ヨシダ さん プロフィール

  •  
ヨシダさん: 空飛ぶIT技術者 中小企業診断士になる
ハンドル名ヨシダ さん
ブログタイトル空飛ぶIT技術者 中小企業診断士になる
ブログURLhttp://yoshidaagri.hatenablog.com/
サイト紹介文東京と札幌を行き来するIT技術者が、中小企業診断士に合格した後の激動の初年度からお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 42日(平均3.3回/週) - 参加 2018/01/07 18:23

ヨシダ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • チームの深度の話
  • ヨシダです。実務補習の疲れと悔しさから、ここ2日はブラックヨシダになっておりました。今日はニュートラルなヨシダに戻り、チームの深度の話。この理論がどの根拠にあるのか理解していないのですが、指導員の先生がおっしゃった理論が非常に興味深いのでご紹介します。1.知識で正誤を理解するの「診断士試験のレベル」この辺のレベルは、タキプロの勉強会でも突破出来るレベルです。正誤を競い合い高め合うのがタキプロの [続きを読む]
  • 事業承継のリアルと憂鬱と
  • ヨシダです。例えば今日の新聞にこのような記事が載っていた。www.nikkei.comこの新聞は診断士にとって、よく使う勉強ツールにもなっている。俗にいう春秋要約という手法。現に春秋要約で文章力を鍛えて、合格された方も多々いらっしゃるのだから、人によっては効果のある手法。受験生の間では人気もある。...私は採用しなかった。自分で要約したいネタを選べないのが一番の原因。だから私は白書の事例企業特集や、中小企業紹 [続きを読む]
  • 卵は卵だと再認識する「実務補習」
  • お疲れ様です。ヨシダです事務補習の1回目が完了しました。守秘義務があり、詳細が申し上げられないのですが結果は、上手くいかなかった。0点で消化不良。提案が拒絶されたが0点の原因。戦いの姿勢を班員全員で一致団結できなかったのが、消化不良の原因。一般的な実務補習は、役割分担をして、自分のパートについて深掘りし執筆。いずれかのパートが経営者に響いて「素晴らしい報告書ですね」と部分点を得て終わるのがパタ [続きを読む]
  • 実録!中小企業診断士 得点開示請求!
  • ヨシダです。数年ぶりにスケートに行ってきました。足が痛いです。今日は得点開示請求のお知らせ(開始5分で足が痛いです。スケーターの方尊敬します)1.得点開示請求とは?中小企業診断士2次の成績は、当初ABCDのランクで示されていたのですが、一発道場6代目の方が開示請求を試み、診断士が得点を知る道が拓かれました。中小企業診断士試験 一発合格道場 ? Blog Archive ? 合格者の成績区分と点数が開示されました!!現 [続きを読む]
  • 身近にある統計資料(RESAS)でマクロな商圏分析
  • ヨシダです。興味がありダッシュボードツールの調査を行っていました。1.ダッシュボードツールとは飛行機の高度や速度を示すメータの事です。自家用車の速度やエンジンの回転数を示すメータも「ダッシュボード(計器)」です。2.活用事例最近見たのは、日本で有数のバブル地域北海道ニセコの自治体における、外国人観光客の周遊状況をRESASの「時間別流動人口メッシュ」「外国人メッシュ」をかけ合わせて分析してるニセコ市の活 [続きを読む]
  • アサヒビールグループ診断士の会の挑戦
  • ヨシダです。今日は読書レビュー(4冊目/19日経過)去年の湯島天神の絵馬の写真、すごい量です。流石学問の神様を祀る神社です。(絵馬掛所が金属製です...相当のプレッシャーに耐えているのでしょう)4.アサヒビールグループ診断士の会の挑戦(著者:アサヒグループ診断士の会)職業、企業内診断士―アサヒビールグループ診断士の会の挑戦作者: アサヒビールグループ診断士の会出版社/メーカー: 同友館発売日: 2010/09/01メディ [続きを読む]
  • 情報処理技術者資格は診断士試験
  • ヨシダです。今日は情報処理技術者資格と中小企業診断士の関係について 1.経営情報が免除になる 2.試験慣れが「独学」の道を拓く 3.試験会場で精神的な優位性を保てる1.経営情報が免除になる応用情報処理技術者以上を持っていると、経営情報が免除になるのは周知の事。私は「免除出来るなら絶対に免除すべき」と2つの理由から考える。1つ目は勉強時間の確保である。勉強時間の1/7が無くなり、他の苦手科目の克服に [続きを読む]
  • 診断士試験勉強でハマった時には「要素分解」
  • ヨシダです。今日は、中小企業診断士の勉強における「要素分解」の話について 1.要素分解の傾向 2.中小企業診断士試験は「要素分解」が試される試験 3.試験勉強中、何が分からないのか明確にするのが「要素分解」 4.結論(ジンギスカン食べたくなってきました。北海道に来た際いかがでしょうか。)1.要素分解の傾向要素分解をgoogleした所、上位5位に上がってきたフレーズは以下の通り・営業マンに求められる!・コ [続きを読む]
  • 診断士合格者が考える LINE@のビジネス活用
  • ヨシダです。クライアントのマーケ方針の1つの解として、LINE@にたどり着いたので、ITの、特にEC側の専門家としてLINE@について調べてみました。(なんか胡散臭いニャ...ネコも訝しげです)1.本記事の注意点・本資料は2018年1月段階です。 LINEのプランは改定サイクルが早く、数ヶ月後には陳腐化している可能性有りです。・プランを詳しく説明する投稿ではないです。診断士合格者がITの最前線にいるノウハウを絡めて要所の説明 [続きを読む]
  • 先週読んだ3冊(3/100)
  • 1.小さな会社の稼ぐ技術(著者:栢野 克己) 2.1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書(著者:山崎 拓巳) 3.ホントの!アンケート調査-お客様のホンネを見抜く(著者:浅野 紀夫)ヨシダです。先日スキーに行っていきました。今日は本の話。(石川五右衛門が見たら何両の価値なんでしょう?気になります)1.小さな会社の稼ぐ技術(著者:栢野 克己)小さな会社の稼ぐ技術作者: 栢野克己,竹田陽一,豊倉 [続きを読む]
  • 中小企業のCRM導入に関する一考察
  • ヨシダです。今週のお題「体調管理」ずばり、鼻うがいです。ウイルスを鼻と喉から除去できますから。毎日朝晩やっています。(昨秋、二次試験追い込みを掛けていた時の図書館からの風景。この時は色が薄くみえた...)今日は中小のCRM導入に対して一考察。 1.CRMに関する中小企業の課題は「分析」「連携」 「分析」の問題は2種類「Output」と「Analysis」 「連携」の課題はCRM導入時の「Overall Optimiza [続きを読む]
  • 診断士(登録予定)がAIスピーカーから紐解く3つの事
  • ヨシダです。今週は空を飛んでいました。AIスピーカーから見える今年の傾向について、自分なりに記すことにします。 ・[消費者として]:AIスピーカを買う前によく考えるべき。 ・[IT業界のビジネスパーソン]:スマホアプリ開発者が大移動を掛けている。 ・[非IT業界のビジネスパーソン]:自分が所属している業界で、インターフェースシフトが効率化に寄与するか考える。・[消費者として]:AIスピーカを買う前によく考 [続きを読む]
  • 経済産業省「IT補助金の状況及び課題について」を読んで
  • 中小企業診断士合格のヨシダです。中小企業診断士登録に必要な実務補習にむけて、中小企業向けのIT導入補助金制度の実態資料を読んでいます。http://www.chusho.meti.go.jp/…/sm…/2017/170329smartsme05.pdf1.注目ポイントは「大企業と中小企業の生産性の乖離」資料の中でも問題提起されている、大企業と中小企業の業種別生産性の乖離に注目です。、特に乖離が激しい小売・サービス業に注目しています。効率向上は競争力の向上 [続きを読む]
  • ブログ再開と診断士と
  • 2018年になりました。ヨシダです。今年も宜しくお願いします。去年を振り返れば蓄膿の手術から中小企業診断士合格と慌ただしい1年でした。今年は、まず中小企業診断士合格者として、ブログを再開しようと考えています。(ご挨拶するワンちゃん。尚、北海道産の材木を使用しているとの事。)今週のお題「2018年の抱負」1.「診断士絡みの友達100人作ります!」の年私は幸い東京と札幌を半身で暮らす生活を送っております。会合や [続きを読む]
  • 過去の記事 …