ガーフィー さん プロフィール

  •  
ガーフィーさん: 終わりよければすべてよし
ハンドル名ガーフィー さん
ブログタイトル終わりよければすべてよし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shake6618/
サイト紹介文娘は社会人1年目、長男は大学3年生、次男は高校3年生。母はひとり親歴11年目のアラフィフです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 197日(平均3.2回/週) - 参加 2018/01/06 14:28

ガーフィー さんのブログ記事

  • 子供をひとりで育てるということ
  • どんなことでもそうだろうが、人間はなかなか自分が実際に経験してみないと想像もつかないことが多い。たとえば、parents という言葉が複数形になっているように、父親と母親両方が揃って子育てをするのが一般的だ。その中で近年、昔に比べるとひとり親家庭が増えていると思う。私自身がひとり親家庭になって、たびたび感じてきたこと。それは、子供たちが私に対して横柄な態度を取るとき、決まって思うことだ。ああ、こんなときに [続きを読む]
  • 第一回駿台模試の結果
  • 毎日うだるような暑さですが、皆さまお変わりありませんか。先日、私も初めて軽い熱中症になりかけました。皆さまもどうかお気をつけください。さて、本題に。駿台模試はweb返却の方が受験料が高くなるらしく、フユは学校返却を選んだ。数学の論証問題で、正解だと思っていた問題が減点されていた。解答自体は合っていたので、その分だけ部分点をもらっていたようだ。友達の解答と見比べても大差はない。フユはこんなふうに言った [続きを読む]
  • ハルの涙
  • 昨日は、研修以外で初めて、娘のハルが帰省した。何泊かするが、家で夕飯を食べるのはゆうべだけだという。何かリクエストはあるか聞くと、唐揚げが食べたいと。アパートの狭いIHキッチンでは、さすがに揚げ物はやりにくいのだろう。抜釘手術後初の揚げ物。張り切っておいしい鶏肉を買いに、お肉屋さんに出かけた。そのあとスーパーにも寄るつもりが、なんともいえないほど気分が悪くなる。みなさんは、「気象病」という言葉を聞い [続きを読む]
  • 河合塾第一回全統記述模試の結果
  • 先日、フユが学校で受けた、河合全統記述模試の結果が返ってきた。フユがこの模試について、次のような解説をしてくれた。普通の模試では、総合偏差値は、総合点に対して偏差値を出すそうだ。しかし、河合全統記述模試では、各科目ごとに出た偏差値をすべて足して、それを科目数で割り、偏差値を表示するそうだ。そのような不思議な計算方法では、次のようなことが起こる。例えば、Aさんは英語と数学の偏差値が70、国語が50だとし [続きを読む]
  • 「やる気」はどうすれば出るのか
  • 母べえさまメッセージをいただき、本当にありがとうございます。お互い、今年度は受験生を抱え、親としても落ち着かない一年になりますね。さて、「やる気」については、私も非常に悩むところです。そこで今回は「やる気」をテーマに書いてみたいと思います。そもそも「やる気」って、どうしたら出るものなんでしょうね。今朝もちょっとつまらないことがありました。ナツは今、初めての運転免許の更新の時期を迎えています。5月か [続きを読む]
  • 「フェルマーの最終定理」について語るフユ
  • 先日、読者の方からメッセージをいただいた。サイモン・シンが書いた「フェルマーの最終定理」をフユが読んでいたら、感想を聞きたいということだった。そこで、帰宅したフユに聞いてみた。すると、数年前に図書館で借りて読んでいたようだ。そこで、どんな話で、どう思ったかを語ってくれた。数学はね。世界共通言語なんだよ。まあ、ローマ数字(Ⅰ、Ⅱなど)もあるけど、一般的には世界共通で1、2という数字を使うからね。数式も全 [続きを読む]
  • ついに東大でA判定
  • 先日フユが受けた、東進の東大模試の結果が出た。ついこの前、今後の模試の結果はいちいち公表しないと書いたばかりだが、今回はとうとう目標達成ということで特別に少し触れたいと思う。文Ⅰ、文Ⅱともに、記述模試では初めて、ついにA判定が出た。それもギリギリではなく、わりと余裕を持たせて取れたのだ。今後は、数学の順位で文系一位を目指すとフユは意気込む。今回の数学は、本人の予想よりは低い点数。それでも偏差値は80 [続きを読む]
  • 東大の文系二次は英数で決まる?!
  • 皆さま、おはようございます。ご心配おかけしましたが、フユはもうすっかり元気になり学校に通っています。フォントについてですが、パソコンでご覧になる場合、ご自身のパソコン上で文字を120%に拡大なさると見やすくなるそうです。私自身はパソコンを持っておらず、ふだんはスマホから入力しています。前回のフォントは大きくしすぎたようなので、今後は今のフォントで書いてみようと思います。では、本題に。フユはゆうべ9時す [続きを読む]
  • 大学入試は何のため?
  • ハルが回復してきたと思ったら、今度はフユが体調を崩した。休日も模試が続き、計20日間ほど休みがなかったためだろう。先日の東進の無料テストも、数学がセンター試験と比べてかなり難しかったと聞いて、数学の難問にやりがいを感じるフユは「ああ、受けたかったなあ。でもさすがに休みを入れないと無理だった。あとで友達から問題を借りよう。」と。それでも昨日は一日学校を休み、夜にはお腹の調子も回復したフユは、ワールドカ [続きを読む]
  • 今日は数日遅れでナツの誕生日祝い
  • 先日、ナツは誕生日を迎えた。当日はお友だちにお祝いをしてもらう予定が前から入っていたので、数日遅れで今日は誕生日ケーキを買ってきた。私の好きな歌に、熊木杏里さんの「誕生日」という歌がある。その中に、次のような歌詞がある。「おめでとう 今日まで辿りついたんだよ つらいことの方がよくあるけれど ありがとう 理由は何もないんだよ あなたという人がいることで いいんだよ」本当に、ナツにはこ [続きを読む]
  • メッセージ御礼
  • HoneyPieさまいつも私の拙いブログをお読みくださり、ありがとうございます。ご要望をいただき、いろいろ調べてようやく、設定方法がわかりました。手首のこと、気にかけていただき、ありがとう。まだ無理をすると痛みが出ますが、少しずつ家事を頑張るつもりです。お互い、母親業、頑張りましょう。追記本日、改めてパソコン版、スマホ版ともに、背景デザインも一新しまして、おそらくこのフォントが見やすいかなと思うものに設定 [続きを読む]
  • 満足の行く会社選びとは?
  • ハルの体調もなんとか落ち着き、今日からは出勤できることになった。私は今、疲れきった身体を押して、帰路についている。このブログを読んでくださるみなさんは、おそらく中高生をお持ちのお父さまやお母さまが多いかと思う。まだお子さんが就職活動する年齢になっていない方には、ピンと来ないかもしれないが、今日は学生の仕事選びについて書いてみたいと思う。以前書いたように、ハルはこの春、早稲田大学を卒業した。早稲田と [続きを読む]
  • ハルの看病に日本海まで
  • つい先日、ようやく病院で抜糸を終え、早々に自分の家に帰ってきた。昨日は車の運転や料理もやってみたが、意外と左手首が痛む。アスパラベーコンをお弁当用に作ろうとすると、袴を取る作業だけでもきつい。せっかくいろいろなことができるようになっていたのに、また振り出しに戻った感じで、ちょっとがっかり。フユにそれを伝えると、こんなふうに励ましてくれた。「4月頃は東大の数学が50/80点しか取れなくて、ずっとこのままか [続きを読む]
  • 東進の東大模試を受けて
  • 先日、フユは、東進で行われる「東大本番レベル模試」を受けてきた。フユはたいてい、こちらから何も聞かなくても、自分からいろいろと感想を話してくれる。「疲れた〜〜。だいたい本来は2日かけてやる試験を1日でやるなんて無理だよ。もうこのあとの東進は1月のしか受けない。1月は2日かけてやるんだよ。」「東進の東大模試は、なぜか数学だけ実際の東大二次よりはるかに難しい問題にしている。だから、平均点も低く、だいたい理 [続きを読む]
  • フユの学校の保護者会
  • 先日、高校の保護者会があり、参加してきた。先生からのお話は主に次のようなものだった。「お子さんが受験を終えるまでには、2、3回、あるいはもっと多く、精神的に落ちる時期があると思います。そんなとき、決してあきらめないでほしいのです。センターが終わるまでは、なるべく志望校は変えないで。センターの結果によっては、受験校を変えざるを得ないけど、結果が出るまでは、あきらめずにがんばってほしいです。」この時期の [続きを読む]
  • プレステージの結果
  • フユが待ち望んでいた、プレステージという模試(河合塾・Z会共催)の結果が返ってきた。フユは最近模試が多いため、しばらく休日がない状態だ。前回受けたプレステージは達成感があったらしく、少しでも疲れた身体を元気づけるために、今か今かと成績表が来るのを待ち望んでいたようだ。結果は、第一志望でB判定。あとわずか1ポイントで、A判定に入るところだった。受験はしないかもしれないが、書いてみた、一橋、京大、慶應ではA [続きを読む]
  • 最近の我が子たち
  • 昨日は、久しぶりに自宅に立ち寄り、手術後初めてナツの顔を見た。「お疲れさま。」そう言って、抱きしめてくれた。ナツはとても優しい子なのだ。それから、しばらくひとりきりで寂しかったのか、いろいろな話を聞かせてくれた。古代ローマの話や、欲しい時計の話、ダ・ヴィンチコードの話など、さまざまなことを語ってくれた。「最近、知ったことを誰かに話したくなるじゃない? でもこういう話は友達にはしづらくて。お母さんぐ [続きを読む]
  • マーク模試の結果をめぐり、実家での会話模様
  • 今日は、フユの受けたベネッセマーク模試の正式な結果が出た。リスニングを除いた全科目の文系では、学年で1位だった。充分素晴らしいはずの結果に、私の父はこんな言葉を。父「国語が164点。フユは国語ができないのか?」フユ「うーん、小説の問題があまりできなかった。でも僕としてはその点数はいい方なんだよ。」父「その、A君(理系トップで模試は892点)という子は抜かせないのか?」私「A君は理Ⅰ志望で、そもそも二次試験の [続きを読む]
  • 進研マーク模試の結果
  • 先日、フユは進研マーク模試を受けた。自己採点の結果、前回のマーク模試よりさらに上がり、950点満点中862点だった。数ⅠA数ⅡBともに満点、苦手な英語のリスニングは前回より伸びて40点。そして、授業中あまり熱心に聞いていなく、前日に4時間集中して勉強した地学で、50点中47点を取れたとのこと。地学は得点するのに、非常に効率がいいと感じたそう。フユの場合、同じ時間を費やして、どれが一番得点につながるかを試してみる [続きを読む]
  • 手術、無事終わりました。
  • みなさん、こんばんは。私事ですが、先日、抜釘手術が無事に終わりました。しばらく、患部を濡らしてはいけないので、実家に世話になります。今回手術をお願いしたのは、昨年プレートを入れる手術をしたのとは違う病院でした。結果、今の病院に変えてつくづく良かったと思いました。これほどまでに病院によって違いがあるものかと、たいへん驚きました。昨年の手術のとき、私は全身麻酔を初めて経験しました。麻酔に使う薬は医療用 [続きを読む]
  • 臨海セミナーの結果
  • フユが提出したテストの結果が返ってきた。ひとつ、びっくりしたのは、成績上位者は名前、現役か浪人生かと、高校名、点数まで掲載されるのだ。名前や学校、点数が出るのを見るのは、中学時代の北辰テスト以来だ。当時は3科目または5科目で偏差値70以上を取ると、冊子に掲載された。ハルも一度だけ、名前が載ったことがある。それで、臨海セミナーの詳しい結果については、ブログでは触れないことにする。ただ、こういうシステムだ [続きを読む]
  • 大学のそばで暮らしたいナツ
  • ナツ。我が家の3人きょうだいの真ん中だ。長男でもある。ナツには、いつもハラハラしてきた。心配事がつきないという感じだ。小学2年生のときはたいへんな目にあった。歩道を普通に歩いていたところを、いねむり運転の車にはねられた。命が助かったのが不幸中の幸いだったが、大腿骨、腓骨、脛骨を骨折。足首の骨は開放骨折といい、割りばしを折るように骨が皮膚を突き破って折れた。複雑骨折の中でも、もっとも重症なケースであ [続きを読む]
  • 学校でスポーツをする意義とは?
  • 昨日、日大アメフト部の選手の方の会見があり、テレビで見た。その発言を聞き、いたたまれない気持ちになった。私は昨年、勤務していたビルの床に落ちていた養生パネルの上で転倒し、もっとも重度の粉砕骨折をした。その際、病院に警察の方が来て、「誰かに押されたりしましたか?」と確認をされた。「いえ、普通に歩いていて、パネルの上で滑りました。」と答えた。そのパネルは見かけは玄関マットのようなもので、滑るようなもの [続きを読む]
  • 大学受験のための数学問題集
  • 今回は、フユが使っている数学の問題集や参考書を、記してみようと思う。どなたかのご参考になればと思ったが、私自身が中身を説明できるわけではないので、そのへんは申し訳ない。「入試数学の掌握 総論編」近藤至徳 著 エール出版社君の数学力を理Ⅲ・京医・阪医合格レベルに導く究極の指南書鉄緑会東大数学問題集 30年分(1980-2009)同上 10年分(2008-2017)東大受験指導専門塾鉄緑会数学科編 KAD [続きを読む]