M(エム) さん プロフィール

  •  
M(エム)さん: 統合失調症〜正社員になり丸3年経過して〜
ハンドル名M(エム) さん
ブログタイトル統合失調症〜正社員になり丸3年経過して〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/abcdmdcba/
サイト紹介文統合失調症を発病してから、苦しい時期もありましたが、会社に勤めることができ、丸3年経ちました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 338日(平均2.2回/週) - 参加 2018/01/06 12:00

M(エム) さんのブログ記事

  • 大変な時を越えて
  • 先程、両親は朝から車で遊びに出掛けました。 私は一人気ままに音楽をかけながら、のんびりしている所です。 数年前、約5年間一人暮らしをしていた私が実家に戻った理由は、経済的に更に楽になれる理由が一番でした。 それもあったのですが、もう一つとして、私は学生時代までも親と住んでいたのですが、親の本当の姿については、知っているようで全く知らないのでした。 病気で自分のことばかり精一杯だったので、親の事すら全然 [続きを読む]
  • 健康に生活する
  • 私は、病気になり体を損ねてから回復した上で、常に健康を意識しています。 というのも、病気というのは健康ではないという事なので、いかにそれに近づくかを考えて生活をしてました。 もしそれが、統合失調症の回復する要因の一つになればと思いまして、今日書きたいと思います。 私は基本、早寝早起きです。 夜はだいたい22時までに寝て、5時半に起きます。 休日の時も、なるべく起きる時間は、平日と2時間ズレないように気を付 [続きを読む]
  • 生きること
  • DREAMS COME TRUE「何度でも」です。 私が一番最初に入院をしていた時期に、この曲のCDが発売されました。 入院した時に、親から何か欲しいものがあるかいと聞かれました。 その時私は、まだ半ば混乱していた時でもありました。 扉が開いた瞬間、保護室から抜け出して走り、看護師さんたち数名に捕まって羽交い締めにされました。 そして、また狭く暗い部屋に一人で残されました。 それから多少の時間が経ち、落ち着いたと [続きを読む]
  • 昨日の診察
  • 昨日のことです。 今週が、仕事が忙しい一週間でした。 そして、昨日に精神科の病院の診察がありました。 それで19時までに、病院に行かなければなりませんでした。 仕事の方も、一週間の締めとして、少し残業もしておりました。 疲労も若干ピークで、残業しながら、同じ社員と、今週を振り返って色々と話をしていました。 実は、その時に病院の診察の事は全く抜けておりました。 早く帰りたいなぁ、真っ直ぐ帰ろうと思っていたの [続きを読む]
  • 余力は必要
  • 今日は、余力について書きたいと思います。 思い出せば昨日のブログでも書きました、作業所の50代の方は特に余力を残す仕事をしておりました。 つまりは、全力を出し過ぎない力加減をしてました。 私が作業所を始めたばかりの時は、何故もっと本気でやらないのだろうと、若干訝っていたのがありました。 しかし、長く一緒に作業をすると、そして現在になってみると、その方の仕事のやり方は、大事だろうなぁと思っております。 [続きを読む]
  • 人生の試練
  • 私の通っていました、作業所の事です。 休憩中などでも、私の隣でいつも仲の良かった方がおりました。 50代くらいの男性の方です。 統合失調症や、双極性などではなく、前に脳梗塞になってしまいまして、リハビリという為に、この作業所を利用している方でした。 作業所には送迎の車もあったのですが、車の中でもいつも一緒でした。 また、作業も同じ担当をする事が多い方でした。 元々は、長く営業をされていた方でして、喋り [続きを読む]
  • ブログに辿りついた経緯
  • 親に、ふとした会話で 「あなた、勉強して精神保健福祉士になったら?」 と言われる事がよくあります。 確かに、統合失調症の面では必要な知識や、これまで培ってきた経験、体験など多くの物があるのだなぁと思う事があります。 早期介入から始まり、薬の必要性、病気への理解、本人への尊厳の回復、ご家族の心の持ちよう、様々な病気の回復に関する要素を体感しております。 統合失調症だけでなく、双極性の方もデイケアで沢山、 [続きを読む]
  • 気付かされた言葉
  • 今日は、会社で尊敬する方と一緒に話をした内容についてです。 尊敬する方は、女性で私より大分年上です。 私が社員として働いている姿をずっと一緒に近くで見ていました。 私は、その方の仕事の仕方、考え方、情熱など、非常に見習いたいものが沢山あります。 とても素敵な方です。 その方とある時、二人でふと、話した時の事です。 「Mは、この何年間、仕事で苦労した事もあったりとかして、大変だったでしょう。」 とその [続きを読む]
  • 印象に残ったプログラム
  • 私はデイケアに通っていた時間が長かったのですが、(10年は経つと思います。)その間で、色々なプログラムに参加させて頂きました。 中でも、ふと思い出した、印象に残るプログラムがありました。 一度だけでしたが、職員さん、利用者さんでデイケアから比較的近い、銭湯に行った事でした。 男性利用者さんと男性職員さんの限定のプログラムでした。 それは交通手段と歩きでその銭湯に向かい、そこに行きながら、裸の付き合いを [続きを読む]
  • 病気の理解
  • 今日は、この病気の考え方について書かせて頂きたいと思います。 この病気は、一見ずっと寝ていたりする時間が長かったりですしとか、動く事も出来なかったりで、自分でも、他人からも怠けているのではないかと、思われたりします。 現に、やれば出来ることをやらないで、周りからも、非難されがちになってしまいます。 ここで、統合失調症の当事者、そして当事者を取り巻く方にお伝えしたいのが、私が思うにそれは怠けている訳 [続きを読む]
  • デイケアの恋愛の話
  • 私は、福祉の世界に入る事になり、デイケアに通いながら、作業所にも行き、ステップを踏みながら、現在の職についております。 経歴は、普通の人のそれではありませんでしたが、その中で様々な出会いもありました。 もちろん、人並みに恋をした事もあります。 私は、高校大学など病んでいた事もあり、恋愛どころではありませんでした。 とにかく、自分の事すらコントロール出来ずにいましたので、ましては恋愛は遠い存在でした。 [続きを読む]
  • グレーの要素
  • 作業所や、デイケアに通っていた時に感じましたが、分かりがよい、白黒で物事を捉えてしまう方、多くいらっしゃるかと思います。 しかし、一般社会では、グレーの要素の方が圧倒的に多いように感じます。 曖昧な所というか。 黒に近い色。 白に近い色。 何とも、一見分からないという事かもしれません。 しかしながら、幅が広いので、これは使い方によれば、自分を助ける事にもなります。 裁量という言葉もあります。 大人の感覚だ [続きを読む]
  • 揺るがない正しさ
  • 今日は、成功体験の積み重ねについて書きたいと思います。 基本的に、我々の病気の発症前、それからしばらくは失敗体験の連続だと感じます。 人生の指針や確固としたものがなく、ただ漠然に生きている。 私も病後、そんな状態が続きました。 気持ちはいつも不安定でした。 何をやっても上手くいかない。 続かない。 失敗に学ぶものは、確かに多いと思います。 しかしながら、社会として溶け込めるのは、成功体験の連続が必要です [続きを読む]
  • 両親への気持ち
  • 実は、未だ両親はこのブログの存在を知りません。 自分からは、敢えて話す必要性を今のところ感じてない為です。 しかしながら、いつかはこのブログの事を知る時が来るのだと思ってます。 そういうつもりで、ブログを綴ってます。 昨日、家族で飲みに行きました。 両親、妹夫婦と私の五人でした。 1軒目では、食事をしながら飲みまして、2軒目では知り合いのスナックに飲みに行きました。 特に2軒目で、家族の話が色々と出ました [続きを読む]
  • 統合失調症を考える
  • 病気から回復して思った事があります。 どんな方でも、人生一度きりしか経験していません。 したがって、この現世しか、我々は知りません。 私は、日本の江戸時代は、どんな空気感だったんだろうと思う事があります。 はたまた、戦国時代の武士の家に生まれたとしたら、殺伐としてたのかなぁと想像する事があります。 時代によって価値観や、考え方は全く違うと思います。 横に考えると、アメリカで生まれたならと想像しますが、 [続きを読む]
  • 睡眠について
  • 今日は、睡眠について書きたいと思います。 重要だと思います。 私は、現在でも、深い睡眠を要します。 本当に子ども並みなのですが、22時にはもう寝てしまいます。 ちなみに平日の朝は仕事の関係上、6時前に起きます。 体力はない方ではありませんが、仕事で非常に気力や精神を使います。 したがって、充分な睡眠を取らないと、私は仕事で踏ん張れません。 もちろん、会社終わりに研修がありましたりとか、飲み会があったりした [続きを読む]
  • 初一人barでした。
  • 昨日、初めて一人で、barに入りました。 今までは、知っている方に連れられて入った事はあったのですが、一人で入ったのは初めてでした。 家の近くが飲み屋さんが多くて、スナックや、バーが色々とあるのです。 夜の10時くらいに一回は自宅で寝ようと思ったのですが、どうしても頭が冴えてしまい、どうしようかと思っておりました。 ここは、勇気と行動力だと思いまして、少し服を選びながら、オシャレをしました。 前からbarに行 [続きを読む]
  • 夢を持つ事、お金を得る事
  • 現在、私は生活の中で困っている事は特にありませんし、幸せを感じて生きております。 ただ、素の自分としまして、もっとお金があったらと考えることや、よもや大金を手にしたいと考える事もあります。 それは、おそらく決して悪いことではないだろうと思っております。 人並みに上昇志向もあるのだと思います。 漠然ですが、夢もあります。 私が、大学生くらいの頃は、世の中に対して分からない事だらけでした。 思うに私は、学 [続きを読む]
  • 自分を愛でる
  • 統合失調症という病気は、百人いれば百通りの症状があると言われます。 ただ、同じ脳の病気ではあります。 私が、病気から回復した時に変わった事は色々とありましたが、その中で感情の向き合い方が、劇的に変わったのだと思ってます。 それは、病気になる前と治療してからとの違いで、治療に入り、少しずつ自分を大切にする様になりました。 今では、自分の状態が万全でないと、基本的に相手に何もする事が出来ないと、心の底か [続きを読む]
  • 偏見について
  • 今日は、私のブログを読んでくださっている方から、社会に入る上での病気に対する偏見について書いて欲しいとありましたので、その事について書きたいと思います。 幸い、実は私は社会に出た上では、まだ偏見を受けた経験はありません。 まずは、私の病気を知っている方は、デイケアの中でしたり、作業所の中でした。 そして自分の中で、回復を重ねまして、経験を積んでいきました。 問題はそれ以外の事だと思います。 一般の社 [続きを読む]
  • 薬を飲むことについて
  • これまで、自分の病気の事や、デイケア、作業所など一通り体験した事を中心に、このブログの中で書いてきました。 まだまだ、近況や、新しく書きたい事はあったりもするのですが、私の中では、だいたい一周回ったというか、伝えたと言いますか。 思ったこともありまして、大切な事は、角度を変えて、同じ事でも何度か繰り返し伝えても良いのではないかと考えるようになりました。 深めるのも、良い事だと感じてます。 したがいまし [続きを読む]
  • ブログを書いてみて
  • 私も、ブログを今年の始めからスタートしました。 まだ正直、駆け出しです。 しかし、やってみないと分からない事もあるのだなぁと思う事があります。 まず、他の方のブログを拝読する事が多くなりました。 自分を振り返らせて頂いたり、感情移入する事も多くあります。 本格的なガチガチの文章とは違い、読み易く親しみやすいのではないかと思います。 私も、書かれている皆様の文章を読むのが好きです。 主にというか、私も自分 [続きを読む]
  • 意思の力
  • 私は人一倍、意思の力が強いかもしれません。 昨日のブログで書きました通り、結婚などはまだですが、自分の中で欲しいものは、手にすることが出来たのだと思います。 自分の嫌で仕方なかった性格をここまで変容させました。 仕事にも、恵まれました。 心の健康を維持できました。 これらは元を辿ると、意思の力なのかもしれないと思う事があります。 宇宙に関してなど学問的に詳しくなく、素人なのですが、私は何もない無機質な [続きを読む]
  • 待つということ
  • 私は、結婚もしていませんし、子どももいる訳ではありません。 なので養う、育てる、そういった責任は、今の所ありません。 基本的に自分ひとりの事を考えれば、生活は成り立ちます。 病気の時は、よく責任から逃れていたのを思い出します。 学生ベンチャーの手伝いをしていたのですが、 やらなければいけない事から、逃げていました。 病気がそうさせてました。 その時に経営者の方から、無責任だと揶揄されていた事がありました [続きを読む]
  • 普通でなくても
  • 私は、大学生の時に統合失調症を患ったので、ある意味、普通の人生からは外れてしまいました。 しかし、それは今となってはもう、どうでも良い事です。 ただ、こうやって、リトライする事が出来、働けるようになった上で、普通とは何かを考える事があります。 私は、現在は所謂、普通ではない部分も持っていると思う事があります。 勝手なイメージで申し訳ないですが、学校ではよく読書感想文というのを提出された事があったと思 [続きを読む]