プー太 さん プロフィール

  •  
プー太さん: もりのくま鉄道
ハンドル名プー太 さん
ブログタイトルもりのくま鉄道
ブログURLhttps://morinokumatetsu.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文なかなか進まないNゲージレイアウト製作と所有車両の整備、たまに改造も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 289日(平均1.0回/週) - 参加 2018/01/05 13:16

プー太 さんのブログ記事

  • 20系客車のマグネマティックカプラー化とEF60 500の色挿し
  • EF60 500番台と20系客車。KATO 3025 EF60 500 特急色。マグネマティックカプラー化以外は特に手を付けていません。あさかぜのヘッドマークは付属していないので、EF65 500から借りています。(また傾いてしまっていますね・・・。orz)20系客車のほうはこちら。前回EF58大窓機に牽かせて写真を撮ったのもこれです。KATO 10-366 20系寝台客車。単品でナロネ22とナハネ20も購入し、「あさかぜ」の時はナハネフ23を外してナロネ22を入 [続きを読む]
  • EF58大窓の入線整備、横形フィルター化改造(その2)
  • エアフィルターと、車体のエアフィルター開口部を塗装しました。エアフィルター開口部のフチの周囲にやすり傷をつけてしまった部分があり、タッチアップしています。エアフィルターはこちらを使って接着しました。少し奥まってしまい、面がきちんと揃っていない感じもありますが、まずまずでしょう。ガラスパーツを入れてみると、ベースパーツと干渉してはまりません。ガラスパーツの方をカットしました。その他のパーツも取り付け [続きを読む]
  • EF58大窓の入線整備、横形フィルター化改造(その1)
  • KATO 3020-1 EF58 後期型 大窓 ブルー2011年のロットと思われます。付属品。選択式ナンバーにEF5861が入っています。お召し機指定解除されて一般色になった仕様ができます。(笑)他に31号機、53号機、66号機、69号機が入っていますが、いずれも実機は横形フィルター化されているので、形態が合っていません。さらに、31号機はスノープラウ取り付け座無し、66号機はひさし付き、69号機はパンタグラフがPS22化されているということ [続きを読む]
  • EF58初期型のマグネマティックカプラー化と初期型あさかぜ
  • KATO 3055-1 EF58 初期型 小窓。2007年のロットかな?前回書いたとおり、20系初期型あさかぜの牽引機は茶色だった筈と思い、購入したものです。青大将のEF58が牽くこともあったようですね。付属品。あさかぜのヘッドマークも付いています。信号炎管は無く、避雷器は最初から取り付け済みです。マグネマティックカプラーを取り付けようと思いますが、先に取り付けたモデルと違って、スノープラウ取り付け台座付きではありません。先 [続きを読む]
  • EF58の避雷器
  • KATO 3020-7 EF58 初期型 小窓 特急色。現行モデルの初期のロットです。2003年でしょうか。マグネマティックカプラー化してあります。EF58特急色+20系初期あさかぜ。KATO 10-368 20系初期「あさかぜ」お決まりの組み合わせです。本当は、20系あさかぜ登場時の昭和33年にはEF58はまだ茶色だったそうです。EF58特急色が登場したのは昭和35年で、その頃はあさかぜの電源車は最初のマニ20から主にカニ21が使われるようになっていたよ [続きを読む]
  • EF58150ブルーの入線整備とTOMIX EF58への列車無線アンテナ取り付け
  • KATO 3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー。こちらも購入していました。茶色の方は列車無線アンテナが最初から取り付けてありましたが、こちらは列車無線アンテナ無しです。前回と同じ方法でマグネマティックカプラーを取り付けました。ヘッドライトのレンズがしっかりはまっていません。レンズにバリが残っていたのが原因でした。削り落としてはめ直しました。付属品はこれだけ。飛ばさないようにテープを貼ってから、カッターで [続きを読む]
  • サロンカーなにわのマグネマティックカプラー化
  • サロンカーなにわにマグネマティックカプラーを取り付けます。ダミーカプラーの台座からダミーカプラーを外し、カプラー周りの突起物を削り落としました。ブレーキホースとジャンパー線はそのまま残しています。No.2001のショートシャンクをそのままねじ留めしました。反対側から出たねじを削ってテールサインの基盤と当たる部分なので、テープで保護しました。組んでみたところ、この部分で当たってしまいました。ショートシャン [続きを読む]
  • サロンカーなにわのテールサインの遮光に挑戦
  • この光漏れ、無くせるでしょうか。テールマークが付いているガラスパーツとテールライトの導光パーツを外して、このように塗ってみました。遮光カバーは右のようにテープを貼ってみました。テールライトのレンズの先端にはクリアレッドを塗りました。ずいぶんよくなった感じですが、横から見るとまだ少し光漏れしています。もう少し手を加えてみます。こんなふうにプラバンを切り出して、開口部をふさぎます。穴を開けようとしたの [続きを読む]
  • サロンカーなにわのテールライト
  • TOMIX 92819 JR14 700 サロンカーなにわこれをマグネマティックカプラー化したいと思ったのですが、その前に・・・・14-700系客車(サロンカーなにわ) 7両セット【TOMIX・92819】「鉄道模型 Nゲージ トミックス」ショップ: ミッドナイン価格: 15,147 円 スロフ14 704側のダミーカプラーは最初から車両に付いていて、スロフ14 703側のダミーカプラーも付属しています。テールライトレンズは自分で取り付けるんですね。ダミーカプ [続きを読む]
  • KATOのEF58(新)にマグネマティックカプラーを取り付ける
  • KATO 3049-1 EF58 150宮原運転所。購入したまましばらく手を付けていませんでした。これに牽かせるために・・・・・こちらも購入していました。TOMIX 92819 JR14 700 サロンカーなにわ今回はこれらを入線整備します。EF58 150の付属パーツ。サロンカーなにわのヘッドマークも入っていますね。ナックルカプラー付きです。ということは、マグネマティックカプラーはそのままでは付きません。以前のモデルと先台車を比較。形状が変わ [続きを読む]
  • TOMIXのEF58にマグネマティックカプラーを取り付ける
  • TOMIXのEF58とユーロライナーの組み合わせ。ユーロライナーも現行のものではなく、古いもの(品番 92636)です。今は新しいモデルになっていますね。TOMIX 92799 JR 12-700系客車ユーロライナーセットEF58はアーノルドカプラーのまま、ユーロライナーはTNカプラーに交換していました。これでは連結できません。ユーロライナーは専用機があるので、TNカプラーで固定編成にしていたんです。今回、両方ともマグネマティックカプラー [続きを読む]
  • KATOとTOMIXのEF58(Hゴム横形フィルター)の比較
  • TOMIX 2150 国鉄EF58電気機関車(Hゴム・横形フィルター・一般色)これも今は廃番となったモデルです。右はKATO。ブルーの色合いがずいぶん違います。お決まりの比較写真。KATOのほうがいつも通り長いです。KATOは室内色が薄緑、TOMIXはダイキャストの色そのままで、真ん中の窓からはモーターが見えています。一応反対側も。TOMIXはメーカーズプレートも付いています。KATOは無線アンテナがついていますが、これはお好みに合わせて取り [続きを読む]
  • 線路の固定
  • KATO 3049 EF58後期形小窓Hゴム。2005年のロットです。最近の再生産ではあかつきと彗星のヘッドマークが付属になっていますが、当時はまだ付属していませんでした。EF58+12系。この組み合わせは定番ですね。カプラーをマグネマティックカプラーに交換してある他は、特に加工等は行なっていません。現行モデルはそのままではマグネマティックカプラーが付かないそうですね。さて、レールを敷き直したところを固定していきます [続きを読む]
  • レイアウトの線路配置
  • またまたEF5860。これもKATOとTOMIXの両方持っています。こちらはTOMIX 2149 EF58(お召し予備機)。現在は廃番になっています。左がTOMIXで右がKATO。EF5861の時と同じような写真になってしまいますので、比較写真は省略します。EF5861の時とちょっと違う点は、TOMIXのEF5860ではパンタグラフ横の白い三角マークが印刷されています。TOMIXのほうは正面窓下の手すりが銀になっていますが、EF5860では不要ですね。ステップの白は以 [続きを読む]
  • KATO 郵便・荷物列車の入線整備
  • 郵便・荷物列車「東海道・山陽」6両セットの間に単品のスユ44とマニ37を入れた8両です。最近再生産されましたが、所有しているのはセットの方が2012年のロット、単品は2011年ロットかな?スニ40とスユ44を除き、片側にはテールライトのレンズが入っており、反対側には入っていません。レンズが入っている側の床下には、スイッチが付くようになっていますが、ライトユニットが入っているのはセットの両端にあたるスニ41とマニ36 [続きを読む]
  • KATO EF5860の入線整備
  • KATO 3050 EF58 60 お召予備機購入したまま未整備だった車両です。初期ロットかな?何年のロットかよくわかりません。2011年頃でしょうか。EF58 60 お召予備機 【KATO・3050K】「鉄道模型 Nゲージ カトー」ショップ: ミッドナイン価格: 7,236 円 お召指定は解除されて荷物列車を牽いていたということなので・・・こちらも買っていました。KATO 10-899 郵便・荷物列車「東海道・山陽」6両セット10-899 KATO カトー 郵便・荷物列車 [続きを読む]
  • KATOとTOMIXのEF5861の比較
  • またまたEF58 61。こちらは既に廃番となっている、TOMIX 2117のEF58 61 お召し仕様機です。KATOより先にこちらを買っていて、KATOから出たときに買い換えたのですね。理由ははっきり覚えていませんが、マグネマティックカプラーを取り付けたかったからだったかな?お召し仕様の磨きだしされた姿になるよう、色入れしてあります。右がKATO、左がTOMIXです。TOMIXのEF58はラインナップから消えてしまっていますね。上がKATO、下がTOM [続きを読む]
  • サロンエクスプレス東京のテールサイン白色LED化
  • KATO 3038 EF58 61 お召機。2004年のモデルです。その後何度も再生産されていますね。再生産からは窓から見える室内パーツが白になっています。KATO [3038] EF58 61お召し機 (Nゲージ 動力車)ショップ: 天賞堂価格: 5,788 円マグネマティックカプラーをシルバーに塗って取り付けてあります。解放てこ、つかみ棒の根元、ステップ、エアタンク、ランボード側面にも色差ししてあります。以前のモデルはマグネティックカプラーの取 [続きを読む]
  • レールの配置換えについて(その2)
  • TOMIX 2137 ED62。古いモデルです。1997年かな?現在では新しいモデルが発売されています。TOMIX(トミックス) [N] 9115 国鉄 ED62形電気機関車 鉄道模型ショップ: ホビープラザ ビッグマン価格: 5,443 円またKATOからも出ていますね。[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 3084 ED62 電気機関車 [カトー 3084 ED62]【返品種別B】ショップ: Joshin web 家電とPCの大型専門店価格: 5,670 円こんな貨物列車が似合います。ワラ1+ワラ1 [続きを読む]
  • ED19セメント列車の整備とDE10のマグネマティックカプラー
  • KATO 10-1184 ED19+タキ10600セメント輸送列車。購入したまま、未整備です。付属品です。セットのED19は2号機がプロトタイプということなので、ナンバーは当然ED19 2にします。カプラーに間違いがあって、通販で購入した販売店から正規のカプラーが後日送られてきました。(写真右側の袋)海外駐在中に実家を送り先にして購入したものだったので、この販売店さんのご好意は非常に助かりました。ただ、カプラーについては今回はとり [続きを読む]
  • KATOの新旧DE10比較と昔作った旧型客車
  • またまたDE10。こちらは古い車両で、KATO 7003 DE10、1982年頃のロットだと思います。私が2番目に買った車両です。(1番目に買った車両についてはまた後日。)新旧比較すると、まずランボードが黒くなっていることが一番大きな違いですね。赤も古いモデルは朱色っぽく、新しいモデルは赤っぽいです。旧モデルの方がやや大きいです。車輪も銀色です。上面はそんなに変わらないような。新しいほうはホイッスルが別パーツになってい [続きを読む]
  • レールの配置換えについて(その1)
  • 今日の一枚。KATO 7011-2 DE10 暖地形2009年のロットです。7011-2 KATO カトー DE10 暖地形 Nゲージ 鉄道模型(ZN24898)ショップ: でじたみん 楽天市場店価格: 5,200 円当機は主に入れ替え機として導入したものです。 こんな運転を考えています。車両基地から客車を牽引して駅に入ります。ホームに着いたら客車を切り離して、引上げ線へ。蒸機を入線させて連結。本線に出発。このような運転を考えて、レイアウトの配線を考え [続きを読む]
  • C62重連ニセコ編成(その13) 歯車式車軸発電機
  • もともとキットに入っている発電機です。これを使って歯車式車軸発電機を作れるか? プラバンをこんな形に切り出して貼り合わせてみます。元のパーツは真ん中の太い部分以外を切り落とし、先ほどの貼り合わせたプラバンを後ろ側に接着してからそれらしい形に削りました。シャフトはゼムクリップを切って差し込み、極細の針金を巻いています。台車の素材は難接着樹脂ということですが、アロンアルファ プラスチック用で接着し [続きを読む]
  • C62重連ニセコ編成(その12) 自作LEDテールライト車体側加工
  • このようなものがありましたので、これを使います。かなり昔に購入したものです。テールライトのモールドの中心に画鋲で位置決めのポンチを打ち、ドリルで穴を開けたのですが、穴の周囲が白くなってしまいました。塗装する前に開けておくべきでした。筆でタッチアップします。レールライトにレンズをはめ込み、接着剤を裏から流しています。床板に遮光用の仕切りを接着しました。配線を通すための切り込みを入れてあります。車体 [続きを読む]