神田俊之 さん プロフィール

  •  
神田俊之さん: 港区の若手税理士のブログ
ハンドル名神田俊之 さん
ブログタイトル港区の若手税理士のブログ
ブログURLhttp://shinbashi-tax.top/blog/
サイト紹介文港区新橋で開業している税理士・公認会計士のブログです。税理士業のことや日常のことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 193日(平均0.8回/週) - 参加 2018/01/06 09:39

神田俊之 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • CVP分析(損益分岐点分析)を知っていますか
  • 最近は育休という名の在宅勤務をさせていただいたり、日頃お世話になっている関係者様と飲みにいったり、忙しくなってしまった時期に残ってしまっていた業務の対応をしていました。夏場は法人顧問の業務は比較的落ち着きますが相続対応したりその他の業務で追われています。先日は友人が取締役をしている会社に新設法人、freee、クラウド等の説明に行ってきました。その中でCVP分析という単語が出てきました。現在の税理士事務 [続きを読む]
  • Skypeでの打ち合わせに挑戦
  • 相変わらず元気にやっています。この時期は7月10日期限のものが色々あるのでそれに追われています。月末なのでもちろん決算にも。夏の予定も色々決まってきて(飲み会くらいしかありませんが)夏場しか時間がないので楽しみです。そんな中先日とうとうお客様とSkypeでの打ち合わせをしました。サービスとして組み込んでいる先生も増えてきたし、私も英会話をSkypeで習っていた時期もあっていつかはとは思っていたのですがなかなか [続きを読む]
  • 知識の蓄積ができないのはヤバいと思うこの頃
  • 足だけご紹介夏が近づいて来て少し落ち着いてきました神田です。夏しか時間がないというのは問題ですが、付き合い悪い人だと思われないように夏は積極的に人に会っていこうと思います。最近は3月決算のお客様の申告に追い込まれたり、会計監査、新規のお客様の対応、採用をしたり家族が増えたりしていました。ご新規の相談も多くよく分からないことにぶち当たって途方に暮れることもありますがそれはそれで楽しくやってます。ただ [続きを読む]
  • 株式についての提案は顧問契約外?
  • ゴールデンウイークもガッツリ働いていました神田です。夏にゆっくりしようと心に決めてこの時期は諦めています。弊社は2代目以上の顧問先が多くあるので事業承継対策もやっています。先日も新規のお客様の株式の評価を行いました。放置されている株式顧問をお引き受けすると過去の申告書等もお預かりしてその会社の現在の状況を把握します。調査が入れば過去の分も対応しなければなりませんし、それまでの会社の状況を知ることは [続きを読む]
  • 試算表を少し加工するだけでも差別化
  • 相変わらず忙しくさせていただいております。ありがとうございます。最近は女性陣の成長を感じられるのが非常に嬉しく感じています。弊社は人柄重視での未経験者採用を積極的にしているので、知識ゼロからの方も多くてその分伸び率?が高いです。分からないことも気軽に聞けるようにしているというのもあると思いますが、ブラックだと言われる業界ですが、楽しく積極的に学べる環境を作っていきたいです。そんな中で最近は試算表を [続きを読む]
  • 社会福祉法人の理事会に参加してきました
  • 写真撮りなおしました。確定申告が終わってもその間に溜まっていた仕事に追われています。法人の税務調査も確定申告が終わるのを待っての日程になっていたり、新規のお話も多くいただき、相続をまとめたり、採用のサイトを作ったり・・・どっかでまとめて勉強する時間も欲しいんですが・・・理事会そんな中で先日は関与している社会福祉法人の理事会に行ってきました。最近は役員として関与のご依頼を受けることも多いのですが全て [続きを読む]
  • こんな時なのにガントチャートを作ってみました
  • 確定申告で追い込まれてきました。この時期に暇だったら事務所はつぶれてしまうわけですのでありがたいことなんですが。こんな時期にも関わらず先日kintoneをスタンダートプランにしてガントチャートを作ってみました。やりたくなったら忙しくても即座にやりたくなってしまうのは性格ですね。同業者からしたらこんな時期に何をやっているという感じでしょうが。ガントチャートとはプロジェクトなどを管理するときの工程管理に使わ [続きを読む]
  • お客様が変わっていくのは面白い
  • 相変わらずバタバタしていました。すみません。どの事務所もそうなんでしょうが今は12月決算と個人の確定申告に追われています。お問合せもありがとうございます。普通は確定申告の改正とかを書くのでしょうが、それは置いておくとして先日はお客様がkintoneを導入してくださいました(笑)kintoneこちらのお客様とはお付き合いが長く紙伝票?弥生会計を導入?freeeを導入?事業計画書作成?kintoneを導入という経緯できています。そ [続きを読む]
  • 事業計画書の発表会に同席してきました
  • 先日お客様の事業計画書発表会に同席してきました。事業計画書の業績等の数字の部分は社長と相談して埋めたので、社長と従業員さん以外に私も参加しました。せっかくの機会ということで普段は聞けない会社のことも聞けて私自身にも得るものがあり非常に有意義だったと思います。今回は初めての試みだったのでとりあえずA3一枚にまとめる形式での事業計画書の作成でしたが、書類を作成するということ以外にも色々やってみる価値があ [続きを読む]
  • 税理士の変更相談も勉強になる
  • お客様と行った成田山での写真相変わらずバタバタしている神田です。年明け以降はお客様と成田山に行ったり、1月提出の書類作成、新規の対応、相続税申告をコツコツ進めたり、スライムのパズルを作ったりバタバタしております。最近は新規のご相談の中でも他の先生からの変更相談が比較的多いです。見積もりで負けたりで契約にならないことも多いですが、変更したい理由を聞けるのでどんなことに不満を持たれているかをお伺いする [続きを読む]
  • 正月の課題、freee認定資格への挑戦!
  • 弊社5日より業務を開始いたしました。会計事務所として早いのか遅いのか分かりませんが、正月くらいゆっくりしたいですよね。お正月は色々していたのですがその中で私とfreeeを扱っている職員でコツコツ進めていたものとしてfreeeの認定資格があります。freeeさんの認定アドバイザーをしているのですがアドバイザーの中でも2つ星のアドバイザー以上を維持するには認定資格を取得する必要があり、その試験を無料で受けられる期限が [続きを読む]
  • 2018年新年のご挨拶
  • 新年あけましておめでとうございます。昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年も、より一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。年末年始はマラソン大会にでたり遠出をせずにゆっくり過ごしました、その他溜まっていた雑務をこなしたり新年の業務に備えたりしました。高校時代の駅伝メンバーとマラソン(私は10キロですが)にでました。2017年と今後2017年については人員も増やして体制作りに注力した [続きを読む]
  • クラウド会計ソフトfreee?社会福祉法人
  • クラウド会計ソフトのfreeeが社会福祉法人向けのソフトの開発を始めたようで、来年のリリースを予定しているようです。以前からいつ出るのかなと思っていました。NPOとかはあるんだからさっさと作れよと。ただ社会福祉法人には通常の株式会社にはない帳票もあるし全国で2万しかないのでとうとう踏み切ってくれましたかという感じです。freeeの認定アドバイザーをしつつ社会福祉法人にも関与しているので早速関与先にメールしました [続きを読む]
  • 事業承継税制との格闘
  • 年末なので年末調整かと思いきや事業承継税制を色々調べております。具体的には非上場株式等の納税猶予というやつなんですが、ある雑誌で2016年は全国で150件程度とあり、現状はそんなに活用されてないようです。そのため情報が少なく格闘しています。提出先もよく分かってないのでは税理士は本来自己完結です。それか税理士会に相談するのが当たり前だと思うんです。ただそうは言っても分からないことはありますし、確認の意味で [続きを読む]
  • 社会福祉法人への個人寄付金の「税額控除制度」
  • 先日ご相談があり、社会福祉法人の税額控除制度について調べていました。税額控除制度とは寄付した方の所得税の計算が有利になることがある制度なので、社会福祉法人として設けておけばより寄付をしていただきやすくなるということです。寄付した方の申告をお手伝いすることはありますが、寄付を受ける側の整備については初めてでしたので、あちこちに電話して色々聞いてみました。社会福祉法人が税額控除対象法人となる意義社会福 [続きを読む]
  • 会社設立サポートサービス
  • 相変わらずバタバタやっております。税理士法人の方で会社設立のページを作成しました。会社設立サービス自体は今までもやっていたわけですが、より体制を強化してやっていこうと思ったのでサイトを作成しました。コラムとして設立時に上がる質問事項や、設立後のお役立ち情報?についても発信していこうと思っております。会社設立については実費についてまで税理士が負担するようなことも横行しておりますが、弊社の場合は実費は [続きを読む]
  • 決算だけをやってもらうのはいいけれど
  • 最近は女性陣に年末調整を教えています。と言っても改正される事項もありそれに合わせてソフトの画面も変わっていたりするので当然自分でも勉強が必要です。毎年の改正についていかなければならないのは当たり前なんですが年末調整のように年末にしかやらないものはすでに忘れているうえに改正なので、そもそのどうなってたっけ?とかなってしまうのは私だけではないような気もしますが、頑張ろう。法人の決算だけを税理士に依頼す [続きを読む]
  • テレワークの活用について勉強してみた①
  • 週末は久しぶりに連休をいただきました(土日を普通に休んだということです)。人件費の高騰、人不足については会計事務所も他人事ではありません。これからはますます採用が難しくなってくるのではないかと思っています。弊社は未経験歓迎ですが即戦力採用をしている会計事務所は特に大変なのでは。そんな中で弊社も他人事ではないことからテレワークには前々から興味を持っておりました。会計事務所については活用しやすい業種で [続きを読む]
  • 社会福祉法人の理事とは、取締役みたいなもの?
  • 社会福祉法人には、必ず「理事」と呼ばれる方が必要になります。これは、株式会社でいう取締役、いわゆる役員にあたります。ここでは、社会福祉法人における理事について、説明していきます。理事って何するの?理事各々は、すべての業務について代表権を持っていますが、実際は、以下のように運営されることになります。①定款により理事の代表権を制限し、代表権は理事長に限定し、契約の締結等は理事長名で行います。②上述①で [続きを読む]
  • 調査がなくなるのか!書面添付制度について考えてみた
  • 先日セミナーに参加して書面添付制度について聞いてきました。色々な考え方はあると思いますが相続については付けてもいいのかなと思っています。書面添付とは(ただの抜粋)書面添付制度は、税理士法(以下「法」という。)第33条の2に規定する計算事項等を記載した書面を税理士が作成した場合、当該書面を申告書に添付して提出した者に対する調査において、従来の更正前の意見陳述に加え、納税者に税務調査の日時場所をあらかじ [続きを読む]
  • 最近はアップデート
  • 監査法人での会計監査もしている中でやはり知識のアップデートは必要だと痛感して色々書籍読み漁っています。ある意味OJT(研修ではないので)の状態で色々な経験もできるのはありがたいことです。昔勤めていた時はスルーしていた会話(自分には関係ないだろうと)にも聞き耳たてるのは成長の成果でしょうか。仕事についての考え方は人それぞれだと思いますがベンチャー(冒険)精神は必要だと思っています。なんだかよく分からな [続きを読む]
  • 過去の記事 …