「認定研修」の内容と難易度はどれほど?FP2級の受験資格として以下3つの何かを満たしておく必要があります。AFP認定研修の受講修了者3級FP技能検定合格者FP実務経験2年以上その [続きを読む]
  • 独学でFP2級を取得する方法
  • こんにちは。久々の投稿となりました!急ではありますが、、”駐妻生活”とは「本当に自分がこの先どうやって生きていきたいのか」考える時間と機会をくれる時期だと思っています。そんなことを日々考えている中で私がふと思ったことがこちら。(そもそもどうやって生きていきたいのか、、の前に)今後の人生プランとお金の計画が立てられていない保険や年金について曖昧な知識が多すぎて具体的な行動を起こせていないそこで「自分 [続きを読む]
  • FP2級を独学で取得する方法(オススメアプリ3選!)
  • こんにちは、最近気づきましたが日本とタイはエアコンの風の「質」が違います。同じ26度に設定しても日本の風は柔らかく、タイの風はどこか冷たさが強調される気がします。この違いは何の違いなんだろう。。今日も引き続きFP関連の記事を書いていきたいと思います。FP2級対策ができるアプリ3選!これまで3級をすっとばして2級を取得する方法を書いてきました。今日は1つ有効な勉強方法としてアプリ利用をお勧めしたいと思います。 [続きを読む]
  • バンコクでアサイーボウルが食べられるお店(Acai Story)
  • ブラジルで食べたアサイーが自分史上一番美味しい。タイに来てからそれを超えるもの!とまでは思っていないものの、美味しいと思えるアサイーボウル探しを継続中です。バンコク、エムクオーティエでアサイーボウルが食べられる!(Acai Story)アサイーは言わずとしれたスーパーフルーツなのですが、あの酸味と程よい甘みが大好きです。バンコクに来て、アサイーには大きく2種類あると学びました。本場の味に近い紫色のアサイー酸味 [続きを読む]
  • タイ風かき氷が食べられるオススメのお店、Cheevit Cheeva!
  • 日本も異常気象のようですが年中暑いタイでは冷たいデザート人気が止まることを知りません。韓国発祥のかき氷デザート屋さん「SULBING」はタイ内でも多くの店舗を展開しています。先日タイ人のデザート好きな友人に「最近キテる」というお店に連れて行ってもらい、美味しかったのでご紹介したいと思います。タイ風かき氷、BingSuが食べられるお店、Cheevit Cheeva!まずBingSuとはふわふわのかき氷です。こちらのお店では様々な種類 [続きを読む]
  • タイでWIFI契約するなら携帯もセットにすべき!
  • タイは生活固定費が日本に比べて安いです。例えば水道代、電気代などなど。そんな中、重要な固定費の一つである「通信費」タイの方々は1日の携帯使用時間がかなり長いので携帯代も重要な固定費節約ポイントなのです。(Facebook利用時間世界1だとか!)今回はTRUEのプランを見てみたいと思います。タイでWIFI契約、TRUEの携帯セットプランはお得!タイでは大きく3つの通信会社が使われています。AIS、dtacそしてTRUEです。今回はその [続きを読む]
  • タイの美味しいベトナム料理「Muine」
  • 久々にレストラン記事を書きたいと思います、何故ならそれだけ美味しかったのでつぶれて欲しくないからです。笑 まああの繁盛振りを見ると大丈夫だと思います!タイでベトナム料理! Muine!場所はこちら、オンヌットのHabito mall。こちらのモールそのものが、日本人をターゲットにしており、周辺にはコンドミニアムを複数建設、一つの街のようにすることを構想しているそうです。それだけあって、周辺全体がよい雰囲気です。平日 [続きを読む]
  • タイで使うタイ語 50選!
  • 本日帰社する時に異常なほど道が混んでいました。ラジオで早速流れていた情報によると大通りでバスのエンジンが炎上しているとの情報。ナンテコッタという感じに驚くと共にラジオの情報の速さにも驚きました。(当たり前か)タイで働くことになった!最低限覚えておきたいタイ語(約)50選タイ語を学ぼうと思ってもどこから手をつけたらいいの、と思いますよね。今でこそ文字を読めるようになりましたがなかなかタフな言語です。但 [続きを読む]
  • タイ、現地採用する側事情(VISA取得はスムーズにいかない?)
  • タイでは受入側、として入社面接に臨むことがあります。海外生活では想定していなかったことが起こる、なんてよく言いますね。今回は「国を超えた転職活動も然り」ということをお伝えしたいと思います。日本からタイへ就労する場合1. VISAが取れないVISAを発行する際には受入側企業(VISA発行企業)が既に決まっている必要があります。従い事前に手続きすることは出来ず、採用→VISA発行というケースが多いです。そこで発覚する [続きを読む]