グリン さん プロフィール

  •  
グリンさん: たった一つの願い
ハンドル名グリン さん
ブログタイトルたった一つの願い
ブログURLhttp://kokoronooboegaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文思ったことを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 332日(平均0.7回/週) - 参加 2018/01/04 16:43

グリン さんのブログ記事

  • 海の色
  • 海の色は空の色桃色の桜貝の色になったり、白銀に光ったりスカイブルーだったり、濃紺だったり、いつもいろいろな姿を見せてくれる海のかあさん大好きだよ、かあさん [続きを読む]
  • プーさんの映画
  • この間の土曜日、クマのプーさんの映画を見てきました私は、クマのプーさんは、原作の絵が特に好きですでも映画は、やっぱりちょっと苦手でしたまず、音が大きすぎる。それから動きが早すぎるディズニーだから、仕方ないかもしれないけど、どうしてドタバタやらないとダメなのかなプーさんの映画で刺激が多すぎだった私は、多分どんな映画もダメです、笑 [続きを読む]
  • 小林さんの本
  • 小林さんという方の「ボクには世界がこう見えていた」という本を持っています最初読んだとき、よくわからないのと、怖いのと、両方の感じがして、あまりちゃんと読めなかった最近また読み直して、今度はようやく内容がある程度理解できましたまだ御病気が完全には治られていないということですが、病気を含めて、自分のことを客観的に見て、こんな本が書けてしまうのが凄いと思う病気のことだけでなくて、大好きな映画とかアニメと [続きを読む]
  • いろんなことがあったね
  • この夏から秋にかけて、たくさん自然災害があったね私のお家も、台風で外壁が飛んで行ってしまったり、停電になったりと、いろいろありました軒先にスズメバチが巣を作ってしまったりとかも、笑そして季節は進んで、今は秋の空と紅葉がとてもきれい知らないうちに寝てたから、もうねるね! [続きを読む]
  • あずかりやさん
  • 以前、「あずかりやさん」という本が、とても好きだった特に自転車の話、自転車がいろいろ語るんだけど、とても面白いのそうしたら本屋さんに、第二弾「あずかりやさん、桐島君の青春」という本があるのを発見さっそく買ってきて、今、大切に読んでいます最初の話は、机がいろいろ語るお話で、すごく面白かった物がお話するお話、やっぱり私、好きなのかな [続きを読む]
  • 偉大な樹木
  • 先週、急用で遠くの町に行き、偶然訪れた場所で、偉大な方に会いました木のことは、いつも父さんって呼ぶことが多いけど、とても父さんなんて気楽に呼べませんそばにいると頭からズーンってくる感じがして、こうやって書いているだけで、手や体が熱くなってくる地球の母さんと深くつながって、一つになって、長い間生きてこられたなんかとっても凄くて圧倒的で、頭が下がりますそれから近くをお散歩しましたそしたら太陽の周りをぐ [続きを読む]
  • ヌイちゃんたち
  • 仕事から帰ったときに、いつも沢山のヌイちゃんたちに、「ただいま!」って言えるのが、とっても嬉しいです。ヌイちゃんたちは、口では何も答えないけど、「おかえり!」って、多分言ってくれてる?よ、ね、笑。ヌイちゃんが待っていてくれるお家に、毎日元気に帰れるのは、とっても幸せなことだと思っています。ありがとね、ヌイちゃんたち!(*^o^*) [続きを読む]
  • 心だけ美しい川
  • あるとき私は、大きな町にある古本屋さんに行きたくなりました。その辺りは古本屋さんが何軒もあり、欲しい本が見つかるまで歩きました。歩いていると通りを横切るように、川が流れていました。心だけが美しい川でした。胸が一杯になって、空を見たら、虹が出ていました。やっぱりそうなんだね、という気持ちがして、胸がギュウっとなって、悲しくなりました。その日はそれから、何度も虹を見ました。何だかとても長い一日でした。 [続きを読む]
  • きれいな雲
  • 今日は朝も昼も夕方も、雲がきれいだったな真っ青な空に、フワフワ浮かんだ、沢山の白い雲夕焼け色に染まった、大きな大きな翼のような雲地球は毎日、絵本を作って、私たちに見せてくれるね! [続きを読む]
  • 美しい川
  • あるとき私は、出張することになって、ホテルを予約しました。地図を見たら、そのホテルは、ある川の近くにあって、その川を越えたところに、神社があるようでした。それでなんとなく、チェックアウトした後で、その神社までお散歩しようと思っていました。当日、チェックアウトして、川のところまで歩いてきたら、その大きな川がどんなにこれまで、私たちを育んでくれてきたか、そして地球も、、、という気持ちで、胸が一杯になっ [続きを読む]
  • 言葉に出してみる
  • 誰かに役に立たないといわれたりして、頭の中でそのことばかりがグルグルしてしまって悲しい気持ちで落ち込んでるとき、「そう私はそういう人間なの。気が回らなくて役に立たなくて、ごめんね」って一人で言葉に出してみたら、なんとなく気持ちが楽になって、頭がグルグルしなくなりました。なんか不思議だけど、グルグルに終止符を打つには、いい方法かも。後、呼吸を整えるってのも、今度やってみようと思ってるよ。雑誌にいいっ [続きを読む]
  • 自然は頼りにできます
  • まだ発達障害という言葉が一般的でなかったころ、いろいろあって、病院や心理療法士のところに行ったときに、今でいう統合失調症になりやすい気質で自我が弱いから、心理療法は無理だし、投薬も意味がないと言われた経験があります。よく分かりませんが、当時話題であった、境界性パーソナリティーと診断されたのかもしれません。これらの専門家から、門前払いされたという思いは、自分は誰からも相手にされる価値がないんだ、とい [続きを読む]
  • 過敏で困ること
  • 私が自分の過敏な体質で、一番困るなあって思うのは、電磁波に過敏なことです今でも、Wi-Fi-ルーターの近くにいると、頭の中がジンジンしてきてしまうし携帯やスマホには、長い年月をかけて、だんだん慣れてはきたけど、「あー、この部屋電波が一杯で辛い。。。」って感じることが、まだありますなかなか理解してもらえないし、信じてもらえないけどね、笑後、服は買うとすぐに、首周りについてるタグを取るのは、首のところが、気 [続きを読む]
  • アズ直子さんの本を読んで
  • アズ直子さんって方が書いた、マンガで分かる、私ってアスペルガーっていう本を買って読んでみた第四章の子供の友達とそのお母さんと4人で映画に行くお話し、すごくよく分かる気がした私も、そういうシチュエーション、絶対に無理だものでも、このお話を読んで、「私がそんな風になるのは、アスペルガーのせいだったんだね」って思えることで、これまでの数々の失敗に対して、何だか自分を許せる気持ちになれました良かったな!後 [続きを読む]
  • 嫌な夢
  • 小さいころから、対人関係が苦手だった私年末年始や夏休みに、沢山の親戚が来るのが、すごく苦手だった今朝の夢は、沢山の親戚がきて、その対応をしなければならないのだけど全然うまく行かなくて、、、、という夢だった以前なら、ダメな私モードで、起きてから落ち込むとこだけど今は、違う、自分が人と違うこと、分かってるから、落ち込まなくて済むよねよかったな(* ´ ▽ ` *) [続きを読む]
  • マイペース
  • 好きだった本屋さんが、まもなく閉店になる悲しいから、あまり近寄らないようにしていたけど、最後と思って、文庫本を5冊買ってきたそうしたら、その隣の雑貨のお店も、閉店になることが分かって、またまたショック世の中は、どんどん変わるし、私も年を取るこたつに座って、持ち帰った仕事、この週末にやらなくちゃ、と思いつつも私の中のある部分が、いいじゃん、のんびりマイペースで、何とかなるし、って思ってるこれまでも随 [続きを読む]
  • 久しぶりの風邪
  • 久しぶりに風邪を引きました。先週の土曜日、仕事でとても疲れてしまって、その後、ゆっくりすれば良かったんだけど、油断してたら、寝起きにのどが痛くなって、あっという間に、全身を風邪のウィルスにやられてしまいました。久しぶりに熱が出て、病気と闘ってる感があったなあ・・・・、笑。特に、うっかり飲んだ風邪薬が、カフェイン含んでて、カフェインに弱い私は全然眠れなくなっちゃって、頭の中は、変な妄想で一杯で、体は [続きを読む]
  • リニアについて
  • 一昨年、岐阜・長野の山の方に出張したとき、直前に道路のトンネル工事で事故があった当日は雪山が美しく光っていてたけど、その後すぐに、糸魚川で強風による大火事があったちょうど山梨長野に続いて、岐阜のリニアの南アルプストンネルを掘り出したころ今度のリニアは、糸魚川・静岡構造線の断層のあるところにトンネルを作るこれまで沢山トンネル作ってきたから、今度も同じだと思っているのかもしれないけど東日本の方で地震が [続きを読む]
  • 一つになるよ
  • 地球につながっていないと、地球で生きていくのは、大変だよね星から来た人は、地球に住んでいても、やっぱり星が恋しいよねみんな無事に、帰れるといいね (((o(*゚▽゚*)o)))私は、地球のお母さんが幸せになるときに、母さんと芯から一つになるよもう15年くらい、毎日そう祈ってるから、必ずそうなるハズなのだ、笑! [続きを読む]
  • 近い人遠い人
  • この世界、いろんな人がいるんだなって、つくづく思います私の立場に近い人もいるのかな? 反対に、私と遠い人は、どういう人だろう神社などの神様を信じてる人は、遠い人宇宙人系の人も、遠い人リーダーとかいて、みんなで神事とかする人たちも、遠い人サイキックな人や、目覚めてる人も、私とは違うから遠い人じゃあ、私に近い人は、っていうと地球や自然を信頼してて、感覚でつながっている人これって、天津神と国津神の違い? [続きを読む]
  • 思い出その2
  • 思い出1の記事の2005年より何年か前、電話でのエンジェルセラピーのようなのを、二人の人から受けたことがありますそのとき、いろんな話が聞けて、何だかとても楽しかったんだけど、二人から、別々に、○○っていうセラピー(確かもっと違う言葉だった気がするけど、忘れました)を受けた方がいいよ、あなたの魂がそれを望んでる、みたいなことを言われましたんで、私、単純だから、さっそく申し込んだよ、二人から同じこと言 [続きを読む]
  • 思い出その1
  • 2005年、あるブログでの募集を見て、とある大きなAという名前の神社での集まりに参加しましたそういうの苦手だけど、なんとなく行かなくちゃって気がしてそのとき、12人集まってて、代表の人から、「この中で一人だけ、国津神の人がいます。それ以外の人はみんな天津神です」と言われました。んで、一人だけっていうのが、私で、「は?国津神?それって何のこと?」と思いました私の後ろにいる存在が、天津神の人たちがやる [続きを読む]