ヤヌス さん プロフィール

  •  
ヤヌスさん: 体温免疫を上げ生活習慣病の改善予防を実現する治療
ハンドル名ヤヌス さん
ブログタイトル体温免疫を上げ生活習慣病の改善予防を実現する治療
ブログURLhttps://ameblo.jp/5126acount1/
サイト紹介文数多くの生活習慣病の原因である血流不足、低体温、免疫低下を確実に改善する超短波療法を解説。
自由文福岡市で超短波治療所をやっておりますが、全国からのお問い合わせに対して機械を貸し出し体験治療もして頂いております。遠慮なくお問い合わせください。超短波療法については下記のリンク先を参考にされてください。

https://ameblo.jp/5126acount1/entry-12337014317.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 166日(平均9.1回/週) - 参加 2018/01/05 21:52

ヤヌス さんのブログ記事

  • 頭痛は全身的な血流が良くなり安定すると治まる
  • 頭痛に悩む方がいろいろと原因その他を調べると余計に心配になることがよくあります。頭痛薬で済ませて何ら問題意識のない人よりはいいわけですが、心配は尽きません。 特に、頭痛の原因として脳腫瘍や脳動脈瘤や脳梗塞のケースや髄液の漏れなどが解説されるとご本人は不安になるものです。心配が昂じるとやはり病院で検査することもあるでしょう。 ただ、病院に行ってMRIやCTなどの画像診断をされて特に問題がない場合は頭痛薬 [続きを読む]
  • ペットのヘルニアも治し予防する超短波療法をご家族で
  • 人間同様にペットの犬や猫もヘルニアになります。特に、犬の場合が多く、特に特にダックス系の体型のワンちゃんには実にヘルニアになる子がとても多い。 知恵袋を読んでいてもそんなダックス犬のヘルニアに悩む飼い主さんの投稿がたくさんあります。投稿内容を読んでアドバイスする気になったら回答しています。 【投稿内容】 「2018/6/1706:32:41 12歳のダックスフンドです。肥満で体重は8.5kgです。1週間前に散歩に行こうと [続きを読む]
  • 更年期の高血圧と頭痛と眠気に心配な52歳主婦の投稿
  • 更年期は誰にでも訪れますが、更年期障害は程度に差があります。稀に更年期障害を自覚しない人もいますが、ほとんどの方は大なり小なり体の不調を自覚するようになります。 そこで初めて不安になり体調不良に関する記事を調べたり病院で検査を受けたり。そして、何らかの数値の異常が発見されて薬を出され常用者となるのが一般的な流れです。 その流れの中に突入して抜けられなくなりいつか大病に至る人が数多くあり、入院だ手 [続きを読む]
  • ”医療神話の崩壊!!! 〜医療で寿命は伸びていない〜”
  • 寿命はただ伸ばせばいいというものではありません。延命装置で苦しいままに生かされている人を見るといつもそう思ってきました。本来は安らかな死を迎えるべきものです。 さて、ジョージ・サエキ氏が「医療で寿命は伸びていない」とする記事をアップされています。 そもそも国民の寿命を一番短くするのは戦争です。戦争が続く時代の寿命が短いのは当たり前です。逆に、戦争のない時代が続くと寿命は伸びる。これも当たり前で [続きを読む]
  • 痛風の痛みをロキソニンで抑え尿酸値降下剤で対処する愚策
  • 痛風は1986年からの20年間で患者数が三倍に膨れ上がったというデータが厚生労働省にあるそうです。それで2010年には痛風のガイドラインが改定されています。 参考記事:高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第2版 こういった生活習慣病は痛風に限ったことではありません。癌、心臓病、脳卒中の三大成人病は言わずもがな、糖尿病ももはや国民病と言えるほど蔓延しているのが事実です。 ここではっきりと理解すべきことが [続きを読む]
  • 脳梗塞の再発予防の決め手は血流促進?
  • 脳梗塞を発症する人はとても多い。また、大きな後遺症もなく家に帰ってこれてもなんとなく違和感があるという方も実に多い。血流が悪くなっているので当たり前の話です。 ところが、医療では血流を良くする方法がないために降圧剤や血液をサラサラにする薬(ワファリン、バイアスピリンなど)を処方するだけという場合がほとんどです。 下記の投稿者はいつも通りの生活ができても「フワフワする感じ」が続き、これが脳梗塞の後 [続きを読む]
  • リウマチ、SLE、シェーグレン症候群など膠原病の正体
  • 膠原病という病名は総称です。筆頭はリウマチですが、他に全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、全身性強皮症、多発性筋炎などがあります。 そういった各個の病名は症状や特徴別に命名されたものですが、一括して膠原病とされているのには理由があります。それは人体の各組織を構成する膠原繊維というコラーゲン組織が炎症するということ。 なので、全身的に炎症が進行する体質が膠原病であると考えられます。医療は対 [続きを読む]
  • 風邪薬は無用の長物かつ危険な薬
  • 風邪になったら直ぐに風邪薬。あるいは、直ぐに病院で診てもらう。 これは洗脳が行き届いた証拠でしょう。 ジョージ・サエキ氏のブログです。 皆さんの中にも風邪薬を飲んだら頭がボーとしたとか体調が悪くなったという経験をされた方がいるかと思います。現役の医師20人に匿名で訊いたところこんな証言があります。 参考記事:現役医師20人に聞いた「患者にはだすけど、医者が飲まないクスリ」 ただ、長く超短波療 [続きを読む]
  • 体温 免疫 生活 グーグル検索すると第二位でした
  • 昨年12月にあったグーグルのアルゴリズム変更で医療健康系の多くのサイトやブログが検索圏外に飛ばされました。私のブログもかなりの期間影響を受けました。 問い合わせがピタリと来なくなり大いに悩んだわけですが、いろんな方の意見を参考にひたすらブログの内容に注意をしながら毎日更新を繰り返してきました。 インターネットやサイト構築などに関してはど素人なのでただただお読みになる人に役立つ記事を書く以外に出来 [続きを読む]
  • 慢性膵炎の日常生活での改善方法を問う投稿
  • 慢性膵炎を患っている方でしょう。医療のほかに日常生活でどんなことをすればいいかという投稿がありました。医療に100パーセント依存しない姿勢は評価すべきことです。 慢性膵炎は繰り返す膵臓内の炎症が膵臓の細胞を破壊し線維化する病気で次第に膵臓は硬くなって委縮します。男性に多くアルコールの過剰摂取が主な原因とされていますが、原因不明も2割ほどあります。 ご覧のように糖尿病などの他の生活習慣病と同様に [続きを読む]
  • 頸椎ヘルニアが整形外科で手術しても治らないと言われた話
  • 病院に行けども行けども治らない。あるいは、病院には行ってるのに悪化した合併症が出たという話は腐るほどあるというのが事実です。そんなお一人が頸椎ヘルニアで困っています。 知恵袋にあった今朝がたの投稿ですが、何と6年間も頸椎ヘルニアに悩んでます。そして、整形外科の医師からは「5年経っても治らないものは手術しても治りませんよ」と言われたのだとか。 医師は経験からそう思うので正直にそう言われたと思いますが [続きを読む]
  • 癌検診で癌患者にされ癌治療で癌が悪化し殺される話
  • 我が国の癌医療に警鐘を鳴らすジョージ・サエキ氏の記事です。 小林麻央さんが抗がん剤治療をしなかったら今でも元気なままだろうという行は大いに納得します。 ご一読を。 私の癌に関する考えは以下の記事を参考にしてください。 参考記事:癌をマイクロ波で治療する医療機関もあります 超短波療法は癌治療をするものではありませんが、毎日の血流促進で確実に体温と免疫力が向上します。超短波(マイクロ波)に当たる生活 [続きを読む]
  • 間食が減り甘い物を欲しがらない体になる超短波の体質改善
  • この二か月で超短波療法体験直後からさまざまな改善報告を頂いた静岡県の奥様から本日また体調変化に関する報告を頂きました。その中には途中経過の好転反応も含まれています。 こういった報告内容は良いことばかりではない体質改善のプロセスを正確に表すもので、私としてはとても嬉しく貴重な報告です。なので、この記事をお読みの皆さんも是非注意深くお読みください。 こちらの奥様が一旦大幅に改善した掌蹠膿疱症につ [続きを読む]
  • クモ膜下出血と診断されても様子を見るしかないと言われた話
  • 頭痛、吐き気で救急搬送された奥様がくも膜下出血と診断されるも、その後の検査で出血箇所が見当たらないという検査結果を受けたという話が投稿されていました。 くも膜下出血と診断されたのならその時点で画像診断をされたのではないかと思うのですが、CT、MRI、カテーテル検査では出血箇所が特定できないという変な話です。 出血した血液はある程度毛細血管で再吸収されるので事後の検査段階ではなくなっていたとも考えられま [続きを読む]
  • 超短波療法体験希望者の質問に対する答え
  • 近ごろ超短波治療の体験を希望されるお問い合わせが続いています。有り難い話ですが、見ず知らずの男に高額な医療器械の体験を希望される際は当然いくつかの心配事が出てきます。 これまでは各個別にご質問された時にお答えしていましたが、だいたい同じような質問内容なので一度まとめておきたい思います。 質問1)電位治療器とは違うのですか? はい、違います。これは記事にしているので下記のリンク先を参考にしてくださ [続きを読む]
  • 低血圧症(目眩や吐き気や冷え)は全身の血流促進で解決する
  • 年齢と共に血圧が上がるというのはよく見られることですが、年齢と共に血圧が下がるのは比較的少ない現象です。高血圧には薬がありますが、低血圧には薬はないと言っていいのも事実です。 今回投稿された女性はもともと最高血圧が100最低血圧が80くらいということなので、もともと低血圧気味でした。その血圧が加齢と共にさらに下がってきました。 現在は血圧の上下が75/45と言われたいるので、それは体調は悪いでしょ [続きを読む]
  • ピル服用で腹痛が多発し検査すると虚血性大腸炎と判明
  • ピルはいくつかの症状を抑えるために服用されていますが、その副作用の危険性に気付かない人が多い。しかし、新薬というものは大なり小なり副作用があります。 子宮頚癌予防ワクチンなどでもそうですが、素人は薬と副作用の関連性を証明できるような知見はないので、仮に副作用に悩んでいても抗議の手立ては限られています。 ヤフー知恵袋にそんなピルと虚血性大腸炎との関連性を疑いつつもはっきりとした答えを出せない女性の [続きを読む]
  • 頚椎から来る症状の根本治療は血流促進
  • 広く頚椎症と呼ばれる症状の中でも頚椎症性神経根症という症状名があります。これは脊柱や椎間孔が狭くなって神経を圧迫した状態ですが、首や肩や腕などに痛みや痺れが出たり頭痛がすることもあります。 参考記事:公益社団法人 日本整形外科学会 「頚椎症性神経根症」 そんな頚椎症性神経根症に悩む、たぶん女性と思われる方からの投稿があったので、若干の解説を加えた回答をしています。 【投稿内容】 「頚椎症性神経根症 [続きを読む]