神谷 咲衣 さん プロフィール

  •  
神谷 咲衣さん: 神谷家のおしゃれで気楽なレシピ
ハンドル名神谷 咲衣 さん
ブログタイトル神谷家のおしゃれで気楽なレシピ
ブログURLhttp://kamiyarecipe.seesaa.net/
サイト紹介文肩の力を抜いて作れるノウハウを取りまぜながら、良い宅配食材・良いレシピ本の情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 36日(平均3.7回/週) - 参加 2018/01/07 16:30

神谷 咲衣 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 油について
  • おはようございます。今日は油について記載します。我が家で使って居る油のうち一番頻度が高いのはオリーブオイルとごま油です。オリーブオイルは100歳以上まで生きられた日野原重明先生という内科医の先生が毎朝オレンジジュースの中に大匙一杯入れて飲んでいたという話もあります。わたしはそこまではしませんが、ドレッシングは全てオリーブオイルを使って居ます。身体にいい理由を挙げる事もできないわけじゃないですが、昨 [続きを読む]
  • 酢について
  • おはようございます。酢はある程度値が張ってはいますが、醸造酢が美味しいですね。醸造酢とは、米酢や麦酢、ワインビネガーなどのことです。お酒を造ってその後酢になるといった類の製造方法でやったもののことです。酢というのはそんなにダバダバ使うものではないので、逆に余ってしまうことも多いはずです。(毎日お寿司や酢の物を作って居る様な家庭なら別ですが)なので、コストパフォーマンスとしてはそこまで影響しないもの [続きを読む]
  • 塩について
  • こんにちは。今日はお塩について書きたいと思います。塩には大きく分けて天然塩と食塩とがあります。天然派のわたしとしてはお勧めは天然塩です。伯方の塩をはじめとして、いい天然塩はたくさんありますからね。天然塩にはミネラルがたくさん含まれており、身体になじむ成分がたくさんです。故に、天然塩だけで味をつけても、奥行きのある味わいがあります。食塩は昔は好きでした。けれども、今はちょっとですね。残念なことに、食 [続きを読む]
  • お砂糖について
  • おはようございます。風邪を引いていたのでお休みを頂いておりました。今日はお砂糖のことについてです。我が家の食事ではなるべくお砂糖を使わない様にしております。なぜならば砂糖を使ってないものを探すのが困難だからです。調味料とかだしのもととか、いろいろ探してみてください。糖類(ブドウ糖液糖とか)が全く入っていないだしの素を探すのがどれほど困難なことか・・・。もちろんわたしも甘いものは大好きです。だけど食 [続きを読む]
  • 意外に面白い食材〜梅酢〜
  • おはようございます。今日は普段から手元に置いておくと面白い食材をお送りします。それは、梅酢です。赤の梅酢がいいでしょう。梅酢とは、梅干しをつける時に、梅をしおに漬けた時に上がってくる液体の事です。しっかり梅干しの味がつくし、伝統的な料理の手助けになります。たとえば・・・【茗荷の梅酢漬け】1)茗荷を4分の1に切り、保存容器に梅酢で漬ける。2)半日程度ほおっておいたら、お魚の添え物にどうぞ。また、梅干 [続きを読む]
  • 簡単な食材保存
  • おはようございます。今日は簡単な食材保存の方法についてまとめをおおくりします。1)水分が無いものは冷凍保存する。  水分が無いものは劣化する可能性が低いので冷凍保存が最適です。  乾物やお茶などがこれに当たります。  乾物やお茶は臭い移りがしない様に対策をして保存してください。2)水分があるものは醤油漬けにする。  醤油漬けや味噌漬けは気楽にできます。  中でも醤油漬けはとても気持ちが楽ですね。  [続きを読む]
  • 今日は小豆かぼちゃもどきです。〜コストダウン調理法へのヒント〜
  • おはようございます。今日はあずきかぼちゃもどきを作りました。仕上がりはかぼちゃ入りのお汁粉みたいな感じになりましたが。あずきかぼちゃはマクロビの基本レシピでありまして、砂糖を入れないで塩だけで仕上げるため、ダイエットに最適なメニューになります。でも、今はおもちが余っているから、おもちを入れるのもいいですね。【小豆かぼちゃもどき】*材料* 小豆    200g 水     あずきの4倍量(体積) 塩 [続きを読む]
  • 正しい時間短縮のやり方
  • おはようございます。今日は正しく時間短縮する方法についてお話したいと思います。まず、中間調理物づくりに、弱火調理法を使うことで食材に火を通す時間を、二重に片付けなどの時間に使うこと。そして、中間調理物をうまく使って、日々の調理を行う事だということです。調理しながら片づけることは、普通の調理法を実践しているとそれは悩みですが、弱火調理法に限っては、それは強みになります。普段手がいかないところにも手が [続きを読む]
  • 下ごしらえしたものを使って調理をしました〜約15分〜
  • おはようございます。今日は下ごしらえしたものを使って調理をしました。下ごしらえした甲斐があって約15分で、調理から配膳まで終わりました。【シチュー(約3人分)】*材料*牛乳       500ml根菜のふかし   200mlまいたけ     2分の1房鶏肉       300g1)材料を全て入れて中火〜強火で沸騰するまで煮る。2)沸騰したらできあがり。牛乳が入って居るのであまりぐつぐつ煮ない様に。 [続きを読む]
  • 弱火調理法で根菜の下ごしらえをしました〜約2時間〜
  • おはようございます。今日は弱火調理法で根菜の下ごしらえをしました。合計2つです。この材料でできそうなものは・・・。けんちん汁、ポトフ、ポタージュスープ、カレー、シチュー、根菜の煮物です。また、きんぴらごぼう、鶏ご飯、にんじんのサラダですね。でも、材料の全てを使い、根菜のふかしを作ります。【根菜のふかし】*材料* 玉ねぎの千切り   中1個程度 じゃがいも     小5個程度 にんじん      小 [続きを読む]
  • 食養生のお話
  • おはようございます。寒くなりましたね。今日は食養生のお話をしようと思います。まず、食材をなるべくまるごと食べる身土不二のお話から。我が家では、食べられる皮はなるべく剥かないことをモットーに、食材を切って頂いて居ます。何故か。そこにこそ健康な体になる滋養が含まれているからだともいわれてますが、真偽のほどはわかりません。でも、食材を無駄にしないという思想はわかります。ただ、現代では食物の汚染から身を護 [続きを読む]
  • 今日はスパゲッティです
  • おはようございます。昨日から九州でも雪が降るなど寒いですね。今日ある食材をチェックすると・・・。人参2本、玉ねぎ大1.5個、ベーコン500g(1塊)、トマトの水煮2缶分、まいたけ1房と昨日取った2番だしと、さつまいもと里芋としそがあったので・・・。昨日の晩はスパゲッティと人参のサラダを作りました。あとお昼に根菜の味噌汁と中間調理物を作りました。スパゲッティとは合わないですが、今のうちに作っておかな [続きを読む]
  • 食材の重要性
  • 今回は急遽、食材の重要性について書いてみようと思います。数年前、農学の天才少女がわたしのところにやってきました。とにかく何でもよく知って居る人で、大学の研究室にしかいない様な感じの人でしたね。その人が教えてくれたのが、食材の重要性でした。どうやって教えてくれたのかというと、田畑に連れて行ってくれて、どんな風に土ができるのかを説明してくれて、れんげが咲き誇るその田んぼには、無数のみつばちが居たことを [続きを読む]
  • 意外な物の冷凍・保存術〜昆布やお茶〜
  • おはようございます。今日は意外なものを冷凍すると長持ちすることをお知らせしようと思います。長持ちする上に解凍する手間も全くなく、冷蔵庫を掃除する必要性もなくなりました。年にそんなに回数使わない高級な昆布とかお茶とかを臭い移りしない様なパッキン容器などに入れて保管すると、意外に長く使えることが解りました。あまりかさばらない昆布、お茶や紅茶やハーブティー、抹茶、干しシイタケ、焼き飛魚(あご)、煮干し、 [続きを読む]
  • 今日はお蕎麦です〜保存容器の説明〜
  • おはようございます。昨日の晩はおそばを作りました。お気楽な日があることもストックがあることの特徴です。昨日の晩はそもそも気楽モードだったので、弱火調理法を使うこと無くいきました。具はお正月に使ったもの(かまぼこのようなもの)を使いました。【そば(一人分)】そば(乾麺)   1巻き水        適量(一番だし汁)かつおぶし   一つかみ昆布      15cm×1干ししいたけ  1個水      [続きを読む]
  • 弱火調理法のご紹介
  • おはようございます。今日は弱火調理法のご紹介をしていきたいと思います。弱火調理法とは、なるべく水を使わずに、水分の多いものを下に、水分の少ないものを上に敷き、ふたをした鍋を弱火で加熱する方法のことです。この弱火調理法の特徴は、1)加熱時間が長く、加熱が緩やかなので  失敗が少ない。故にほったらかしでいられる時間が長く、  その間に片付けものや他の食材を切るなどの作業がしやすい。  なので、段取りが [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます〜肩に力を入れないお雑煮とごちそう〜
  • 2018年、新年あけましておめでとうございます。神谷 咲衣(かみや・さえ)と申します。今日は、お正月のお買い物に行った時から、つくったお食事に関するレポートをお送りします。今年は病み上がりの縮小版ということで、あまりたくさんのメニューに挑戦しないことをモットーに、買い物をしました。普段のお正月では、お重箱が2つもないと入り切れない分量をつくったりして、2万円ほどかかるお買い物でしたが・・・。今年は [続きを読む]
  • 過去の記事 …