逍遥亭主人 さん プロフィール

  •  
逍遥亭主人さん: 還暦からの乗馬日誌
ハンドル名逍遥亭主人 さん
ブログタイトル還暦からの乗馬日誌
ブログURLhttp://horseriding.hateblo.jp/
サイト紹介文2017年12月に61歳で乗馬を始めました。素人の目線で学んだこと感じたことを書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 193日(平均3.9回/週) - 参加 2018/01/06 09:36

逍遥亭主人 さんのブログ記事

  • 乗馬の基礎(86鞍目)
  • 昨日は三連休で一番暑かった。ティグレも流石に元気が無さそうで、馬場でも躓くことが多かった。私は私で、今日からまた4日間の出張であり、軽めの練習で終わった。練習の後で、会員さんの一人から、バランスが良くなってきており、一段階レベルが上がっているとコメントを貰った。確かに、ここ数回の騎乗で坐骨で乗るということが、少し感じられるようになってきた。思い出してみれば、坐骨で座るといったことは、乗馬を始め [続きを読む]
  • 駈歩の進歩(85鞍目)
  • 今日も良い天気で暑かった。しかし、昨日が日陰で35度だったのが、今日は32度だから、かなり過ごしやすく感じた。乗馬の方は、相変わらず好調が続いている。これだけ続いているのも珍しい。特に駈歩が良い感じである。スライディングストップの練習をやるようになってから、以前と比べると、早いスピードの駈歩が出るようになったが、いざとなったらスピードに対処できるという自信もついてきたから、怖さもない。「もっと早く [続きを読む]
  • スライディングストップ(84鞍目)
  • 酷暑である。朝の10時、エルドラドランチの繋ぎ場の温度は35度あった。日陰でこの温度である。馬装をするだけで、スポーツドリンクを一本飲んでしまった。しかし、馬場に出て馬に乗ると、思いの外、涼しい。特に駈歩は風を切って走るから爽快である。いつもの練習メニューと共に、今日も昨日に引き続きスライディングストップの練習を行った。改めてスライディングストップとは何かを紹介すると、ウエスタン馬術の演技の一つで [続きを読む]
  • 何か上手くなった気がする・・・(83鞍目)
  • 昨夜、神戸から帰宅したのは深夜となった。かなり疲れており、乗馬に行こうかやめようかと悩んだが、行けばリフレッシュできることは分かっているので、頑張った。そして、結果として、やはり乗馬をしてよかった。馬上体操の成果なのか、騎座が安定してきたような気がする。また、坐骨を意識できるようになり、脚に力が入らなくなった。これらのお陰なのか、ティグレの動きも良く、速歩発進、速歩から駈歩、駈歩から速歩、常歩 [続きを読む]
  • 出張の合間に(82鞍目)
  • 神戸に来ている。もう乗馬が習慣になっていて、出張の朝ではあったが、1鞍乗ってやってきた。乗馬した時間は35分ほどだったが、馬装や終わった後の丸洗いなどをしていると、最低でも2時間はかかる。最初は面倒だった馬装等も、最近では結構好きである。一番好きなのは、馬を丸洗いして、馬体をタオルで拭いてあげることである。ティグレが気持ち良さそうにしているのを見るのは、こちらの気持ちも穏やかになってくる。内 [続きを読む]
  • 動きの中に安定はある(81鞍目)
  • 前回の記事で紹介した馬上体操は、一日経ってとても良いものだと感じた。身体が軽い気がする。乗馬の神髄が馬の調教にあることは間違いないが、ライダーの身体能力、特に柔軟性の向上は大事である。馬に乗っているだけでも、身体能力は向上するだろうが、やはり何らかのドリルがあった方が良いと思う。また、馬上体操をして思ったことは、馬の上で身体を動かすことの重要性である。以前、拳を安定させるためには拳を動かすこと [続きを読む]
  • 馬上体操(80鞍目)
  • 列島は歴史的な豪雨であるが、ここ千葉大網は、申し訳なくも有難いことに、朝から晴天であった。天気の所為もあるだろうが、今日は、私以外の会員さんは一人も来なかった。馬場は昨日の雨で、小麦粉を練ったパン生地のようになっていて、馬を歩かせるとペタペタと音がする。馬場のこともあり、今日はいつもとはかなり違う練習をしてみた。一つは、馬上体操である。年を取っているし、身体も固いし、前から体操は必要だと考えて [続きを読む]
  • 乗馬を始めて7ヶ月が経ちました(79鞍目)
  • 今年の1月の終わりに、今後1年間の目標を立てた。horseriding.hateblo.jp乗馬を始めて7ヶ月、エルドラドに入会して6ヶ月の今、この目標はほぼほぼ達成したのではないかと思う。これも良い馬と良い指導者に恵まれたお陰である。最初は調馬策をつけてもなかなか出来なかった駈歩が、今では、80m×40mの馬場で、精度は悪いにしても自由に駆け回れるようになった。つい三ヶ月前まで、とても出来ないと思っていたスピン [続きを読む]
  • まだまだ推進が足りない(78鞍目)
  • 今日のティグレ(馬)は、今一つ元気がなかった。特に、速歩を始めると止めそうになることが多かった。前進気勢を高めようと、駈歩をいつもより多めに頑張った。駈歩といえば、今日も最初の右手前では勢いよく出たが、小さなサークルに持っていくと、その後は、いつものゆったりとした駈歩をしてくれるようになった。ところで、駈歩を長くやってみると、自分の騎乗バランスが悪いことを、改めて痛感する。駈歩を継続させること [続きを読む]
  • 馬がどう考えるかを考える(77鞍目)
  • 一昨日の練習であったティグレの右手前での早い駈歩を、何とか修正しようと考えて、 昨日もエルドラドへ行った。すると、TT先生が、丁度、他の馬の調教を終えたところだったので、これはラッキーと、ティグレの下乗りをお願いした^^久し振りに下乗り風景を観察したが、何とも上手いものである(当り前だが)。特に、速歩で小さなサークルを描くときなど、本当にゆっくりとした速歩をさせている。歩様は速歩でも、速度は常歩 [続きを読む]
  • 久し振りに怖い思いを(76鞍目)
  • 今日も良い天気だが、湿度が低いのか、この一週間では最も過ごしやすい気がした。練習では、左手前の駈歩までは順調だった。ところが、右手前の駈歩を出すと、ティグレは物凄い勢いで発進した。突然のことに吃驚してしまった。一旦止めて、もう一度発進しても勢いは強い。エキサイトしているのかと思い、左手前に変えてみると、こちらは普通の駈歩である。意図していないこと、原因が分からないことが起こると恐ろしい。乗馬を [続きを読む]
  • 馬は健気な生き物だと思う(75鞍目)
  • 今日は昨日よりも暑かった。人間も大変だが、馬はもっと大変だろう。人間は自由意志で乗っているが、馬はそうではない。人間を乗せたいと思っている馬はいないのではないだろうか・・・・。僕が乗っている馬は、これまでも何度も紹介したが、ティグレという。正式名称は、「La Tigre Del Cielo」と言う。これはスペイン語で「天国の虎」という意味である。ちなみに、お父さんは「Gallo Del Cielo」(意味としては、多分、天国の [続きを読む]
  • 練習メニューを増やしました(74鞍目)
  • 梅雨は明けたということで、物凄い暑さである。エルドラドには昼前に行ったが、とても乗馬できる気温ではなく、一旦帰宅し、夕方にまた出かけた。流石に5時頃になると、暑さも和らいできた。今日から、通常の練習メニューに加えて、新しいことに挑戦することとした。何をやるかといえば、下の図である。(TK先生の手書きメモ)1、コレクトフォーム 内方姿勢で直径5〜6メートルのサークルを描く2、リバースアーク 内方姿 [続きを読む]
  • 始めて馬の首が下がりました(73鞍目)
  • エルドラドランチの馬場はベストコンディションだった。これほど良い状態は、一ヶ月ぶり位だろうと、思う。状態が良いから、今日は以前に決めた小目標を目指して練習を行った。horseriding.hateblo.jp練習メニューはほぼ消化することは出来たが、やはり、正確な円を描くことは難しい。ただ、これは練習さえ積めば何とかなる気はしている。今日は、この他に、馬(ティグレ)の頭を下げることに挑戦してみた。この挑戦は、今まで [続きを読む]
  • 10日ぶりの乗馬(72鞍目)
  • この半年で10日間騎乗しなかったのは初めてだと思う。どうなるかと思っていたら、何とも不思議なほど快調である。右に行くのも、左に行くのも、速歩も駈歩も、そしてスピンも・・・。ティグレは、ほぼ思いのままに動いてくれた。天気や大会の都合で、10日間の間が空いたことが良かったのだろうか?10日間、イメージトレーニングをしたことが良かったのだろうか?練習が終わって、TT先生に、「今日は最高の出来でした!」と [続きを読む]
  • レイニングの大会が開かれます(71鞍目)
  • 梅雨だから仕方ないが、馬場が良くなる日がない。昨日も騎乗したが、途中で雨も降ってきたので、30分足らずで終わることにした。当然、練習メニューは消化できなかった。天気予報によると、しばらくこの天気は続きそうだし、来週の20日から23日までは、エルドラドでウエスタンの競技であるレイニングの大会が開催されるから、しばらく練習はお預けになりそうである。上手な人の演技を観たり身体を休めたりする良い機会だと考え [続きを読む]
  • 最初の一歩でリリースする(70鞍目)
  • 今日は、昨日決めた練習メニューである、1、軽速歩で直径40メートルのサークルを左右1回2、正反撞で上述した目標と同じことを左右2回3、馬場全体を使った駈歩を左右2回に従って騎乗してみた。このメニューをやる前にはウォームアップもあるし、メニューが終わったらクールダウンも行う。そうすると、騎乗時間が50分オーバー位になった。最近にはない長時間の騎乗である。やはり、やるべきことを決めてやるのは良い方法で [続きを読む]
  • 小目標を設定しました(69鞍目)
  • 今日も一通りのことはやった。しかし、最近、少し停滞気味である。特に何が悪いということもないが、精彩を欠いている気がする。今、僕は次の目標を「馬に屈橈姿勢を取らせる」ということにおいている。これができるようになったら、初心者を卒業して初級者を名乗るつもりである。この目標自体は悪くはないと思っているが、どうも簡単には出来そうもない。簡単には到達できないから、最近は、自分が上達したのかどうかの実感が [続きを読む]
  • 馬に接していて思うこと
  • クラブに行くと、放牧場と馬房を一度は回っている。近づいてくる馬もいれば、我関せずというのもいる。近づいてくる馬に手を差し伸べると、離れていくのもいれば、更に近づいてくるのもいる。エルドラドランチには40頭ほどの馬がいるから、様々である。近づいてくる馬には、手の匂いを嗅がせて額から鼻にかけて撫でてあげる。じっとしているから、多分気持ちよいのだろう。近づいてこない馬を、こちらから追いかけて撫でること [続きを読む]
  • 馬が外にふくらむ時(68鞍目)
  • 昨日は、天気予報によると午後から雨とのことだったので、午前中にエルドラドへ行き騎乗した。馬場の状態はやや重で、ここ数日では最も良い状態であり、様々なことを試してみることができた。とはいっても、今の一番の課題はバランスバックで騎乗するということであり、常歩も速歩も駈歩も、そのことを意識していた。ティグレはまだまだ思い通りには動いてくれないが、以前の様に何をしてよいのか分からないという状態にはなら [続きを読む]
  • (動画)仔馬がさらに可愛くなっています(67鞍目)
  • 昨日降った雨で、折角良い感じになりそうだった馬場が、また不良状態であった。馬に身を任せるだけでも、少しは上達するだろうと、今日も短時間の騎乗で、昨日の記事にあげたバランスバックを意識した。まだ、上手く出来ている感はない。ただ、短時間の騎乗でも、馬に乗る行為は身体にはとても良いと思う。そもそも、騎乗するためには、ティグレを馬房から連れてきて、ブラシをかけ、タテガミと尾っぽをとかし、尾っぽは三つ編み [続きを読む]
  • バランスバックを意識する(66鞍目)
  • 何かの本で読んだが、人間は並行処理ということは出来ないらしい。何かをやりながら、同時に何かをやっているという状態もあるように思うが、それは並行処理ではなく、短時間にやることを切り替えているから、一見、並行処理に見えるということらしい。馬に乗る場合、「姿勢」と「鐙」と「手綱」をきちんとすることは大事だと思う。しかし、この三つを同時に意識することは難しい。並行処理どころか三並行処理になるからである。 [続きを読む]
  • (動画)仔馬が生まれました!
  • エルドラドランチで仔馬が生まれました。誕生日は2018年6月5日の夜ですから、生まれて2日目です。今日の記事は、その映像です。哺乳類の赤ちゃんは本当に可愛いです。youtu.be仔馬はこの後、しばらくは母乳で成長し、母親のボロを食べて体内にセルロースを分解する酵素を摂取します。そうなると、草を食べられるようになり、更に成長していきます。youtu.be にほんブログ村乗馬・馬術ランキング [続きを読む]
  • (動画)乗馬を始めてちょうど6ヶ月になりました(65鞍目)
  • 2017年12月6日に体験乗馬をやってから、今日でちょうど6ヶ月になった。その後、2018年1月14日にブリティッシュの5級ライセンスを取得。2月にエルドラドランチに入会。4月21日にウエスタン4級ライセンスを取得。5月21日に初外乗。あっという間の半年間だった。61歳11ヶ月で乗馬を始めてどの位のレベルまで到達できたのか?ということで、今日の練習風景です。(常歩・軽速歩・正反撞・駈歩)youtu.be(スピン。スピンをしよ [続きを読む]
  • 馬に考えさせる余裕を与える(64鞍目)
  • 昨日は暑かった。エルドラドランチの繋ぎ場の温度は10時には30度あった。あまり無理をしてはいけないと思い、短時間(30分程度)で練習は切り上げた。練習内容としては、合図を送った後、少し待ってみるということをやってみた。馬に、こちらの指示を考えさせようということである。相手は機械ではないから、合図をしたら即動くということは出来ない筈である。そこで、合図を送ったら一拍おいて、馬が指示通り動いたらそれでO [続きを読む]