菊水山日記 さん プロフィール

  •  
菊水山日記さん: 菊水山日記
ハンドル名菊水山日記 さん
ブログタイトル菊水山日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/1940je3sgh
サイト紹介文神戸市北区/菊水山の出会いと山頂からのながめを写真で記録。あちこち散策の記録。年寄りの引きこもりから
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 44日(平均3.0回/週) - 参加 2018/01/08 11:08

菊水山日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鵯越〜ひよどり展望公園〜湊川散策
  • きょうは、暖かく春のような陽射しの下、神戸電鉄の鵯越駅からひよどり展望公園経由で湊川駅まで歩いてきました。鵯越駅を降りて歩き出したのが午前10時20分頃、すぐに六甲全山縦走のコースに入ります。烏原川沿いを南下、地蔵前公園から一旦谷に入り展望公園へ登ります。最後の階段を登ります。公園からは菊水山、鍋蓋山、摩耶山が見えます。南側、東側、西側は雑木林で見通しが良くありません。早めの食事を済ませて出発です [続きを読む]
  • 還付金詐欺その後 電話を掛けたのはだれだ!
  • 前々回のこのブログの記事に書きました還付金詐欺、あのAさんに菊水山登山口で出会い、その後の話を聞きました。その1事件の翌日、警察官が家に直接見えて、還付金詐欺などで電話がかかってきたときの対策として警告音声を発信する機能をもった録音機を設置して行かれたそうです。またその時の話で、詐欺の被害に会わなくて済んだのは、口座の残高を「数万円」と犯人側へ伝えたことが決め手となったのではないか、即ち、犯人側に [続きを読む]
  • 2017菊水山の出会い9 ツマグロヒョウモン
  • ツマグロヒョウモンは菊水山で最もよく出会う蝶かも知れません。ある日わが家の前の空き地でツマグロヒョウモンの雌雄を見つけました。ひょっとしてカップリングが見られるのでは、と期待したのですが…。残念でした。つぎは菊水山山頂で出会ったツマグロのカップリング。笹藪の中です。外へ出ようとするのですが、藪に阻まれて出られません。かわいそうですが、この後離ればなれになってしまいました。今日は冷たい風が吹きました [続きを読む]
  • 還付金詐欺にご注意!
  • 菊水山の毎日登山でよく出会うAさんに還付金詐欺の手が…以下、本日聞いた話をまとめてみました。詐欺師(女声) こちらは区役所ですが、昨年の8月ごろ、高額医療費還付の累積遺留の件で書類を送らせていただきましたが手続きがなく締め切りを過ぎてしまいました。こちらから還付の手続きをさせていただきますがよろしいでしょうか?取引の金融機関を教えてください。Aさん  〇〇銀行です。詐欺師  後ほど〇〇銀行からお電話 [続きを読む]
  • 菊水山の今、何もない冬 4
  • 菊水山山頂到着は午後4時50分、あたりのにわか雪は止んでいましたが、西の方で降っていました。もしかして、小豆島のてっぺんに日が沈むのでは?と期待したのですが、1日早いようでした。1時間近く山頂に居ましたが、平昌ほどではないにしても、やはり冷えますね。下山開始時の気温はマイナス1℃でした。 [続きを読む]
  • 神戸・六甲山のイノシシ
  • わたしは昨年、菊水山でイノシシに2回出会いましたが、昨日付け神戸新聞によりますと、兵庫県で昨年発生したイノシシによる人的被害は13件14人で全国最多だったとか。また、県内では神戸市が他の市町村より圧倒的に多いそうです。下は神戸新聞の記事です。記事中の写真は中央区野崎通7丁目となっており、地図で見てみますとJR新幹線新神戸駅の東およそ500mの住宅街です。記事中にもありますが、市の17年度の有害鳥獣対 [続きを読む]
  • 菊水山の今、何もない冬3
  • 厳しい寒さの中、菊水山の麓は積雪こそありませんが、最低気温は−6℃、7℃が続いています。山頂近くにある泉の森の池や泉の水面はもちろん凍っていますが、その氷の表面が平らではなく凸凹です。さざ波がそのまま凍ってしまったのでしょうか。氷の下の金魚は健在です。氷の表面が光って見える角度から。泉です。長野県諏訪湖の御神渡りでしたか、あんなスケールの大きな現象を見てみたいものです。 [続きを読む]
  • 劇団四紀会公演「熱海殺人事件〜鎮魂歌〜」
  • 本日、地元神戸を中心に活動を続ける劇団四紀会の創立60周年記念公演の舞台を観て来ました。原作 つかこうへい 脚色 くるひたかし 演出 村井伸二による「熱海殺人事件〜鎮魂歌レクイエム〜」です。わたしは原作を読んでいませんし、つかこうへいの人となりや彼の作品に対する予備知識も全くない状態で観たわけですが、ホンッとにおもしろかった。原作からかなり脚色されているようでしたし、演出によるところも大きいのでしょうが、ア [続きを読む]
  • 2017菊水山の出会い7 キアゲハ
  • 菊水山の麓は今朝から雪が降り続いています。最近菊水山に登るとき、カメラはリュックの中で単なるウエートでしかありません。早く蝶に出会いたいものです。今回はキアゲハです。つぎの個体は、連日飛び回って羽が傷んでいます。つぎは撮影のとき、なんだか元気がないと思ったのですが、写真をよく見ると頭部の左側に昆虫の卵らしきものがくっついています。先日、わが家の戸外の温度計は終日氷点下でした。 [続きを読む]
  • 2017菊水山の出会い6 小豆島落日
  • ダイヤモンド富士、パール富士などにあこがれて、菊水山山頂から香川県小豆島に沈む夕日を撮ってみたいとチャンスを狙っていました。前日とちがってこの日はほぼドンピシャ、でした。先ずは暮れなずむ明石海峡です。小豆島に夕日が近づきます。小豆島の最高峰星が城山付近に静かに沈んでいきます。トリミングしてみました。菊水山山頂には半月が。昨年10月27日の撮影です。 [続きを読む]
  • 2017菊水山の出会い5 アゲハ
  • 菊水山の近くには広い畑地や草原があるわけではないのですが、けっこう蝶と出合う機会はあります。今回はアゲハです。自宅前に1本だけ生えている柑橘類の木には毎年アゲハが産卵に来ます。当地は昨日から寒波が来襲、冷え込んでいます。春が待ち遠しいですね。 [続きを読む]
  • 2017菊水山の出会い4 ホシミスジ
  • よく見かける蝶で、ユラリユラリと飛んでいますが、近づくとさっと身をかわし、なかなか近づけない蝶です。羽の裏の模様は結構きれいです。眼も変わっていますね。きょうはスズランホールで仲代達也・八千草薫主演の映画「ゆずり葉の頃」を観て来ました。切符を買おうとしていたら知らない女性が招待券が余っていると言って譲ってくれました。ラッキー! [続きを読む]
  • 2017菊水山の出会い3 夕闇迫る神戸港俯瞰
  • 日が傾き、街は赤く染まります。大阪湾の対岸、金剛山〜紀見峠の向こうに奈良・大峰山脈がかすかに見えています。日が沈むと、フェリーが出港して行きます。日が暮れ、明りがともり始めたころ次のフェリーが入って来ます。一つひとつの灯りの下にはそれぞれ人の営みがあるのでしょう。昨年7月、菊水山山頂からの眺めです。 [続きを読む]
  • 菊水山の今、何もない冬
  • このところ連日、菊水山に登っているのですが、カメラはリュックの中で眠ったまま。きのうは、何もないところを写真に撮ろうと登山口でカメラを取り出しました。が…明石海峡です。海の向こう、四国の山並みがかすかに見えていました。山は冬眠中です。街は眠っていません。鈴蘭台の再開発工事も進んでいます。「野鳥大好き」な方のブログを見れば、野鳥の世界は元気なようです。 [続きを読む]
  • 2017菊水山の出会い2 アカタテハ
  • そもそも私がアカタテハに初めて出会ったのは菊水山山頂でした。2月下旬〜3月初旬にまず出会うのがアカタテハで、11月ごろまで姿を見せます。麓の住宅街でも見受けられ、特に珍しい蝶でもありませんが、ツマグロヒョウモンやコジャノメと共に最も多くの写真を撮らせてくれます。寒さの厳しい昨今ですが、今頃、藪の中でひっそりと春を待っていることでしょう。早く会いたいものです。 [続きを読む]
  • 2017菊水山の出会い 1
  • 山頂から兵庫区方面の眺め神戸電鉄の電車が新開地へ向けて南下していきます。御崎町のサッカー場、鉄道車両を製造する川重兵庫工場の屋根が見えています。次は中央区。神戸港中突堤の先から観光船が大阪湾〜明石海峡大橋方面へ向けて出かけていきます。画面上部はポートアイランドです。山頂付近の樹木が成長し、年々眺望が利かなくなってきます。 [続きを読む]
  • 「菊水山だより」から引っ越してきました
  • ひょんなことから「菊水山だより」に戻れなくなってしまい、引っ越してきました。その間に入院騒ぎもあり、ちょっと落ち込んでいますが、再起のためにこちらへ引っ越してきました。近く、菊水山の毎日登山を再開するつもりです。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは春を待つキジバトの日向ぼっこの写真、昨年の撮影です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …