ゲン さん プロフィール

  •  
ゲンさん: ホン馬かいな? 〜相馬師の競馬予想ブログ〜
ハンドル名ゲン さん
ブログタイトルホン馬かいな? 〜相馬師の競馬予想ブログ〜
ブログURLhttp://umatomo1.blog.fc2.com/
サイト紹介文競馬は本当に儲かるのか?相馬師の競馬予想ブログ。毎週行われるG1等重賞レースの独自予想と収支を公開!
自由文毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して本当に競馬で儲けことができる事をお伝えします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 171日(平均6.6回/週) - 参加 2018/01/04 20:16

ゲン さんのブログ記事

  • 4月以降の出走が大事!(宝塚記念 後編)
  • 昨日の前編では、どれを軸馬にすべきなのか3頭に絞り込んでみました。さらに絞り込む前に、一つこのレースについて考えてみたいことがあります。注目してほしいのは、前編で記載した7つのデータのうちの1つ「前走は4月以降の重賞」という点です。結局のところ、過去10年の宝塚記念の3着以内馬 計30頭のうち28頭が前走は4月以降の重賞という結果となっているのです。たとえば有馬記念を思い出してください。有馬記念は [続きを読む]
  • 稀にみる大混戦!!(宝塚記念 前編)
  • 今週日曜日は上半期最後のG1レース宝塚記念です。予想が難しいレースは多々あれど、こんなに難しいレースは本当に珍しい。どの馬にも一長一短あって、おそらく皆さんも、考えれば考えるほど迷ってくるのではないでしょうか?いろんなデータを調べてみましたが、確かにどの馬も何らかの欠点をもっています。そこで過去の宝塚記念の傾向を一つ一つ分析してみました。以下は宝塚記念で好走例が極めて高いデータです。過去10年の3 [続きを読む]
  • このレース、実はレベルが高いんです!(ユニコーンS)
  • なんとなく、たいしたレースではないと思ってしまうこのレースですが、実はG3であることが不思議なくらいレベルが高いレースなんです。このレースの勝ち馬から、何頭ものG1ウィナーを輩出しており、3着以内でさえも、妙な成績の馬は決してこれないレースとなっています。そういう意味では予想は簡単で、実績から強い馬を導き出せば的中できるレースなのです。今回馬券の対象になりうるのは6頭だけ。グリム、グレートタイム、 [続きを読む]
  • 前走はフロックなのか?(マーメイドS)
  • 日曜日に行われるマーメイドS(G3)はハンデ戦です。しかしハンデが軽い馬が好走する確率は低い結果となっています。過去10年で3着以内にきた 計30頭のうちハンデ52Kg以下だった馬はわずか6頭。軸馬はハンデ53kg以上を選ぶ方が得策といえるでしょう。ではどんな馬が好走するのでしょうか?このレースで重要なのは、前走で上がりタイムが上位だったことです。着順は何着でも構わないのですが、近4年では前走上が [続きを読む]
  • 強い4歳馬が2頭いますが・・・(エプソムカップ)
  • 日曜日に東京芝1800mで行われるG3のエプソムカップ。このレースは4歳馬のためのレースとも言われているぐらいで、4歳馬の勢いはとどまることを知りません。過去5年の3着以内馬 計15頭のうち半数以上の8頭が4歳馬という結果が示す通り、賞金を稼ぎたい4歳の上がり馬がしっかり結果を残しているのです。今年も上位人気の2頭はもちろん4歳馬。しかも年明けのオープン戦以上のレースにおいて、上位人気で連対のあっ [続きを読む]
  • 今週の重賞 買い目
  • 買い目のプログは読まないなんて言われないように、まずは鳴尾記念では的中を目指してワイド勝負です。⑪⇒ ①、③、⑥、⑦、⑧、⑨、⑩ワイド1頭軸流し1点 1,000円計 7,000円続いては安田記念。こちらはリアルスティールから馬連勝負です。⑪⇒ ①、②、⑤、⑨、⑩、⑫、⑭、⑮馬連1頭軸流し1点 1,000円計 8,000円ホン馬かいな? [続きを読む]
  • 真の強者は誇り高きジジイ?(鳴尾記念)
  • 土曜日に行われるのはG2の鳴尾記念。出走馬をみると、どの馬も一長一短でどれを軸馬にしようか迷っているのではないでしょうか。各馬の戦績や展開、騎手をみているうちに段々訳がわからなくなってきて、納得がいかないまま人気馬に触手が動きそうでしたが、頭をリセットして、もう一度本当に実力を持っているのはどの馬なのか考えてみました。至った結論として、今回推奨するのはサトノノブレス!ご存知の通り、2年前にこのレー [続きを読む]
  • 部長、私 頑張ってるんですが・・・(安田記念)
  • 今週日曜日は上半期のマイル王を決める安田記念が行われますが、このレースには大変興味深い馬が出走してきます。何が興味深いかというと、もしかしたら出走馬の中では、他馬と比較して断トツに強いのかもしれないのに、多くの人がその強さに気がついていないと思う馬がいるからです。今回推奨する馬は リアルスティール!この馬の戦績をよく見てみましょう。皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着とクラシック戦線で主役をはった [続きを読む]
  • レース回顧
  • またまたやってしまいました。目黒記念では「前走オープン戦の馬がくる」と予想しておきながら、2着にきたのはノーブルマースの方。ラッキーナンバーは①④⑭だと言っているのに、私が選んだのは①で、きたのは④。私の理論だけは参考にしてもらって、私が選んだ馬以外を選ぶのが必勝法です 泣。それはさておき、なんとしても的中させたかった日本ダービーは残念な結果となってしまいました。こちらも「前走が4月以降でない馬が [続きを読む]
  • 今週の重賞 買い目
  • ついにやってきました、日本ダービーです。本来であれば、断トツの強さを誇るダノンプレミアムが一頓挫あったために一気に混戦ダービーとなりました。お伝えした通り、この20年間に3着以内に1頭たりともきていない「4月以降に出走していない馬」が、なんと1、 2番人気となっています。個人的にはジェネラーレウーノ、ステルヴィオ、ワグネリアンの3頭をからめていろいろな馬券を買ってみたいと思っています。⑮ ⇒ ①、 [続きを読む]
  • 厳しい消去法を試みる(日本ダービー 前編)
  • さあ、ついに今週日曜は日本ダービーが行われます。はっきり言って、全G1の中で最も的中させたいレースはこの日本ダービーしかないでしょう。なんとしても当てるために、今回は非常に厳しい条件での消去法を試みたいと思います。厳しい消去法とは「2000年以降に1頭たりとも3着以内にきたことがないデータに該当する馬を消す」というものです。すなわち、1頭でも該当する馬がいた場合はデータとして認めないということです [続きを読む]
  • 疲れてない方がいい!?(目黒記念)
  • 今週日曜日には目黒記念(G2)が行われます。このレースはG2であるにもかかわらず、前走が重賞でなかった馬が好走することが多いレースとなっており、高配当をもたらす要因となっています。過去10年の3着以内馬 計30頭を分類してみました。前走が重賞   14前走が非重賞  16このように前走が重賞でなかった馬の方が好走例が多い結果となっています。さらにこのレースは4、5歳馬が圧倒しており、やはり2500 [続きを読む]
  • レース回顧
  • データは破られるためにある。確かにそうかもしれませんが、今週はあまりに信じがたい、深く暗い闇に突き落とされたかのような衝撃をくらわされる結果となりました。まずはオークス。このレースでの衝撃は短距離馬ロードカナロアの子が2400mを勝ったことではありません。信じられないのは、1〜3着馬が全て1600mを超えた距離を走ったことがない馬だったことです。私が調べた2000年以降に、こんなことはただの一度も [続きを読む]
  • 今週の重賞 買い目
  • 今週はオークスウィークということで3万円勝負をしたいと思います。まずは土曜日に行われる平安ステークス。ミツバを中心に馬券を購入します。最初は中団でもいいのですが、4コーナーで3番手以内に上がっていればいけるはずです。①―⑥ ⇒2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 計8,400円① ⇒ ③、⑤、⑬馬連1頭軸流し1点 1,000円計3,000円① ⇒ ③、⑬ワイド1頭軸流し1点 1,000円計2,000 [続きを読む]
  • 京都ダートでの着外回数が重要(平安ステークス)
  • 今週土曜に行われるのはダートのG3平安ステークスです。このレースで好走する馬を分析してみたところ、面白い事実が見えてきました。それは連対する馬は、すべて以下の3パターンに当てはまるということです。パターンAJRAのG2以上で3着以内の実績あり(京都ダートでの着外は何回でもOK)パターンBJRAのG3でVあり(京都ダートでの着外は2回まで)パターンC上記のような重賞実績なし(京都ダートでの着外は1回 [続きを読む]
  • 長距離は体が大事(オークス 後編)
  • 昨日は、1600mまでしか走ったことのない馬の子が本当に2400mG1を勝てるのか、という個人的な見解をお伝えしました。しかし長距離でも対応できるかはわかりませんが、アーモンドアイが一流馬であることに異論はありません。しかしアーモンドアイを軸馬にしたくない理由は他にもあります。まず1点目は、異常なローテーションにあります。実は今年のシンザン記念の予想をしていた時にアーモンドアイを軽視してしまったの [続きを読む]
  • レース回顧
  • 私のブログを読んでくれている友人から昨晩電話があったので、「買い目がハズレて申し訳ないね」と言ったら、「大丈夫だよ。あれは読んでないから」と言われてしまいました。 コノヤロー!でもあなたの言ってることはごもっともでございます。読んで頂けるように精進致します。ということで京王杯スプリングSは、推奨した7人気のキャンベルジュニアが2着に頑張ってくれました。重賞未勝利馬が好走するということは信じて頂けた [続きを読む]
  • 今週の重賞 買い目
  • まずは今週土曜日の京王杯SC。推奨したキャンベルジュニアから5頭に流したいと思いますが、こっそりもう1頭。気になっているセイウンコウセイからも買っちゃいますか。⑰ ⇒ ①、⑥、⑧、⑩、⑮馬連流し1点 1,000円計 5,000円⑩ ⇒ ①、⑥、⑧、⑮馬連流し1点 1,000円計  4,000円総合計 9,000円 です。続いては日曜日のG1 ヴィクトリアM。私が二択するとだいたい外れるので(泣)ア [続きを読む]
  • 高配当をとるコツがある!?(京王杯スプリングC)
  • 今週土曜日に行われるのは京王杯SC(G2)。このレースで高配当をとるためには絶対に知っておかなければならないことがあります。それは「重賞未勝利の馬が好走する」ということです。れいによって、過去の結果を見てみましょう。以下は重賞未勝利だった馬で、京王杯SCで3着以内にきた馬の着順と人気です。2017  3着   4人気2016  1着   3人気2015  3着   7人気2014  3着   7人 [続きを読む]
  • 強い4歳世代(ヴィクトリアマイル)
  • 今週日曜日に行われるのは古馬混合の牝馬限定G1のヴィクトリアマイル。G1ホース6頭が集結した見ごたえのあるレースとなりました。このレースの過去10年の3着以内馬をざっと振り返ってみると、以下のようになっています。4歳馬  16頭5歳馬   9頭6歳馬   4頭7歳馬   1頭圧倒的に4歳馬が強く、ほとんどの年に4歳馬が3着以内にきています。しかし忘れてはならないのが、過去10年のうち唯一4歳馬が3 [続きを読む]
  • レース回顧
  • 好走してくれたら、神とあがめるはずだったケイアイノーテックは見事NHKマイルCを勝ってくれましたが、れいによって私の買い目はハズレ。イマイチな神としてあがめることにしましょう 笑。それにしても競馬がここまで難しいと思うこともそうはありません。だからこそ当たった時の喜びを求め、その魅力に誰もが取りつかれてしまうのでしょう。この世に競馬があって本当に良かった。私の意見に賛同する人は、残念ながら競馬依存 [続きを読む]
  • 日曜日の重賞  買い目
  • 日曜日はNHKマイルカップ(G1)と新潟大賞典(G3)の2重賞が行われます。まずは新潟大賞典ですが、直線の長い東京で勝利実績があるカレンラストショーとトーセンマタコイヤを推奨しましたが、トリオンフとマイスタイルは相当な能力を持った馬です。この4頭のボックスで勝負しいと思います。⑤、⑦、⑩、⑫馬連・ワイド BOX買い1点 1,000円計 12,000円続いてはNHKマイルカップです。このレースには重 [続きを読む]