makina さん プロフィール

  •  
makinaさん: ファッションで何とか乗り切る子育てライフ
ハンドル名makina さん
ブログタイトルファッションで何とか乗り切る子育てライフ
ブログURLhttp://makina81.com
サイト紹介文ファッションと買い物が好きなアラフォーママが、日々思うことを発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 228日(平均4.9回/週) - 参加 2018/01/07 12:28

makina さんのブログ記事

  • エルメスを卒業する日
  • こんにちは、makinaです。早く手に入れて、コスパを上げる。そんな、夫のポリシーに感化され、すぐにでも欲しくなってしまった、バーキン。広告その後、一生使うなら、たしかにコスパは上がる一方。でも、いつか、使わなくなったら…?エルメスを卒業する日って、来るのかな?そんな想像をしてしまうのです。シニアのおしゃれ月刊誌ではないですが、60代〜80代の読者が登場する、ファッションMOOK本。バーキンとケリーの登 [続きを読む]
  • 何となくとってある黒タートルの今年の着こなし
  • こんにちは、makinaです。便利かなーと思って、何となくとってある、黒のタートルニット。汚れも目立たないし、よほど毛玉ができない限り、わりと長く使えるので…。広告手放すタイミングもありません。できれば、今年らしく着たい。個人的には、白のバッグか靴を合わせる、黒ベースの柄ボトムスと合わせる、のどちらかが手軽かな、と思います。白のバッグか靴今年の秋冬、黒タートルは、トレンドアイテムじゃありません。というこ [続きを読む]
  • 寝かしつけに最適な「今日えらかったことランキング」
  • こんにちは、makinaです。上の子は、4歳。赤ちゃん返りが落ち着いたものの…。広告寝るときは、「ママと寝るー」。一緒にベッドに入ると、「ママとお話しながら寝るー」。この場合の「お話」とは、「今日一番えらかったこと」のお話のことです。一度やってみたら、4歳児には好評。毎日、欲しがるようになりました(笑)。「2番目は?3番目は?」と続くうちに、どこかで眠ってしまいます。わが家の寝かしつけの、定番になりまし [続きを読む]
  • 靴の横幅が狭い順にならべてみました
  • こんにちは、makinaです。パンプスが、カパカパ脱げる…。それは、足の横幅が狭いせいかもしれません。広告細足さんは、一般的な市販のパンプスでは、横幅がゆるすぎるんです。私が今まで試してきた、シューズブランド。個人的な感覚で、横幅の狭い順にならべると、こうなります。ショショット<アンナロウ<トッズ<マノロブラニク<フェラガモ<ZARA<ルイヴィトン<エルメス<セルジオロッシ<コールハーン<GU・H&M。 [続きを読む]
  • シャンプー類の吊り下げ収納はマグネットだと落ちてしまう
  • こんにちは、makinaです。最近人気の、吊り下げ収納。何でも引っかけて、宙に浮かせる。広告掃除がしやすくて、使い勝手も上々です。リビングや、キッチンでも便利ですが…。本領発揮は、浴室です。シャンプー類を吊り下げると、自動的に水切りができるんですよね。ステンレス製のかごを、引っかけたいわけですが…。吸盤や、マグネットのフックだと、重すぎて、落ちてきてしまいます。どうにか、シャンプーボトル達を、かごに入れ [続きを読む]
  • 良い物は若いうちから持っておいたほうがいい?
  • こんにちは、makinaです。何でも、コスパ重視の夫。良いモノは、早く手に入れて、長く使って、モトを取る。広告若いうちから、そんなポリシーだったようで…。高級品を前にして、ここでもコスパ炸裂です。かたや、30歳になっても、エルメスはもちろん、名だたるブランド店を知らなかった私。こういうのって、憧れて、頑張って、念願叶って手に入れるっていう、そういうものじゃないのかな。バーキンを欲しくなってしまった今でも [続きを読む]
  • また流行りだしたあの髪型
  • こんにちは、makinaです。忙しい日々に追われて、つい下がりがちな美容室の頻度。次回の予約をその場で入れるようにしたところ、ムリなく頻度を上げることができました。広告「今日は、どうなさいますか?」最近増え始めた、あの髪型にしてみようかな。その髪型とは…。外はねヘアです。幅広い支持ウエーブや、巻き髪のトレンドも、ひと段落。今、どの年代の雑誌でも、外はねのヘアスタイルが、急増しています。10代から、50代 [続きを読む]
  • 片づけで捨てないほうがいい意外な物とは
  • こんにちは、makinaです。知らない間に増え続けた、家の中の物。リビング。寝室。キッチンに、玄関。広告1つ減らし、2つ減らししていると、だんだん勢いづいてきます。これもいらない、あれもいらない。同じ物がいくつも出てきたら、1つ残して、あとは処分…。と、思いがちですが。2つ以上あったほうが良い物も、実はあります。片づけで、捨てないほうがいい物。意外ですが、それは、はさみです。何なら、買い足した方が、暮ら [続きを読む]
  • バーキンを持っている人がうらやましい
  • こんにちは、makinaです。以前、1度だけ実物を見せてもらって、気になり始めた、バーキン。アンテナが機能し始めたからか、街で、持っている人が目につくようになりました。広告見かけるたびに、「いいなー」。「あ、あの人持ってる。いいなー。」バーキンを持っている人が、うらやましい毎日です。バーキンだらけ一番よく見かけるのは、やはり、エルメスのお客さん。バーキンを持って、お買い物に来ている人が多いです。店内での [続きを読む]
  • ワントーンコーデの限界
  • こんにちは、makinaです。今、大人気の、ワイドパンツ。最近は、色柄にシフトして、トレンドが続行する気配を感じてからというもの…。広告無地や、ベーシックカラーを象徴するワントーンコーデが、収束する時が気になりはじめました。2020年以降、色柄モノが本格的にトレンドになったら…。ワントーンコーデは、厳しくなりそうです。東京オリンピックでどう変わる?2020年というと、あと1年ちょっと。すぐです。東京オリ [続きを読む]
  • エルメスの長財布ケリーロングの使い勝手
  • こんにちは、makinaです。エルメスの長財布の中でも大型の、ケリーロング。唯一、マチの表記があるタイプです。広告ケリーバッグと同様の、ベルトと金具がついています。今までは、スリムでミニマムなベアンスフレを愛用していた私ですが…。大きめのバッグもワードローブに加えたこともあり、財布も大きめを試してみようと思い立ちました。ケリーウォレットは、かなり大きく、ベルトもタイトめ。取り扱いに、ちょっと苦戦していま [続きを読む]
  • 赤ちゃんの頭がゆがんでる!大反省と新たな決意
  • こんにちは、makinaです。下の子の、生後3か月健診。頭の形がいびつだと、指摘を受けました。広告毎日一緒にいて、気づかなかった…。大反省です。偏っていた成長自体は、極めて順調。でも、後頭部の左側が、へこんでいると。産まれたときは、そうじゃなかったはず…。3か月間、左側ばかり向いて寝ていたせいで、頭の形がいびつになってしまっていたんです。親の利き腕と、部屋のインテリアの配置と。赤ちゃん本人の好みというか [続きを読む]
  • 出産後に着たくなるグッチのデニム
  • こんにちは、makinaです。妊娠中に、急に色柄モノが欲しくなって駆け込んだ、グッチ。ブルーの花柄でライン入りのワイドパンツを、ヘビロテしました。広告やっと、出産が終わり、履きたくなったのは、デニム。ベージュがかった、極薄ブルーのスキニーです。流行ではないはずなのですが…。不思議と気に入り、スタメン入りしています。出産してからのほうがいい最初にこのデニムを見つけたのは、妊娠中。ベージュっぽいライトブルー [続きを読む]
  • 乳液離れの今こそプチプラコスメの出番
  • こんにちは、makinaです。ライン使いしている、ヘレナルビンスタイン。ところが、唯一あった乳液が、廃番になってしまいました…。広告今、ヘレナルビンスタインは、乳液ゼロ体制。下地か、クリームしかありません。それだけ、乳液離れが進んでいるということでしょうか。新たな乳液を探した結果…。たどり着いたのは、プチプラコスメ。「専科 パーフェクトエマルジョン シルキーホワイト」です。乳液を使わない…?百貨店のコス [続きを読む]
  • ゴミになる物を家に持ち込まないために
  • こんにちは、makinaです。物の少ない、すっきりした家に住みたい。そんなニーズが高まっています。物を減らす、手放す、捨てる。私も、一生懸命やってきました。でも、また、すぐ増える…。意外と見落としがちなのが、物が家に入って来る局面です。やっと気づきました。後でゴミになる物を、家に持ち込まないことが大事なんです。広告帰宅する前に捨てる最近は、ネットで注文したものが、宅配で届くことが増えました。梱包に使われ [続きを読む]
  • ショショットの靴が合わなかったらどうなる?
  • こんにちは、makinaです。幅狭甲低さん向け細幅靴ブランド、ショショット。ネットで注文すると、2か月で届く、幅狭靴のオンラインショップです。足の横幅が狭く、市販のパンプスだとパカパカ脱げてしまう私。ショショットさんの、ワイズAの靴を、愛用しています。最初は、ネット注文なので、サイズ感が不安…。合わなかったら、返品できるのかな…。その答えが、ホームページと、納品とともに届く、注意事項のリーフレットに、書 [続きを読む]
  • 海外製太ももストッキングは大き過ぎると止まらない
  • こんにちは、makinaです。暑い夏に活躍する、太ももストッキング。ステイアップとも言います。この太ももストッキング、サイズ選びが難しい。大き過ぎると、太ももで止まらないので、着用自体ができなくなってしまうんです。広告オロブルのプレステイジアップ15真夏に活躍するのは、オロブルのプレステイジアップ15。幅広のレースがゴージャスです。あ、引っかけちゃった!って思っても、ちょっと糸がつれるだけで、ほとんど目 [続きを読む]
  • 季節外れのブランド服を高額買取してくれた店
  • こんにちは、makinaです。妊娠中、気軽に外出できない時期に、よくしていたのが、クローゼット整理。産まれたら、物が増えるし、今のうちに減らしておこう、と。とくに、冬物の服は、かさばるし、なんとなく増えちゃってて…。春だったから、季節外れだけど、売ることにしました。実店舗より、ネット買取が、高額でした。フクウロさんです。広告実店舗は消極的一応、実店舗に聞いてみました。「季節外れですけど、冬物の買取やって [続きを読む]
  • 夏の終わりのワントーンの簡単すぎるコツ
  • こんにちは、makinaです。まだ続いている、ワントーンコーデのマイブーム。夏の終わりは、秋物にはまだ早い。真夏のテンションも、ちょっと違う。そんな夏の終わりのワントーンコーデに最適なコツは、とっても簡単。広告そのコツとは…。「トップスのほうを濃くする」です。これだけで、真夏感が薄れ、秋の気配だけ、漂わすことができるんです。気分が変わるワントーンコーデは、1色だけを使って、その濃淡だけで作るスタイル。そ [続きを読む]
  • 薄毛対策で病院にかけ込んだ
  • こんにちは、makinaです。産後3か月で、抜け毛に拍車がかかり…。悩んでいたところに、本屋さんで見つけた、女性の薄毛対策本。広告「薄毛に悩んだら、病院で飲み薬をもらいましょう」と。病院?薄毛で、飲み薬?そんな病院、近くにあるかな?…ありました。早速、かけ込むと…。「今後、妊娠を考えてるなら、薬は出せません。」処方してもらえませんでしたー。飲み薬はほんとにあった増毛、ウイッグ、いろいろあるけど…。効果が [続きを読む]
  • ルイヴィトンとエルメスの靴のサイズ感
  • こんにちは、makinaです。私は、足の横幅がせまいので…。靴選びには、かなり慎重です。この靴いいな、って思っても、滅多なことでは買いません。広告ブランドショップで、素敵な靴を見つけたら…。デザインは限られますが、どうにか見極めて、大丈夫そうなものだけ、買ってみます。ルイヴィトンも、エルメスも、サイズ感は似ています。ワイズ(横幅)は、おそらく、Eくらい。デザインによっては、D寄りのEくらいの物も。どちら [続きを読む]
  • トコちゃんベルトは座りにくい?寝る時はどうする?
  • こんにちは、makinaです。産後も2か月お世話になった,トコちゃんベルト。思えば、私が使い始めたのは、逆子になってからでした。トコちゃんベルトを着けつつ、お灸を2回。無事に逆子は直りました。広告そこで教えてもらった、トコちゃんベルトの正しい位置。骨盤の一番出っ張っているところよりも下、お尻よりも下です。マタニティショーツが、上まで上がらない場所。すると、座っても、お腹に食い込みません。寝る時も、ずっと [続きを読む]
  • アマソナのコーディネートの2つのコツ
  • こんにちは、makinaです。ロエベのアマソナを、買ったはいいですが。どんな服に合わせるか、かなり難しいです。今年なら、とにかく、アマソナを強調しないコーディネート。コツは、この2つ。(1)色を合わせる、(2)一点豪華主義にしない、です。広告強調してもいいバッグはコレ今年、バッグを強調するなら、ビニール素材か、バケツ型のかごバッグなどのデザイン系。ベーシックな形のバッグは、強調しないほうが無難です。アマ [続きを読む]
  • 「どうして良いママに見られたいの?」
  • こんにちは、makinaです。産後の回復が遅く、通院していた私。良いママに見られたくて、頑張ってしまって疲れる…。そんな話をしたら、思ってもみないことを聞かれました。「どうして良いママに見られたいんですか?」。広告え?当たり前じゃないんですか…?どうしてって言われると…。その後もしばらく考えてしまいました。どうして良いママに見られたいのか…。それは、ママとしての自信がないからです。聞かれて初めて気づいた [続きを読む]
  • 後ろだけインの人を見つけました!
  • こんにちは、makinaです。地元のショッピングモール。前からやってきた、ショートトップスの女性。めずらしいなー。すれ違いざま、あれ?サイドがインしてない?後ろは!?テンションが上がる私。ついに、見つけました。後ろだけイン!広告後ろは出すよりインしたい気分前だけインと同時に増えてきた、後ろ下がりトップス。難しいテクニック無しに、前だけインと似たフォルムを出せて、便利なアイテムです。お尻をカバーできて良い [続きを読む]