牛 さん プロフィール

  •  
牛さん: 32歳の米国株投資日記
ハンドル名牛 さん
ブログタイトル32歳の米国株投資日記
ブログURLhttp://wakaiojisan.hatenablog.com/
サイト紹介文全財産を米国株に投じて悶絶する32歳サラリーマンの日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 289日(平均7.1回/週) - 参加 2018/01/06 10:13

牛 さんのブログ記事

  • 余剰資金の投資先案① CFD
  • 1000万円の余剰資金がありますが、これをどのように使うか検討しています。その一つの選択肢になりうるのはCFDです。前回の記事はこちらwakaiojisan.hatenablog.com 365では日経平均、ダウ、FTSE100、DAXに投資ができますが、私が検討しているのはFTSE100です。なぜなら配当金(相当)が最も多く手に入るのがFTSE100だからです。最新の状況はこちら 株365の実績より転載日経平均は金利相当額を支払わなくていいの [続きを読む]
  • ブランド牛を目指して
  • 以前ブランド牛を目指してこんな記事を書きました。ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)作者: 田端信太郎出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2018/07/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るこの本の感想文なのですが、この時に掲げた具体的な目標としてツイッターフォロワー1000人を目指すというものがあります。本書の以下内容に触発されました。肩書で仕事をしている人間は、会社で仕事を奪わ [続きを読む]
  • 新たなポートフォリオの誕生
  • 先日宣言した通り、個別株の売却が終了し、新たなポートフォリオが産声を上げました。個別株をすべて売却しました。スッキリしていい感じですね。とてもシンプルです。なんかすべてのものごとがうまく運びそうな気がしてきます。やはり売却した途端に株価が上がって、ああん、という気持ちなりましたが、過去のことを悔やんだって仕方ありません。今に集中して大事に生きましょう。これでポートフォリオはVTI一本となりました。 [続きを読む]
  • 楽天ポイント運用状況はこんな感じ
  • 先日始めたばかりの楽天ポイント運用状況をお伝えします。前回の記事はこちら詳細は上記記事を参照頂きたいですが、楽天ポイントで投資みたいなことができるようになりました。投資対象はアクティブコース、バランスコースの二つがあって、私はアクティブコースを選択しています。最新状況はこんな感じです。早速49ポイント増えました。ええ感じやね。ちなみにアクティブコースは楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重 [続きを読む]
  • 株と現金比率は6:4
  • 個別株が順調に売却されていっております。株を買ったら下がる、株を売ったら上がる、というのは、この世の定めでありますが、今回もご多分に漏れず、その様相を呈しております。しかし、私は動じません。なぜなら同じような経験を過去にたくさんしてきたからです。例えば、マカオのルーレット。私のラッキーナンバー26にかけ続けていて、最後のワンベットを投じて力尽きた後、三回連続で26が来るという悲劇が普通に起こります。 [続きを読む]
  • ARUHIスーパーフラット8Sはなかなかよい
  • 今まじめに家の購入を検討していますが、変動か固定がどちら寄りかと言えば、固定よりです。今第一候補で検討しているのはARUHIのフラット35という安心安全の全期間固定金利です。まず何がいいかというと、中村アンがいいです。ARUHI CM特設ページ | ARUHI 住宅ローン | アルヒ株式会社もうそれだけで事前申請しちゃいましたからね。www.aruhi-corp.co.jp2018年10月の実効金利では、35年固定で1.41%(団信加入)です。不加入だと1 [続きを読む]
  • 個別株の売却を開始
  • 私の保有する個別株ポートフォリオの売却を開始しました。昨晩夢の中で聞いたお告げ通りに個別株ポートフォリオの売却を開始しました。本記事執筆時点で指値を入れており、着々と売却されていっております。え、この間米国株が急落した中で売っちゃうの?と思われるかもしれません。大丈夫です。元々地を這うような低パフォーマンスを記録していたため、そもそもリターンはほとんどありません。ほぼプラマイゼロ状態なのでタックス [続きを読む]
  • 住みにくさが高じるとブログができる
  • この夏アルプスの山路を登りながらこう考えた。智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。夏目漱石の小説「草枕」の冒頭である。私がとても好きな件で本当に何十回も読み返している。(引用部は草枕より)住みにくさが高じると、安いところへ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟ったとき、詩が生れて、画ができる。この世の住みにくさが高じてこのブログができた。 [続きを読む]
  • サラリーマン生活の終盤を迎えて
  • 私は22歳からサラリーマンをやってきたので、今年で10年半くらいサラリーマン生活を送ってきたことになります。我ながらよく続けてきたと思います。そんなサラリーマン生活もようやく終盤に差し掛かりました。自分の中ではもうこのあたりでいいかな、自分がやれることはもう十分やったかなと、きよきよしいというか、すごく気持ちの切り替えができている部分はあります。先日久しぶりに両親と食事する機会がありました。自分の父親 [続きを読む]
  • 楽天ポイントでポイント運用を始めましたよ
  • ちょうど楽天カードのポイントが振り込まれていたのでこれを運用に回してみました。point.rakuten.co.jp概要楽天スーパーポイントを使ってお手軽に運用が疑似体験できる新しいサービスです。(楽天証券のポイント投資とは別サービスです。SPU対象サービスではありません)お手持ちの通常ポイントを運用ポイントに追加すると、投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動します。ポイント運用の特徴かんたん3ステップ口座開設は [続きを読む]
  • 資産状況 2018年10月第2週
  • 今週の状況です。今週:235,734.48USD先週:245,638.96USD差異:-9,904.48USD為替レート:ドル=112.21円パフォーマンス比較(先週のリターン)PPP:+29.41%(+32.75%)※Phizerダウの子犬:+24.19%(+28.30%)Dow:+23.47%(+28.87%)VOO:+18.09%(+23.19%)VTI:+17.49%(+22.69%)個別株:+2.05%(+5.99%)前週比で111万円減った。久々に大幅減だ。フィリピンパブに行くのを控えようと思う。大丈夫、売らないよ。 [続きを読む]
  • 退職の意思を伝えた
  • 今の会社に退職の意思を伝えました。ちょうどいい機会があったので上司に退職の意思を伝えました。上司は青天の霹靂のごとく驚いていました。なぜなら私がやる気をもって高いモチベーションを維持して仕事をしていると思っていたからです。我ながら自分の演技力はなかなかのものなのだなと思いました。うん、仕事変えた方がいいかもね。男優でもやろうかしら。ただ見る人が見れば私の笑顔は偽物だと分かるのでしょう。『獣になれな [続きを読む]
  • 自作ベーシックインカムのすすめ
  • 私はベーシックインカムに賛成ですが、実現を待っていると時間がかかりそうなので自分で作ることにしました。私の場合、レシピは株式投資とブログになります。米国株の配当金とブログの広告収入を合わせれば月10万円くらいの不労所得が得られています。厳密に言うとブログは不労所得と言い切れない部分はあります。しかし、自分が寝ている間やほかのことをしている間にもお金を稼いでくれるので、不労所得と考えています。私の目 [続きを読む]
  • トービンの分離定理を運用に活かす
  • このブログではあまり投資理論的なことに触れてきませんでしたが、たまには理論のお勉強もしてみたいと思います。今回のテーマはトービンの分離定理です。正直私も細かいことはよくわからないのですが、簡単に言うとこういうことらしいです。「リスク許容度が高い人も低い人も、リスク資産のポートフォリオの中身は同じものでよく、リスクの度合いはそのほかの安全資産をどれぐらい持つかで調整すればよい」というものです。つまり [続きを読む]
  • シーリングライトなしで生きてきた
  • 一年前タワマンに引っ越してから今までシーリングライトなしで生きてきました。そんなことできるの?夜暗くないの?頭悪いの?そう思うのも無理はありません。でも実際こうして生きてきたのだからできるかできないかで言ったら、できます。そもそもシーリングライトをつけるというのも固定概念かもしれません。意外と夜はそんなに暗くありません。東京の100万ドルの夜景が窓から差し込み、それが結構な明るさになります。んなこ [続きを読む]
  • 楽天ブラックカードとラグジュアリーカードの年会費について
  • 楽天ブラックカードとラグジュアリーカードを持っていますが、年会費が高いです。改めてその価値があるのか考えてみようと思います。年会費は下記の通りです。楽天ブラックカード (年会費 32,400円 初年度無料)LUXURY CARD Titanium Card (年会費 54,000円)たっか。家賃を除く固定費で一番高い出費です。本当に保有する価値があるのか見ていきます。楽天ブラックカード私がいいなと思うのは以下です。プライオリティパス [続きを読む]
  • 確定拠出年金のリターン見せあいっこ
  • 今年から会社が企業型確定拠出型年金を始めたので、個人型から移管しました。私の確定拠出年金ヒストリー前職で企業型確定拠出年金に加入。スズメの涙ほどの金額を7年間拠出。無職中、国民年金免除により個人型確定拠出年金資格喪失。就職により個人型確定拠出年金資格獲得(12,000円/月)企業型確定拠出年金に加入(21,000円/月)ということでこれまで確定拠出年金の様々な手続きを経験してきました。しかし、今の会社では確定 [続きを読む]
  • 資産状況 2018年10月第1週
  • 今週の状況です。今週:245,638.96USD先週:245,484.97USD差異:+153.99USD為替レート:ドル=113.79円パフォーマンス比較(先週のリターン)PPP:+32.75%(+30.27%)※PhizerDow:+28.87%(+28.92%)ダウの子犬:+28.30%(+27.39%)VOO:+23.19%(+24.35%)VTI:+22.69%(+24.37%)個別株:+5.99%(+3.66%)前週比で二万円も増えました。嬉しいです。ファイザーは相変わらず首位をキープで二位との差を広げる形と [続きを読む]
  • GEと牛
  • 僕はGE投資している。定期的に追加投資を行い、その度に激しい下落に見舞われた。関連記事はこちらGE購入履歴26.96USD 370株24.50USD 46株17.80USD 184株14.80USD 250株  平均取得価格:21.30USDなぜGEを保有することになったのかというと、GEがダウの子犬銘柄の一つだったからだ。もしかしたら知らない人がいるかもしれないが、GEはダウ銘柄となっていた時期があった。その中でも高配当、圧倒的な株価の低さ(これがダウを [続きを読む]
  • iPhone 8とApple Watch 3 で幸せになった
  • 先日もお伝えしましたが、iPhone Xとシーマスターアクアテラを売ってiPhone 8とApple Watch 3 を購入しました。結論から言うと幸せです。iPhone Xを8万円で売ってそのお金で8を買いました。iPhone X→8の機種変更が少しめんどくさいと思っていましたが杞憂でした。iPhone Xと8を近づけたら勝手に同期して簡単にコピーが出来上がったのです。なんということでしょう。アプリの配置からSNS履歴まですべて元通り。これはもう簡単にア [続きを読む]
  • 台風とタワマンとわたし
  • チャーミーときたらたいしたもんだ。9月24日、台風24号チャーミーが日本列島を縦断した。名前はチャーミーだけど、その威力は全然チャーミーではなかった。私の人生の中でも1、2を争う威力だったと思う。東京を襲ったのは深夜だった。チャーミーはジェット気流に乗ってものすごい勢いでやってきた。私は22時頃寝てしまったのだが、0時頃ものすごい風の音で目を覚ました。窓から見える木々はまるでゴムのようにしなり、波のように [続きを読む]
  • そろそろ楽天カードの利用限度額が上がる
  • 楽天カードをお持ちの方はご存知の方かもしれませんが、年二回勝手に利用限度額が上がるタイミングがあります。そのタイミングは4月15日と10月15日です。関連記事はこちら私は下記の通り限度額が勝手に増えていき、楽天ブラックカードを手に入れました。ちなみに利用履歴を定期的にチェックするのを途上与信と言うようです。もしかしたら楽天ブラックカードを手に入れるヒントが隠されているかもしれません。楽天カード増枠履 [続きを読む]
  • 32年間で築き上げた全財産
  • この32年間でどのくらいの資産が作れたのだろうか。前回はこちら資産の部(括弧は先月分)預金:152万円(82万円)株式:3,100万円(3,123万円)債券:55万円 (55万円)合計:3,307万円(3,260万円)レートドル:113.69円(111.24円)順調に増えているようだ。奇跡的である。よくお金を使うと回りまわって結局自分に戻ってくると言われるが、それだろうか。タワマンに住むフィリピンパブや中国カラオケに足繁く通う思いついたら旅 [続きを読む]
  • 住宅ローンはボーナス払いの方がメリットがあると思う
  • また不動産ネタになりますが、住宅ローンはボーナス払いをすべきかどうかという議論があります。ボーナス払いすべきではないという意見が大半を占めますが、私はそう思いません。ボーナス払いとは、ボーナスが支給される月だけ返済額を増やし、そのかわりに、毎月の返済額を少なくする返済の方法をいいます。つまり、住宅ローン返済の原資を“毎月の給料だけで考えるか”、“ボーナスまで含めて考えるか”の違いといえるでしょう。 [続きを読む]