IBUbeer さん プロフィール

  •  
IBUbeerさん: いつでもビールは旨い!
ハンドル名IBUbeer さん
ブログタイトルいつでもビールは旨い!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ibubeer/
サイト紹介文サンフランシスコ及びベイエリアを中心としたクラフトビールのレビューやブリュワリーの紹介をしています。
自由文大手はもちろん、できたばかりのマイクロ/ナノブリュワリーや西海岸のビールのトレンド、ビアフェス等のイベントも網羅。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 329日(平均1.0回/週) - 参加 2018/01/07 13:59

IBUbeer さんのブログ記事

  • 今月のお気に入り:2018年11月
  • Cellarmker Brewing Co. - Mo' NelsonCellarmakerの今月の缶リリースの一つ。Nelson ホップ と Mosaic ホップのバランスが最高。Harmonic Brewing Co. - Respect Hustle IPARespect Hustle IPA はサンフランシスコ市内のアパレルメーカー Faze とのコラボビール。Harmonic x Faze のダブルネームTシャツもブリュワリーで販売。De Garde - The Framboise自然発酵させたWild Aleをポートワインのオーク樽でラズベリーと共に熟成させ [続きを読む]
  • Cellarmakerの5周年記念イベントへ
  • サンフランシスコ市内のブリュワリーの中では絶大な人気を誇る Cellarmaker Brewing Co. (セラーメーカー・ブリューイング)の5周年イベントのチケットが6月に発売になり、心待ちにしていたイベントへ漸く行くことができた。Cold & in the Bay そして Billy Strings というカントリー/ブルーグラス系のバンドと東海岸の有名ブリュワリーのビールが飲めるという事もあり、チケットはわずか一時間で完売したとのこと。会場である G [続きを読む]
  • 天国からのビール:Del Cielo Brewing Co.
  • ふと思い立ち Martinez の町へ。ここはシェル石油のお膝元でブリュワリーも複数ある。今回訪れたのは Del Cielo Brewing Co.(デル・シエロ・ブリューイング)。’Cielo’ がスペイン語で'天国'という意味なので、まさに天国からのビールという名のブリュワリー。空間をうまく活かし、とても開放的な雰囲気を演出している。客層も様々で近所の仲良しの会同であったりとか、スタートアップの仕事場であったりとか、スポーツを見に来 [続きを読む]
  • サンフランシスコのBeer Geek の聖地、移転後:City Beer Store
  • 以前に記事を書いた City Beer Store (シティ・ビア・ストア)が8月にFolsom St. 沿いの店を閉め、先日漸くMission st. 沿いの新店舗がソフトスタート。まだまだフルスタートな開店ではないものの待ちきれず訪問してみた。まず入って驚くのは以前の店舗よりもはるかに広いバー兼ダイニングスペース。店舗の広さ自体は2倍以上になったと聞いている。現在はキッチンは夕方からのみと言っていたが、もうすぐ一日中フル稼働になると [続きを読む]
  • ついに Mad Fritz のタップルームがオープン
  • 以前に訪れて以来その素材への拘りと独特のビールに魅了され続けてきた Mad Fritz Brewing(マッド・フリッツ・ブリューイング)。その後ボトルクラブのメンバーにもなり、数か月に一度ボトルを受け取りにNapa(ナパ)にある醸造所に通っている。ボトルの受け取りイベントの際には、オーナーのナイルさんがビールの説明をしてくれたりビールの試飲がし放題だったり、会員専用のビールを購入できたりと、楽しいこと尽くめだ。今回は [続きを読む]
  • サワーと樽熟成のブリュワリーで醸造所見学:Almanac Beer Co.
  • 2時からの The Rake (ザ・レイク)のモルティング施設見学ツアーの後は、すぐ隣のAlmanac Beer Co. (アルマナック・ビール)へ行き、3時からの醸造所見学ツアーへ。このつながりが素晴らしい。Almanac は以前に記事を書いたが、間違いなくサンフランシスコでお勧めのブリュワリーの一つ。サワービール好きなら必ず訪れるべき場所の一つだけど、サワーが好きでなくても軽めの華やかなIPAが好きなら一度は訪れるべき。以前に SF Be [続きを読む]
  • 米国サンディエゴのビール旅 (1):Modern Times Beer
  • 少し前のことになるが、San Diego で開催される Modern Times 主催のサワービールの祭典、Festival of Funk に行ってきた。その際に、いくつかブリュワリーにも寄ってきたので、その紹介。まずは、Festival of Funk 主催者であり、ポートランドやロサンゼルスにも店舗がある Modern Times Beer (モダン・タイムズ・ビール)。今回はカフェ及びコーヒー・ロースタリーを併設するブリュワリー兼タップルームである The Lomaland Fer [続きを読む]
  • Oaklandにあるピンクでチャーミングなブリュワリー:Roses' Taproom
  • East Bay (イースト・ベイ)の Oakland (オークランド)地区にあるブリュワリーはポップなものが多い。例えば、Temescal Brewing や先日記事を書いた Original Pattern Brewing Co. など。Oaklandではないが、Armistice Brewing Co もそうだ。今回訪れた Roses' Taproom もそのようなポップなブリュワリーの一つ。7月で一周年とのことなので、まだまだ出来たばかりのブリュワリーだ。外からみると普通の店に見えるけど、中はピン [続きを読む]
  • ビールも食事も絶品!: Discretion Brewing
  • 7月4日の独立記念日の週は天気も良く、ふと思い立ちSanta Cruz(サンタ・クルズ)へ。定番のブリュワリー二箇所に寄った後に向かったのは Discretion Brewing(ディスクリーション・ブリュワリー)。ここはAVBという雑誌の最新号の"12-Hour Pub Crawl: Half Moon Bay to Monterey"という記事にて、サンタ・クルズでもしも一箇所しかブリュワリーに寄れないとしたらここに行け、との感じで紹介されていたところだ。大通りから中に少 [続きを読む]
  • オークランド発!ポップなブリュワリー:Original Pattern Brewing Co.
  • East Bay は次々と新しい店が開いている場所で、特に Oakland (オークランド) はその中心。Oaklandの中でも Jack London Square という湾沿いの一角には美味しいレストランが集まっている。その様な地区に4月に新しくオープンしたのが今回訪れたOriginal Pattern Brewing Co. (オリジナル・パターン・ブリュワリー)。4月はフルオープンでその前から店舗自体はビールの種類限定で開いており、既に三度ほど訪れていてお気に入りの [続きを読む]
  • サーフィンと魚の町のブリュワリー:Hop Dogma Brewing Co.
  • 今回訪れたブリュワリー Hop Dogma Brewing Co. (ホップ・ドグマ・ブリュワリー) はSF市内から車で15分程走った太平洋に面した Half Moon Bay という町にあるブリュワリー。Half Moon Bay (ハーフムーンベイ)の町は大きな漁港があり新鮮な魚が買える場所として有名だ。また近くに波の良い海岸もあり、サーファーも多く訪れる。この Hop Dogma だが、現在の店舗から数キロ離れた場所にタップルームがあったのだけど今年の2月にそ [続きを読む]
  • BBQとビールというコンビネーション:Smokestack at Magnolia Brewing
  • 久々の記事です。Haight St. にはSFのクラフトビールの歴史を語るときには絶対に外せない1997年創業の Magnolia Brewing (マグノリア・ブリューイング) があり、そこの姉妹店がサンフランシスコ市内の Dog Patch 地区にあるSmokestackだ。Magnolia は昨年 New Belgium Brewing Co. に買われ、何か変化があるのかな、と思っていたところその第一歩として、Smokestackのリノベーションが発表された。店舗の名称を Magnolia Dogpatc [続きを読む]
  • カフェの様な居心地の良いタップルーム:Armistice Brewing Company
  • Richmond でのちょっとした用事を済ませ、近辺で何か新しいブリュワリーが無いか探してみたところ、偶然見つけたのがここ、Armistice Brewing Company (アーミスティス・ブリューイング)。昨年の8月にタップルームがオープンしたということで、かなり新しいブリュワリーだ。元々ホーム・ブリュワーだったGregory氏とAlex氏の兄弟(姉と弟)が始めたブリュワリーとのこと。中に入ってすぐに気づいたのが、他のタップルームとはやや [続きを読む]
  • SF Beer Geek の聖地:City Beer Store
  • サンフランシスコ市内でビールを買うとしたらどこか?この質問への答えとして真っ先に出てくるのは City Beer Store だろう。自分自身、ここのスタッフから何度新しい美味しいビールを教えてもらったことか。この店が無ければ、Alvarado Street Brewery のビールを飲むことはなかったかもしれないし、Beachwood Blendery や The Ale Apothecary にも出会えなかっただろう。ここはビールを売っているだけではなく、ドラフトのビール [続きを読む]
  • 地元客にも大人気のベルジャン・エール:Sante Adairius Rustic Ales
  • 先日の The Trappist でのタップテイクオーバーが記憶に新しい Sante Adairius Rustic Ales (サンテ・アダイリウス・ラスティック・エール;SARAと略されることもある)。そこで飲んだIPAがあまりにも美味しかったので、Santa Cruz 近くの Capitola にあるブリュワリー兼タップルームへ。(Santa Cruz にもテイスティングルームがある)ここのビールそのものは、ビアバーでたまに見かけることはあるものの、ボトルを見かけることはほ [続きを読む]
  • ベイエリアで一番景色の良いブリュワリーでビール:Faction Brewing
  • Almanacでビールの面白い話を聞いた後はこちらもAlamedaにある Faction Brewing へ。ここは先日 Temescal Brewing に行ったときに隣の団体が話をしていて知った場所。Full Pint Podcast によると Fieldwork が Brewery施設を Alameda にするか Oakland にするか悩み、流石にAlamedaにビールを飲みに人は来ないだろう予想していたらFactionのオープニングで人々が行列している写真をみてびっくりしたとのこと。飛行機を作っていたと [続きを読む]