citrus777 さん プロフィール

  •  
citrus777さん: BIBOUROKU
ハンドル名citrus777 さん
ブログタイトルBIBOUROKU
ブログURLhttp://bukubukulog.hatenablog.com/
サイト紹介文日記、写真、読書メモ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 171日(平均6.7回/週) - 参加 2018/01/05 06:41

citrus777 さんのブログ記事

  • 世界でいちばんさいごの竜
  • 2回目の豆苗は、申し訳程度に生えたくらいになった。豆の部分の萎び感は、やっとこさ頑張ったという証だった。1回が限度だ。クリームスパゲッティに使った。bukubukulog.hatenablog.com「世界でいちばんさいごの竜」(ムーミン谷の仲間たちより) ヤンソン 著|山室 静 訳 スナフキンとムーミントロールの友情とムーミンママの見守る愛にほっこりする中、相変わらずのミィの嫌味はスパイス。スパイスがあるから引き立つのね。 [続きを読む]
  • さるのこしかけ
  • 近所の施設に毎年咲く額紫陽花が綺麗に咲いていて、ちょうど携帯を持っていたから写真が撮れた。夫が勤めている会社のお菓子の写真が友人から送られてきた。紫陽花のお菓子だった。メッセージに友人の旦那さんからの質問があった。時々、旦那さんが言っていることをメッセージに書いてくれるのが嬉しいし楽しい。ほんわかする。「さるのこしかけ」 宮沢賢治 著さるのこしかけに、ほんまにさるがこしかけているのが楽しい。こちら [続きを読む]
  • 星の銀貨
  • 豆苗がよく伸びた。切ってパスタに使った。またせっせと水やりしよう。あと1回くらいできるやろか。bukubukulog.hatenablog.com「星の銀貨」 グリムヤーコプ・ルートヴィヒ・カール 著「人に親切にするときは、右手が何をしているのか左手でさえ気づかないくらいに、こっそりとしなさい。そうすれば、隠れたことはどんな小さなことでもご存じの天の父から、必ず報いがいただけます。(マタイの福音書より)」。最後の肌着のところでこうゆうことね [続きを読む]
  • お掃除ヒーロー
  • おさるのジョージ 1月27日(土)放送分「バキュームモンキー」部屋を散らかし放題にするジョージに、黄色い帽子のおじさんが掃除機の使い方を教えます。おさるサイズの掃除機を用意してもらい、すっかり掃除に夢中になるジョージです。みんなの必要なものまでどんどん吸い取ってしまいます。まるでヒーローになった気分でマントをつけ街中を掃除するジョージ。必要なものを吸い取られても街の人は穏やか。みんな優しくていいわ。 [続きを読む]
  • 山男の四月
  • ウインナーとカボチャのカレーを作った。レシピはおかずのクッキングより。キュウリの所を今回はカボチャに変えた。最初に作った時は、ちゃんとキュウリで作った。順番にささっと炒めていけばいいだけなので、すぐできる。玉ねぎ、生姜とニンニクのすりおろし、トマト、カレー粉、塩、レンジで蒸したカボチャ、ウインナー、水。最後に塩で味をととのえて出来上がり。辛さはカレー粉だけで十分なので、レッドペッパーは省いている。 [続きを読む]
  • 金めだか
  • めだかがぽつぽつ産まれてきている。相変わらず私は卵を見つけられなくて。水草が多すぎてどれを引き上げようやら。「金めだか」 小川未明 著自分がメダカの卵を採取するために、目をギラつかせてメダカの住まいを覗きこんでいることを少し考える。メダカにしてみれば、ギラギラしている目は恐ろしく、「また来たよ。見つけれるかなあ」と嫌気がさして、私が見つけられない場所に卵を産んでいるに違いない。だって見つからないんだ [続きを読む]
  • ラプンツェル
  • ガレットブルトンヌという洒落たお菓子を食べさせてもらった。和菓子職人さんが作ったもの。美味しすぎてラプンツェルの母のように、もっと食べたい衝動に駆られてしまった。「ラプンツェル」 グリムヤーコプ・ルートヴィヒ・カール 著男を初めて見、手を初めて握らせてからの展開に純情なオバサンは、え?何回目の逢瀬で?と少し頬を赤らめたり。なんてね。ラプンツェル [続きを読む]
  • 蛙のゴム靴
  • 豆苗をちょこちょこ買っていたけれど、根っこを水に浸けて育てみようと思う。「蛙のゴム靴」 宮沢賢治 著人が花見とか月見とかする処を、蛙どもは雲見というのをする。生意気な三匹の蛙も雲見をしている姿は長閑。けれど綺麗な景色も欲望には敵わない。今度、蛙を見かけたら挨拶してみようかしらね。蛙のゴム靴 [続きを読む]
  • スニフとセドリックのこと
  • 久しぶりに久御山のイオンモールへ行った。ピザのお店にも久しぶりに入った。ここのはちみつと生クリームのピザが気に入っている。メインの料理を選んで、ピザは色々食べ放題。また間をあけて行きたい。店内は赤系で元気がでる。ハンバーグを選んだ。スプーンの絵が可愛い。Marino「スニフとセドリックのこと」(ムーミン谷の仲間たちより) ヤンソン 著|山室 静 訳 悲しさのあまりに発する音も犬のぬいぐるみを可愛がるスニフ [続きを読む]
  • 赤いくつ
  • ラベンダーをドライにしようと思って、実家から3本切ってきた。生花も綺麗で、ドライにして長く楽しみたい。切って干しとくだけでできるのかしらんけど。「赤いくつ」 アンデルセンハンス・クリスチャン 著子供にもアンデルセンは容赦ない。罪を認め悔い改めれば、神は許してくださる。聖書ね。赤いくつ [続きを読む]
  • うた時計
  • 昨日、夫は直美ちゃんを連れて帰ってこなかった。また私が乗った時、探すとしましょう。最近アホ毛がひどいので、シャンプーを変えたり、クシを変えたりしていて、椿油にも手が伸びた。つけすぎ注意だけれど、良い感じやないのふふふぅんと思いながらつげ櫛で髪をといている。ウィキペディアのアホ毛の説明が面白い。[あほ毛/アホ毛(あほげ)とは、20世紀後期後半以降の日本における美容分野発祥の若者言葉で、原義たる美容用語と [続きを読む]
  • 貝の火
  • ラッシーを作って飲んだ。冷蔵庫にちょうどポッカレモンがあるので代用。ヨーグルトを普通に食べていたら飽きるもんね。今朝気づいた。また直美ちゃんが行方不明。「またあらへんで」私「車やろう」夫ちゃんと連れて帰ってくるだろうか。以前の行方不明↓bukubukulog.hatenablog.com「貝の火」 宮沢賢治 著失敗をして成長する。成長するために事は起きる。ホモイという名前が好き。キャラも憎めない。貝の火 [続きを読む]