みみ さん プロフィール

  •  
みみさん: Family diary-家族でうつを乗り越える-
ハンドル名みみ さん
ブログタイトルFamily diary-家族でうつを乗り越える-
ブログURLhttps://ameblo.jp/niko2-lullaby/
サイト紹介文元気が取り柄だった母が、ある日重度のうつ病に!ナースの娘が綴るうつ闘病記、そして家族の奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 46日(平均8.1回/週) - 参加 2018/01/06 11:44

みみ さんのブログ記事

  • 外来前の症状メモ
  • 少し元気のない母の隣で、私は同じ波に巻き込まれないよう、いつ何時も冷静な頭でいたいものです。今日の母の嘔吐は多分三回。吐物の量も多いし、表情もしんどそうで、見ていて可哀想です。相変わらず隠してるけど、前回の外来でセロクエルを減量してからも過食衝動は悪化してると本人も思ってるみたい。セロクエルが原因じゃないなら、やっぱり心理的なストレスなのかなぁ。次はそろそろ、摂食障害の本を買いたいなぁ。勉強しな [続きを読む]
  • 春色ニット
  • 朝すごく不安そうな顔で、ピンク色のニットを着てきた母。「すごく気後れしちゃって」と。着るもので気分が変わるのはわかるけど、病気のせいで綺麗なお洋服にも気後れしちゃうなんて。大好きなアクセサリーすら、つける勇気が出ない日が多いみたい。でも、私とのお出かけに、勇気を振り絞って着てきてくれたことが嬉しくて「頑張って練習するの」と言ってくれる母に感謝。何度も何度も褒めてあげました春になったら、おしゃれし [続きを読む]
  • 家族を介護する気持ち
  • 今日は大好きなお友達とランチ幸せなひと時を過ごしました。話していて思ったことはいろいろあるけど、彼女も私と同じように家族の介護をしていてわかりあえる部分がすごくたくさんあったのが嬉しかったしホッとした。彼女の場合、介護しているのは義理のお母さん。若年性の認知症と自己免疫性疾患を併発していまは意識もなく危篤の状態。自分の母親ではないのに、と言ったら語弊があるけどいま、この若さで、しかも新婚2年目にし [続きを読む]
  • 適当に休むこと
  • 今週もなんとか終わったぁー!母はここ数日落ち着かない様子で、日中1人の時は一階と二階を理由なく登ったり降りたり。テレビを一つ見てはじりじりして寝ていられなくなってお水を飲むだとかなんだかとかで一階へ。手持ち無沙汰な時間がこんなに長いと病気じゃなくてもじりじりしてくるよなぁあと一歩、意欲が上がれば、お料理とかお掃除とか、塗り絵とか縫い物とか、何か日中のアクティビティが見つかるのにな。母は病前から本当 [続きを読む]
  • 小さな波を繰り返して
  • 鬱が治っていくのには、小さな波を繰り返していく過程があって、むしろ悪くならないと良くならないんだと何度も自分に言い聞かせながら母の鬱と向き合っています。退院日からもうすぐ1周年。半年も入院して時間切れで半ば無理に退院した母が再入院をすることなくここまで来れたのがほんとにほんとに奇跡です。しかも、一番やりたくて、できないと思ってた社交ダンスと体操教室に毎日通い、課題だった人付き合いも問題なくできて、 [続きを読む]
  • 愚痴です
  • オリンピックが盛り上がってるけど、私はなんだか興味を持てないまま。父は帰ってきてからまずオリンピック。休日もずっとオリンピック。そんなことしてる暇あるなら母の体調を気にして欲しいですほんとに頼りない。。 [続きを読む]
  • 3日間の留守
  • 久しぶりのブログ♪無事に昨日沖縄の友人の結婚式から帰宅しました母のもとを三日間も離れて過ごすことに何ヶ月も前から不安がありましたが、帰ってきてみると少し強くなった母がいました。本人は「この三日間で弱っちゃった」と不安や緊張を吐露してましたが、とりあえず大きな体調の変化も起きず、よく頑張ったなぁと思います。ネックは予想通り父の短気。何回か嫌な思い怖い思いをしたみたいで、予想通りとは言え私も悲しい気 [続きを読む]
  • 明日から
  • 明日からいよいよ二泊三日家を不在にします!お友達の結婚式自体は楽しみだけど、父と母を3日感も残して出発するのが正直心配ばかりです母も緊張と不安が見て取れるのでとってもいたたまれない気持ちに、、、でも!夕食の後には1時間半ほど一緒にキッチンに立って三日間のご飯づくりを手伝ってくれましたついでに、昨日に引き続き今日はマフィンづくり。どうか明日から三日間、何事もない穏やかな時間が過ぎますように。父の短気 [続きを読む]
  • 人生初めてのクッキー作り
  • 今日の母は不調で、30分部屋の中を歩き続けてしまったそうそんなに広いお部屋でもないのに、誰もいないお家で可哀想でたまりません。要因はいくつか。でも多分、三連休に私がお友達の結婚式で遠方に旅行に行くからだと思います。私がいないと、というより、父と2人で、というのもプレッシャーなんだろうな。明日は出発前最後の日なので、作り置きメニューをたくさん作る予定だけど、明るい気持ちで眠りにつけるといいなぁ。そん [続きを読む]
  • 言ってはいけない言葉
  • 後悔の嵐。というのも昨日、ダメだダメだとわかりつつも、母の過食嘔吐を指摘してしまった食べた量はそんなに多くない(はず)けど、昨日の朝捨てたはずの生ゴミがすでに膨らんでいてそれなのに母は「全然気持ち悪くない」とスッキリとした表情。知ってるのに、わかってるのに、隠したい母の気持ちもわかってたはずなのに、つい言ってしまった。「本当は気持ち悪かったんでしょ?」と。あー、もっと別の言い方あったんじゃないか [続きを読む]
  • ちょっとだけの遅刻
  • たった15分、たった30分の違いでも、母にとってみたらそれはまるで新しい1日で、新しい挑戦に向き合うことになる。今日も必死に急いで帰路に着いたけど予定よりも30分以上遅れての到着。夕食をじりじりと待つ母がいる。夕食の出だしに失敗すると、雪崩式に落ち着かない気持ちになって、寝る前まで不安な気分になってしまうから結構大事なポイントなんだけれど、お仕事が忙しいとそうもいきません。うつ病になって、母は慌て [続きを読む]
  • 「ありがとう」
  • 1日の終わりに、「今日もごめんね」と言われるたびに心のどこかがちくりと痛くなる。うつ病でごめんね、迷惑かけてごめんね、とことあるたびに言われてる気がしてそんな母の心境を思うとなんだかいたたまれないです。そんなふつに言わせてしまう自分にも、どこかトゲトゲした雰囲気があるのかもと思うとますます落ち込んだりします。そうじゃなくて「ありがとう」が嬉しいなぁ。「今日もいっしょにいてくれてありがとう」その方が [続きを読む]
  • いつもと違うこと
  • いつも通り1日の終わりは母とゴロゴロしながら今日1日の振り返り。私の仕事の、1年で一番忙しい日が終わり、父の協力も得て何事もなく夜に。いつもは私と食べる夜ご飯のお弁当も昨日今日は、早退して帰ってきた父と2人で食べたのですが、「今日はなんだか不安が強かった。多分、いつも遅いはずのパパが早く帰ってきたり家族の様子がいつもと少し違ってたから。」としっかり自己分析できててびっくりそこですかさず、自分の体調を [続きを読む]
  • うつ病のほんとのこと
  • 最近考えるいろいろ。世間ではうつ病ってどんな風に捉えられているんだろう?まるでトレンドワードのように「鬱っぽい」とか「鬱気味」とかいわれたりする割に心療内科の通院と言うと皆それ以上聞いたらいけないような、深刻な面持ちで「大変だね」と言われます。気持ちもわかります。私も母がうつ病と診断された時、真っ先に因果関係を考えたり、母の抱えてきたストレスを考えちゃったから。うつ病=マイナス思考の人、苦労して [続きを読む]
  • 欲張らず焦らず、、、
  • 昨日の弱音ブログにいいねを頂き、心のどこかホッとして嬉しい気持ちありがとうございます。まだまだ長い母の鬱とのお付き合いになるかと思いますが欲張らず焦らず、良い親子関係を築きながら頑張っていけたらなと思います。思春期の精神疾患 (精神科医と養護教諭がホンネで語)Amazon今読んでるのはこの本。東大の名誉教授が書いてる本で読みやすい。お仕事の上で必要な思春期の異常と正常、限りなくグレーな子供たちを きちんと [続きを読む]
  • 心の余裕
  • むむむー、 仕事が忙しくなると心に余裕がなくなってどうしても思った通り母に優しくできなくなる自分が嫌今日もダッシュで帰宅したけれど予定より30分以上お夕食の時間が遅れてしまい母はじりじりと歩き回って待っている。。「1人じゃお夕飯食べられないの」と。いや、食べられないんじゃなくて1人だと寂しいから食べたくないんだよね!本当はきっと1人も大丈夫だよ、そこの違いを知っておくのはいいことだよ。と、そう優しく言 [続きを読む]
  • 母はいつまでも母である
  • うつ病になったからと言って母が母じゃなくなったわけではないのだなと最近感じることがあります。何を当たり前なことを、とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、こんな当たり前なことすら忘れそうになっていた私がいます。毎日趣味を仕事にして、人の役に立ち、かつ心身の健康のために自分磨きをしていた母がある日重度のうつ病を患いすっかりと母らしさを失ってしまったように見えました。落ち着いて過ごせない。不 [続きを読む]
  • 医療費の見直し
  • 2018年4月から精神自立支援法の改正があり所得に合わせた医療費の見直しが行われるとのこと。医療者のくせにこういう法規定的なことに疎く普段はあまりその変化を実感することはなかったけど今回は母の医療費が1割から3割へ上がることでものすごく痛感しています。一定所得がある家庭は対象外になる。といっても、母のように重症例で薬剤をたくさん内服しているケースも同じように対象外にされてしまうのは正直すごく疑問です。。 [続きを読む]
  • 嬉しい美容院とナラタージュ
  • 今日は1ヶ月半に一度の母の美容院の日。まだ本調子ではないものの、母にとってビッグイベントなのでお付き添い。前も書いたかもしれませんが、母は鬱になってから長い期間、美容院に行くことが一番の願い事でした。焦燥がひどく、5分と椅子に座っていられなかった為美容院に行ってシャンプーやカットをしてもらうなんて夢のまた夢だったんです伸び放題、乱れ放題になった髪をリビングで私が切ったこともありました‥母はそれでも [続きを読む]
  • 節電モード
  • 今日の母はなんだか平たい感じで、新しいことに挑戦するようなフットワークはなくだからといってすごく不安が強いわけでもなくなんというか、感情も言動もなかなか抜き出ない感じの平たい感じです。何を話しても提案しても反応はいまいち。外来に行くとその翌日あたりはいつも少し落ち込むようでこの先もう治らないんじゃないかなんて思って考えてるんじゃないかな。今日は間食は一切せず。家族がいるとセーブできるのが不思議。 [続きを読む]
  • 外来16回目:セロクエル減量
  • さて、絶賛インフルエンザ中ですが昨日は母の外来日でした。今回の外来は少し特別。というのも、約10ヶ月ぶりに採血をしてその結果が聞けるということ。そして、私が心配していた最近の過食嘔吐について前もってこっそり外来看護師さんに伝えていたためどんな風な診察になるか少し緊張していたからです。話題はやはり食欲について。母は「気持ちが悪くなってしまうまで明らかに食べ過ぎな量を食べてしまいます」ときちんと先生に [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 昨日から悪寒があり今日は39度の高熱。喉痛いし鼻とくしゃみは止まらないし嫌な予感ばっかりしてましたが予感は的中。インフルエンザでした、、、なりたくなかったー( ; ; )予防接種も張り切ってしたのにやはり職場が職場なだけに不可抗力だった。母は意外にも慌てず焦らずお世話してくれてます。母に移さないようにしないと、、、と思いつつ風邪の時は甘えたくなっちゃいますね。明日は大切な外来受診日です。どうなることや [続きを読む]
  • 雪の名残
  • 大雪の名残で、起きたら銀世界!寒いけどキラキラで綺麗な通勤路。そんな今日の母は、予定していた習い事がキャンセルになり、思いがけず家に閉じこもりきりの一日になりました。お化粧もせずパジャマから着替えずという日は退院後なんと10ヶ月ぶり。むしろ退院してから毎日必ずどこかしらに出かけていたのがびっくりです。時間を持て余し、午前中はネガティヴのピーク。「このままじゃもうダメだ」「こんなことやってたらもう [続きを読む]
  • 過食を止めてあげたいのに
  • 今日は大雪のため私も早めに退勤して母と過ごしています。母は雪の中どうしても行きたいと社交ダンスのクラスに行ってきたけれど、そのリバウンドでやはり過食。私がいてもストップにはなれませんでした。きっとそんな心配をされてること自体母の負担なんだろうけど、頭ではわかっていつつも母の過食嘔吐が心配。私がお風呂に入っているたった20分の間に何事もなかったかのように嘔吐も済ませていて正直すごく悲しかったです。。 [続きを読む]
  • こだわりを捨てる
  • 今日はなかなか活動的な1日でした。朝はいつも通り7時半には起きて洗濯を回して干して、そのあとお掃除機をちょこっと。自分からやりたいと言ったのでびっくりでした。完璧主義者の母なので「力の入れ具合が下手でうまく汚れが取れない」と嘆いていましたが、できたことが素晴らしい!身体の運動にもなるし、気ままにやってねと繰り返し伝えましたそしてお昼前からは電車で少しお出かけ。最近の母のブームのカラオケ屋さん、そし [続きを読む]