精神保健福祉士 いざわなみえ さん プロフィール

  •  
精神保健福祉士 いざわなみえさん: 依存症の正しい知識を伝えます
ハンドル名精神保健福祉士 いざわなみえ さん
ブログタイトル依存症の正しい知識を伝えます
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselor-no-counselor/
サイト紹介文誤解されがちな依存症についての情報発信をしています。アディクションの正しい知識をお伝えしています。
自由文精神保健福祉士。アルコール、薬物、ギャンブル、対人関係等のアディクション本人と家族の相談を長年お聞きしてきました。ブログでは実際に役立つ、最新のエビデンスに基づくものを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 15日(平均12.1回/週) - 参加 2018/01/08 11:34

精神保健福祉士 いざわなみえ さんのブログ記事

  • 断酒は若い方が良い!
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことをあれこれ書いてます。 どこの豪雪地帯だ!?ってこちら横浜です。すっかり雪景色。明日仕事休みでよかったヽ(^。^)ノ子供たちは喜んで雪かきしてます(*´ω`*)さて、「断酒は若い方が良い!」って時々聞く言葉ですね。 でも、若くしてアルコール依存症と診断されるとなんだか損した気持ちに気持ちになるよ〜って言ってた人もいます( *´艸`) そうですね、そんな気持ちになることっ [続きを読む]
  • 依存症家族・嫌なら離れるのが一番!
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 昨日の西原理恵子さんの記事をたくさんの方にお読みいただいています。ありがとうございます。 西原さんもインタビューの中で話されていましたが 「家族仲良くなくてヨシ!」 ちょっとびっくりしてしまう言葉ですか。もちろん笑顔でいっぱいな仲良し家族が世の中に存在しているのはわかります。 でも、そんな理想的な家族ばかりではない。依存症は「家族を巻き込 [続きを読む]
  • 依存症家族・西原理恵子さんのインタビュー記事から
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことをあれこれ書いてます。 西原理恵子さんのインタビュー記事が流れてきました。(ヤフーニュースより) 西原さんは「毎日かあさん」などで有名な漫画家さん。YES!高須クリニック!高須先生のパートナーでもいらっしゃいますね。 毎日かあさん14 卒母編 Amazon そんな西原さんは「元・アルコール妻」でもあります。 ご主人のアルコール依存症のことはご自身でもたびたび話され [続きを読む]
  • 小林桜児先生·講演会のお知らせ 薬物依存症家族に向けて
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことをあれこれ書いてます。 来週の日曜日に小林桜児先生の講演がありますよ。 薬物依存症者を抱える家族の会 ひまわり家族会主催 「薬物依存症者と家族オープンセミナー」 小林先生は神奈川県立精神医療センターのドクターです。 このブログでも先生のお話をお聞きした感想などが過去記事にあります?? 今回は依存症者を抱える家族に向けてのお話会です。新横浜で開催されます。 [続きを読む]
  • 第一の否認、第二の否認
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。誤解されがちな依存症のことを色々書いてます。 依存症でよく言われるのが「否認」。漢文風に否レ認(横書きだとなんだかわかりませんね)レ点を入れてみます。 そうすると認めず、と読めますね。「依存症とは認めない病気」なのですね。 自分にお酒の問題はないと思っていることを第一の否認と言います。 「俺はいつだって止められる」「ストレスが溜まっててちょっと飲み過ぎただけだ」なんて [続きを読む]
  • 飲める量と酔える量
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことをあれこれ書いてます。 お酒はだんだん耐性が増していく飲み物ですね。最初からお酒とものすごく相性が良い人もいますけど。 耐性=酒に強くなる。強くなる=今までの量では酔わなくなる ということですね。これを時系列で表してみます。 ①飲み始めた若いころは酒に弱くて、飲んで吐いたり頭が痛くなったり。言ってみれば「酔うまで飲めない」(;^ω^) ②いろいろ飲む練習をしてア [続きを読む]
  • 由来はアメリカの禁酒法·禁酒の日
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことをあれこれ書いてます。 なんでも今日は「禁酒の日」だそうですね。 どうして今日が禁酒の日かというと・・・アメリカで「禁酒法」が施行された日だそうですよ。(1933年に廃止になりました。) 禁酒法とは、お酒の製造、販売、輸送を禁止する法律のこと。古き良きアメリカでも飲んで迷惑をかける人がいたのでしょう。 「お酒を売らなければ飲酒者がいなくなって犯罪が少なくなるし [続きを読む]
  • 歯医者さんに行こう!
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことをあれこれ書いてます。今日は唐突ですが「歯医者さんに行こう!」です。アルコール飲んでると歯を磨かないで酔いつぶれちゃう人多いですよね!私の昔のクライアントさんたちで、虫歯、歯槽膿漏、歯周病の人が結構いました。前歯が真っ黒な人もいました。以外と盲点な口の中。歯石をクリーニングし、虫歯は治療しましょう!お酒をやめると健康管理に気を使えるようになりますね。ぜひ歯 [続きを読む]
  • ペットも・依存症家庭で起こること
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。誤解されがちな依存症のことを色々書いてます。 依存症家庭で起こっていること。依存症の定義の一つに「家族を巻き込む病気」という概念があります。 本人が度々起こすトラブルの後始末に追われる家族。次第に家族の方も疲弊していきます 今日のお話しは「依存症家庭で病むのは人間だけではない。」 このブログに登場しているBさん。ご主人のアルコール問題で悩まれてきました。(ご主人は長年の [続きを読む]
  • 依存症・家族のほうが病気という言葉
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。誤解されがちな依存症のことを色々書いてます。 依存症の本を読んだりすると「本人よりむしろ家族のほうが病気」なんて言葉にぶつかったりします。 昨日のブログに登場したBさんのお話しです。 「依存症家庭は家族のほうが病気ってよく言うわね。私もいろんなところでそう言われた。 でも全然理解できなかった。だって病気なのは本人よね!私がおかしいってどういうこと!?って思ったわ。」 Bさ [続きを読む]
  • 依存症家族から・ブログがんばれエールをいただきました
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。誤解されがちな依存症のことをあれこれ書いてます。 このブログに時々登場する方ですが、アルコール家族のBさんとお話ししました。ご主人のお酒の問題で悩まれてきた方です。 Bさんは今70代。数年前にご主人が長年の断酒を経て他界されましたが、今でも家族会などでの活動を続けている方です。 私が本当に駆け出しだった20代のころからの知り合いです。Bさんもそのころは50代だったのですね。ア [続きを読む]
  • アルコール依存症・再発と再飲酒
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことを色々情報発信しています。 アルコール依存症の「スリップ」。断酒していたのが何かのきっかけで再飲酒することですね。この言葉を知っている方もいらっしゃることでしょう。 でも、よ〜く振り返ってみると実際に飲んでしまうかなり前からストレスになることが続いていたり、何かきっかけになることがあったりします。 自分がどんな時、シチュエーションだとストレスを感じるのか。 [続きを読む]
  • やめられないのは意志が弱いから?
  • PSWの伊澤奈美江です。誤解されがちな依存症のことを色々書いてます。 「意志が弱い」とかあれこれ言われるアディクション。偏見はまだまだ根強いものがあります。 たまに私も怒られることがあります。「いざわさんのブログに書いてあることに納得できない!依存は甘えだ!自分は何にも頼らず生きてる!」とかね( *´艸`) でも依存症は甘えとか意志の弱さとかで説明できるものではないのですよ。 意志の強さ弱さを考えてみる [続きを読む]
  • なんで依存症になるまで飲むの?
  • PSWの伊澤奈美江です。ドキドキしながらブログ村に登録してみました。皆様からの後押しがあってこそです。とらこさんありがとうございます! 前記事・そもそもどうして依存症になるまで脳内麻薬出したいのよ〜!!の続きです(^ω^) アルコール依存症は遺伝的要因と環境的要因の両方が絡み合っていると報告されています。 遺伝的要因とは「酒に強いか弱いか」。体質的に飲めない人はアルコール依存症にはなれませんね。では酒が [続きを読む]
  • 依存症って何?・基本に戻って
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことをあれこれ書いてます。 ただただ更新するだけでなんの宣伝もしていないブログですが、お読みくださる方がちょっとずつ増えているようで喜んでます(*^^*) 読者様はアディクト本人の方とアディクションに興味があるカウンセラーさんが中心のようです。 基本に立ち返り、アディクションに興味があるカウンセラーさんたちに向けて依存症とは何かを数回に分けて書こうと思います。 過去記 [続きを読む]
  • ネットゲーム依存症?業界が反発任天堂やスクエニも
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 WHOがICD-11に「ゲーム症・障害」を載せることにしました。過去記事はこちら。 すかさず反論したのがゲーム業界??ネットゲーム依存症 業界団体が反対声明WHOに異議 任天堂、スクエニも 記事によると、> ビデオゲームに中毒作用はないと客観的に証明されている >世界中で20億人以上がゲームを楽しんでいる、そうしたユーザーを病気とみなせば、「うつ病など [続きを読む]
  • 依存症·回復プログラムにつながった奇跡
  • pswの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 いつもお読み下さる方、いいね下さる方、コメントを下さる方、みなさまありがとうございます。力になります 今日は寄せられたコメントから考えたことを書きますね。 依存症は身体的、精神的、霊的に病み、死に至ります。 私も色々なアディクトに出会ってきました。お酒が止まらず病死、事故死、自殺。 酒で死んだ仲間の葬儀で心からその死を悼んでいたのに、すぐに [続きを読む]
  • ゲーム依存症が国際疾病分類に載ります
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。新年早々こんな記事がありましたよ。ご覧になった方も多いのでは?ゲームのやり過ぎで日常生活に支障をきたす症状、WHOが疾病分類へ 出典:朝日新聞デジタル分かりやすい言い方でネットゲーム依存症。WHO(世界保健機構)が2018年に公表するICD-11にネットゲーム依存症を載せることにしたそうです。ICDとは国際疾病分類。病気の診断基準を全世界共通で定めたものです [続きを読む]
  • いざわ流?アディクションの木
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。アディクション業界でよく見かけるのがこの図です。アディクションの木って言います。実った果実を見てくださいね。アルコール、薬物、自傷エトセトラ。人により出てきた症状は違うけど根っこは同じって表現している図です。 私も駆け出しの頃、この図で勉強しました。でも、あまり腑に落ちなかったんです。 果実ってやはり豊かさや満足感を表しているよ [続きを読む]
  • 2017年を振り返って
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。2017年12月31日です。今年はブログを読んでいただいたり励ましのコメントを頂戴したり。みなさま本当に応援ありがとうございました。元々無精な私ですから、ブログ更新を習慣化するのが一苦労(^-^;でもアディクションへの偏見と誤解をなんとかしたい?今の自分にできることはブログだ?と怒っていた思ったのでした。私は依存症本人ではありませんが、ソーシャルワーカーの中では、仕事を通じてア [続きを読む]
  • 歩くことの効用
  • pswの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。暮れも押し迫ってきましたがお元気にお過ごしでしょうか。今日は歩くことについて。文字通りの散歩、ウォーキングのことです。私は残念なことに運動苦手なんです。アウトドアもからきしダメで、素晴らしい自然を湖畔のリゾートホテルで眺めていたい人です笑そんな私が唯一、その効用を実感しているのが歩くこと。歩くとブログネタが降りてきたり、これからやりたいことを思い [続きを読む]
  • お酒という魔物・あるアルコール依存症者の思い出
  • psw の伊澤奈美江です。依存症のことをあれやこれや書いてます。年末のおやすみに入った方が多いかと思います。皆様忘年会、お疲れ様でした。今日の記事は20代の頃。駆け出しの頃のお話です。年末になると一年の振り返りと称して手紙を書いてくれた人がいました。まだ30代後半でしたが重度の糖尿病。インスリンを打ちながら断酒生活をしていました。謙虚で穏やかな優しい人でした。同じ依存症仲間にも慕われ、信頼されていた人でし [続きを読む]