いつ花 さん プロフィール

  •  
いつ花さん: 乳がんでも、恋するくらい元気です。
ハンドル名いつ花 さん
ブログタイトル乳がんでも、恋するくらい元気です。
ブログURLhttp://happy365.blog.jp/
サイト紹介文2017年、乳がんと診断。 アラフォーOLの「その後」をつらつらと綴っていけたらと。
自由文2017年、乳がんと診断。
涙も感動のストーリーもないけれど、
東京砂漠で働く、アラフォーOLの
「その後」をつらつらと綴っていけたらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 174日(平均0.4回/週) - 参加 2018/01/07 14:50

いつ花 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 恋するくらい、元気です。
  • 次の更新は手術の話、といいつつ、早いもので数ヶ月経っていました。時間泥棒がいました。byエンデ以前の記事にも書いたのですが、このブログの内容からして更新がないとドキドキさせてしまうかもしれないので・・・このようなWWWの狭間に訪れてくださった方、ありがとうござ... [続きを読む]
  • やっぱりやっぱり、そなたは美しい
  • 今日は日常雑記を。繁忙期に入ったのであまり書けなかったのですが、こういった病気の内容だと、ひょっとすると、誤解があるかも知れないので、一応記載しておきます。ここまで、過去を振り返る形で書いています。お陰様で今は元気に社蓄として働いています。そうです、歯車です!という、前置きが長い!スマホやモバイルの方、ご迷惑ではないと良いのですが、短い方がいいのかな?と思ったりです。さて、タイトルは、宮崎駿監督作 [続きを読む]
  • お名前と、清潔と、心細さと
  • 入院前日。私は自分の名前を病院に持っていく持ち物にせっせと書いていた。上履きや教科書に名前を書いた、小・中学生時代の頃のように。術前オリエンテーリングで、担当者からの説明で言われたのは、「名前を書く」「清潔を保つ」こと。本当はもっと沢山あったけれど、印象に残っているのはこの二つ。名前を書くこと。個室が取れず、数人での部屋になったこともあり、人の出入りも多い。自分の持ち物には全て名前を書くようにと言 [続きを読む]
  • 拝啓、東京タワーさん,アイ・ウィル・ビー・バック!
  • 手術を数週間後に控えたその日、有名な方が乳がんで亡くなられた。その方は病気である事を公表して、闘病の日々をブログに綴っている、パワーブロガーでもあった。闘病の様子は生前も、亡くなられた後も、連日、テレビやネットのニュースを賑わせていた。自分の病気を知る前から、その方のブログの存在は知っていたけれど、読むには至らなかった。病気が判ってからは、一度ちらりと閲覧したけれど二度目の訪問はしていない。今後も [続きを読む]
  • オンナもつらいが、お手を拝借〜(*´?`*)〜
  • 自分が癌だったことを関係各所に話した反応。父:「そうか。お金が必要だったらいいなさい(`・ω・´)キリッ」   私もそこそこ長く働いてきたから今のトコ大丈夫、ありがとー。母:「そう、きっと今の医療なら大丈夫だから(*´?`*)   そういえば○○××(全く別の話)」   そ、そうだよね、うん、ありがとう。   というかその話題今必要?普段と変わらないな。妹:「(°Д°;えっ!ほんと?何か出来ることがあったら [続きを読む]
  • ドラマのようにはならなかった、告知の話
  • 恐怖のマンモトーム生検から数週間。とうとうやってきた、待ちに待ったような、そうでもないような、思い出すと胃が少しきゅっと痛くなる、診察イコール検査結果の判明する日。この日は姉に付き添って貰った。既婚の姉はわざわざ他県から上京してきてくれた。この後も、事あるごとに付き添ってくれた姉と、快く送り出してくれた義兄に、心から感謝を。お世話になりました。前日の試験の疲れを残したまま、私は電車に揺られ病院へと [続きを読む]
  • 冷静と情熱の間で、結果待ってますねの話
  • 検査結果が出るまでの数週間。私の場合、乳がんの可能性は50パーセントくらいで、先の記事でも書いたけれど、降水確率50パーセントなら雨が降っていなくても折り畳み傘を持って出かける。会社の検診時にひっかかったので、産業医に報告しなければならず、(振り返ると、これがとても有難かった)また、検査でお休みを何日も貰っていた関係で、直属の上司には結果が出る前の段階で、病気の疑いがあるということを報告した。「ちょっ [続きを読む]
  • マンモトーム>>>マンモグラフィ?
  •  私の場合は、超音波でも触診でも異常所見は見当たらず、癌の可能性を示す石灰化を、より詳しく組織を検査する為、「マンモトーム生検」を受けることになった。マンモトームって?マンモグラフィとどう違うの?サンダーとサンダガみたいな関係性?(ファイナルファンタジーより)マンモトームとは、画像を元に特定した位置の組織を穿刺し、吸引するもの、だそう。外科的な生検と違い、体への負担も少なく傷跡も小さくて目立たない [続きを読む]
  • ご・対・面・〜お初にお目にかかります〜
  • アラフォーになる今まで、私は大きな病気や怪我はした事がなかった。盲腸にもならず、親知らずは生えたものの、幸い綺麗な生え方だったので治療の必要はなかった。不安要素といえば、以前、健康診断でみつかった胃のポリープの成長具合。毎年すくすくと育っている為、そろそろ切らないといけないかもしれない、その程度のものだった。そのはずだった。未婚で出産の経験もなく、入院の経験もない。 両親ともに健在で大きな病気もな [続きを読む]
  • サンタにだってお願いしたいムネのうち
  •  2016年、12月24日。去年、もう一昨年のクリスマスイブは、当時付き合っていた彼と桜木町のイルミネーションを観て、予約していたお店でシャンパンを飲みながら、一年を振り返り、世間並みに私もごくありふれた「クリスマス」を満喫していた。テーブルの上のチキンと幸せをかみ締めながら、ほろ酔いで、なんだかとても良い一年だったな、なんて思いながら帰宅したっけ。 そして時が過ぎ、2017年、12月24日。私の左胸はワンサイズ [続きを読む]
  • 過去の記事 …