昭 さん プロフィール

  •  
昭さん: 日々盆栽とくらし
ハンドル名昭 さん
ブログタイトル日々盆栽とくらし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/arai22002
サイト紹介文盆栽と日々のくらしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2018/01/04 19:16

昭 さんのブログ記事

  • 樹風展行ってきました・・。
  • 1月18日〜20日まで南房総鋸南町で開催された樹風展へ行ってきました。会場は廃校の小学校を利用した 「道の駅保田小学校」道の駅は2年前に開設されました。自然な感じの黒松。この辺りの海岸でみられる風景ですかね。山モミジ。枝先の繊細さが魅力です。優雅な五葉松と長寿梅。主催者の話では、出展者は10人ほどで、「後継ぎがいない、盆栽後継者がいない」とのこと。何処も同じだと思った盆栽展示会でした。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 庭の柑橘 金柑(キンカン)
  • 朝からどんよりとした曇り空、冬らしい天気になっています。庭木の柑橘、金柑です。子どものころ食したキンカンは種があり酸っぱかったが、このキンカンは種なしで甘く適当に酸味もあります。庭に出たついでに2〜3粒づつ口に運んでいます。今年はだいぶ実付きもいいようで、まだしばらくは楽しめます。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • ガマズミの葉を落とす
  • 今日も天気は一言 「晴れ」 です。こんな時期まで赤い実と緑葉がついてるガマズミです石灰硫黄合剤散布で汚れてますが・・・。自然な葉落ちを期待して待っていましたが、寒中でも常緑樹のようですので、強制的に葉と実を落としました。これが冬のガマズミの姿でしょうか。芽出しまで休んでくれるといいんですが・・・。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • えっ・・!! 山秋の鉢がこの値段 ? ?
  • 今日もいい天気、風は冷たいものの空は真っ青です。ふと立ち寄ったリサイクルショップでみつけた山秋の鉢です。本物の松泉焼山秋造、中型の紫泥正角懸崖鉢です。山秋の鉢に入れるほどの高級盆栽は持ち合わせていませんが、鉢だけでも持っていたい一品です。それがな・な・なんとこの値段・・!・・!税込み100円でした。通常は一万円前後ですので、いいお年玉になりましたが、理由があって手放した方を思うと複雑な気持ちにもなりま [続きを読む]
  • つる梅擬の葉を落とす
  • 昨年の秋、ある盆栽園のバザールで入手した蔓梅擬です。暮れに散布した石灰硫黄合剤で白くなってますが、まだ葉が残っています。常緑性の照葉蔓梅擬という類似のものもあるそうですが、もしかしたら照葉かも・・・。遅くなりましたが、定石どおり葉を落としました。いずれの盆栽も入手直後はいろいろ迷います。手探りながらも四季を経験してみないと・・・。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 新春盆栽展に・‥パート3
  • 千葉市ふるさと農園で開催中の新春盆栽展に行ってきました・・パート3です。五葉松、かりん、ピラカンサスの小品3鉢・・お見事です。黒松と実が残っている紫式部です。三幹の五葉松と赤い実が綺麗なピラカンサス。紅葉の丁字葛、よく締まっています。自分とのレベルの違いを再認識させられますが、この時期はひたすら良い盆栽を鑑賞するように、積極的に盆栽会に出向くようにしています。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 新春盆栽展に・・パート2
  • 千葉市ふるさと農園で開催中の新春盆栽展パート2です。小品五葉松懸崖の席飾り山モミジの懸崖(?) 巨木が倒れた感じがいいですね。開花前の梅、枝先に蕾がいっぱいです。これは珍しいヤツデの盆栽、しかも小品仕立てです。作り込んでいくと葉も小さくなってくるかも・・・。姫沙羅(姫シャラ)の寄せ植え。自然な感じがいいと思います。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 新春盆栽展に行ってきました・・。
  • 今日も一言「晴れ」です。千葉市ふるさと農園で13日(日)から20日(日)まで開催中の「新春盆栽展」に行ってきました。場所はふるさと農園内の展示室です。大物の盆栽は、より立体的な展示で工夫されています。黒松の席飾り小品の席飾り三幹の五葉松、八房みたいですね。盆栽協会千葉北支部と会場に近い薫風苑の盆栽教室との共催で合計で40席設けられていました。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 小品寒グミの冬越し
  • ようやく雨になりました。昨日は日中から冷たい小雨が降ったり止んだり・・。今朝は曇ってはいますがこれから晴れ間も見られそうです。やや大き目のサイズですが、小品の寒グミです。昨年の秋、入手したもので、樹齢は10年程だと思われます。寒グミでも常緑のものと落葉するものがあるらしいですが、このグミは常緑性みたいですね。このまま冬を越させますが、根の回りが旺盛ですので、彼岸頃に植替えて、この時に葉を落とします。 [続きを読む]
  • 小品イボタの手入れ
  • 今朝は久しぶりの曇天、夕方には雨もありそうな天候です。小品のイボタ、実と少しばかりの葉を落として剪定しました。イボタ① 剪定前です。双幹風に・・と思って手入れしてましたが、切り詰めることにしました。イボタ① 剪定後葉を落として切り詰めましたが、やはり双幹模様になりました。イボタ② 剪定前です。いかにも小品らしい模様木ですが、さらに詰めることにします。イボタ② 剪定後葉と実を落として、間伸びした枝を [続きを読む]
  • 柑橘はるか 今年は・・
  • 今日も晴です。昨日のような曇天模様からは解放されそうですが、依然として寒さは続きます。我が家の柑橘(はるか)今年は実付きがよくありません。植えてから十年程経ちますが、これだけ少ない一桁の収穫は初めてです。一粒の大きさは例年に比べて大きいような気もします。早速、貴重な柑橘はるかを食しました。いつもながら見た目は酸っぱそうですが、温州ミカンほどではないが、適度の甘さもあります。 お戻りの際はココを ↓  [続きを読む]
  • 宮様楓株立三幹の手入れ
  • 今朝は今冬三度目の冬日・氷点下、日中は昨日より風のない分暖かそうです。宮様楓(ミヤサマカエデ)の株立三幹模様です。少しだけ残っていた葉と実を整理し、若干の剪定もしました。リュウノヒゲ(コクリュウ)を一緒に植えています。芽出し前の彼岸前後に植替え(鉢替え)と針金整枝を予定してます。コクリュウも移植予定です。 ここをポチっと お願いします。 ↓ 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 小品グミ、手入れは眺めるだけ
  • 今日の天気も一言「晴」です。先月の中ごろから雨がなく、乾燥状態が続いています。小品のグミです。昨年、ある盆栽同好会のバザーで入手しました。よく手入れされています。とりあえず石灰硫黄合剤は散布しておきましたが、眺めるだけです。天気がいいのでブルーバックでパチリ・・。秋ぐらいまでは、このまま眺めるだけにしようかと思います。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • モッコウバラの手入れ(伐採)
  • 今日もいい天気。風もなく日差しはたっぷり・・小春日和が期待できそうです。十数年前に庭の片隅に植えたモッコウバラ。屋根まで進攻してきたのでバッサリと切りました。通常は夏に剪定しますが、屋根の樋まで塞ぐ状態では止むをえません。(2階の窓から撮影)母屋と駐車場の間からモッコウバラ。手前が母屋、奥が駐車場の屋根です。当時は隙間に 「少しでも緑を」 と軒下に植えましたが・・・。母屋側はバッサリと落としました。 [続きを読む]
  • 正月の縁起物ヤブコウジパート2
  • 今朝も厳しい寒さでしたが、陽射しがあるので昨日よりも暖かさはあります。ヤブコウジ(藪柑子)・・十両とも言いますがそのパート2です。このヤブコウジ①はあまり実付きがよくありません。適当に紅葉していますが、実はチラホラです。このヤブコウジ②は実が着いた方ですが、茎が間延びしてます。自然な感じですが・・・。こちらのヤブコウジ③は、実が全然ついていません。葉も青々として茎丈も短い、最も盆栽らしい一鉢です。(石 [続きを読む]
  • ヤブコウジ(藪柑子)も正月の縁起物
  • 今日もいい天気です。暦の上では小寒、これから寒さは益々厳しくなりそうです。ヤブコウジ(藪柑子)は万両・千両・・十両の十両です。緑葉の中に赤い実は万両、千両と同じですが、ヤブコウジはこれ等よりも低木です。十両と言われる所以かも・・。こちらの藪柑子は実つきはかなり良かった気がします。こちらも葉の割には実付きはよかった部類に入ります。緑葉の中に赤い実の藪柑子は、この時期の棚場の主役です。  盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 初めての蘭 ケイロホルム
  • 今日もいい天気、暮れの23日以降雨のない穏やかな日が続いています。この度、人生初めて蘭を購入しました。ホームセンターで通常価格の半値で置いてありました。時期が過ぎたので在庫一掃の処分セールでした。「ケイロホルム」と名札に書かれていますが、ネット検索ではオンシジュームともでています。その他、群雀蘭とも言われているらしい。いずれかが属名かと思われますが・・。やや強い芳香を放っていますが、一応蘭なので室内 [続きを読む]
  • 縁起物ハマヒサカキの小品素材
  • 今日も寒さは厳しいながらもいい天気です。天候に恵まれています、今年の正月は・・。神事の玉串に使用したりと縁起物のヒサカキ(姫榊)ですが、それと同類のハマヒサカキ(浜姫榊)の小品素材です。近くの九十九里浜で普通に見られますが、盆栽としてはほとんど見かけません。常緑の低木ですが、やや葉が大きいのが小品盆栽に不向きかもしれません。ヒサカキと言うと、玉串に使われるほど縁起のよい木です。いつかは盆栽として飾れれ [続きを読む]
  • 1月(正月)の庭
  • 今日もいい天気、寒さは厳しいですが、澄みきった青空は真に正月です。正月の庭、背景は青空です。陽射しはまぶしいほどありますが、風致草と芝は枯れています。日照時間も幾らか増えてきました。青々とした芝が恋しくなりましたが、まだまだ我慢です。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 正月は千両と万両
  • 今日も青空が広がり、寒さも厳しい正月の二日です。正月の縁起物「千両」と「万両」です。鉢植えの万両です。庭木から種がこぼれて生えていたものを鉢上げしました。葉の下側に赤い実が着いています。万両は葉の下側に実がつくようです。こちらも万両です。庭木からの移植です。万両はヤブコウジ科に属すそうで、葉の様子も藪柑子に似ています。こちらは庭木からとって生けた千両です。千両は葉の上部に実が着きます。いずれも正月 [続きを読む]
  • 初日の出を拝みに昭和の森へ
  • 新年あけましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いします。初日の出を拝みに昭和の森へ行ってきました。太平洋・九十九里浜から昇る日の出を見る人がいっぱいです。6時50分の日の出時刻には雲に覆われていました。7時10分頃、ようやく雲の間からご来光が・・・。今年もいい年でありますように・・と、祈りました。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 小品盆栽の棚場を掃除
  • 大晦日も寒いながらも快晴、見事な青空が広がっています。小品の黒松や真柏を置いている棚場を清掃しました。この棚の常緑樹は、陽射しをたっぷり浴びて元気です。松柏類は陽射しが大事・・その通りです。元気に年を越せそうです。 盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 小品縮緬葛の冬越し
  • 今日、晦日(三十日)の天気は一言、はれです。冷え込みましたが風もなく穏やかな晦日です。小品の縮緬葛です。元気がありません。暖地性の植物で寒さに弱いのは承知済ですが、やや葉にねじれが見られます。このまま通常の小品棚で過ごさせるのか悩みましたが、これからの乾いた寒風を避けるため、簡易ビニルハウスへ収容します。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 簡易ビニル温室を設置
  • 今朝は氷点下、氷が張りました。抜けるような青空ですが、空気は冷たい年の瀬です。冬越しの準備でビニル製の簡易温室を組み立て設置した。盆栽に無関心の家内が、園芸店で投げ売りしたハイビスカス2鉢を昨年は室内保護、今年は温室での冬越しに挑戦です。骨組みはアルミ製のパイプを塩ビのジョイントでつなぐホントに簡易なものです。一応、前面が暖簾式に上げ下げできますので、水遣り、温度調整に便利です。近所のホームセンタ [続きを読む]
  • ♪この〜木なんの木・・。
  • 今日も晴、寒波襲来も、千葉の房総半島は晴れ渡っています。♪この〜木なんの木・・という歌がありましたが、まさしく♪この木なんの木・・です。一部に斑の入った葉がありますが・・・。入手時には確か「マサキツタ」と言われ、一応名札に記しましたが、初めて聞く名前なので心配になりネットで調べてみました。見つかりませんでした。ネットで調べていくと「ツルマサキ」ニシキギ科の常緑低木でツル性特徴として ・・斑入り葉が [続きを読む]