にゃみ さん プロフィール

  •  
にゃみさん: NO MONEY でも HAPPY HOME!
ハンドル名にゃみ さん
ブログタイトルNO MONEY でも HAPPY HOME!
ブログURLhttp://smilen777.hatenablog.com/
サイト紹介文40歳目前のワーママが、貯金もないのに注文住宅を建てる崖っぷちブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 121日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/04 15:36

にゃみ さんのブログ記事

  • プレミアムセレクション
  • 住宅情報館では、59.8万で200ポイント分のオプションを付けられる特典があります。今だけ、みたいな話をされた気もしますが笑、みなさんのブログをみると通年でありますね。私が採用したオプションは以下のとおり。☆ニッチ2カ所(洗面台横、キッチン前の腰壁のリビング側)☆電動シャッター3カ所(リビング2カ所、主寝室)☆玄関ドアピタットキー☆玄関錠電動システム☆ホシヒメサマ☆シンク人造大理石☆ナノイー☆小屋根収 [続きを読む]
  • 間取りほぼ決定 2
  • 続いて2階です。☆オプション●ホールの手摺壁に4つスリットをいれる●主寝室のドアを2枚引き込み戸に変更2階のホールのこだわりは、設計前から変わらず!吹き抜けの窓からの光を多く取り入れるため、手摺壁にスリットをいれ、主寝室のドアをぐあっとあげれば、ひろーい空間が生まれます!!ほんとは手摺壁もアイアン柵とか、かっこいいものにしたいんですが、なるべく標準で価格を抑えて作りたいと思いましてこうなりました。ス [続きを読む]
  • 間取りほぼ決定
  • また時間があいてしまいました、、、とりあえず間取りがほぼ確定しました。土地が50坪の旗竿地に、駐車場と予算の関係で、約28坪(95?くらい)の建物です。1階☆オプション●リビングドア、洗面室ドアを引き戸に変更●洗面台をchelino標準から、檜物語標準の90?のものに変更●玄関収納(靴箱)の片面を鏡に変更●その他下地を多めに玄関に通り抜けのシューズクローゼットを広くとりました。入り口と出口?はロールカーテン [続きを読む]
  • 間取り打ち合わせ まとめて数回分
  • 途中に土地の売買の記事を挟みましたが、間取り打ち合わせは毎週行っていました。それまでの経緯は、、、私が間取りを作成していく↓先生のダメ出しが入る↓さらに案を変えて話し合う↓次回の宿題にしましょう、となってスタートに戻るこの繰り返し笑笑決まっていたのは、全体の大きさくらいで、その中で私がテトリスのように部屋の配置を考えていくのの繰り返しでした。それでもやっとだいたいの間取りが決まりまして、次 [続きを読む]
  • 土地購入までの紆余曲折
  • バタバタしていて、ブログに手をつけていませんでした、、、先日、無事に、土地のローンが降りて、売買取引が完了しました。ローン本審査が通ったあと、売主さんの都合で引き渡しの日が遅れました。(元は2月末引き渡しが、3月中旬に、、、)なので、2月末の土曜日に、住宅情報館にH銀行ローン担当の方が来てくださり、書類の手続きを行いました。手続きが店舗でできるのはありがたかったです。家の引き渡しまでは利息分のみ [続きを読む]
  • 間取り打ち合わせ5回目と6回目
  • 前々回を2回に分けたので、5回目とします。さて、間取り打ち合わせ!と意気込んで行ったら、先生の勘違いで間取り打ち合わせはなし。事務的なことを営業さんとお話して終わってしまったので、娘はあまり遊べず不完全燃焼でした笑。翌週に会った時には、すみません、と手土産にクッキー頂いてしまいました。限られた広さと予算の中で、なかなか無難な案を出す先生と、どうにかして美味しいポイントを作りたい私のせめぎ合いで [続きを読む]
  • 大喧嘩、諦め、その先に、、、(後編)
  • 私の勝気でワガママな部分が、どうしても親の話を受け止められず、翌日から、親としばらく距離を置くことを決めました。帰宅後、夫に実家の賛成を得られなかったことを伝えると、「家を建てたいなら、クルマを売って、とりあえず必要な現金を作ろう」と言ってくれました。夫はクルマが大好きで、今乗っている車も、中古とはいえ、たくさんメンテナンスをして、大事に乗っている車です。嬉しかったけれど、クルマなしの生活 [続きを読む]
  • 大喧嘩、諦め、その先に、、、 (前編)
  • 先日、両親に家を建てる計画を進めていることを打ち明けました。両親の援助も期待していた甘い部分があるのも事実です。それに、それがないと、住宅ローンを通さない状況もあったので、私としては必死でした。父親の回答は「お前たちが払え切れる気がしない。しかもそんな少額(援助してほしい金額はうん十万程度)で悩むような状態なんて話にならない!賛成できないものに援助はできない。」夫がワケありで、私一人でローン [続きを読む]
  • やっぱり 穏やかに買いたい
  • 前述の通り、実家の両親には家購入を大反対されてます。なので、勝手に物事を進めてます。もちろん、親の話を聞いて一度断った経緯もあり、これでもきちんと将来を考えての行動です。でも、内緒で進めていることがとても苦しい。昔から、親には嘘をついて、体裁を保って生きてきました。とても良い親だと思っています。でも、私がやりたいことは、親には良くないように見えているみたい。なんだかうまくいきません。一人暮らし [続きを読む]
  • 間取り打ち合わせ3回目
  • また一週間あけて、間取り打ち合わせです。打ち合わせとしては3回目ですが、業務上では4回目とされてます。年末年始挟んで、間があきすぎたもので、前回を2回に分けた形になってます。この一週間も、自分なりに練りに練って、旦那さんに、「集大成だな」と褒められた間取りを準備しての3回目。先生から提示された間取りも、狭い中で18畳のLDKを確保してくれているステキなものでした。ただ、希望の2階のホールを開放的に、とい [続きを読む]
  • 間取り打ち合わせと工事請負契約
  • 住宅情報館で、運命の土地の購入を決めたにゃみです。さて、2018年、最初の打ち合わせです。なんと前回より1カ月ほどあいてしまいました。新年のご挨拶をして、建築士の先生と、初めての間取り案をみてみます。、、、うーん、普通。この1カ月の間、家づくりの本やブログを読みあさっていた私。やりたいことや、イメージも膨らみすぎてますが、先生の案は無難な感じ。夫が「これだったら、建売買います」と少し厳しい意見。 [続きを読む]
  • 駅近のこだわり
  • 私が駅近の物件にこだわる理由。私は小学校から私立に通っていて電車通学でした。駅までの送迎は専業主婦の母が毎日車でやってくれました。父も通勤、姉も同じ学校のため、母は3人の送迎を毎日こなしていました。もちろん時間がみんなまちまちだったりして、3往復が当たり前。車でいけば5分くらいの距離ですが、坂道の続く田舎の20分の徒歩の距離。母はほとんど自分の予定を入れていなかったと思います。私も地元に友達も [続きを読む]
  • ハウスメーカー選び
  • とうとう家づくりが本格化してしまったので、本やネットで、猛烈に勉強を始めました。その中で、住宅情報館で購入した人のブログを読むと、●とりあえず軽い気持ちで来館●建売かマンションを見学●同じくらいで注文住宅が建てられるかもと言われる●建売の見学にモデルルームも見せられる●土地の提案をされる●だったらそこで注文住宅を!となる。だいたいがこの流れでした笑笑それが悪いわけではなく、とても上手くて、 [続きを読む]
  • そういえば。
  • 契約した土地ですが、よくある〇〇80万円、だったのですが、80万円値引きされておりました。営業のUさん、売主さん、ありがとうございます。とても助かります。あの土地、お金ないけど、絶対大切にします。 [続きを読む]
  • 土地購入契約!
  • 結局そのあと営業さんからはなんの連絡もなく、土地購入契約の日が来ました。手付け金30万円と、印紙代1万円を持って住宅情報館へ。売主さんとごたいめーん!と思ったら。「今日売主さんは来ないです」、、、なんだよー一度売主さんの都合で、日付を変更していた経緯があったので、またもや不信感が、、、でも、まあ、むしろいろいろ営業さんに聞いてしまえと思って、私が登記簿から疑問に思ったことを伺いました。ま [続きを読む]
  • 出来ることからコツコツと!
  • 翌日は集団健診があり、休みを取っていたので、昨日の不安を解決するためにネットを読み漁り、自分でできることを見つけました。それは、土地の登記簿を取って、履歴をしらべること!健診中にネットで登記簿を申し込み、健診が終わった足で、法務局へ。登記簿を手に入れ、今までの経緯と、売主さんを確認。1年ほど前にどうやらご夫婦で購入し、某大手ハウスメーカーで家を建てる予定だったみたい。(ローン会社や金額もだい [続きを読む]
  • 土地購入は決めたけど、、、
  • ステキな見積もりを見て、土地購入を決めた私。とりあえず手付け金30万円で話を進めます、とのことで、再度購入申込書を書いてその日は終わりました。旦那さんと「決めちゃったねー」と話しながら帰宅。その週は、平日休んで、家族でディズニーシーに行きました。その時に、Uさんから電話。「土地の所有者が、手付金を50万円にしてほしいと言われまして、、、」えー、、今それはキツいです、、、たしかに一般的な手付け金に [続きを読む]
  • 住宅情報館 営業さんの説得
  • その週の日曜日。取り下げの書類を書きに、という名目で、情報館へ行きました。お互いわかっていたことですが、情報館側は説得して購入させたい(から、土地はまだ抑えてある)、私はやっぱり買いたい(から、まだ土地が売れてないといいな)という、思惑を腹に潜めての話し合いです。とりあえず、いろんな専門家に聞いた(銀行マンだけでなく、国交省の住宅関係で、情報館がトラブル起こしてないかとか聞ける繋がりがありました [続きを読む]
  • プロに聞く
  • 断った後も、気持ちは悶々、、、まるで、好きなのに別れを告げてしまった彼氏のことを考えるように、気持ちはどん底です。あまりに悶々としていたので、会社の同僚にこの話をしてると、総務の仲良しおじさんが、ローンの話をし始めました。あ、そういえばこの人、元銀行マン!!聞くと、住宅情報館の本社にも出入りしていた住宅ローンも専門でやっていたそうで笑笑「まあ、その金額ならローンおりるねえー。他にローンは?あ [続きを読む]
  • さよなら大好きな土地、、、
  • 実家から帰ったあと、旦那さんにやっぱりあの土地はあきらめて、もう少し安い建売でも考えよう、と話しました。翌日、会社から住宅情報館へ電話。「やっぱりやめます、、、。すごく気に入った土地だけど、やっぱり私たちに注文住宅は身の丈に合いません、、、」ローンの話や、いろいろ説得も受けたけど、なんかもう悲しくなって「もう、本当に無理なんですってば!親も援助してくれないし、旦那さんの仕事もどうなるかよくわから [続きを読む]
  • 親の反対
  • 住宅情報館に行った翌日。実家の両親に土地と家の購入を考えている、と打ち明けました。(旦那さん抜きでね)私は再婚で今の旦那さんと一緒になったのですが、問題点も多く、私の父は未だに旦那さんと目を合わせて話してくれません。そんな父は、「そんな高い買い物したら、生きてて地獄、退職後も地獄だぞ。旦那さんだって問題あって安定してないのに。」と、えらい反対を受けました。なんかさ、、、知ってたけど、、、孫には [続きを読む]
  • 情報情報館 3回目(運命の出会い?!)
  • また翌週に情報館へ。勧められた土地に住んだシュミレーションをしたら、本当に必要なものが見えてきました。やっぱり、私は働き続けるために、日々の通勤や生活を出来るだけ負担のないものにしたい。生まれつき、少し脚が悪いので、負担もかけたくない。娘には出来るだけ資産価値のある土地をのこしたい。保育園を変えるのも、小学校入学のタイミングで誰も知らない土地に移動するのも避けたい。実家にすぐ駆けつけられる沿線 [続きを読む]
  • 住宅情報館 2回目(物件見学)
  • 2回目の住宅情報館です。気になっていた建売をいくつか見に行くことにしました。数件はほかにも見学者がいて、けっこう建売も競争が激しいのかなあと思いつつ、どれも場所がいまいち駅から遠かったり、閑静というよりはさみしい場所だったりして、ピンと来るところは無し。「次にうちが建てたモデルルーム的な物件がありますので、そちらへ行きましょう。」ということで、住宅情報館が建てた物件へ。これが、やばかった!セン [続きを読む]
  • 住宅情報館 初日
  • 先日声をかけてくれたお店は住宅情報館でした。翌週の日曜に、夫と子供と3人で伺いました。前回の営業さんから、店長代理の方に担当が代わり、現状と、住みたい場所や予算を聞かれました。ただの冷やかしのつもり(笑)だったので、回答もまとまりはなく、、、とりあえず賃貸じゃなくて、娘に何か残したいでも家賃手当もあるし、今のマンションも便利保育園のこと、お友達のこと、実家の親の将来のため、この界隈から離れられ [続きを読む]
  • 安心を買う
  • ちょっと遅めの実家からの独立は26歳。幡ヶ谷に8年。下高井戸に2年。結婚、出産を経て、千葉の実家近くに引っ越して3年。全て賃貸で、どこもほぼ新築で入居し、そこそこ高い家賃を払って、便利な生活をしていました。理由は、会社からかなりの住宅手当が出ること。賃貸に住むメリットがあったのです。駅からも近く、ゴミもいつでも出せる。さらには今のマンションは、共同浴場も、ゲストルームもある。ただ、分譲賃貸なので [続きを読む]