IBUbeer さん プロフィール

  •  
IBUbeerさん: いつでもビールは旨い!
ハンドル名IBUbeer さん
ブログタイトルいつでもビールは旨い!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ibubeer/
サイト紹介文サンフランシスコ及びベイエリアを中心としたクラフトビールのレビューやブリュワリーの紹介をしています。
自由文大手はもちろん、できたばかりのマイクロ/ナノブリュワリーや西海岸のビールのトレンド、ビアフェス等のイベントも網羅。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 189日(平均1.3回/週) - 参加 2018/01/07 13:59

IBUbeer さんのブログ記事

  • ビールも食事も絶品!: Discretion Brewing
  • 7月4日の独立記念日の週は天気も良く、ふと思い立ちSanta Cruz(サンタ・クルズ)へ。定番のブリュワリー二箇所に寄った後に向かったのは Discretion Brewing(ディスクリーション・ブリュワリー)。ここはAVBという雑誌の最新号の"12-Hour Pub Crawl: Half Moon Bay to Monterey"という記事にて、サンタ・クルズでもしも一箇所しかブリュワリーに寄れないとしたらここに行け、との感じで紹介されていたところだ。大通りから中に少 [続きを読む]
  • オークランド発!ポップなブリュワリー:Original Pattern Brewing Co.
  • East Bay は次々と新しい店が開いている場所で、特に Oakland (オークランド) はその中心。Oaklandの中でも Jack London Square という湾沿いの一角には美味しいレストランが集まっている。その様な地区に4月に新しくオープンしたのが今回訪れたOriginal Pattern Brewing Co. (オリジナル・パターン・ブリュワリー)。4月はフルオープンでその前から店舗自体はビールの種類限定で開いており、既に三度ほど訪れていてお気に入りの [続きを読む]
  • サーフィンと魚の町のブリュワリー:Hop Dogma Brewing Co.
  • 今回訪れたブリュワリー Hop Dogma Brewing Co. (ホップ・ドグマ・ブリュワリー) はSF市内から車で15分程走った太平洋に面した Half Moon Bay という町にあるブリュワリー。Half Moon Bay (ハーフムーンベイ)の町は大きな漁港があり新鮮な魚が買える場所として有名だ。また近くに波の良い海岸もあり、サーファーも多く訪れる。この Hop Dogma だが、現在の店舗から数キロ離れた場所にタップルームがあったのだけど今年の2月にそ [続きを読む]
  • BBQとビールというコンビネーション:Smokestack at Magnolia Brewing
  • 久々の記事です。Haight St. にはSFのクラフトビールの歴史を語るときには絶対に外せない1997年創業の Magnolia Brewing (マグノリア・ブリューイング) があり、そこの姉妹店がサンフランシスコ市内の Dog Patch 地区にあるSmokestackだ。Magnolia は昨年 New Belgium Brewing Co. に買われ、何か変化があるのかな、と思っていたところその第一歩として、Smokestackのリノベーションが発表された。店舗の名称を Magnolia Dogpatc [続きを読む]
  • カフェの様な居心地の良いタップルーム:Armistice Brewing Company
  • Richmond でのちょっとした用事を済ませ、近辺で何か新しいブリュワリーが無いか探してみたところ、偶然見つけたのがここ、Armistice Brewing Company (アーミスティス・ブリューイング)。昨年の8月にタップルームがオープンしたということで、かなり新しいブリュワリーだ。元々ホーム・ブリュワーだったGregory氏とAlex氏の兄弟(姉と弟)が始めたブリュワリーとのこと。中に入ってすぐに気づいたのが、他のタップルームとはやや [続きを読む]
  • SF Beer Geek の聖地:City Beer Store
  • サンフランシスコ市内でビールを買うとしたらどこか?この質問への答えとして真っ先に出てくるのは City Beer Store だろう。自分自身、ここのスタッフから何度新しい美味しいビールを教えてもらったことか。この店が無ければ、Alvarado Street Brewery のビールを飲むことはなかったかもしれないし、Beachwood Blendery や The Ale Apothecary にも出会えなかっただろう。ここはビールを売っているだけではなく、ドラフトのビール [続きを読む]
  • 地元客にも大人気のベルジャン・エール:Sante Adairius Rustic Ales
  • 先日の The Trappist でのタップテイクオーバーが記憶に新しい Sante Adairius Rustic Ales (サンテ・アダイリウス・ラスティック・エール;SARAと略されることもある)。そこで飲んだIPAがあまりにも美味しかったので、Santa Cruz 近くの Capitola にあるブリュワリー兼タップルームへ。(Santa Cruz にもテイスティングルームがある)ここのビールそのものは、ビアバーでたまに見かけることはあるものの、ボトルを見かけることはほ [続きを読む]
  • ベイエリアで一番景色の良いブリュワリーでビール:Faction Brewing
  • Almanacでビールの面白い話を聞いた後はこちらもAlamedaにある Faction Brewing へ。ここは先日 Temescal Brewing に行ったときに隣の団体が話をしていて知った場所。Full Pint Podcast によると Fieldwork が Brewery施設を Alameda にするか Oakland にするか悩み、流石にAlamedaにビールを飲みに人は来ないだろう予想していたらFactionのオープニングで人々が行列している写真をみてびっくりしたとのこと。飛行機を作っていたと [続きを読む]
  • San Francisco Beer Week 2018 の開始イベント - SFBW Opening Gala
  • 今年もSF Beer Week (サンフランシスコ・ビア・ウィーク) の時期になり、さっそくビア・ウィークの開始イベントである Opening Gala に行ってきた。以前はやや規模も小さく、今は無くなってしまったConcourse Exhibition Center でやっていたイベントだが、数年前からPier 35に変更。ここはSierra Nevada (シエラ・ネヴァダ) 主催の Beer Camp のイベントでも前回、前々回に使われた場所。6時(VIPチケットを持っていると5時)の会 [続きを読む]
  • 大人気トリプルIPA Pliny the Younger を求めて - Russian River Brewing Co.
  • 今年も2月2日から恒例の Pliny the Younger が Russian River Brewing Co. (ロシアン・リバー・ブリューイング) でタップされるようになった。Pliny the Younger とは、Russian River Brewing Co. の代表的なトリプルIPAで、アルコール度数はおおよそ10%。年に一度のリリースで、缶/瓶はなくドラフトのみ。およそ一週間で全部が売り切れる大人気ビール。今年も行列ができているらしいが、2015年に行った時の様子をついでにレポート [続きを読む]
  • Nob Hill にある落ち着いた雰囲気のビアバー兼ボトルショップ - Liquid Gold
  • 多くのビアバーは人々の話し声で賑やかだけど、たまにゆっくりじっくりと飲みたくなった時には Liquid Gold がおすすめ。ここはNob Hill (ノブ・ヒル) の一角にある小さなお店で、ローカルのビールが30種類ほどドラフトで飲むことができる。もちろん、フライトも可能。落ち着いた雰囲気なので、店の前の方の樽の近くでビアマップも見ながらビールを語るも良し、バーでTVをみながらお店の人と話すも良し。ボトルショップも兼ねてい [続きを読む]
  • サンフランシスコのビア・ウィーク!
  • 毎年恒例のサンフランシスコのビア・ウィークが近づいてきた。今年は2月の9日から18日。この期間、サンフランシスコ中のブリュワリーやビアパブが特別なイベントを開催するので目を離すことができない。今年の注目すべきイベントとしては:2月9日  SF Beer Week Opening Galaビア・ウィークの開始と告げるビアフェス。120(!) 以上のブリュワリーが参加し、限定のビールなどを飲むことができるイベント。例年Russian River Brewin [続きを読む]