RingRipple さん プロフィール

  •  
RingRippleさん: 近代史動画←GoogleEarth+R+ArcGIS+VideoStudio
ハンドル名RingRipple さん
ブログタイトル近代史動画←GoogleEarth+R+ArcGIS+VideoStudio
ブログURLhttp://ripple-reprise-1969.hatenablog.com/
サイト紹介文主に自主制作した近代史動画の紹介や地形と戦術の解説をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 311日(平均0.4回/週) - 参加 2018/01/07 01:21

RingRipple さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 戊辰戦争動画(第1弾・幕末、戦争勃発まで)の紹介
  • 新シリーズである戊辰戦争動画(第1弾・幕末、戦争勃発まで)をご紹介します。戊辰戦争 (01・幕末、戦争勃発まで) / Boshin War”幕末”とタイトルで銘打っていますが、本筋はあくまで戊辰戦争ですので、かなりザックリとした内容です。戊辰戦争の近因は、江戸での相楽総三らの挑発行為に庄内藩等が乗ってしまい、大阪城の旧幕兵達が呼応したためではありますが、渦中の薩摩藩は攪乱工作を停止するよう命令していたと云 [続きを読む]
  • 西南戦争年表
  • 西南戦争動画の制作にあたり、下記記事より収集した情報と基に整理した年表を紹介します(といっても人様に見せられるレベルまでの整理はしていませんが・・・)。ripple-reprise-1969.hatenablog.com※田原坂の戦い終了以降(西南戦争動画第3弾以降)です。NO月日時天気場所官軍薩軍内容備考1312−−熊本城−−段山をめぐる官軍と薩軍の争奪戦発生後に「段山の屁軍(へいくさ)」と呼ばれた。2313−−熊本城−−鎮台兵が薩 [続きを読む]
  • ペリリューの戦い動画に使用した資料・BGMとりまとめ
  • ペリリューの戦い動画(前半・後半)の参考文献や使用BGMをここにとりまとめておきます。参考文献国内船坂弘「秘話パラオ戦記 玉砕戦の孤島に大義はなかった」【2016年】『(旧)光人社』船坂弘「血風ペリリュー島 この闘魂を見よ!」【1981年】『堯文社』船坂弘「英霊の絶叫 玉砕島アンガウル戦記」【1996年】『(旧)潮書房光人社』 あの『サイボーグ』『不死身』と云われ、ペリリュー島のお隣「アンガウル島」で戦った船坂弘 [続きを読む]
  • 西南戦争動画に使用した資料・BGMとりまとめ
  • 西南戦争動画シリーズ(第1弾〜第11弾)の参考文献や使用BGMをここにとりまとめておきます。参考文献井元正流「種子島人列伝」【2003年】『南方新社』 種子島士族・河東祐五郎が登場し、田原坂の戦いの様子等が詳細に記録されています。大久保利謙「幕末維新の洋学」【1986年】 本書は、大久保利通の孫である歴史学者・大久保利謙が記したもので、鹿児島等の地方洋学について詳細に記載されています。戦争自体に関係ありま [続きを読む]
  • 西南戦争動画(第1〜4弾)の【修正版】紹介
  • フォントが見難いと不評だった西南戦争動画(第1〜4弾)について、【修正版】を先日から一週間おきに再投稿しましたので、ご紹介します。【修正版】西南戦争 (01・戦争勃発まで) / Satsuma Rebellion【修正版】西南戦争(02・戦争勃発から田原坂の戦いまで) / Satsuma Rebellion【修正版】西南戦争(03・衝背軍上陸から宇土・堅志田の戦いまで) / Satsuma Rebellion【修正版】西南戦争(04・八代急襲から緑川 [続きを読む]
  • 西南戦争動画(第10弾・薩軍解散・可愛岳突破から帰薩まで)の紹介
  • 先週アップした西南戦争動画(第10弾・薩軍解散・可愛岳突破から帰薩まで)を紹介します。西南戦争(10・薩軍解散・可愛岳突破から帰薩まで) / Satsuma Rebellion和田越の戦いに敗れて、俵野・長井に閉じ込められた薩軍は、遂に「薩軍解散」令を発します。我軍の窮迫、此処に至る。今日の事、唯一死を奮つて決戦するにあるのみ。此際諸隊にして、降らんとするものは降り、死せんとするものは死し、士の卒となり、卒の士と [続きを読む]
  • 西南戦争動画(第9弾・日向北走から和田越の戦いまで)の紹介
  • 昨日アップした西南戦争動画(第9弾・日向北走から和田越の戦いまで)を紹介します。西南戦争(09・日向北走から和田越の戦いまで) / Satsuma Rebellion都城を撤退して宮崎に陣を構える*1薩軍は、大淀川の対岸まで進軍してきた官軍に対し、大雨で増水している大淀川をまさか渡河しないだろうと油断していました。しかし、官軍は増水した大淀川を渡河して宮崎に突入します。完全に虚を衝かれた薩軍は、然したる抵抗も出来ず [続きを読む]
  • 西南戦争動画(第8弾・都城の戦いから宮崎への撤退まで)の紹介
  • 先週にアップした西南戦争動画(第8弾・都城の戦いから宮崎への撤退まで)を紹介します。西南戦争(08・都城の戦いから宮崎への撤退まで) / Satsuma Rebellion人吉攻防戦での官軍(別働第2旅団)の動きは、わざと西郷隆盛を逃そうとしているのではないかと思えるほど鈍かったわけですが*1、7月に入ってからは非常に活発になります。都城西方は、姶良火砕流によるシラス台地で構成される高隈山地があります。シラス台地な [続きを読む]
  • 西南戦争動画(第7弾・大口の戦いから日向への敗走まで)の紹介
  • 先週にアップした西南戦争動画第7弾(大口の戦いから日向への敗走まで)について紹介します。西南戦争(07・大口の戦いから日向への敗走まで) / Satsuma Rebellion人吉攻防戦に決着がつき、村田新八率いる薩軍は人吉(熊本県)から南下して加久藤越(現宮崎県えびの市)方面に撤退します。一方で、人吉より南西方面に位置する大口(現鹿児島県伊佐市)では、辺見十郎太率いる雷撃隊が官軍3旅団(第2旅団・別働第2・3旅 [続きを読む]
  • スタンドアロンPCでのGoogleEarthPro(最新バージョン)の使い方
  • 動画制作に使用しているソフトの備忘録を書こうと意気込んでブログを開設しましたが、ようやく記事を書こうと思い立ちました。(元々面倒くさがりでSNSはおろかプライベートなLINEやメールさえ続かない・・。)といっても、動画制作には全く関係ないスタンドアロンPC(ネットワークに繋がっていないPC)でのGoogleEarthの使い方について、キャッシュの保存も含めて記録しておくといったものです。仕事で、スタンドアロンPCでGo [続きを読む]
  • ペリリューの戦い動画の紹介
  • 今回は、「ペリリューの戦い」動画を紹介します。前半・後半の二部作です。ペリリューの戦い(前半) / Battle of Peleliuペリリューの戦い(後半) / Battle of Peleliu2006年に公開された「父親達の星条旗」「硫黄島からの手紙」で一気に有名となった硫黄島戦ですが、その前哨戦であるペリリュー島での戦いです。「ペリリューの戦い」と聞くと、本営が『玉砕』を許さず、徹底抗戦を強要した”狂気の戦場”(某NHKでそ [続きを読む]
  • 西南戦争(第6弾・人吉攻防戦)の紹介
  • かなり遅くなりましたが、西南戦争(第6弾・人吉攻防戦)の動画を紹介します。西南戦争(06・人吉攻防戦) / Satsuma Rebellionこれまで(第1〜5弾)のなかで最もよい出来に仕上がりました。特に後半部分(Youtubeのサムネイル部分など)は地形のグラフィックが綺麗で気に入っています。人吉は、九州山地の一部・肥薩火山群(国見山地)に囲まれた人吉盆地で、薩軍はこの天然要塞で再起をはかろうとします。しかし、天然要 [続きを読む]
  • 西南戦争動画(第3〜5弾)
  • 西南戦争動画(第3〜5弾)を紹介します。これまで拮抗していた薩軍と官軍の戦況が変わる転機となった「衝背軍上陸」から、八代急襲・緑川の戦い・約2ヶ月にも及ぶ熊本城籠城戦を経て、城東会戦までの動画です。3次元の地形上から鳥瞰的に見ると、両軍の動きがよく分かります。西南戦争(03・衝背軍上陸から宇土・堅志田の戦いまで)/ Satsuma Rebellion西南戦争(04・八代急襲から緑川の戦いまで)/ Satsuma Rebe [続きを読む]
  • 西南戦争動画(第1弾・第2弾)
  • 西南戦争について動画を製作しました。西南戦争が勃発するまでをストーリー形式で分かりやすく紹介しています。また、戦争勃発後の薩軍・官軍の動きを3D地形上で紹介しています。よかったら是非視聴してみてください。→ 西南戦争勃発まで: → 西南戦争勃発から田原坂の戦いまで:  [続きを読む]
  • 過去の記事 …