Sin さん プロフィール

  •  
Sinさん: 週末講演家のブログ
ハンドル名Sin さん
ブログタイトル週末講演家のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/weekend-kouenka/
サイト紹介文2018年から本格的に週末講演家を目指す 私のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 165日(平均1.2回/週) - 参加 2018/01/06 13:32

Sin さんのブログ記事

  • 女性をいかに味方につけられるか?
  • 今の職場において、昔から気になっていたこと。 それは、女性陣が常に、居心地悪そうに仕事をしている様子でした。 男性陣はというと、 ◎人をこき下ろす言動ばかり◎相手をバカにしたあだ名付け◎体力勝負を強要する仕事スタイル◎仕事を指示した後、途中フォローもない などなど、確かにこんな環境じゃ、嫌になるよな、と私も感じてました。まあだから去る決意をしたのですが。 今の私の立場では、出来る事に限界はあるけど [続きを読む]
  • 上司飛ばしの悲哀
  • 今年の春に、出向帰任で、私のグループに戻ってきたとあるメンバー(以下Aさん)は、 以前から、私の上司と折り合いがよくなくて、 今でも、あまり会話をすることもなく、冷たい空気が流れています。 打合せなども、上司を入れたがらないし、上司飛ばしをしたがるタイプ。 帰任後から今までは、Aさんは、彼と上司の間に私がいることに気をつかってくれ、派手な行動は控えてくれてましたが、 私が去った後は、多分ひと悶着あるだ [続きを読む]
  • どこで見切るかって話
  • 何事も、見切りって、難しいと思います。 今回の件で言えば、やりたい仕事に就ける一方で、収入が落ちるのに、本当に転職していいのか?等で、相当悩んだように・・・。 近年は、今の部署のマネジメントの各種怠慢にあきれ返るも、自分のグループだけは盛り上げようと、我慢して頑張ってやってきましたが、 ダメな人が長くやってるから、ダメさに気づく事もなく、気づいたとしても変える勇気もないから、変わるわけがないの [続きを読む]
  • 胸を張り、会社を去る
  • 最終出勤日まで、あと1ヶ月を切りました。母は、私の転職を大分心配しておりますが、私自身が、夢見心地でもなく、青い芝を求めている訳でもなく、ただ、新たな環境を求めて動く。新天地で仮に苦渋をなめたとしても、今の会社でもそんなことは、山ほどあったからこそ、簡単にはへこたれない。その一貫した姿勢を見るにつけ、多少その心配も和らいだ印象を受けております。私は胸を張って、今の会社を去りたい。そう思うのです。現 [続きを読む]
  • 女子社員の優しさ
  • 私が退職を表明してから、何人かの女性社員の方から、色々有り難いお言葉を頂きました。そして、退職後になりますが、部下だった女性が何人かで、うちに遊びに来る事になってます^_^殺伐としていて、人を大切にしない空気が蔓延している男性中心の職場の中で、私は、自分のグループだけは、と、笑いや協力する心を大切に、運営をしてきました。特に、女性社員を盛り立てると、グループの雰囲気がとても華やかで、明るくなるし、一 [続きを読む]
  • 恩と自分らしさのはざまで
  • 今回のおはなしに出てくる方とは、 私が、仕事人として誰よりも尊敬する方でありながら、恩返ししなきゃと思う一方で、どうしても、心の交流が出来ない。 そんなジレンマを綴ってみました。 私には、今の会社に、一人の恩人がいます。 彼は、準社員からのたたき上げで、現在、子会社の社長を努めており、50歳を過ぎていても、いつもパワフル。 頭の回転は速い、プレゼンもうまい、面倒見がいい、カリスマ性もある、勉強家・・ [続きを読む]
  • 会議でのイライラ
  • 部長・次長・課長・・・ こういう肩書のついている人達が、自分達がメインの会議において、 ◎纏めるんじゃなくて、意見を言うだけ ◎呼ばれている人達には、あまり関係のない話で盛り上がる ◎発言しない だから、昨日の会議も、開始から2時間経っても、ろくな結論が出ず・・・。 つまらないので、途中から内職を始めた私(笑)。 一方で、これだけ単価の高い人間が集まっている打合せのくせに、心底、情けないなと思いました [続きを読む]
  • 年齢を言い訳に諦める前例が活力をなくす
  • 職場で、周りにたくさんいます。年齢を言い訳に、すでに私諦めてますって人。でも、なんだかんだ、テキトーな仕事しようが、もう歳ですからと言い訳しようが、会社にい続けられているから、余計に頑張ろうなんて、思わないのでしょうね。ご自身はそれでもいいかもしれませんが、人生、なめんなよ!私はそう言いたいです。優しい方々は、まあまあ、今までの功労者でもあるんだからさ。と優しい眼を向けてますが、人口が減って、ま [続きを読む]
  • 去ると決まって焦りだす上司
  • 私が去ると決まって、 今まで大して興味なさそうだった、私が作るデータを一生懸命見だしたり、少しは実務で自分も動こうなど、 突然焦りだした上司。 ホント、見ていて、痛々しいなぁと思います。 こういう人が管理職を張っていて、更にはさらに上のポストを約束されているって、どうなんでしょうか? 口約束レベルだけど、 「俺があなたの上司であるうちは、あなたの将来は保証する。」 的な話を、私に常日頃してた、この [続きを読む]
  • 職場の空気がなぜこんなに悪いのか
  • 理想の職場なんてない。私もそう思います。 この、理想の職場、という響きは、誰かが自分に与えてくれるもの、というニュアンスがとても強いと私には感じられるから。 でも、理想に少しだけ近づいた職場を自分で作っていく事は出来る。私はそうも思っています。 私の現在の職場は、例えば、 多くの人が、そもそも、朝の挨拶から元気がない!自分からする人も少ない! だったら、自分だけでも、相手の反応がどうであれ、元気 [続きを読む]
  • 43歳の私の転職・・・職場に与えた衝撃
  • 43歳のおっさんの私が転職のため退職する。 今週、職場にそれが周知され始めました。 普通だったら、多少職場がざわつく程度で終わる事でしょう。 でも、 特に女性陣が、表立っては言わないけれども、陰で皆拍手を送っている。長く仕事でかかわった方たちは、ショックを隠せないでいる。 昨日とある女性の同僚と食事に行き、そう聞かされました。 また、 是非、転職にまつわる話の詳細を教えてほしい、という人が、他部署含 [続きを読む]
  • 揚げ足取り、否定から入る。怒るのも仕方ないよね
  • こんにちは or こんばんは!アンガーマネジメントファシリテーター後藤 進です。昨晩、地元のボランティア団体の若手メンバー四名に、アンガーマネジメント入門講座をやってきました。いやいや来たな(笑)とか、結構興味あるな、とか、相手の反応見ながらの講座は楽しかったなあ。アンガーマネジメントの各種ツールも大切ですが、言葉遣いや、ボキャブラリーがその人の行動に大きな影響を与える、という話を何回も力説しました。昨 [続きを読む]
  • 時にはキツめの剣幕で怒ることも大切
  • こんにちは! or こんばんは!アンガーマネジメントファシリテーター後藤です。一昨日、娘二人と三人で、スーパーに買い物に行きましたが、例えば、ジュースお菓子買っていいよ、と何かを二人に選ばせると、多くの場合、喧嘩してますσ^_^;今回も何を買うかさえも、話し合いができず、ふくれた二人に、私は久々に雷を落としました。スーパーの中でσ^_^;『いちいちふくれてんな!』『欲しいもの買うのに、話し合いできずに、喧嘩 [続きを読む]
  • 経験に勝る共感力はない〜今日の自治会総会から〜
  • 今日はわが行政区の自治会総会でした。 わが自治会の執行部は、基本70歳以上の年配の方が占めていることもあり、 正直なことを言うと、説明もあまり上手ではないし、議論の持って行き方も決して上手ではありません。 今年は財政難が一気に顕在化した年、執行部として、何とか今後の支出を抑えたい気持ちは感じましたが、 何せ、議論の為のたたき台もなく、単に口頭で、思い付きをあれこれ言っているだけで、全体が見えない為 [続きを読む]
  • キッズルームで感じたこと
  • おはようございます!アンガーマネジメントファシリテーター後藤です。この前、市営のキッズルームに子どもたちと行ってきました。わが子達が楽しく遊ぶ中、一人の男の子と、付き添いのおばあちゃんのやりとりが目に留まりました。ワンパクそのもの、のこの男の子、柵をよじ登ったり、マットの上を逆走したりと、いい感じに暴れてます。逆走はルール違反σ^_^;それを見ているおばあちゃん、『もう連れてこない!』『もう嫌だ!帰 [続きを読む]
  • ファシリテーター どぶ板作戦
  • アンガーマネジメントファシリテーター。なんかかっこよさそうです。しかしながら、自分でアンガーマネジメントを実践する中で色々気付き、周辺知識を地道につけながら、プレゼンも、アンガーアンガー言うのが嫌になる程(笑)練習して、講座を定期的に開いて、ファシリテーターとしての失敗含め、経験値を確実に積み上げないと、ただの人。要は、アンガーマネジメントファシリテーターという肩書きで自分に箔がつき、人が集まるわ [続きを読む]
  • 怒りもいいけど、笑いもね♪
  • アンガーマネジメントファシリテーターを取得する傍ら、 私は、日本笑い学会 http://www.nwgk.jp/という、一風変わった学会の会員でもあり、 その学会の、「笑いの講師団」に名を連ねています。※講師団は、自薦するだけで誰でもなれるんだけどね。 笑いと怒り。   対極にあるものを追い求めるのは、私なりの色んな想いがあります。 アンガーマネジメントの目標である、 怒りで後悔しなくなること怒りを上手に表現できるよう [続きを読む]
  • プレゼン技術【アンガーマネジメント入門講座 トライアル】
  • 今日の午前中は、知り合いを相手に、 アンガーマネジメント入門講座 のトライアル。 朝から、ルーティーンのトイレ掃除をしながら、 「知り合いに最高の講座ができたんだよ、今日の俺は」 などと、過去形で自分に言い聞かせながら、本番に向け気持ちをあげあげに。 肝心の本番ですが、 知り合い相手でも、さすがの初回。当然、少なからず緊張はしました。 タイムキープがイマイチで、時間オーバーしたとか、話すべき内容 [続きを読む]
  • 怒りの学校の先生 アンガーマネジメントファシリテーター
  • 群馬県在住アンガーマネジメントファシリテーター後藤 進です。 アンガーマネジメントファシリテーター、なんのこっちゃ?なので、いまさらですが、説明。 アンガーマネジメントファシリテーター皆さんに、怒りを正しく理解してもらうための、「怒りの学校の先生」 たとえば、私たち、こんな風に思っていないでしょうか? ●アンガーマネジメントって、 何があっても怒るでない!!喝!!! 的な感じなんでしょ? アンガー [続きを読む]
  • やっぱり相手の話を最後まで聞くことは何より大切
  • アンガーマネジメント協会のHPhttps://www.angermanagement.co.jp/ を見ても、 群馬県でのアンガーマネジメント講座の募集はとても少ない。 これはまだ、開拓の余地が山ほどある、ともいえますが、一方で、 興味を持ってもらうのも大変 といえるでしょう。 昔からの保守政党が圧倒的に強いという選挙事情からも分かる通り、非常に保守的な地域ですからね。 頑張るべ!! ちなみに、私の住んでいる前橋市、 平成27年度 [続きを読む]
  • アンガーマネジメント。将来あるこども達を救いたい
  • 平成28年度の、小学生の暴力事件、22,847件と、平成18年度の6倍にも急増。私が、怒りと上手に付き合う方法をお伝えする、アンガーマネジメントファシリテーターになろうと決めた動機です。こんにちは。群馬県在住のアンガーマネジメントファシリテーター後藤 進 です。今日、日本アンガーマネジメント協会https://www.angermanagement.co.jp/から、認定証が届きました。2/1で認定ずみのため、すでに、少しずつ、講座の機会をゲッ [続きを読む]
  • 響かない相手はいる。そういう人はそういうものだと思いたい。
  • 今回あえて、凄く生意気に書きますね。 ビジネスの世界での部下の教育において、 相手の話も聞いて、とか、得意なところは褒めて、とか、甘い言葉が最近多い。 教わる側がたるみすぎ教える側がそれに引きずられすぎ です。 相手の話を聴くことも、褒める事も私は否定しません。 しかし、金を生み出す人間になるために、教わる本人の本気がなければ、正直何をやっても無駄、です。 私の価値観では、例えば、PCがこれだけ [続きを読む]
  • 頭でっかちな、成功法則マニアに強い怒り
  • 自分らしく生きるとか、成功したいとか思って、 そういう世界に足を踏み入れると、山ほどいますよね。 「頭でっかちな、成功法則マニア」 例えば商売って、知恵の勝負ですから、 知恵を生み出す為に、知識を得る学びは大切。 でも、知識を得る事にご執心で、得た知識のひけらかしに終始し、その人が生み出したものってなに?と聞いてみると、正直ろくにない。 だから、ずっと成功成功言ってるけど、ろくに結果が出ていません [続きを読む]