ようこ さん プロフィール

  •  
ようこさん: 音楽の日記
ハンドル名ようこ さん
ブログタイトル音楽の日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sitarab/
サイト紹介文洋楽やアーティストの話しを中心に記事をUPしてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 121日(平均0.8回/週) - 参加 2018/01/07 19:20

ようこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クミコ わが麗しき恋物語
  • クミコ、というのはもちろん芸名で本名は高橋久美子という彼女は、シャンソンをメインにジャンルを超えた歌手活動を展開している方です。「わが麗しき恋物語」は、2002年のアルバム「愛の讃歌」に収録されていた曲。オリジナルはフランスのシャンソン歌手・バルバラの作品です。それにオリジナルの日本語歌詞をつけてクミコが歌ったのが本作でした。この曲はラジオのある番組で取り上げられたのがきっかけで、じわじわと評判になっ [続きを読む]
  • シカゴ 愛ある別れ
  • シカゴ(Chicago)は、アメリカのバンド。その歴史は長く、結成は1967年、そしてメンバーチェンジをしながら現在もなお現役で活動中です。昨年結成50周年を迎えました。これはすごいことだと思います。初期の彼らは、いわゆる「ブラスロック」というジャンルを代表するバンドでした。この時期のヒット曲としては、「長い夜」(25 or 6 to 4)(1970年)や「サタデイ・イン・ザ・パーク」(Saturday in the Park)(1972年)などが [続きを読む]
  • アレクサンドロスのSNOW SOUND
  • 2018年に入り、日本は全国的に寒い日が続いています。1月には、関東地方でもかなりの雪が降りました。自分は北陸出身なので、雪にはあまり驚きません。でも普段雪とはほとんど縁のない地方でこんなに雪が降るとさすがにびっくりします。そんなわけで、急にこの曲を聴きたくなりました。[Alexandros](アレクサンドロス)の「SNOW SOUND」です。この曲は2017年の2月1日といいますから、ちょうど1年ほど前にリリースされたシングル曲 [続きを読む]
  • スウェード「ビューティフル・ワンズ」
  • 1990年代のイギリスで異彩を放ったバンド、スウェード(Suede)。独自の美意識に貫かれたサウンドには、ひとつ間違えばインモラルな域に足を踏み入れてしまうような、耽美な香りがしていました。1996年にリリースされた「ビューティフル・ワンズ」(Beautiful Ones)のMVはモノクロ画面。フロントマンのブレット・アンダーソン(Brett Anderson)が、その細身な体をぴったりとはりつくようなシンプルな衣装で包み、なんとも蠱惑的 [続きを読む]
  • プライマル・スクリーム「ロックス」
  • 1980年代後半から90年代初めごろにかけて、自分の中で特に「すごい!」と思ったバンドのひとつ、それがプライマル・スクリーム(Primal Scream)です。彼らが来日公演で日本にやってきた1994年、当時音楽関連の仕事をしていた私は同じような音楽嗜好の同僚と一緒に彼らのライブを見に行きました。中野サンプラザで7月に行われたそのライブで、目の前で動き歌うバンドをはじめて見た私の感想は「なんて、だらしなくてきたなくてかっ [続きを読む]
  • ハイファイセットのメモランダム
  • ユーミンの「卒業写真」を歌ってヒットさせ、そこからグンと有名になっていったハイファイセット。男性2人女性1人によるボーカルユニットでした。モーリス・アルバートの「Feelings」を日本語で歌ったバージョン「フィーリング」(1977年)も大ヒットしましたね。紅一点の山本潤子さんの声がとにかく繊細で美しい。そして3人によるコンビネーションが非常に都会的で洗練されているのも彼らの作品の特徴でした。本作は1977年にリリ [続きを読む]
  • EPO 「 私について」
  • 大変個人的な話ではなはだ申し訳ないですが、EPOの「私について」という歌、これは自分の結婚式の披露宴でBGMの一曲に選んだ作品でした。EPOが特別好き、とかいうことはありません。でも不思議と彼女の「音楽のような風」や「MIDDLE TWENTIES」など心惹かれる曲が多くて、その中でも特に好きだったのが「私について」だったんですね。大人になった「私」が、15歳、20歳の頃の自分に宛てた手紙を書いたらそれぞれ「幸せだった」と返 [続きを読む]
  • ムーディ・ブルース「ユア・ワイルデスト・ドリームス」
  • イギリスの老舗プログレバンド、ムーディー・ブルース(The Moody Blues)。このバンドの創設者でメンバーのレイ・トーマス(Ray Thomas)が1月4日に亡くなりました。76歳の誕生日を昨年末に迎えたばかりだったそうです。健康上の問題を抱えていたことは以前から伝えられていたようですが、おそらく急変だったのでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。さて、ムーディー・ブルースといえば、一番有名なのが彼らの初期のヒット曲「 [続きを読む]
  • ゴリラズ「フィール・グッド・インク」
  • 私が個人的に好きなアーティストはたくさんありますが、その中のひとつにブラー(Blur)があります。ブラーはイギリス出身のバンド。ヒット曲を量産していた90年代には、当時もうひとつの雄と言われたオアシス(Oasis)とことあるごとに比較され、ファン同士の仲がものすごく悪かったことでも知られています。そして、バンドのフロントマンだったデーモン・アルバーン(Damon Albarn )が、1998年新たに結成したのがゴリラズ(Goril [続きを読む]
  • スコットとリバースのホームリー・ガール
  • こんなにも「日本愛」にあふれた人たちが国外にいる!まずはそれがとても嬉しいです。自分は十代のころ洋楽に目覚め、その後ビートルズフリークになってからずっとイギリスは憧れの国でした。昨年何度目かのイギリス行きを果たし、相変わらずおいしくない(笑)食事、変わりやすい天候、スーパーの無愛想な店員など、「あぁ、何年たっても変わってないなぁ」と、イギリスを目一杯満喫してきました。私にとって、イギリスのおいしく [続きを読む]
  • 稲葉さんってほんと素敵
  • わたしが小さいころから好きなB‘z。ボーカルである稲葉さんの声は独特で、彼のファンの方も多いことでしょう。あ、わたしもその一人です。あの声って素人では出せないというか、マネしようと歌ってる人を見ても「全然似てない((笑)」って友達をよく話しをします。もちろんビジュアルも素敵ですけどね! [続きを読む]
  • ハウスマーティンズのハッピー・アワー
  • イギリスには伝統的なコメディスタイルがあります。それらを総称して「イーリング・コメディ」と言いますが、アメリカなどのコメディと比べると圧倒的に「斜に構えて」います。どこかしらブラックな感じなんですよねぇ。理屈抜きでわはは!と笑う、というよりは、何かどこかにひっかかりを覚えるような笑い。そういう感覚は、芝居だけでなく、音楽にも滲み出ることがあり、それがわかるとおもわずにやりとしたりします。ここで取り [続きを読む]
  • 安室奈美恵さんが引退する
  • もうご存知の方ばかりだと思いますが、安室さんが引退をすると公表していますね。思えば彼女がデビューしたのは確か16歳だったと思います。当時は本当にあどけない顔立ちでしたが昔から綺麗な女性だったのを記憶しています。その後、ダンサーのサムさんと結婚したのち離婚も経験しています。お子さんを育てながらの歌手生活は大変だったのではないでしょうか。本当は「やっぱり引退は撤回します!」なんて言葉を聞きたいものですが [続きを読む]
  • ようこです
  • はじめまして、ようこといいます!音楽が好きで昔は学校の音楽教師をやってました。特に洋楽が大好きで、かなりのアーティストのことを知ってます(笑)今日から少しずつ日記で書いていこうと思うのでよろしければ読んでみてくださいね! [続きを読む]
  • 過去の記事 …