山本嘉寛建蓄設計事務所 さん プロフィール

  •  
山本嘉寛建蓄設計事務所さん: [大阪・奈良] 山本嘉寛建蓄設計事務所ブログ
ハンドル名山本嘉寛建蓄設計事務所 さん
ブログタイトル[大阪・奈良] 山本嘉寛建蓄設計事務所ブログ
ブログURLhttp://yyaa.jp/blog/
サイト紹介文大阪・奈良の建築設計事務所、山本嘉寛建蓄設計事務所のブログです。物件の進捗状況や建築めぐり。
自由文山本嘉寛建蓄設計事務所は大阪・奈良を拠点に活動する建築設計事務所/建築家です。
住宅・マンション・店舗・事務所・医院・福祉施設・ゲストハウスなど、用途や規模に関わらずシンプルで寿命の長いデザインを心がけています。新築のほか、リフォーム、リノベーション、増築、減築、用途転用など、厳しい条件であっても何か良いもの・新しいものが生まれる可能性を信じて積極的に挑戦しています。
http://yyaa.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 18日(平均4.7回/週) - 参加 2018/01/05 19:50

山本嘉寛建蓄設計事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 工事スタート
  • 奈良市U邸。難航した見積調整が何とか終わり、ついに本格的に工事がスタートしました。まずは建物の外周に足場を組んで、屋根の瓦を降ろしていきます。 室内から見上げ。屋根瓦を降ろすと野地板の隙間から木漏れ日のような明かりが入ってきます。屋根工事の合間にしか見ることができない貴重な風景です。 [続きを読む]
  • 奈良町にぎわいの家
  • 打合せと打合せの合間にひょっこりと時間ができたので、奈良町にぎわいの家に寄りました。 大正期に建てられた町家で、建設当時の姿をできるだけ復元しているとのこと。坪庭と南北に伸びるお庭の存在が建物全体に風情を添えています。町家の特徴を持っている建物ですが、お庭とお部屋の関係が丁寧に作られているので飽きることがありませんでした。10分じゃ全然足りなかった。 無料で一般公開されているので、今度はたっぷり時間が [続きを読む]
  • YYAA WORKS 2017
  • 2017年も残りわずかとなりました。皆様今年はどんな一年でしたでしょうか。恒例のYYAA年間ダイジェストです。 Sマンションの改修/大阪市天王寺区 閑かな家/奈良市 更の家/大阪府豊中市 岡山ビル/大阪市中央区と、岡山ビルのポスト しかくの部屋I (岡山ビル#401)/大阪市中央区 しかくの部屋II (岡山ビル#402)/大阪市中央区 Nクリニック/奈良県上牧町 Nカフェのファサードリノベーション/大阪市中央区 N邸/堺市南区 [続きを読む]
  • 年末年始休業のご案内
  • 山本嘉寛建蓄設計事務所では誠に勝手ながら下記の期間、冬期休業とさせて頂きます。2016年12月30日(土) 〜 2016年1月8日(月)ホームページからの建築相談は休業中も絶賛受付しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。http://yyaa.jp/contact/design-consulting/ [続きを読む]
  • 完成しました。
  • 京都六原の長屋。年末の追い込みで無事に完成し、設計検査を行いました。 かなりの割合の建具を洗ったり、削ったり、配置換えしたり、ガラスを入れ替えたりして再利用しています。 すっかり明るくなったミセノマ。応接に使ってもよし、アトリエに使ってもよし、小さな店舗にしてもよし。入居者さんがどういった使い方をされるか楽しみです。 [続きを読む]
  • 現場うちあわせ
  • Dias#201。現場で設計・施工チーム合同打合せ。ワンルーム賃貸なので簡単かと思いきや、一般的な工事ではない分ディテールに四苦八苦。それぞれのメンバーの経験を生かして知恵を絞ります。 紙テープで記した下地位置を見ながら出来上がり状況をイメージ。良い感じになってきました。 [続きを読む]
  • ながめのよい敷地
  • 和歌山から新築のご相談を頂き、打合せと現地調査に伺いました。敷地はYYAA史上もっとも眺めがよい立地です。なんと・・・ オーシャンビューどーん。 眺めは良いのですが、法規制、工法、コストなど色々ハードルが高く、まずヒヤリングからはじめることになりました。いつもながら遠い道のりですが、何とか実現したいものです。 [続きを読む]
  • いろいろなフローリング
  • IOCの営業さんから、色々な種類の複合フローリングがあると聞き、最近出来た大阪ショールームへ見学に行きました。目に飛び込んできたのは額装されたウッドウォール。ショールームのテーブルや家具も自社製品で製作したそうです。 まずはお目当ての複合フローリング。合板の上に無垢板を組み合わせた製品なので、乾燥収縮に強く反りにくく、無垢板の風合いを楽しみながら床暖房にも使える、という特徴があります。写真右側は「06シ [続きを読む]
  • 完成に向けて。
  • 屋根瓦の葺き替え完了。難しいコーナー部分や隣家との取り合いも丁寧に納めて頂きました。 内部は左官工事中。現在下塗り・中塗りが終わった段階です。ややラフな仕上がりが味があって良いということで、この状態で完成とする場合もありますが、今回は工務店さんの心意気で(そんな恥ずかしい仕事でけへん)上塗りまでサービスして頂くことになりました。設計者が我を通すことも大事ですが、時には職方の流儀を尊重することで、こ [続きを読む]
  • 坪庭が復活しました。
  • 六原の長屋。鬱蒼としていた坪庭から樹木とゴミを一掃したので、よい感じに光が入るようになりました。塀の杉皮も貼りなおして、すっかり元の風情を取り戻しています。ちょっとしたスペースですが、あるとないとでは大違い。やっぱり京町家に坪庭は欠かせませんね。 [続きを読む]
  • まなざしズム
  • もう20年来の友人であるハナムラチカヒロが初の単著を上梓する事となり、全国各地で記念講演が行われました。やまもとも彼のホームグラウンドである緑橋のアトリエ♭で聴講してきました。講演内容は著書に譲るとして、彼の約10年の活動が一つのパッケージに纏まったことを大変嬉しく思います。文字通り血と汗の結晶であるこのアトリエでそのお披露目が行われたことは大変感慨深く、自分も多少なり関わってきたアトリエの歴史に思い [続きを読む]
  • 過去の記事 …