ガーフィー さん プロフィール

  •  
ガーフィーさん: 終わりよければすべてよし
ハンドル名ガーフィー さん
ブログタイトル終わりよければすべてよし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shake6618/
サイト紹介文メガベンチャー勤務のハル、大学生のナツ、受験勉強を頑張るフユの、それぞれの物語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 259日(平均2.9回/週) - 参加 2018/01/06 14:28

ガーフィー さんのブログ記事

  • 数学の先生からの誉め言葉
  • フユは、高校の数学の先生から、次のような言葉をかけられたそうだ。「フユの東大実戦の数学の点数を 見て、笑っちゃったよ。おまえ、もう数学はやらなくていいわ。久々に見たよ、満点なんて。」模試の講評には次のように書かれてあった。「今回の数学は、受験までまだ半年あるということで、あえて基礎的な問題にし、今の時点でどれくらい把握しているかをつかめるように問題を作成しました。11月の模試では、本来の東大の二次試 [続きを読む]
  • パパへ(東大実戦の結果報告)
  • パパ、しばらく会ってないけど、元気?私はまた、神戸までめまいの治療に行った帰り道。さっきちょっと思ったよ。最寄り駅までパパが迎えに来てくれていたら、どんなにいいかなあって。だけど、いま私がパパの顔を見たら、安心して安心して安心しきって、すぐに眠っちゃうね。そして何年も起きられないかも。だからきっと、私が常に気を張っていられるように、先に天国に行ってしまったのかなあ。それはそうと、今日フユから聞いた [続きを読む]
  • メッセージ御礼
  • るかさま先日は、LINEのアカウントについてのアドバイスをいただき、ありがとうございます。我が家には、家族共有のパソコンがなく、またフユも私も自前のパソコンはありません。フユは、学校の用事でどうしても必要なときだけ、ハルのノートパソコンを借りたりしました。一方のナツは、高校合格と同時に、レノボのノートパソコンを手にしました。今や、ビジネスマンかと見紛うほど、恐ろしい速さのブラインドタッチでキーボードを [続きを読む]
  • フユを心配してくれるひと
  • 先日、突然フユのスマホが壊れた。急に電源が入らなくなったのだ。数年前のAndroidで、基盤の交換をしないとだめらしい。そこで急遽、新しくiPhoneを購入することにした。近頃のスマホはやたら高くなっているが、不思議なことに、機種変更した方がかえって、以前の料金より安くなる。携帯会社もさまざまなプランを打ち出していて、うまく2年くらいでお得に新機種に買い替えさせようと画策しているわけだ。フユはLINEを利用している [続きを読む]
  • 河合マーク模試の結果
  • 7月にフユが受けた、河合マーク模試の結果が出た。この模試は、8月に受けた河合の東大オープンと合わせて、後日ドッキング判定される。マーク模試は、フユの自己採点より1点下で、リスニングを抜かして計796点だった。例の、問題を間違えて、あとから解き直した数学ⅡBで、1問だけマークミスがあったようだ。相当焦ってマークしたので、答えと違うものをマークしたらしい。東大文Ⅱ志望者の平均が735点くらい。フユの予想よりは、 [続きを読む]
  • 1985年大学入試を回顧 その一
  • 1985年2月。当時、私は18歳。地元の県立高校の3年生だった。私立大学の入試が山のようにあった。私が受験したところは、次の通り。明治大学英文科法政大学英文科立教大学英文科獨協大学英語学科上智大学外国語学部英語学科上智短大東洋英和短大恵泉女子短大父から、浪人は絶対だめだときつく言われていたので、上から下まで幅広く受けた。ポイントは、英語学科があれば最優先。ない場合は英文科。家事はろくにできなかったため、ひ [続きを読む]
  • 北国のハルを思う
  • 先日、無事にハルは引っ越しを済ませた。自宅から400キロ以上離れていると、会社の負担で車を運んでくれる。だが、今回はそこまで離れていないため、自分で2時間以上運転して、引っ越し先まで車を運んだ。私は引っ越しの手伝いのため、現地まで駆けつけた。久しぶりにハルの車に乗り驚いたこと。それは、運転がかなり上手くなっていたことだ。やはり、毎日乗るというのは大きいようだ。アメリカ映画によく、サクセスストーリーがあ [続きを読む]
  • フユが立てた東大入試の目標
  • 今日から新学期。とうとう9月に入った。東大の二次試験まで、すでに半年を切った。先日、フユがこんな話をしてくれた。「一般的には、東大を受験する際に、まずは合格最低点を目指すひとも多いと思う。でもそれだと、僕の場合、モチベーションが上がらない。それは、もう少しで最低点をクリアするところまですでに来ているから。文系の場合、難易度にもよるけど、だいたい例年最低点は350/550点前後。次に合格平均点を目指すひとも [続きを読む]
  • 100点と99点の間には1点以上の差がある
  • 前回の記事で、カテゴリーの変更のお知らせをしたばかりだが、やはり再び「大学受験」の方に戻ろうと思う。こちらの方がより多くの方の目に触れやすいようだし、フユもブログ村にアクセスすることはないようだからだ。ただ、今くらいの時期から9月末まで、めまいの症状に襲われやすいため、あまり入力はできないかもしれない。先日、フユがこんな話をしていた。100点と99点の差は、1点ではないんだよ。テストで100点を取れたひとは [続きを読む]
  • 舞台「レインマン」を観て
  • 皆さま、こんばんは。まずはじめに、ひとことお断りを。実は最近、「大学受験」のカテゴリーにあるブログをフユが読み始めたため、念のために、当ブログのカテゴリーを「受験生の親」の方に移させていただきます。チェックしているのはひとつのブログに過ぎないので、必ずしも移す必要はありませんが、あくまで念のためです。今後ともどうぞよろしくお願いします。さて、本題に。主人亡きあと私は、しばらくはテレビも見ることがで [続きを読む]
  • 河合と駿台の東大模試
  • 先日、フユは、河合と駿台の東大模試を受けた。河合の方は、英語のリスニングが相当難しかったらしい。そこで、私も初めて、東大形式のリスニング問題をCDを流しながら解いてみた。音声を聞く前に、問題を下見する時間は取れるという。少しだけ読んでみたが、全部に目を通してもあとで忘れそうな量だと思った。そこで、ぶっつけ本番でCDを流し始めた。結果は、30点満点中、わずか6点。ちなみに私は、新形式のTOEICのリスニングでは [続きを読む]
  • ハルの栄転
  • ハルの栄転が、ついに決定した。栄転と呼ぶのは、少しおおげさかもしれない。だが、半年間勤務した場所で、ある程度吸収すべきことを吸収し終えた者、あるいはさらに広がりのあるフィールドでステップアップする段階に進めた者が、転勤に選ばれているように思う。実は、前回の記事を書いてから、せっかくの帰省中にもかかわらず、ハルと激しく衝突した。具体的に言えば、ハルのいちいちトゲのある言動に、私の方がぶちキレた格好だ [続きを読む]
  • ハルの帰省
  • ハルの会社は、本社を除いて基本的には年中無休だ。なので、夏休みはみなで交代に数日間連続で休みを取るらしい。それで、私の誕生日に合わせて帰省してくれた。都内のおいしいレストランで家族でお祝いをしてもらう。スポンサーは娘ではないが、それでも一緒に時間を共有してくれたことには感謝だ。とまあ、初日まではよしとしよう。問題は翌日からだ。今回の帰省では6泊する。その中で、うちで一緒に夕飯を食べられるのは最終日 [続きを読む]
  • マーク模試でまさかの大事件?!
  • はじめに、台風の被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。さて、本日マーク模試を受けたフユ。駅まで迎えに行くと、車に乗るなり、興奮しながら話し出した。「今日ね。大事件が起きたんだよ!」「なに? 地震?」(地元では地震があったので)「いや、そうじゃなくて。数学でとんでもないことがあった。」数学といえば、フユの一番の得意科目。いったいどうしたというのだろう。「数学Ⅱ・Bを解くとき、いつも先に数学Ⅱとい [続きを読む]
  • 本日の河合マーク模試で初めて物理に挑戦
  • 関東地方は今朝は快晴。予定していた河合のマーク模試も、変更なく実施される。西日本にお住まいの方、暴風地域とのこと、心よりお見舞い申し上げます。さて、フユは本日、マーク模試を受ける。昨日、こんな話をしていた。僕の学校では文系を選択すると、物理基礎の授業がない。今学校では地学基礎の授業をやっているから、これまでのマーク模試は地学選択で受験してきた。マーク模試は基本的に基礎の問題だから、どの科目を選択し [続きを読む]
  • 夫の思い出 その三
  • あれは、ナツが小学校低学年の頃のことだった。同級生の男の子でちょっと乱暴な子がいて、よくいろんな子に石を投げつける癖があった。彼はK君といった。あるとき、ナツが学校から家に帰り際、K君が石を2〜3個投げつけてきたらしい。ナツが急いで家の中に駆け込み、私に言った。「K君が石を投げつけてきたんだよ。一度目は僕の頭に当たった。二度目はそれて家の玄関のドアに当たったよ。」私が慌ててナツの頭を見る。こぶまではで [続きを読む]
  • フユがナツに数学を教える
  • 先日、我が家ではきょうだい同士助け合うということがあまりないと書いたばかりだが、先日珍しい光景が見られた。ナツは目下、大学の定期試験の真っ最中。ナツは経済学部に所属しているため、数学が必修単位だ。1年生の前期に数学を履修するも、不合格だった。定期試験で6割以上は取らないと単位を取るのは難しい。後期は統計学を履修することになっており、数学の授業はなかった。2年生の前期。数学を再履修するつもりが、落とし [続きを読む]
  • 子供をひとりで育てるということ
  • どんなことでもそうだろうが、人間はなかなか自分が実際に経験してみないと想像もつかないことが多い。たとえば、parents という言葉が複数形になっているように、父親と母親両方が揃って子育てをするのが一般的だ。その中で近年、昔に比べるとひとり親家庭が増えていると思う。私自身がひとり親家庭になって、たびたび感じてきたこと。それは、子供たちが私に対して横柄な態度を取るとき、決まって思うことだ。ああ、こんなときに [続きを読む]
  • 第一回駿台模試の結果
  • 毎日うだるような暑さですが、皆さまお変わりありませんか。先日、私も初めて軽い熱中症になりかけました。皆さまもどうかお気をつけください。さて、本題に。駿台模試はweb返却の方が受験料が高くなるらしく、フユは学校返却を選んだ。数学の論証問題で、正解だと思っていた問題が減点されていた。解答自体は合っていたので、その分だけ部分点をもらっていたようだ。友達の解答と見比べても大差はない。フユはこんなふうに言った [続きを読む]
  • ハルの涙
  • 昨日は、研修以外で初めて、娘のハルが帰省した。何泊かするが、家で夕飯を食べるのはゆうべだけだという。何かリクエストはあるか聞くと、唐揚げが食べたいと。アパートの狭いIHキッチンでは、さすがに揚げ物はやりにくいのだろう。抜釘手術後初の揚げ物。張り切っておいしい鶏肉を買いに、お肉屋さんに出かけた。そのあとスーパーにも寄るつもりが、なんともいえないほど気分が悪くなる。みなさんは、「気象病」という言葉を聞い [続きを読む]
  • 河合塾第一回全統記述模試の結果
  • 先日、フユが学校で受けた、河合全統記述模試の結果が返ってきた。フユがこの模試について、次のような解説をしてくれた。普通の模試では、総合偏差値は、総合点に対して偏差値を出すそうだ。しかし、河合全統記述模試では、各科目ごとに出た偏差値をすべて足して、それを科目数で割り、偏差値を表示するそうだ。そのような不思議な計算方法では、次のようなことが起こる。例えば、Aさんは英語と数学の偏差値が70、国語が50だとし [続きを読む]
  • 「やる気」はどうすれば出るのか
  • 母べえさまメッセージをいただき、本当にありがとうございます。お互い、今年度は受験生を抱え、親としても落ち着かない一年になりますね。さて、「やる気」については、私も非常に悩むところです。そこで今回は「やる気」をテーマに書いてみたいと思います。そもそも「やる気」って、どうしたら出るものなんでしょうね。今朝もちょっとつまらないことがありました。ナツは今、初めての運転免許の更新の時期を迎えています。5月か [続きを読む]
  • 「フェルマーの最終定理」について語るフユ
  • 先日、読者の方からメッセージをいただいた。サイモン・シンが書いた「フェルマーの最終定理」をフユが読んでいたら、感想を聞きたいということだった。そこで、帰宅したフユに聞いてみた。すると、数年前に図書館で借りて読んでいたようだ。そこで、どんな話で、どう思ったかを語ってくれた。数学はね。世界共通言語なんだよ。まあ、ローマ数字(Ⅰ、Ⅱなど)もあるけど、一般的には世界共通で1、2という数字を使うからね。数式も全 [続きを読む]
  • ついに東大でA判定
  • 先日フユが受けた、東進の東大模試の結果が出た。ついこの前、今後の模試の結果はいちいち公表しないと書いたばかりだが、今回はとうとう目標達成ということで特別に少し触れたいと思う。文Ⅰ、文Ⅱともに、記述模試では初めて、ついにA判定が出た。それもギリギリではなく、わりと余裕を持たせて取れたのだ。今後は、数学の順位で文系一位を目指すとフユは意気込む。今回の数学は、本人の予想よりは低い点数。それでも偏差値は80 [続きを読む]
  • 東大の文系二次は英数で決まる?!
  • 皆さま、おはようございます。ご心配おかけしましたが、フユはもうすっかり元気になり学校に通っています。フォントについてですが、パソコンでご覧になる場合、ご自身のパソコン上で文字を120%に拡大なさると見やすくなるそうです。私自身はパソコンを持っておらず、ふだんはスマホから入力しています。前回のフォントは大きくしすぎたようなので、今後は今のフォントで書いてみようと思います。では、本題に。フユはゆうべ9時す [続きを読む]