アルプスの山女 さん プロフィール

  •  
アルプスの山女さん: スイスからQuality of Lifeブログ
ハンドル名アルプスの山女 さん
ブログタイトルスイスからQuality of Lifeブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/alps-woman/
サイト紹介文熟成された!人生のゆとり、豊かさ、生活の質とは?現地で極めた体験談、情報、オリジナルな情報を発信!
自由文スイス現地生活20数年!日本とスイスを往来するブロガーが、発信します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 226日(平均2.6回/週) - 参加 2018/01/04 20:02

アルプスの山女 さんのブログ記事

  • さっぱりした、簡単に出来るパンプキンチーズケーキ。
  •  「甘すぎないチーズケーキ」を作ってみました。 このレシピは、キューピー3分間クッキングのYoutube動画”かぼちゃチーズケーキ”を見て、作りました。レシピを変えた所は、砂糖60グラムを40グラムに減らた事です。 あとは、カラスムギ(燕麦、又はオートミールともいう)入りビスケットを使いました。 作ってみて、未だ甘いとわかったので、30gでも十分だと思います。かぼちゃは、海外ドイツで購入したHokkaido かぼ [続きを読む]
  • 下山の後のケーキが美味しい! シャモニー(フランス)
  •  私がシャモニーを好きな理由は、ハイキングだけでなく、アプレハイキングの買い物や美味しいスイーツがあるからです。お店が立ち並ぶシャモニーの町。 山を下った後は、コーヒーで一服。L'avalanche(雪崩の意味)というケーキの名前が気に入って、注文しました。マロンクリームと生クリームが、雪を表している様で、美味しかったデス〜 他にも山を表している様なケーキが沢山〜右3つがミルフィーユ。チョコレート掛けメレンゲが [続きを読む]
  • 夏のシャモニー:近くまで迫出した氷河(フランス)
  •  スイス、ジュネーブから冷房(Wifi付き)のあるバスに乗って、1時間半〜程で、フランスのシャモニーへ到着です。冷房が普及していないスイスで、この暑さをどう過ごすか?という時に頭に浮かんだのが、冷房が効いて、Wifiもあるバス空間。更に、自然な冷房と言えば、アルプスです。 今日は、シャモニーにある氷河で、比較的簡単に行けて、氷河が近くで見られるGracier des bossonsへ行って来ました。シャモニーの中心からも近 [続きを読む]
  • 欧州スイスでも、連日30度を超す日々~スイスから
  •  今年のスイスの夏は、日本の猛暑がやって来たかのように、連日記録的30度超えで、今週は、最高気温34度位あります。  元々、30度にまで達すると、地元の人は、人が変わった様にはしゃぎ回っている感じでしたが、34度辺りになると、さすがにTVでも警告し、熱中症で病院に搬送される人が出て、その予防について医者が話しているのを聞きました。その医者によると、3リットルは水を飲め、と言っていましたが、それでは、多すぎで [続きを読む]
  • 夏は涼みに滝を目指してトレッキング~スイス(仏語圏)
  •  地球温暖化に伴い、最近、スイスでも夏は、30度以上に上がることがあります。それでも、日陰は涼しい上、朝夕は冷えるので、窓を開けっぱなしにしていると、風邪を引いてしまうこともあり、気をつけないといけません。  今日の日曜日は、日中の日差しを避ける為に、滝を見に行って来ました。Renensから更に電車で、Croy-Romainmôtierで下車。村の中を歩きます。テラスにいた村民達が、フレンドリーに声をかけてきました。農家 [続きを読む]
  • トイシャーの自家製アイスクリーム~スイスから
  •  日本では猛暑が続いているそうですが、ここスイスでも、地球温暖化によって、昔より気温が上昇しています。昔のスイスなら、30度を超すということはあまりなかったのですが、最近の低地の気候は、日差しが強く、「暑い!」と思う日も多々あります。それでも、スイスでは日陰に入れば、涼むことが出来ます。  スイスの普通の家には、クーラーはありません。最近は扇風機が売れ出した様ですが、これもここ最近の話。スイスの夏は [続きを読む]
  • スイスアルプスのトレッキング〜中級以上(その1)
  •  日曜日に、スイスのリュッチェンタール(Lötschental)へ、トレッキングに行って来ました。ここは、ローカルのルート(外人観光客は殆どいません)で、中級です。T3でしたが、感じ的にはT4でもいい位です。なぜなら、氷河の雪上トレッキング、岩登り、ロープ付の崖があったりするからです。 まずは、途中、車で深い谷を走ります。  狭い道は、切り立った岩が張り出しています。スタート地点の標高は、1537mのセルデン。リュッ [続きを読む]
  • モダン中華ダイニング〜チューリヒ(スイス)
  •  スイスのチューリヒで美味しい中華を食べたい!と思った時に、日本人の口に合う、美味しいお店をご紹介します。  スイスのTV番組で紹介されていたレストランへ、友人と入ってみました。Wesley's という名前のレストランで、Josefstrasseにあり、チューリヒの中央駅から歩いて凡そ、7,8分です。  店の雰囲気がモダンなので、一見すると、中華ぽくありません。つまり、安い中華にありがちな、ギラギラ感がありません。Chinese T [続きを読む]
  • 高山植物を見にザースフェーへトレッキング(スイス)
  •  5年ぶりにザースフェーへ、トレッキングにやって来ました。日本で言ったら、長野県の山へ歩きに来た様なもの、ここはヴァリス地方です。 5年ぶりで、山道が自転車道路に整備され、昔の山ルートが半分消えてしまったのが、少しがっかりでした。それでも、沢山の高山植物を鑑賞することが出来ました。260種類の高山植物があると言われています。今回驚いたのが、アルペンローゼの群生。行けども行けどもアルペンローゼが。至る所 [続きを読む]
  • 乾燥オレンジを使ったチキンソテー
  •  うちの相棒が、スペイン産オレンジを何キロももらってきたので、オーブンで乾燥しました。何も考えずにしてしまうところが、彼らしいところ〜保存出来る様に作ったということ。オーブンで作ったそう。 これを見た途端、思いついたのが、クリスマスのクランツ(リース)飾りですが、それには、未だ早過ぎ!なので〜さて、どうしようか? で、私が活用しようという時に考えたのが、こちらのメニュー。題して、乾燥オレンジのチキ [続きを読む]
  • 清々しい景色〜スイス・イタリア語圏から
  •  今日の日曜日は、スイス南部のイタリア語圏だけがいい天気(気温27度)という予報なので、久々に出かけてみることにしました。  ルガノから小さな無人ケーブルカーに乗り、一度乗り換えて、もう一つのケーブルカーで、更に標高925mを上ります。モンテブレ(Monte Bre)です。ケーブルカーの頂上(Monte Brè)から少し歩いたところにある,見晴らしのいい場所です。右側の建物はレストラン。そこを更に歩いていくと、清々しい景色が [続きを読む]
  • 偶然立ち寄ることになった、ドイツ・デュッセルドルフ。
  •  これまで、ヨーロッパと日本を50回以上飛んでいて、初めて飛行機がキャンセルという事態に会いました。ドイツでの落雷の為です。夏の夜の便は、気を付けないといけません。  そこで、1日遅れのフライトとなり、偶然!デュッセルドルフへ1日観光となりました。もちろん、ホテル代+夕食代+空港からホテルまでのタクシ―代は航空会社持ちです。以前仕事で立ち寄った街でしたが、お昼のレストランを探しがてら、ぶらぶら〜様々な [続きを読む]
  • 開店間もない、和風ティールーム〜ローザンヌ・スイス
  •  ローザンヌの駅から歩いて、歩ける距離に、ティールーム、「まる茶」を今年2月に開店された若いご夫婦がいらっしゃいます。旦那様の方は、日本語がペラペラで、奥様は日本人です。クラウドファンディングで資金集めをしたそうです。  現地の会報誌に掲載されていて、丁度仕事で行く用事があったので、立ち寄ってみました。お二人とも、とても気さくな方です。日本のお茶、玄米茶、抹茶等を和菓子と共に味わえます。 日本茶があ [続きを読む]
  • 自分の家から20キロハイキング~スイスの田舎から
  •  スイスは、飛行機から見ると分かるように、森が点在しています。その森の近くに村や町があります。 家から北へ20キロのところに、温泉があるので、相棒がそこまで歩いて、温泉につかって来ようというので、歩き始めました。グーグルマップが頼りです。これは、森にある猟師が獲物を待ち受ける見張り台。見えてきた小さな村、エンディンゲン(Endingen)。 昔、ユダヤ人を受け入れていた数少ない村の一つだそうです。スイスの村 [続きを読む]
  • おススメ、有名シェフのレストラン〜スイス
  •  ここは、スイスのチューリヒ方面、Thalwil(タールヴィル)から少し離れた場所です。有名シェフ、Smolinsky氏がいる、家族代々引き継がれたレストラン、Sihlhaldeジールハルデです。  近くは、農家。アルパカがいて、のどかな風景です。 地元スイス人の誕生日ランチに招かれました。いわば、隠れ家的なレストラン。一口食べると、味がまろやかなのがわかります。洗練された味とは、体操競技で例えると、ドタバタしてなくて、 [続きを読む]
  • オレオレ詐欺は、日本だけの話ではなかった!〜スイスから
  •  オレオレ詐欺が、日本だけの問題かと思いきや、実は同じ手口がヨーロッパにもあり、しかも増えていることを、現地の新聞記事で読みました(2018年5月9日付スイス北西新聞)。  むしろ、国際間に跨った巧妙な犯罪として、海外でも広まっていたのです。それが、ポーランドからの犯人が、ドイツやスイスの老人相手にに企てているらしいのです! 電話番号で老人がいるのを知ると、「俺、ヤコブだよ。お金がないから送ってくれない [続きを読む]
  • おススメランチ〜チキンサラダ(スイス、ブルネン)
  • 美味しいものを食べたいので、レストラン探しには"真剣"です。特にハイキングをして、ランチでお腹が空いているときは、適当なレストランには入らず、吟味します。  思わず、「美味しい!」と理屈抜きに、高らかに声を発するレストランは、スイスの場合、あまりありません(ミシュランとかは別にして)。それが、今回、お皿が出てきた時、「わあ!」と驚きがありました。立体的に盛られていたのが、高さ5センチ以上はあり、きれ [続きを読む]
  • 湖とアルプスのスイスらしい景色〜ブルネン・スイス
  •  スイスの中央部にブルネンBrunnenという小さな街があります。さっきまで、急こう配なケーブルカーに乗っていました。今からブルネンへバスで向かう所です。 これは、バスから見た、この町へ近づいてくる風景。 さっきまで、1,300mの山頂でハイキングをしていたのが、ロープウエイとバスを乗り継いで、20分程で、この町にたどり着きました。湖畔には遊覧船やヨットが浮かび、週末には、バイクライダーや家族連れで賑わいます。 [続きを読む]
  • 世界一急こう配な!ケーブルカー体験(スイス)
  •  以前のブログでご紹介した、出来たばかりの世界一急こう配なケーブルカーを乗りに行って来ました。  スイスの中央部シュヴィーツからバスに乗り、ケーブルカーのバス停まで行きます。で、見えたのがこれ。殆ど垂直?と乗る前に少し興奮気味!さあ、スリリングな感じを体験するぞ!と、電車が出発== と思っていると、何のスリリング気分にならず、、、周囲の人々が言っているのは皆共通、、「急こう配の感じ、全然気づかない [続きを読む]
  • 世界一財団の数が多い国〜スイス
  •  スイスに住んでいて感じることの一つが、”寄付金依頼の手紙がよく届くこと!。”です。私達に名前が馴染みのある、ユニセフ、赤十字、国境なき医師団からは、もちろん、時々小さな聞いたこともない財団まで、寄付を求めて郵送されて来たりします。   TVのニュース番組の後、世界で大地震の様な大惨事があった様な場合には、よく、寄付を募る銀行口座などの詳細な情報があります。日本の東北大震災でも、スイスからの寄付金は [続きを読む]
  • スイスのカルチャーセンター授業風景〜
  •  先週に引き続き、スイスのカルチャーセンターで教えている、お料理教室です。 趣味でやっているとはいえ、先週に引き続き、連ちゃんの教室+本業の仕事で、多忙につき、猫の手も借りたい!という感じです。  今日から、松花堂弁当教室も始まりました。出来上がってみると、参加者の顔が、満足そうで、良かったです。皆から、美味しい!と言ってもらうのは、嬉しいです。 スイス人は、味わう時、日本人に近くて、静かになりま [続きを読む]