Ariel さん プロフィール

  •  
Arielさん: ちぃさなちぃちゃん
ハンドル名Ariel さん
ブログタイトルちぃさなちぃちゃん
ブログURLhttp://sweetviolet-lailac-love33.hatenablog.com/
サイト紹介文動物対話士さんに聞いてみたらまさかの家出猫だった体は小さいけれど大きな意志を持つサバ白猫のちぃちゃん
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 194日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/07 08:29

Ariel さんのブログ記事

  • 鳴き声
  • 子猫の鳴き声。どうやら我が家の敷地内からの気がします。いました。お稲荷様の裏に。ちぃちゃんの鳴き声が聞こえると鳴き出します。この暑い中、母猫とはぐれてしまったのかな。一生懸命鳴いてる鳴き声届くといいのだけれど…。 [続きを読む]
  • 行動力
  • 父母の年齢も高齢になって私もこの歳になると、常に頭の中で「実家に顔ださなくちゃな。」と思っています。年寄り扱いされたい2人でもないのだけれど暑さにバテてはいないかと心配でもあったしふらっと寄りました。実家の百日紅。母を見て シワが増えたなぁ父を見て 痩せたなぁまぁ、要は 歳をとったなぁ。と、感じていたのだけれど母の咄嗟の行動力を見て「あぁ、変わってない。」と感じました。母は昔から頭のキレが良くて何の気 [続きを読む]
  • 猫はミニマリスト
  • 猫はミニマリストだよなぁと思います。ちぃちゃん 首輪いくつか持ってるけど飼い主が買ったり作ったりしただけだし。被り物もあるけど飼い主が好きな色出るまでいっぱいガチャ回した結果だし。ハムスターみたいに美味しいものとっといたりもしないし。「ちぃが持ってるものなんて段ボール一箱分もなにもないよ。」カッコいいなぁ。少ないモノでシンプルに過ごしたいと思っていて定期的に断捨離して来てはいるもののまだまだ手離せ [続きを読む]
  • 植物を愛する人に
  • 植物のライトアップする人間が大嫌いだけどいる。植物に何してもいいと思ってるのか何も言わないからいいと思ってるのかそもそも何の影響もないと思ってるのかまぁ、いずれかなんだろうけど。太陽の光があって闇夜があって月明かりがあってそれでいいんです。それでなくちゃいけない。植物を愛する人にライトアップされてキレイ!などと言う人はいません。ライトアップされた植物を見てその人の何が満たされるというのだろう。ツイ [続きを読む]
  • 祭りのうるささ
  • 今年も夏祭りがやって来た。私にとって憂鬱な憂鬱な夏祭り。私の住む街は今日から延々と祭りが続きます。我が家はその街の中でも大きな祭りを開催するメインストリートに程近いので、交通規制の時間になったら外出は出来ないし、帰宅も交通規制解除されないと出来ません。なのでその大きな祭りの期間は家に軟禁状態なのだけれど、それが1日や2日じゃないから憂鬱なのです…。まず、今日から3日間この地域の祭りがあって、月末にイ [続きを読む]
  • やっちまったなぁ!
  • ピアノのレッスン生可愛い まだ年中組の男の子。お兄ちゃんもおばあちゃまもピアノを習っていて、生まれる前のお腹の中からピアノを聴いていた環境で生まれ育ったKくんはピアノが大好き♪音感や記憶力がいいので自分のミスタッチにすぐ気付くK君。今までは、間違えると目を瞑って静かに首を振っていました。うー、違う、違うんだよ、という風に。中々そんな風にミスタッチを表現する子はいないです。はっ! としてみたり、若し [続きを読む]
  • 可愛い子猫
  • ある人からライン。職場の敷地内に居る三毛猫さんが子猫を生んだのだと送られて来た。可愛い茶トラ君と可愛い三毛ちゃんこの画像を送って来た彼女に「飼いなよ」と言ってみたが、「むり。自分のことでいっぱい。」いっぱいいっぱいな自分に寄り添って癒してくれて前向きになれるよ、と返してみたが、グッ??といったスタンプが送られて来ただけだった。聞けば、毎年子猫がここで生まれ、スタッフ達はその子猫達を引き取り育ててい [続きを読む]
  • 暑いけど
  • 関東は異例の6月の梅雨明け。梅雨と言えるほどの長雨時期はそれ程なかった様な…。連日の暑さに、エアコンをつけたのだけれど寒いのは いやー。ちぃちゃんは、エアコンが苦手なのでベランダとかエアコンの風の来ない廊下で伸びてる。夏の暑い季節は ちぃちゃんと一緒の部屋で過ごす時間が減る…。今年の夏は長くなりそう。覚悟を決めて過ごし方、考えよ。 [続きを読む]
  • 四つ葉のクローバー
  • とある建物から毎日見ている川があってどうしても川沿いを歩いてみたくなって。水はちょっと冷たかった。風に揺れるしなやかな柳の葉。そろそろ戻ろうとしたら足元にシロツメクサ。 可愛い赤詰草!ここにも!よく、小学生の時に校庭で見つけては持ち帰って私にくれた次女へあげようと思ったけれど、かわいそうで摘まずにありがとう。を伝えて。この、「!」を渡したくてこんな気持ちで持ち帰って来てくれたんだなぁと、10年程前の [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 紫陽花の花咲く季節。一昨日、帰りに寄ったスーパーの花売り場から抱き抱えて買ってきた紫陽花。幼稚園生の授業参観の時親子で、白いうちわの片面を子供が片面を親が折り紙などを使って好きなように作成するというのがあった。私はどんなデザインに作ったのか覚えていないけれど、母はスイスイと紫陽花を作っていった。それは、息が止まる程美しくて私は固まったまま、速やかに 滑らかな手さばきで出来上がっていく紫陽花を見てい [続きを読む]
  • 100回じゃない。1回。
  • 1回しか言われていない言葉を自分が99回再生ボタンを押して100回言われた様な気持ちになっている。という様な文章に目がとまった。いいことも、悪いこともその時受け止めて録音までして再生なんかしない方がいい。何回も再生して、気分良くなったとしても塞ぎ込んだとしても、そのひと言を伝えた人のせいじゃなくて、再生して気持ちに浸る自分自身のせいだ。若かった昔は、目上の方や友人に言われた褒め言葉を自分に何度も再生して [続きを読む]
  • 悲鳴を聞かなかっただけではないのか。
  • ツイッターで、フォアグラがお皿に乗るまでの経緯を知り絶句。フォアグラの経緯から、動物実験やら毛皮や象牙の取り方なんかを目にしてもう…。色々な生き物に対しての人間のエゴの中に「悲鳴をあげない生き物だから平気で出来る生き物なのだろうか。」という、魚に対しての文章があった。悲しい哉、それもあるのかも知れない。目の前で鳴き声を聞いていないから手にしたり、食したりしているものは確かにあるんだと思う。私は、植 [続きを読む]
  • 好きなこと
  • ピアノ曲が大嫌いという人はあまりいない。でも、ピアノの練習が大嫌いという人は山ほどいる。ピアノ売ってちょ〜だ〜い♪なんてコマーシャルが流れているほどピアノ挫折者は多い。なぜか?ピアノって 面倒くさいんです。以上。(^^;;ピアノ程、脳を使う作業はないと言われている程ピアノ演奏は色々な技術を要します。沢山の技術を総動員して音を奏でるために必要な練習時間。弾ける様になるまでの練習量。「好きに 楽しく」ピアノ [続きを読む]
  • 朝から
  • 朝目覚めに 次女からのLINEにうるっ とさせられイラスト入りの手紙を貰って長女からは手紙とマリクワのピアスを貰って朝から 泣く。なぜか2人とも、ままって平仮名。「平仮名の まま って感じなんだよ。」ふぅん。私の母はカタカナのママって感じだけどな。私の誕生日はいつもバラが咲いている。 [続きを読む]
  • 妄想
  • 街の子猫や、写真集やインスタ、ツイッターなどで子猫や子猫時代の写真なんかを見ると、なんて可愛い♪こんな時代があったのね(^-^)とニヤニヤが止まりません。特に、子猫時代と現在の姿を並べて載せてくれたりしていると、時間の経つのを忘れてずっと見ていられます。 ちぃちゃんは成猫になってから出会ったので子猫時代の写真がないのはもちろん、親もきょうだいも誕生日も分かりません。ちぃちゃんは小さいけれど、もっともっと [続きを読む]
  • 動物対話士さん⑨「恩返し」
  • 久しぶりの対話士さんとのお話です。「私がもの凄く具合の悪い時に2回と、娘が怪我をした時とか そういう時に 寄り添ってくれて、私の時は急にスッ! っと、痛みがとれたり治してくれて、怪我した時も娘と寝たりするんですが、やっぱりそういうのって 分かるんですか?」と、尋ねました。もう、立ってもいられないほど急にお腹が痛くなってどうしよう、これからある仕事は絶対に行かなくちゃならない日なのに。参ったなぁと意識朦 [続きを読む]
  • 楽に生きる
  • 誰かと会って、話を聞いたり誰かの音楽や文章や絵なんかを見てそこから何を得たいかというとこの人は自分自身をどう生かしたいと捉えてるのかな?という視線でみている中に楽に生きる術がそこにあると、興味を持って接する。美しいものを素直に美しいと感じられる優しさに素直に感謝出来る始まったものには終わりが来るそう、素直に受け止められる「身軽さ」の楽さ。色々な素敵なモノに出会って、いつまでも続けばいいなぁいつまで [続きを読む]
  • 留守番続き
  • たとえ ゴミ出しに行くだけでも数10分で帰ってくる買い物でも悲しむちぃちゃん。玄関のドア閉めるとドアの向こうから聞こえるちぃちゃんの悲しみ鳴く声。どこへでも連れて行けたらいいのに。でも、この考えは人間のもので猫は一緒に着いていきたいわけではないんだよね。家に一緒にいて欲しいんだよね。明日はうんざりするほど 家にいるからね。 [続きを読む]
  • 父の入院
  • 父が心臓を患い入院しています。症状は重症で、明日都内の大学病院へ転院し来週手術に。現役を退いてから、保育園でおじぃちゃん先生を務めている父。毎日ベッドで折り紙折っています。「俺が泣いてる子に折り紙あげると泣き止むんだよ。そのうち、顔を見ただけで泣き止むんだ。」4月は泣く子が沢山いるんだから早く良くなって折り紙渡さなくちゃね。先生。父の作った保育園の門松。5月は兜折ってあげるんでしょ?6月にはジャガイ [続きを読む]
  • 動物対話士さん⑧難しくない動物対話
  • 「すごーく、よく喋るんですよね。伝えたいことがどれだけあるのかなぁっていつも思っているんですけど。」目と目が合ったらとりあえず、ニャー。対話士さん「あの、いわゆる私達のお茶飲み話。」「お喋りが好き」対話士さん「うん、そう。 『今日は天気がいいねぇ。とか、寒いねぇ。ストーブつけないの?お腹空かない?ご飯はまだ?』なんてのもありつつ、時々 お姉ちゃん達最近どうかな?とかママが考えてること、それぞれが考 [続きを読む]
  • ちぃちゃんの雛人形
  • 今日は3月3日 桃の節句です。ちぃちゃんは女の子だからお祝いだね。先日、人形のまち岩槻に行って来ました。岩槻は室町時代から栄えた城下町で日本一名高い人形の産地です。東玉人形の博物館江戸時代の享保雛や白綸子打掛の展示もありました。博物館を出て向かいにある人形の東玉さんで沢山の雛人形を見て惚れ惚れ。こちらでは、雪洞や、屏風など小道具だけでも販売されていて見所満載でした。ちぃちゃんの雛人形がないので買った [続きを読む]
  • 動物対話士さん⑦お喋りちぃちゃん
  • ちぃちゃんはよく鳴きます。目が合えば ニャー。呼べば ニャー。 ニャー。ニャー。ニャー。初めて我が家の敷地に来た時も「ニャー!ニャー!ニャー!」大きな鳴き声でやって来ました。そこで、対話士さんに ちぃちゃんのお喋りについて聞いてみました。「今、ここでは大人しくしているんですけど家ではものすごくお喋りでして。」対話士さん、「ふふふ。 笑」「外気浴でベランダだけ出してあげてるんですけど。気持ちよさそうにし [続きを読む]
  • 動物対話士さん⑥耳の欠損の謎解き
  • ちぃちゃんと初めて出会った時、すぐに目についた、右耳の欠損。カットされた桜耳なのか?何かに齧られたのか?暫く謎でしたが、保護して数週間後にやってきた発情期で、桜耳ではないことは判明しました。この右耳。どんな傷なのかを対話士さんに聞いてみました。「喧嘩しちゃいましたね。齧られた傷ですよね。ハサミで何かしたとかじゃない。…。」暫く対話士さんの間があり「んーーっっっ!?元々、ノラだったのを誰かが拾ってそこ [続きを読む]
  • 2月
  • 今日から2月ですね。大好きな梅の花が咲く2月。2月は大切な人の誕生日がぎゅっと集まっています。父親と旦那は誕生日が一緒。姉の旦那さん。ピアノの師匠。20年以上仲良くさせていただいている友人2人。祖父の命日も、2月でした。寒さ厳しい中咲いてくれる花の様にどんな時でも静かな優しさで接してくれてる人が多い様に私は感じています。「ちぃは寒いの苦手」うん。知ってる^^;ちぃちゃんは夏の終わり、台風の季節の頃生まれてるっ [続きを読む]