野原つくし さん プロフィール

  •  
野原つくしさん: 植物系空想キッチン
ハンドル名野原つくし さん
ブログタイトル植物系空想キッチン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/noharatsukushi/
サイト紹介文誰も知らないエア商店・野原つくし商店店主がつづる音楽と本と100円ショップのグッズレビューのブログ
自由文野原つくしによる雑文、Musicレビュー、Bookレビュー、百均グッズレビュー、My BEST5を読めるブログです。
ごく稀に店主・野原つくしオススメのグッズの販売もあるとかないとか!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 39日(平均2.0回/週) - 参加 2018/01/04 16:32

野原つくし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 横尾忠則著『病の神様』を読んて゛
  • 心も体も病気だらけになった私は、「才能とは体力だ」という考えに至った。だって、活躍してる人は徹夜しても平気だし、才能あると言われてる人たちは長時間仕事しても心も体もビクともしない、それどころか、超集中した後にタバコ吸いながらお酒飲んだりして遊んだりしている。ヘビーな努力にへたらない心と体が欲しい!私は療養中のベッドのなかで、キラキラ輝くうらやましい人たち、有名人から一般人までハードに働き成果を生ん [続きを読む]
  • 情報ハイウェイ
  • Apple MusicとSpotifyとSoundCloudで音楽聴いてHuluで映画観て、GYAO!でドラマ観てInstagramで写真とか絵を観てメジャーな作り手のものもマイナーな作り手のものもまぜこぜに鑑賞してクラシカルな作品もいまどきな作品も鑑賞して気に入った作り手は現在から過去に遡って鑑賞して私という器から溢れ出すほどにインプット新幹線を使うと 遠くまでラクに移動できる座っていただけのはずなのに、とても疲れているそんな感じMacとiPhone [続きを読む]
  • ノーフィルター
  • どれだけのニュースを見れば気がすみますか?テレビニュースを見て、新聞を読んで、ラジオを聴いて、TwitterとFacebookを読んで、世の中のことが、よくわかりましたか?今日もたくさんのバッドニュース世界は不幸で絶望的ですか?戦争をすると罪のない人が無残に殺されて汚されて血を流して、やがて白骨して、動画や写真で見ないと、そうなるのが分からないですか? 本当は血とか白骨とか見たいんじゃないですか?フィクションより [続きを読む]
  • プレゼント
  • 姫、仕事が忙しい。遅くてもササっと食べられるように今夜は鶏つみれうどん。デザートはりんご。姫の一番好きなルイボスティー、ちゃんと13分かけて沸かした。うちのクリスマスプレゼントは、世間はハロウィンの頃に話し合いによって決まる。お互いに予算を決めて、そのなかでほしいものを相手にリクエストする。サプライズ感ゼロだけど、本当にほしいものをお互いにプレゼントして、お互い永く大切にする。そんな感じ。服が好きな [続きを読む]
  • 台風、ビーフハンバーグと豆のスープと小沢健二と
  • 2週連続で台風が来た。もう10月も終わろうとしているのに。こんな日はむりに外で遊ばないで家のなかで楽しいことしましょう。と、姫と一緒に撮りためた番組を見て過ごした。綾瀬はるか主演の「奥様は、取り扱い注意」を4話まで見た。たれ目で天然の綾瀬はるかが、超強い人でバリバリアクションシーンするっていうギャップは、「八重の桜」とか「精霊の守り人」で既出のアイデアだけど、やっぱり面白い。このドラマはタイトルから [続きを読む]
  • ダイソーでナンバリングスタンプを買った
  • 例えば今日2017年の10月24日の日記帳やメモ帳のすみっこに、20171024と、スタンプで押したい。そう思って、お金のない私のパラダイスのダイソーをぶらぶらしてたら、8ケタの数字を押せるナンバリングスタンプが売っていた。文具メーカーのもので買ったら何千円もするけれど、ここはダイソー。価格はもちろん、税込108円になります。ついでにスタンプ台も税込108円でお買い上げ。インクは黒青赤の3色があって、黒と青で迷って黒に [続きを読む]
  • すごいインディーズ! Frascoの音楽
  • 昨日ネットやらTwitterやらウロウロしてたら、 すごいツボな音楽ユニットに出会った。それは聴覚が鋭すぎるゆえ、いろんな音が不快で苦しいというハンディを持つ人のつぶやきに導かれての出会いだった。つぶやきに貼りつけられたMusic Videoの断片。数秒の短いビデオと音楽。 あまり意味のない歌詞。ひたすら美しい動画。うるさすぎないのに胸の高鳴る音楽!たったの数秒。私に電気が走って、心の電球がピカッと点灯した。カテゴリ [続きを読む]
  • 私の宝もの Eric Carle展図録
  • 今年の6月に世田谷美術館で買ったEric Carle展の図録は、私の宝もの。いちばん有名な『はらぺこあおむし』はもちろん、彼の絵を見ていると、色と形にわくわくしてきて、あっという間に子どもになれる!図録から今日の私のベスト3を。1『1,2,3どうぶつえんへ』表紙原画 1986年 いくらでもいくらでも見ていたくなるライオンさん。2『はらぺこあおむし』関連作品原画 制作年不詳 たたーん!どうだっ!全身でドヤ顔。あおむしの [続きを読む]
  • 佐藤雅彦『新しい分かり方』を読んで
  • 筆者はコイケヤのスコーン、ポリンキー、ドンタコスやNECのバザールでござーるなどのヒットCMを手がけ、その後電通を退社して独立してからは、『だんご3兄弟』の作詞・プロデュース、『ピタゴラスイッチ』などの監修に携わってきた華々しい経歴をもつ佐藤雅彦氏である。私の氏へのいちばんのイメージは、広告屋である。テレビコマーシャルを作ってる人というイメージ。私はテレビコマーシャルが大嫌いだ。大抵のテレビコマーシャ [続きを読む]
  • 秋について
  • 10代の頃、秋になるとさみしくてたまらなかった。風が吹けば胸に染みて痛いほどに。30代も終わる頃、気づいてみれば秋のことが好きになっていた。自分で料理するようになったからかもしれない。里芋煮っころがし食べたいな。栗ごはんしようか。なすがみずみずしくておいしいね。もうすぐお米屋さんに新米入ってくるかな?まいたけごはん炊こうか。毎日でも鮭、食べたいね。さんまの塩焼き食べに、いつもの定食屋行こうよ。デザート [続きを読む]
  • 長もちするもの
  • 人に寿命があるように、建築物や絵画や音楽、道具や日用品などなど、思いつく限りのものに寿命がある。生まれて、使いものにならない日が来るのが、すぐやってくるものがある。長もちするだけでなく、時代を超えて愛されるものもある。長もちするものを!時代を超えて愛され... [続きを読む]
  • 過去の記事 …