るーまむ さん プロフィール

  •  
るーまむさん: お猫様の下僕になりまして。
ハンドル名るーまむ さん
ブログタイトルお猫様の下僕になりまして。
ブログURLhttp://onekosama22.com
サイト紹介文猫アレルギー持ちアラサー独身女とロシアンブルー♂の日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 117日(平均0.8回/週) - 参加 2018/01/07 09:45

るーまむ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 魘されて目覚めたら
  • 昨日、ついついお昼寝をしてしまいまして。なんだかすごく嫌な夢を見ました。普段あまり夢を見ないんですけどね。もうまさに悪夢ですよ!!右腕が何かに押し潰されそう。重いよ…痛いよ…そんな夢でした。寝ぼけまなこで起きたらさ、やっぱり右腕が重いんですよ。 ……ん??????? 犯人はお前かーい!! るーちゃんが私の右腕全体をベッド代わりにして寝ていました。どーりで右腕だけ重いわけだ… カメラ向けんな ヒッ、ひぃ [続きを読む]
  • 猫アレルギー対策の為に引っ越した
  • 私の猫アレルギーについてはコチラをご覧下さい。↓↓↓私のアレルギー遍歴猫アレルギー悪化 先日、引っ越しをしました。今まで1Kに住んでいたのですが、どうしてもアレルゲンに触れる機会が多くなってしまいます。睡眠時間は一日の三分の一もありますからね。寝てる間だけでもせめてアレルゲンに触れないようにしたい…それができたら猫アレルギーが軽減するんじゃね?…と思い引っ越しを決意しました! 一緒に寝れなくなるのは [続きを読む]
  • るーちゃん脱走事件
  • とある肌寒い春の夜… 気付いたらるーちゃんがいない…!!! ごみ捨ての時に玄関を開けっ放しにしてしまった私。その隙に脱走したんでしょう。 やってしまった…!! パニックになりながら、家の周りを必死に探しました。時計は朝の2時を回ってしまったので、今日は諦めるしかないのか…と落胆していると「ニャー…」微かにどこからかるーちゃんの声が聞こえたのです。目を凝らしてよ〜く探してみると、二軒先のお宅の柵の中で小 [続きを読む]
  • 猫アレルギー悪化
  • るーちゃんと一緒に暮らし始めて、薬を飲みながら生活していましたが、薬がイマイチ効きませんでした。色々な薬を試しましたが、どれも飲まないよりはマシっていう程度。そして忘れもしない2年前のあの日。仕事から帰ってきてるーちゃんを久しぶりにブラッシングしていました。(マスクはしていました。)すると…酷く咳き込みどんどん呼吸が出来なくなりました。救急車呼びたいけど息が出来ないし喋れない…!!どうしようどうし [続きを読む]
  • 私のアレルギー遍歴
  • 今回は私のアレルギーの遍歴を辿っていきたいと思います。子供の頃は、鼻が酷すぎて男子に「ぼーちゃん」ってあだ名を付けられたこともあるくらい、物心ついた頃から鼻がズルズルしていた私。動物園に行く時も事前に薬を飲まないと行けないし、花粉症やハウスダストなども酷かったので常に箱ティッシュを持って登校し、ごみ箱を自分の机の隣に置いて占拠していました。でも動物アレルギーなのを知りつつ、飼育委員とかやっちゃった [続きを読む]
  • 名前の由来はね
  • 今日は《るか》という名前の由来についてお話しします(^-^)名前はね、この子が我が家に来てから一週間くらい悩みました。良い名前が思いつかなかったのでネットで色々な言葉を調べまくりました。調べていてピンときたのが「ルカ」 ルカ→ Luca(仏・独)→意味…光をもたらすもの。語源はラテン語で「光」を意味する「lux」 どん底だった私に光を与えてくれた…これからも私に光をもたらす子であってほしい…この子にぴったり!! [続きを読む]
  • 名前の由来はね
  • 今日は《るか》という名前の由来についてお話しします(^-^)名前はね、この子が我が家に来てから一週間くらい悩みました。良い名前が思いつかなかったのでネットで色々な言葉を調べまくりました。調べていてピンときたのが「ルカ」 ルカ→ Luca(仏・独)→意味…光をもたらすもの。語源はラテン語で「光」を意味する「lux」 どん底だった私に光を与えてくれた…これからも私に光をもたらす子であってほしい…この子にぴったり!! [続きを読む]
  • 下僕への道〜其の参〜
  • ブリーダーさんの元へ行くのに徒歩と電車で約3時間かかりました。行ったことのない土地でドキドキ。。。やっと写真のあの子に会えるんだ…!と更にドキドキ。私を迎えてくれたブリーダーさんはとても穏やかそうなご夫婦でした。そしていよいよご対面!この子を見た瞬間,なんとも言えない気持ちがこみ上げてきました。なんていうか…そう!テレビの向こうの恋い焦がれてたアイドルに現実で初めて会ったような。笑ブリーダーさんは [続きを読む]
  • 下僕への道〜其の参〜
  • ブリーダーさんの元へ行くのに徒歩と電車で約3時間かかりました。行ったことのない土地でドキドキ。。。やっと写真のあの子に会えるんだ…!と更にドキドキ。私を迎えてくれたブリーダーさんはとても穏やかそうなご夫婦でした。そしていよいよご対面!この子を見た瞬間,なんとも言えない気持ちがこみ上げてきました。なんていうか…そう!テレビの向こうの恋い焦がれてたアイドルに現実で初めて会ったような。笑ブリーダーさんは [続きを読む]
  • 下僕への道 〜其の弍〜
  • あの写真を見てすぐにブリーダーさんに問い合わせました。すぐに返事が来て伺う日にちを決めました。ところが、問題が発覚。…わたし、猫アレルギーなんだった!!ということで病院に薬を貰うことにしました。猫以外にもダニ・ハウスダストも反応するので、毎回掃除の時は鼻が酷かったり、どこかに行くと突然アレルギー発症したりするので、前々から病院に行きたかったんです。猫を飼いたいということは伏せて(笑)突然鼻が酷くな [続きを読む]
  • 下僕への道 〜其の弌〜
  • 私は子供の頃から動物が大好きでした。しかし,実家はペット不可の市営アパート。私ハムスターを飼うことは許してくれましたが,その他の動物は駄目でした。 学生時代,一人暮らしをしたのをキッカケに親に内緒でウサギを飼い始めました。そのウサちゃんは4年で逝去。夜中,私の目の前で突然倒れてパニック!!動揺しながらも,ネットで夜間の急患を受け付けてくれる動物病院を探し,片っ端から電話しました。しかし電話に出なかっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …