IBUbeer さん プロフィール

  •  
IBUbeerさん: いつでもビールは旨い!
ハンドル名IBUbeer さん
ブログタイトルいつでもビールは旨い!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ibubeer/
サイト紹介文サンフランシスコ及びベイエリアを中心としたクラフトビールのレビューやブリュワリーの紹介をしています。
自由文大手はもちろん、できたばかりのマイクロ/ナノブリュワリーや西海岸のビールのトレンド、ビアフェス等のイベントも網羅。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 14日(平均6.0回/週) - 参加 2018/01/07 13:59

IBUbeer さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Nob Hill にある落ち着いた雰囲気のビアバー兼ボトルショップ - Liquid Gold
  • 多くのビアバーは人々の話し声で賑やかだけど、たまにゆっくりじっくりと飲みたくなった時には Liquid Gold がおすすめ。ここはNob Hill (ノブ・ヒル) の一角にある小さなお店で、ローカルのビールが30種類ほどドラフトで飲むことができる。もちろん、フライトも可能。落ち着いた雰囲気なので、店の前の方の樽の近くでビアマップも見ながらビールを語るも良し、バーでTVをみながらお店の人と話すも良し。ボトルショップも兼ねてい [続きを読む]
  • サンフランシスコのビア・ウィーク!
  • 毎年恒例のサンフランシスコのビア・ウィークが近づいてきた。今年は2月の9日から18日。この期間、サンフランシスコ中のブリュワリーやビアパブが特別なイベントを開催するので目を離すことができない。今年の注目すべきイベントとしては:2月9日  SF Beer Week Opening Galaビア・ウィークの開始と告げるビアフェス。120(!) 以上のブリュワリーが参加し、限定のビールなどを飲むことができるイベント。例年Russian River Brewin [続きを読む]
  • 米国シカゴのビール旅 (4) - Goose Island Beer Co.
  • シカゴビール旅、最後に訪れたブリュワリーは Goose Island Beer Co. (グース・アイランド・ビール)。やや危険なエリアを運転した先にある、さびれた倉庫街にあるタップルームに行ってみた。外からは誰もいないように見えたが、中に入ると活気に溢れほぼ満員。Goose Island のビールを知るきっかけとなったのは、 Pepe Nero や Sofie といったSaison/farmhouse及び The Ogden や Matilda といった Belgian だったので、まずはここ [続きを読む]
  • 米国シカゴのビール旅 (3) - Off Color Brewing
  • シカゴビール旅、次は Off Color Brewing (オフ・カラー・ブリューイング)。Off Color との出会いは2016年の6月に初めて飲んだ Space Tiger からかと思われる。その後、Hell Broth (ヘル・ブロス) や 3 Floyds とのコラボビール Alfalfa Kang (アルファルファ・カング、3 FloydsのAlpha Kingを捩ったもの) を飲み、ますますここのつくる複雑だが美味しいビールに魅かれていった。ここの Saison や Farmhouse Ale はとてもバランス [続きを読む]
  • 米国シカゴのビール旅 (2) - Revolution Brewing
  • 少し昔を振り返り書いているシカゴのビール旅。次に向かったのはRevolution Brewing (レボリューション・ブリューイング) 。ここは市内に食事も可能な BrewPub (ブリュー・パブ) と 醸造所の中でビールを飲むことができる Brewery の2か所があり、折角なので両方行ってみることにした。まずは、ブランチを食べにBrew Pubへ。お店はやや華やかな、商店の集まる道沿いに。家族連れも多く(隣のテーブルでは子供のバースデー・パーテ [続きを読む]
  • 米国シカゴのビール旅 (1) - 3 Floyds Brewing Co.
  • 少し前の出来事だけど、Chicago (シカゴ) へのブリュワリー訪問旅に関して。今回の旅行を計画する元となったのは、Chicago から車1時間ほど運転したIllinois (イリノイ) 州と Indiana (インディアナ) 州の境目あたりにあるブリュワリー、 3 Floyds Brewing Co. (スリー・フロイズ・ブリューイング) 。ここを知ったきっかけは、好きな音楽アーティストとのコラボビールがきっかけだ。例えば、EyeHateGodとのコラボ In the Name of S [続きを読む]
  • 米国サンタ・クルーズのビール旅 (4) - Aptos St. BBQ
  • サンタ・クルーズの旅で最後に立ち寄ったのは、クラフトビールの品揃えが充実したBBQレストラン、Aptos St. BBQ (アプトス・ストリート・バーベキュー)。こちらは、SANTA CRUZ COUNTY'S BEST SMOKED BBQ, CRAFT BREW AND LIVE BLUES(サンタ・クルーズいちのスモーク・バーベキュー、クラフトビール、そしてブルースの生演奏)ということで、ビール好きのバーベキュー好きなら外せない場所。なんと37種類のビールが常にドラフトで用 [続きを読む]
  • 米国サンタ・クルーズのビール旅 (3) - Shanty Shack Brewing
  • Lúpuloで買い物の後は本日2軒目のブリュワリー、Shanty Shack Brewing (シャンティー・シャック・ブリューイング) 。Shanty Shack は倉庫街の一部にある小さなブリュワリー。とてもユニークな模様が壁に描かれた建物の中にあり、ブリュワリー専用の駐車場もある。ブリュワリーの中には小さなライブ用のステージが設置されていて頻繁にライブが行われている様子。時期的に訪れたのがクリスマスだったからか靴下も展示。店内にはロ [続きを読む]
  • 米国サンタ・クルーズのビール旅 (2) - Lúpulo Craft Beer House
  • 次に向かったのは、Humble Seaで教えてもらったBeer Bottle Shop (ボトルショップ)、Lúpulo (ルプロ) 。サンタ・クルーズでクラフトビールを買うのならここが良いとのアドバイス。こちらはビアバー兼ビアボトルショップなので、ビールの瓶・缶を売っている。クリスマスの時期なのでアグリー・クリスマス・セーターもかかっている ↑ 。ビアバーとしての雰囲気もかなり良いけど、ビールの品揃えにもびっくり。サンフランシスコ市内 [続きを読む]
  • 米国サンタ・クルーズのビール旅 (1) - Humble Sea Brewing Co.
  • ふと目にした Upout の Santa Cruz の記事をヒントに Santa Cruz (サンタ・クルーズ)のブリュワリーを巡ってみることに。サンフランシスコ市内からサンタ・クルーズまでは車でおおよそ一時間半。さほど遠くはなく、日帰りも可能。まず最初に向かったのは Humble Sea (ハンブル・シー).この日はちょうど新しい Socks & Sandals IPA の缶がリリースされた日ということもあり、4-packを購入しつつタップ (ドラフト) も注文。今回飲ん [続きを読む]
  • 過去の記事 …