昭 さん プロフィール

  •  
昭さん: 日々盆栽とくらし
ハンドル名昭 さん
ブログタイトル日々盆栽とくらし
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/arai22002
サイト紹介文盆栽と日々のくらしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 259日(平均7.0回/週) - 参加 2018/01/04 19:16

昭 さんのブログ記事

  • 小品金柚(キンズ)の剪定
  • 昨夜ちょっぴり雨が降ったようですが、今日は晴れ、ようやく秋めいてきました。小品の金柚(キンズ)です。柚の一種で枝に鋭い刺がありますが、どこか優しい感じがする常緑で好みの樹種です。立枝や車枝など上部の枝が混んできました。忌み枝を整理してみました。幾らか優しい感じがします。晩秋から翌春まで橙に色づく小さな実と濃緑の葉が楽しみです。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 中品三幹の宮様楓(ミヤサマカエデ)
  • 昨夜のゲリラ豪雨も今朝は晴れ間が見えます。おかげでここ数日、水遣りは助かります。宮様楓、 株立ちの三幹模様です。夏を越して上部の枝先が混んできました。葉が大きいですね。軽い剪定と針金をかけて整姿しました。根元の草は「黒竜」です。前回植替え時に三株ほど一緒に植えこんでいます。黒竜の黒葉と宮様楓の紅葉・・・楽しみです。  盆栽ポチボタン  [続きを読む]
  • 百日紅(サルスベリ)のプチ剪定
  • 今日も雨が降りそうで降らないはっきりしない空模様です。挿木してから4〜5年経過した百日紅(サルスベリ)です。伸びすぎた枝を切ることに・・と言うことはこれから咲く花芽も切ってしまいました。安定感が出てきました。強い剪定や植替えは冬眠期に行う予定です。こんな感じですかね。百日紅は文字どおり長期間花を楽しめますが、今年はあきらめます。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 取り木したヤマモミジの鉢替え
  • 今日は雲り空、時々雨も晴れ間もありそうです。取り木したヤマモミジです。安定感に欠けるため、応急処置として二重鉢にしていました。根は結構ついています。洗った後に先端をチョット詰めました。取った直後は懸崖にでも・・と思ってましたが、根元の子幹を生かすのもいいかも、と妄想中です。春先まで様子見にします。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • まだ残っていたクチナシ
  • 今朝も雨、一日中降ったり止んだりで、水遣りはだいぶ助かるが・・・。挿してからしばらくほったらかしていたクチナシです。葉刈りもパスしてました。株立ちの樹形をなんとなく想定してますが、主木が間延びしてるような感じです。思い切ってやや太い間延びした主木を切り落としました。こんな感じで、まずは株立ちで・・・・。その前に、時期が時期だけに芽吹いてくれるかどうか・・です。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 大幹黒松の手入れ
  • 朝から雨・・・。一日中降ったり止んだりで、はっきりしない週末を迎えそうです。黒松の大幹ものです。10鉢ほどある黒松軍団の中で、言わば大将格のようなものです。このくらいの大きさですと、移動するのに一苦労です。手入れと言っても、古葉とりや鉢内の掃除くらいに限られますが、この鉢だけはいつでも鑑賞に堪えるように心がけています。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 初秋の昭和の森
  • ここ数日涼しい日が続く。早朝に昭和の森までウォーキング。太平洋(九十九里海岸)からの日の出は5時22分。展望台からの眺望は心地よい。いい一日が始まる。足元には群生したツルボ(蔓穂)ところどころに白い花が・・・。枯れかかったアジサイを覆うセンニンソウ(仙人草)下夕田池にはオオハクチョウが・・・。野生の(?)の錦鯉も・・・。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • サツキ晃山のヒコバエ処理
  • 今朝もひんやり、すっかり秋めいてきました・・・。と言っても、もう9月12日です。サツキ晃山です。根元や主幹からヒコバエが生えてきました。元気よく生えていますが、無駄な枝ですので処理しました。結構な量でした。この分の養分がほかにいきわたるといいですが・・・。後日、消毒を予定しています。   盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 風知草と同居(藪柑子&イボタ)
  • 昨夜の雨で大気が入れ替わり、ようやく秋の気配に・・・。風知草です。いつの間にやら藪柑子とイボタが同居しました。種が飛んできたのか、無意識に挿していたのか覚えていません。このままでも自然味があっていいと思いましたがした・・・とりあえず、藪柑子だけ移植してみました。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • サツキ紅梅(小品)のプチ剪定
  • 早朝から雨模様、時折晴れ間も見られますが、一日中ぐずつきそうです。サツキ小品の紅梅です。花芽(蕾)も確認できたので剪定しました。こんな感じですかね。                    ↑ 6月の開花時の様子です。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 黒松(貴風サイズ)の手入れ
  •  早朝から日差したっぷり、残暑厳しい一日になりそうです。黒松の中品サイズ、貴風というらしいですが・・・の手入れをしました。春に植え替えたものですが、鉢内に雑草が生い茂っています。雑草・・昭和天皇は侍従に「雑草という草はありません」・・・ と、言ったとか。枝がむだに間延びしていますし、またまだこれからの木だと思っています。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • モミジ(清姫)の手入れ
  • 今朝は幾分涼しくなりしのぎ易くなりましたが、天気は下り坂、雨の予報です。モミジの清姫です。なんとか夏を越しましたが、足元の鞍馬シダに比べて葉に元気がありません。とりあえずは足元のシダは刈っておきました。秋のきれいな紅葉は期待できそうにありませんが、足元の黄金色の鞍馬シダとのコラボが期待できます。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 五葉松(九重)の古葉とりなど
  • 台風が去り風も収まったと思ったら、今度は北海道で震度6の地震・・。こちら千葉の片田舎では今日も暑い日が続きます。五葉松の九重です。黄色くなった古葉を手ですくって取りました。鉢内の草(母子草)は移植する予定です。この木も無駄に大きくなったような感じですので、摘めようかと思います。五葉松のコラボです。向かって右は10年ほど前に大宮盆栽まつり入手したもの(産地不明)左は九重です。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 水遣り如雨露の修理
  • 台風一過・・とはならず朝からぐずついています。午後には夏が戻ってきそうです。盆栽の水遣りは、真夏を除いて雨水を利用しています。その1、最初に設置した雨水貯留槽、ここから如雨露で水遣りです。コチラは追加で設置した雨水貯留槽のその2です。2か所で使っている如雨露ですが、いずれもゴミ除金網が摩耗・破損。こんな具合です。長い年月を経るとこうなりますね。水の力は恐ろしい。蛇口からの水は毎回同じ位置ですので、こ [続きを読む]
  • 持ち崩した大幹黒松
  • 今日は、台風の影響で雨が降ったり止んだり・・です。大幹の黒松です。平成の始めに大幹半完成素材として国風盆栽展の会場で求めたものです。三十年経過しましたが、持ち崩しました。ちなみにその時の「近代盆栽」の広告がコレ↓です。三十年持っていてもちっともよくならないですね。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 五葉松の古葉とり
  • 東海〜四国に上陸が心配される台風の影響から今日は朝から雨・・・です。細幹ながら持ち運びに一苦労するほど大きい五葉松です。ひと夏過ぎると新葉の充実とともに古葉が枯れてきます。葉の部分を下から指で挟んで持ち上げれば古葉だけうまく取ることができます。もう少し枝の整理が必要かもしれません。時期をみて剪定を予定しています。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 老爺柿のヒコバエ処理
  • 今朝は幾分しのぎ易い曇空、雨も期待できそうな空模様です。春の植替え後から手入れを怠っている老爺柿です。それなりに実はついていますが、足元にヒコバエが生え放題です。この木の特徴らしいです、ヒコバエは。ヒコバエを根元から除去して、幹元をスッキリさせました。このヒコバエはまとめて挿しておきます。今年の実付きはよい方です。秋が深まると赤く熟してくれて楽しめます。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 庭の芝の手入れ
  • 今日から9月・・。そろそろ秋めいてくるはずですが、相変わらず暑い。8月1日の芝刈り後、若干伸びてきたので今年2回目の芝刈りです。トヨタ芝で伸びは少ない省管理形の芝という触れ込みで植えてみましたが・・・。それでもひと月たつとそれなりに伸びるようです。芝刈り後は、粒状の肥料を手で握って均一にバラまきます。この芝はほとんど伸びませんので、今年の芝刈りはこれで終わりです。ところどころに枯れた芝が見られますので [続きを読む]
  • 黒松(中品)古葉取りなど
  • 朝から快晴、残暑厳しい一日になりそうです。中品の黒松です。芽切り後の二番芽が充実してきましたが、鉢内は雑草がいっぱいです。古葉をとって鉢内の雑草も取り除きました。枝葉の割には主幹(木)が細いのが気になります。もう少しコンパクトにするか思案中です。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 棚場(小品松柏)の増設
  • 最後の夏になりそうな、ここ二〜三日の暑さです。主に小品の松柏を置いている棚場をプチ改修しました。風除けと仕切り用の木材を一枚剥がして横置きにしました。小品の培養中のものであればここに置けます。スペースを確保するには立体的に考えなければなりません。小品の松柏類全体では手作りの台などを使って、こんな具合に置いています。まとめて置いておくと水遣りは楽です。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • ザル培養小品黒松のその後
  • 今日は曇りながらも蒸し暑い。少々の雨を期待できる一日です。ザル培養中の小品黒松です。春先にザルに入れて、その後は順調に育ってきました。芽かきや葉量調整やら行い、形を整えました。まだまだこれからですが、小さいながらも一応の形はできました。黒松は肥培・・だそうですので、涼しくなったら肥培に心がけます。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • やや大きめな小品真柏
  • 昨夜の雷雨で湿度は高めながら猛暑はひとまず収まりました。このまま涼しくなってくれれば・・。やや大き目な小品真柏です。枝葉が多すぎますので、適当に枝抜きして葉量調整しました。立ち上がりに舎利を・・・。今後の課題です。外側にはみ出す新芽を摘みました。この冬以降に根元に舎利を入れる予定です。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 笹(竹)のその後
  • 早朝から真っ青な空、猛暑は当分続く模様です。一雨欲しいところですが・・・。春先に株分けした笹(竹)です。その時の様子はココです。二等分した一鉢です。コチラは残りの一鉢。笹(竹)はほとんど手間がかかりません。そのため、創造意欲というか栽培のモチベーションはさほど上がりません。ついでに・・と言う感じですので、このままの状態を維持できればと思います。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 豆盆栽の夏越し
  • 朝から真っ青な空が広がります。猛暑の夏が戻ってきました。より小さい盆栽を「豆盆栽」と勝手に思っていますが、代表的な金豆(キンズ)です。夏の管理・水遣りは小鉢をまとめて平鉢に収めています。二重鉢にすると集水と保水そして棚場の整理にいい具合です。豆盆栽でもこうしてまとめると水遣りが便利で、順調に夏を越せそうです。 盆栽ポチボタン [続きを読む]