shiromeguri さん プロフィール

  •  
shiromeguriさん: お城へ行こうβ
ハンドル名shiromeguri さん
ブログタイトルお城へ行こうβ
ブログURLhttp://shiromeguri.com/
サイト紹介文城巡り入門編として、城巡りが楽しくなる、どんどん行きたくなる情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 8日(平均10.5回/週) - 参加 2018/01/06 23:27

shiromeguri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 伏見城
  • 基本情報 築城年 指月城:文禄元(1592)年 木幡城:慶長2(1597)年 徳川家康時代:慶長7(1602)年 築城者 豊臣秀吉、徳川家康 主な城主 豊臣秀吉、徳川家康 概要 豊臣秀吉が隠居城として築城。 指月は築城後、大地震で倒壊し位置を変えて木幡山に再建。秀吉はこの城で永眠したと言われます。 関ヶ原合戦の後、徳川家康が再建し将軍宣下を家光の代までこの城で行うも、それを最後に廃城となりました。 […] [続きを読む]
  • 2018年1月1日〜7日までの人気ランキング
  • 日本の城巡り「MARO参上」の週間ランキングを発表します。 今話題の城は次の10城! (城名を ・タップするとMARO参上の該当ページへリンクします。) 1位:亀山城(京都府) 2位:特集・「のぼうの城」の埼玉県行田市をゆく 3位:明智藪(京都府) 4位:忍城(埼玉県) 5位:浜御殿(東京都) 6位:牛込城(東京都) 7位:伏見城(京都府) 8位:謙信一夜城(千葉県) 9位:小机城(神奈川県 […] [続きを読む]
  • 松本城
  • 基本情報築城年初代:永正年間(1504〜20年)頃近代:天正18(1590)年築城者初代:小笠原氏近代:石川数正主な城主小笠原氏、馬場信春(武田氏傘下)、木曽義正(織田氏傘下)、石川数正、水野氏、戸田氏等概要戦国時代に信濃守護・小笠原氏が林城の支城として深志城の名前で築城。その後武田、織田と統治者を変えながら、豊臣秀吉が関東を平定すると、かつて徳川家康の重臣だった石川数正を松本に配置。現代にいたる近代的な松本 [続きを読む]
  • 逆井城
  • 基本情報築城年初代:享徳年間(1452〜54年)頃二代目:天正5(1577)年築城者初代:逆井氏二代目:北条氏繁主な城主逆井氏、後北条氏概要名族小山氏の一族である逆井氏が築城も没落。後に後北条氏が新たに築城。佐竹氏らと対峙した城。MARO参上のページへ廃城年天正18(1590)年現状逆井城跡公園思い入れの理由逆井(さかい)城は公共交通機関でのアクセスが絶望的に悪いです・・・やむをえず、JR古河駅前の無料レンタサイクルで [続きを読む]
  • 訪問した城一覧
  • 今まで訪問した城を紹介していきたいと思います。写真は私のもう一つのサイト「MARO参上」を使っています。そちらと併せてご覧いただければ幸いです。「お城へ行こうβ」掲載城一覧逆井城(茨城県)宇都宮城(栃木県)八王子城(東京都)松本城(長野県)山中城(静岡県)金沢城(石川県)観音寺城(滋賀県)亀山城(京都府)高取城(奈良県) [続きを読む]
  • はじめに
  • NHKの大河ドラマ、ブラタモリ、その他ロンドンブーツ淳さんの城紹介番組・・・TV番組でも「城」を扱うドラマや映画、バラエティが多くなり、「ちょっと行ってみたい」と関心を持ち始めてこられた方向けに、城郭研究の視点での情報は多いですが、入門編としての情報が少ないなと感じ、「日本の城巡り”MARO参上”」を運営させていただいている、私MAROが城巡りを楽しむための情報をお届けしようと立ち上げた新サイトです。著名な小 [続きを読む]
  • 城とは
  • 一般的にイメージされるのは小田原城や、松本城、姫路城等に代表される「天守閣」ではないでしょうか?しかし、「城」と呼ばれる中で天守閣を持つものは決して多くはありません。ここでは「城」の種類について簡単にご説明します。近代城郭名古屋城数多くのドラマや歴史小説にも登場、日本史上の中でも「超有名人」と呼んでいいヒーロー織田信長に豊臣秀吉。この2人が活躍した時代を「織豊(しょくほう)期」と呼ぶことがあります [続きを読む]
  • 城用語
  • 縄張城は天守閣だけで構成されるわけでなく、通常天守閣が建設される本丸などを指す「曲輪(郭)」や堀等の配置のことです。縄張図があると、今は住宅地に変わっていても、そこが当時は「〇の丸だった」とか、「このあたりに天守があった」という情報が分かってきます。いくつかパターンがあり、本丸、二の丸、三の丸などを一直線に配置する「連郭式縄張」。背後に崖や河川などがあり、敵が攻めにくい場合、本丸を背後に配置しその [続きを読む]
  • 服装/便利グッズ
  • お城に行ってみたいけど、どんな格好や持ち物が快適に楽しめるかをまとめてみます。平城履物は基本的にはスニーカー程度で問題ありません。特に江戸城、小田原城や、松本城、名古屋城、二条城、大阪城や姫路城の有名な観光地であれば危険なこともほぼありません。男性の方であればビジネスシューズ、女性の方であればヒールなどもあるでしょうが、玉砂利が敷かれた場所も多いので多少歩きにくいとは思います。持ち物は場所によりけ [続きを読む]
  • 日本〇〇名城
  • 日本100名城、日本続100名城以外にも「〇〇名城」と呼ばれるものがいくつかあります。城に興味を持ちはじめたけれど、どこから訪問するか迷っているという方、手始めにこれら「〇〇名城」から訪問されてみるのも楽しいですよ。日本三名城姫路城徳川将軍家の本拠地だった江戸城を別格として、その他の城の中から選ばれし3つの名城です。諸説がありますが、築城の名手とされる加藤清正、藤堂高虎が関わった名古屋城、大坂城、熊本城 [続きを読む]
  • 高取城
  • 基本情報築城年南北朝時代・天正10(1582)年築城者南北朝時代・越智氏戦国時代・筒井順慶主な城主越智氏、筒井順慶、脇坂安治、植村氏概要南北朝時代に越智氏の支配下だったが、織田信長の一国破城令で一度は廃城。しかし信長の死後、筒井順慶が再建すると、賤ケ岳の七本槍の一人としても有名な脇坂安治を経て植村氏が城主として幕末まで存続した。日本3大山城の一つとされます。詳細はMARO参上の該当ページをご参照ください。MAR [続きを読む]
  • 丹波亀山城
  • 基本情報築城年天正5(1577)年〜天正7(1579)年築城者明智光秀(織田氏傘下)主な城主明智光秀、小早川秀秋、前田玄以など概要織田信長の命をうけて光秀が築城。丹波統治の中心となり、1582(天正10)年の「本能寺の変」では、この亀山城から光秀が出撃。幕末まで松平氏などが入り存続。詳細はMARO参上の該当ページをご参照ください。MARO参上のページへ廃城年明治維新まで存続現状宗教法人大本本部思い入れの理由「敵は本能寺に [続きを読む]
  • 過去の記事 …