ゲン さん プロフィール

  •  
ゲンさん: ホン馬かいな? 〜相馬師の競馬予想ブログ〜
ハンドル名ゲン さん
ブログタイトルホン馬かいな? 〜相馬師の競馬予想ブログ〜
ブログURLhttp://umatomo1.blog.fc2.com/
サイト紹介文競馬は本当に儲かるのか?相馬師の競馬予想ブログ。毎週行われるG1等重賞レースの独自予想と収支を公開!
自由文毎週行われる重賞レースの予想と収支を公開して本当に競馬で儲けことができる事をお伝えします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 17日(平均11.5回/週) - 参加 2018/01/04 20:16

ゲン さんのブログ記事

  • AJCC 2018 買い目
  • AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)の具体的な買い目をお伝えします。③―①2頭軸3連単マルチ総流し1点300円 計16,200円③―⑧2頭軸3連単マルチ総流し(① は除く) 1点300円 計14,400円③―② → ⑥⑦⑪2頭軸3連単マルチ流し 1点300円計5,400円総合計は 36,000円 です。 [続きを読む]
  • 東海ステークス 2018 買い目
  • 東海ステークスは、アポロケンタッキーが出走を取り止めたため、展開を考慮して私の予想も少し変更します。推奨馬のクインズサターン、人気のテイエムジンソク、そして新たにシャイニービームを加えた3頭で勝負したいと思います。具体的な買い目は以下の通りです。します。⑮―⑧2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 計8,400円⑮―②2頭軸3連単マルチ総流し(⑧は除く) 1点100円 計7,800円②―⑧2頭軸3連 [続きを読む]
  • AJCC 2018 予想
  • AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)の予想をお伝えします。競馬を予想するうえで重要なポイントの一つが「その舞台のスペシャリスト」がいるかどうかということです。特に非根幹距離のレースの場合は、スペシャリストが出現して同じ舞台で何度も馬券になるということがよくあります。今回のAJCCにはそのスペシャリストが出走してきました。その馬は  ミッキースワロー です。初勝利となった未勝利戦がこの舞台(中 [続きを読む]
  • AJCC ゴールドアクターの出走を考える
  • 前回の続きとなりますが、今週行われるAJCCにG1ウィナーのゴールドアクターが出走してきました。上位人気が予想されますが、皆さんの評価はいかがでしょうか?鞍上には、つい先日キタサンブラックで有馬記念を制した“時の人”武豊騎手を配したうえに、中山競馬場は大得意の唯一のG1ウィナーである。武豊騎手に騎乗してもらうなら半端な仕上げで臨むわけにはいかない。それが厩舎関係者の思いだろう。しかし今回はあまりに [続きを読む]
  • AJCC というレースの微妙な位置づけ
  • AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)はG2レースでありながら、非常に変わった位置づけのレースです。競馬に詳しい方ならすぐにお分かりになると思いますが、この時期というのは芝の中距離G1を目指す一流馬にとっては、本来休養にあてる時期です。しかしここを使ってくるということは「調整がうまくいかなかった馬」か「この条件を狙いすましてきた馬」のいずれかとなります。現に過去10年の勝ち馬を眺めてみるとイマ [続きを読む]
  • 東海ステークス 2018 予想
  • このレースは2013年から開催時期・場所・距離を変更して行われるようになりましたが、過去5年を振り返ってみると、以下の傾向が顕著にみられます。*3着以内にきた馬の前走をみると、 ④番手以内に先行した馬か、極端な 後方から進んだ馬のいずれかが多い。*前走はVか、負けても着差1秒以内の 馬が好走している。*今回行われる中京競馬場と同じ左回り の東京競馬場で好走歴のある馬の活躍 が目立つ。というものです [続きを読む]
  • 東海ステークス 気になる点が・・・
  • 今週行われる東海ステークス(G2)を予想するうえで、すごく気になる点があります。2月のフェブラリーステークス(G1)の前哨戦となるこのレースの特徴は、“足慣らしの実力馬” と “ここが勝負のいま一歩の馬”が入り乱れるといった感じです。3着以内にきた馬の多くが「前走G1」「前走3人気以内」「馬体重490kg以上」「前走4コーナー③番手以内」「前年以降にJRAの1600万下以上でVあり」のいずれかに該 [続きを読む]
  • 京成杯・日経新春杯 ダブル的中!!
  • 先週の速報!京成杯・日経新春杯ダブル的中!!投資金額?¥63,600回収金額?¥99,060¥35,460のプラス収支!!!こんにちは、ゲンです。先週は予想した2レースとも的中することができました。人気薄が1着か2着にきてくれればもっと高配当がのぞめたのですがお楽しみはもう少し先までとっておきましょう。近いうちに必ずダイナマイト馬券を的中させてみせます。乞うご期待! [続きを読む]
  • 京成杯から見えてきたもの・・・
  • 本日行われた京成杯のパドックをマジマジと見ましたが、私の眼では断トツにコズミックフォースの馬体が素晴らしく見えました。その結果は2着と期待には応えてくれましたが、まずまずの馬体に見えた1人気のジェネラーレウーノが横綱相撲でV。今後の将来性を考えるとジェネラーレに軍配があがるということでしょうか。しかしもっと気になることがあります。そのジェネラーレを未勝利戦で勝たせたルメール騎手は次走の葉牡丹賞で他 [続きを読む]
  • 日経新春杯 買い目
  • 日経新春杯の予想は先日記載しましたので、本日は具体的な買い目をお伝えします。②―⑦2頭軸3連単マルチ総流し1点200円 計12,000円②―⑩2頭軸3連単マルチ総流し(⑦は除く) 1点200円 計10,800円⑦―⑩2頭軸3連単マルチ総流し(②は除く) 1点200円 計10,800円総合計は 33,600円 です。 [続きを読む]
  • 京成杯 買い目
  • 京成杯の予想は先日記載しましたので、本日は具体的な買い目をお伝えします。⑮―⑤ → ①④⑧⑩⑪⑫⑭2頭軸3連単マルチ1点200円 計8,400円⑮―⑩2頭軸3連単マルチ総流し(⑤は除く) 1点200円 計14,400円⑤―⑩ → ①④⑧⑪⑫⑭2頭軸3連単マルチ1点200円 計7,200円総合計は 30,000円 です。 [続きを読む]
  • 京成杯2018 予想
  • 京成杯の予想をお伝えします。このレースは、予想としては全く面白みがありませんが、上位人気の3頭(ジェネラーレウーノ、コズミックフォース、デルタパローズ)の力が他馬を2枚ほど上回っています。中山の急坂を力強く逃げ切ったジェネラーレ、インから一気に差し切ったコズミック、重馬場を楽勝したデルタ。それぞれ個性が違いますが強い3頭が揃いました。しかし競馬は実力通りには終わらないもの。今回はこの3頭の中に人気 [続きを読む]
  • 愛知杯の考察
  • 前回は愛知杯の傾向を記載しましたが、その内容は「ハンデが55.5kg以上」と「前走条件戦に出走したか、もしくは先行したハンデが軽い馬」のいずれかが好走しているというものです。今回の出走馬を見て驚きました。ハンデ55.5kg以上の馬を探していたところなんと1頭だけ飛び抜けた馬が1頭いました。それは昨年ハンデ53kgでこのレースを制したマキシマムドパリ(今回56kg)です。他の馬とはあまりにハンデがか [続きを読む]
  • 日経新春杯2018 予想
  • 日経新春杯の予想をお伝えしたいと思います。今回注目はロードヴァンドール。この馬は2200m以上のレースは2回しか出走経験がありませんが、3歳時に京都で勝利したメルボルントロフィー(500万以下)の強さが強烈な印象として残っています。昨年夏からは超一流レースに挑んで力が及びませんでしたが、それを除けば極めて安定した実力馬です。このレースであれば主役をはれると期待しています。しかし6歳馬ではありますが [続きを読む]
  • 京成杯のポイント
  • 京成杯は大変特殊なレースです。何が特殊かというと、連体馬のほとんどがキャリア3〜4戦ということで、キャリアが多すぎてもダメです。超一流ではないが、G3なら勝てるかもしれないという馬がガチで勝負してくるレースといったところでしょうか。2勝馬が出走してきた場合は重視する必要がありますが、前走の内容もかなり重要です。さて今年の出走馬は! [続きを読む]
  • 日経新春杯のポイント
  • 日経新春杯の過去10年をみると、その連体馬の3分の2が今回3人気以内というハンデ戦なのに堅いレースです。好走馬には以下の傾向があります。①4、5歳馬が活躍②前走Vか、負けていても着差が0.5  秒以内が活躍③キャリア20戦以内が活躍新春杯という名にふさわしく、若くて伸び盛りの馬が活躍するレースですね。これからという馬を見抜く眼が問われるレースといえます。 [続きを読む]
  • 愛知杯のポイント
  • 愛知杯は2016年から年明け開催となったハンデ戦のG3ですが、荒れるレースとしても知られています。このレースには3点の特徴があります。① 今回斤量が52kg以下の前走条件戦組が好成績② 今回斤量が52kg以下で、前走先行した馬が好成績③ 今回斤量が55.5kg以上の馬が好成績すなわち実績馬を選ぶか、ハンデがお得な馬を選ぶかの2択感覚が問われるレースです。さて今回は如何に! [続きを読む]
  • シンザン記念 買い目公開
  • シンザン記念の予想については先日お伝えしましたが、推奨したエアアルマスは出走を取りやめました。そうなるとここはカフジバンガードの出番!以下の通りの買い目とします。⑨―①②③⑤⑦⑪1頭軸3連単マルチ流し1点300円 計27,000円総合計は 27,000円 です。 [続きを読む]
  • サンライズステークス  買い目公開
  • サンライズステークスの具体的な買い目は以下の通りです。①―③2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 計8,400円①―⑧2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (③は除く)計7,800円①―⑬2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (③、⑧は除く)計7,200円ワイド①−⑥⑪⑭⑮1点1,000円計4,000円総合計は 27,400円 です。 [続きを読む]
  • 推奨レース(サンライズステークス)
  • 本来は重賞予想が基本ですが、明日中山で行われるサイライズステークスに推奨馬がいましたので、予想をお伝えします。推奨馬は フクノグローリア!ご承知の通り、このレースは1600万下の条件特別戦で、毎年中山芝1200m戦を得意としている今一歩な馬がここに活路を求めて出走してきます。そのために牝馬の出走が多く、近8年の3着以内馬計24頭のうち半数の12頭を牝馬が占めている特殊なレースです。今回も登録馬の3 [続きを読む]
  • フェアリーステークス 買い目公開
  • フェアリーステークスの予想については先日記載しました。具体的な買い目は以下の通りです。⑯―①2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 計8,400円⑯―⑦2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (①は除く)計7,800円⑯―⑧2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (①、⑦は除く)計7,200円⑯―⑬2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (①、⑦、⑧は除く)計6,600円総合計は 30,000円 です。こ [続きを読む]
  • 京都金杯 買い目公開
  • 京都金杯の予想については先日記載しましたので、本日はその具体的な買い目をお伝えします。⑥―②2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 計6,600円⑥―⑦2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (〇は除く)計6,000円⑥―⑫2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (〇、〇は除く)計5,400円⑥―⑬2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (〇、〇、〇は除く)計4,800円ワイド⑫−②⑦⑬1点1,000円計 [続きを読む]
  • 中山金杯  買い目公開
  • 中山金杯の予想については先日記載しましたので、本日はその具体的な買い目をお伝えします。先日の記載以外に、捨て切れない馬のジョルジュサンクのワイド馬券を抑えとして追加します。⑤―①2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 計9,000円⑤―⑦2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (①は除く)計8,400円⑤―⑩2頭軸3連単マルチ総流し1点100円 (①、⑦は除く)計7,800円⑤―⑰2頭軸3連単マルチ総 [続きを読む]
  • シンザン記念2018 予想
  • シンザン記念の予想をお伝えしたいと思います。3歳になったばかりの馬は、馬体、センス、瞬発力、安定性を総合的に評価しますが、今回お薦めしたいのがエアアルマス!新馬戦ではスタートすると、すっと5番手につけて2着。レース慣れした2戦目の前走では、これまたすっと3番手につけて、今度はノーステッキで全く追うことなく超楽勝!先行しながらも1頭だけ33秒台の末脚を繰り出されては他の馬では影さえも踏めません。残念 [続きを読む]
  • フェアリーステークス2018 予想
  • フェアリーステークスの予想をお伝えします。このレースには私の注目馬が3頭エントリーしています。その3頭はテトラドラクマ、レッドベルローズ、オハナ特に注目しているのはテトラドラクマ!この馬は3戦目にして素質を開花させましたが、3番手から上がり1位の脚でブッチ切ったその走りは、勝った府中よりも中山向き。今回は先行して粘りこむと見た!狙いは人気になる前のここしかない。他に推奨した2頭よりも牡混合戦を使っ [続きを読む]