ヤヌス さん プロフィール

  •  
ヤヌスさん: 体温免疫を上げ生活習慣病の改善予防を実現する治療
ハンドル名ヤヌス さん
ブログタイトル体温免疫を上げ生活習慣病の改善予防を実現する治療
ブログURLhttps://ameblo.jp/5126acount1/
サイト紹介文数多くの生活習慣病の原因である血流不足、低体温、免疫低下を確実に改善する超短波療法を解説。
自由文福岡市で超短波治療所をやっておりますが、全国からのお問い合わせに対して機械を貸し出し体験治療もして頂いております。遠慮なくお問い合わせください。超短波療法については下記のリンク先を参考にされてください。

https://ameblo.jp/5126acount1/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 285日(平均8.7回/週) - 参加 2018/01/05 21:52

ヤヌス さんのブログ記事

  • 貧血・めまい・眠気・耳の閉塞感は血流促進で解決できる
  • 赤血球中のヘモグロビン(血色素)が少ないと貧血になります。女性の場合顕著なのは鉄欠乏性貧血です。症状は立ちくらみ、めまい、倦怠感、胸痛宇、動悸、息切れなど。 ヘモグロビンの分子構造の真ん中にFe、すなわち鉄が位置しています。これが少ないとヘモグロビンが少なくなるので、医療では鉄剤を服用させるという投薬治療になります。 その是非はここでは言及しませんが、興味ある方は下記の記事で私の考えを参考にしてく [続きを読む]
  • 異常なし原因不明の頭痛などの症状によく効く超短波療法
  • 体調が悪く頭痛などの痛みがあり病院で検査を受けると異常なしと判定を受けたことありませんか?私自身はないけれど、仕事柄そんな人たちの治療を数多くしてきました。 それで超短波で全身の血流促進をやっている過程で痛みも疲れも取れたといった人がたくさんいます。ならば、原因は血流不足だったかなと考えるのが理性というものです。 病院の検査では血流を調べることはまずないし、血流不足から症状を考えることもあまりな [続きを読む]
  • 狭心症、脊柱管狭窄症、頚椎症が良くなった奥様から玄米の贈り物
  • 体調管理と健康体維持のために毎日の生活の中で血流を促すのが超短波療法です。これに加えて、玄米を中心とし旬の野菜や小魚をよく噛んで腹八分の食生活をお勧めしています。 超短波(マイクロ波)に毎日当たり玄米を主食とすればまず間違いなく血液はきれいになります。玄米に含まれる人体に必要な栄養を超短波の血流促進で確実に各細胞に送り届けることができるからです。 何か所も病院に行っても改善のかの字もなかった [続きを読む]
  • ”台風を乗り切れたのは”
  • 縁あり超短波療法を選択され約二か月経ったいっせさんのブログです。彼女が超短波治療を始めて何度もいい報告をお聞きしていますが、今回はご自身の記事でご報告されました。 毎月生理のたびに生理痛に苦しみ、酷い時は半月も寝込むこともあった彼女が仕事を継続しながら台風の影響も乗り切れたとの報告。超短波療法の体験治療を経てここまで来ました。 改めて、何をしても改善しなかった生理痛が良くなったことの意味を考え [続きを読む]
  • 病院の治療で治らない膠原病の家族の話
  • リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群などの膠原病は医療ではまず解決できません。解決できないまま延々と投薬治療(?)となり、癌や脳卒中や心不全で命を縮める人も数多くいます。 お母様が全身性エリテマトーデスとシェーグレン症候群でご自身も全身の湿疹があり精神不安となり仕事を辞めざるを得なかった方の投稿がありました。 私の回答とともに以下に転載します。 【投稿内容】 「2018/10/321:25:48 [続きを読む]
  • 尿漏れ(失禁)頻尿を治すのは骨盤底筋と尿道括約筋の筋力次第
  • 尿漏れは女性に圧倒的に多い症状です。単発少量の尿漏れでもその違和感と危機感は尋常ではありませんが、これが慢性的な尿漏れの自覚となると女性の場合は特に悩みが深くなります。 まずは臭いを放っているのではないかという心配。尿が漏れるたびに濡れる下着の不快感。さらに、この先尿漏れが治らないとどんな状態になるのやら不安が付き纏います。 これが下記の女性のように夜の営みにも影響を与えることになれば、性の喜び [続きを読む]
  • 浣腸か薬か、二歳の娘の便秘を心配する母親の問い
  • 私の長い超短波治療の経験の中で幼いお子さんやお孫さんの体調不良の相談はたくさんありました。中でもアトピーや喘息とともに多かったのが便秘の子供の相談です。 これほとんどのケース超短波(マイクロ波)を当ててあげるとすぐに良くなります。治療所に連れて来られて超短波を当ててるとその場でトイレに駆け込むことも何回もありました。 下記は知恵袋に掲載されたそんな便秘のお子さんをお持ちのお母さんの投稿です。生ま [続きを読む]
  • 手のひらが熱い、火照る症状と内臓の冷えの関係
  • 火照るというのは更年期、特に女性によくある症状です。火照りは主に顔で自覚されることが多いのですが、中には手のひらが火照るとか足先が火照るとかいう人もいます。 今回知恵袋でベストアンサーを頂いた42歳の女性の場合「もともと冷え性で、子供の頃から秋は必ず手足の指がしもやけになっていました」とのことです。 その女性が42歳の現在は手のひらが熱く火照るといった症状に悩み、更年期障害かという心配をされてい [続きを読む]
  • 胃腸弱、直腸狭窄、排便困難(下剤10年服用)に悩む高齢者の問い
  • 知恵袋で今回ベストアンサーを頂いた投稿に対する私の回答のご紹介をします。投稿者は長年のお腹の膨満感や痛みに悩む77歳の男性です。病院にも通い薬やサプリメントをやっても効果がないようです。 【投稿内容】 「2018/9/2810:39:37 77歳、男性。2週間前から深夜2時ごろからお腹の膨張感、じわっとした痛みで困っています。ご経験者のご意見などお願いします。 不調の経緯 1.元々、腸が悪く、直腸狭窄で、排便が苦しく、ピ [続きを読む]
  • 心筋梗塞の発作は突然だけど、動脈硬化は徐々に作られる
  • 下記の記事リブログさせて頂きます。 参考までにご一読をお勧めしますが、心筋梗塞の発作の様子がよくわかる記事です。 今この時点も全国で心筋梗塞の発作が出ている人が必ずいます。ただ、発作は突然に来るものですが、心筋梗塞の原因となる動脈硬化はご本人が気付かない間に徐々に形成されます。 年齢とともに血液が汚れ血栓が出来てくるといつの間にか心臓の冠動脈が動脈硬化状態になっています。左肩が凝ったりみ [続きを読む]
  • めまいと吐き気は超短波の血流促進で改善し予防できる経験知
  • めまいや吐き気は低血圧の方に多発する症状です。この他にも頭痛持ちだったり、冷え性だったり、胃腸が弱かったり、朝が起きづらいといった症状も低血圧の方に多く見られます。 血圧が低いということは血流が弱いということです。なので、血流促進をして安定させるなら症状は出て来ないという理屈になります。ただし、本当にそうなるかどうか。 これをそれぞれの症状別に薬で対応すると血流促進で実現できる体質の改善には結び [続きを読む]
  • 全身の倦怠感や鬱症と脱毛に悩みSLEを疑う投稿
  • 体調不良が続いて辛くなるとネットなどでどんな病気なのか調べたくなります。それで、現在の体調不良が何らかの病気の前兆かと疑い出すと心配自体がストレスになります。 これは医療情報に関る現代人の情報病とも言える症状で、中には健康診断の検査結果を眺めて一喜一憂している人も数多い。情報というものは理性と勘で整理しないと翻弄されるものです。 ご自身の体調不良が全身性エリテマトーデスの症状ではないかと心配され [続きを読む]
  • 医療検査で病人になり薬を飲んで病気になり治療で死ぬ?
  • 以下のジョージ・サエキ氏の記事はいつもながら極論的ではありますが、世の中のイカサマを指摘することもあります。ご一読を。 さて、私も仕事柄同じ思いをしてきたことがあります。それは、長年薬を飲み、あるいは手術を経験した人が何ら健康問題を解決していないという事実です。 むしろ、病院に行き検査をして薬の常用者となったばかりにより深刻な病気になったのではないか。あるいは、手術をしなかったならまだ元気な [続きを読む]
  • 日本だけが癌の罹患者も死亡者も増え続ける理由とは
  • 我が国の癌治療に警鐘を鳴らすジョージ・サエキ氏の記事のご紹介です。この記事の中で日本、アメリカ、イギリスの乳癌の死亡者数の推移を表すグラフがありますが、一度目を通されるといいかと思います。 ただ、記事内にあるように普通に風呂に入っても平熱としての体温(基礎体温)は上がりません。 さて、乳癌に関しては私も随分と思うところがありますが、ここでは下記の拙ブログ記事をご紹介しておきます。 参考記事:乳癌 [続きを読む]
  • アテローム性脳梗塞の再発率にショックを受けた話
  • 脳梗塞を起こした場合3時間以内に始めると大きな血栓溶解作用が期待できるt-PA(血栓溶解療法)があります。ただし、この投薬療法には脳出血を起こす危険もあるという注意を要する治療法です。 参考記事:血栓溶解療法(t-PA治療) 画像は「脳卒中WEBガイド」内から アテローム性脳梗塞発症後に幸いt-PA療法が功を奏した方の投稿がありましたが、今度は再発のご心配で調べていると福岡県久山町の研究データに出くわしショック [続きを読む]
  • 子宮内膜症、橋本病、狭心症を持つ42歳女性の悩み
  • 一般的に更年期障害は更年期となる50歳前後から始まると言われています。ただ、それは飽くまでも一般論。不定愁訴は体質が悪ければどんな年齢でも起きるし、40歳前後から体調不良に悩む人はたくさんいます。 ご自身の病気と体調不良をどう治せばいいのかわからない不安に駆られる42歳の女性の投稿がありました。私の回答はっきりしています。以下。 【投稿内容】 「2018/6/2311:11:02 子宮内膜症、橋本病、狭心症をわず [続きを読む]
  • 偏頭痛に関する素朴で優れた疑問に答えたベストアンサー
  • 心臓の鼓動に合わせて頭が痛くなるという方が素朴な疑問を抱き知恵袋に投稿されました。質問内容は下記の通りですが、それに対する私ん回答をベストアンサーに選んで頂きました。 別に自慢話をしているのではなく、こういった率直な疑問はに対しては知り得る限りの回答をしたくなります。それはご自身の体調不良を理解し将来の予防に繋がる考え方の端緒になるからです。 【投稿内容】 「2018/9/1421:46:55 血は、どうやって体 [続きを読む]
  • ”山本“KID”徳郁 と 日本のがん治療!!!”
  • 山本KIDさんが亡くなりました。死因は癌ということですが、どこの癌かどんな治療をしたのかどんな推移で死に至ったかは不明です。リブログしたジョージ・サエキ氏の記事で注目すべき点は、アメリカでは癌の死亡者数が減っているのに日本ではうなぎ登りに増えているという事実です。私の癌に関する記事はテーマから検索されるとお読みになれます。体験治療のご案内 確実な治療からそのまま生涯予防へ ーーーーーー 私が取り扱う [続きを読む]
  • 目の奥に痛みを伴う頭痛はCTでもわからない危険な兆候
  • 知恵袋でベストアンサーに選ばれることは常日頃ですが、今回は治らない頭痛の旦那様を持つ奥様からです。 「おめでとうございます! あなたの回答がベストアンサーに選ばれました」 質問と回答は以下の通り。 【投稿内容】 「2018/9/1021:08:20 一週間ほど前から夫の(右側)頭痛が治りません。 先週、脳神経外科にいってCTも撮ってもらったのですが異常は無かったみたいです。原因は首のコリからきてるものだ。と言われ、薬も [続きを読む]