精神保健福祉士 いざわなみえ さん プロフィール

  •  
精神保健福祉士 いざわなみえさん: 依存症の正しい知識を伝えます
ハンドル名精神保健福祉士 いざわなみえ さん
ブログタイトル依存症の正しい知識を伝えます
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselor-no-counselor/
サイト紹介文誤解されがちな依存症についての情報発信をしています。アディクションの正しい知識をお伝えしています。
自由文精神保健福祉士。アルコール、薬物、ギャンブル、対人関係等のアディクション本人と家族の相談を長年お聞きしてきました。ブログでは実際に役立つ、最新のエビデンスに基づくものを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 220日(平均7.3回/週) - 参加 2018/01/08 11:34

精神保健福祉士 いざわなみえ さんのブログ記事

  • マルチ商法とバウンダリー ·続き
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。マルチ商法に勧誘されたいざわ。「これからセミナーがあるの。すごい先生の話が聞けるから一緒に行かない?ムリに勧誘しないから」内心怒っていた私でしたが、ムリな勧誘はないと聞いて今度は好奇心が湧いてきました。すごい先生はどんな話をするのか。世界を救うらしい商品とはどんなものか。そんなこんなでついていきました、セミナーに(;´Д`)集まっ [続きを読む]
  • マルチ商法とバウンダリーワーク
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。今日はマルチ商法のこと。勧誘された経験ありますか?私も過去に経験があります。昔の知り合いから連絡があって、嬉しくて会いに行ったいざわ。しかし相手の目的は私との再会ではなく、マルチ商法の勧誘だったという「この商品を広めることが社会のためになるし、いざわさんの経済的安定につながるのよ」「そうすればいざわさんのやっていることをもっと発 [続きを読む]
  • アディクションと花咲く旅路·京都行こう!から
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。お盆休みいかがお過ごしですか?今日は歌のご紹介です。前記事のコメント欄で京都行こう!が話題になりました(^o^)コメント下さった方、ありがとうございます!それではゆったりとお聞きください。JR東海 そうだ京都行こう!懐かしCMから原由子さんの花咲く旅路。私と同世代の方はよくご存知ですよね!アディクションから少しずつ、自分を取り戻す道のりはとても地味です [続きを読む]
  • 依存症家族·必要ない支援を断って良い権利
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。依存症家族。家族には支援を求める権利があります。大変な時はSOSを出して良いのですよ、と家族会などで学びますよね。今日はさらに家族の権利を突っ込んで書きますね! また毒舌になりそう(;´∀`)「必要ない支援は断わってよい権利」です。周りからの「善意」のアドバイス。例) この仏像を拝めば解決するわよ!例) 〇〇先生の催眠術を受ければ治るわ [続きを読む]
  • 離婚は急がない·家族教室で学ぼう
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。今日の記事に登場する人物は架空の存在です。モデルケースとして書いています。おそらくアルコール問題があると思われる夫がいる女性が「離婚する」と言いました。彼女はもうすぐ50代、高校生と中学生の子供がいる専業主婦です。旦那さんは今のところ働いていて、生活費にはこと欠きません。暴言暴力はないものの、家庭内のことは一切合切彼女が取り仕切っている。夫 [続きを読む]
  • 内発的動機、外発的動機·厳しいだけじゃ止まらない
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。昔々、アルコール依存症は治らないとされていました。お医者さんたちも敬遠する厄介な患者だったのですね。その頃久里浜病院ができました。そこに行かされることになったのがなだいなだ先生。カギがかかる閉鎖病棟に入れるのが当たり前だったアルコール依存症。先生は「どうせ治らないなら逃してあげよう」と考え、病棟のカギをかけるのを止めてしまいました。さらに [続きを読む]
  • あなたの方が△△さんよりまだいいわよ
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。昨日の「あなたに悩みなんかないでしょ」に共感してくれる方が多くいます。続きです。少々毒舌ぎみな記事です。「あなたの方が△△さんよりまだいいわよ」……(;´∀`)もう笑うしかない!?結構こういう人も多いですよね。なんだろうこの比較。励ましているつもりなのかもしれないけど。イラッとしますよね?しかも、カウンセラーから↑みたいなこと言われたって人が [続きを読む]
  • あなたに悩みなんかないでしょ
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。クライアントさんにとても素敵な人がいます。その人は様々な逆境を経験しています。長年自身の回復プログラムを実践しています。パッと見は順風満帆。苦労知らずに見えます。その人が苦笑しながら言います。「職場であなたに悩みなんかないでしょってまた言われた(;´∀`)」「私が経験してきたこと暴露したい!そうしたらみんな驚くだろうな!」時々、苦 [続きを読む]
  • 依存症ミーティングのこと
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。依存症のグループミーティングは言いっぱなし聞きっぱなし、他の人の話にはコメントしないのが主流です。自助グループがその代表。他に、病院ではソーシャルワーカーや看護師などが司会をするグループがあります。この場合はメンバーの話から、司会者がテーマを拾ったりします。誰かの話にメンバーたちの共感度が高い時は、「みなさんはこういう時どうしてた?」って [続きを読む]
  • 夏祭りと和太鼓と子育て
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 今日は近所のお祭りでした。うちの長男は小学校で和太鼓クラブに入ってます。 今日のお祭りで叩いてきました(^^)/長男は今小6。もうすぐ12歳の年男です。 和太鼓クラブの仲間たちと協力して演技した後は、お祭りでかき氷食べたり射的をやったりしたそうです。 そうです、というのは、小6男子にとって和太鼓聞いてもらった後はお母さんなんかに用はないのです(;´∀ [続きを読む]
  • 肯定的な言葉は自分にもお得
  • 昨日の俺が飲んだらあんたのせいだからな!に反響をいただいています。特に「あなたが頑張ってるの知ってるから」という、肯定的な言い方に興味を持つ方が多いです。肯定的な言い方は、相手の心を和らげる作用があるのは分かると思います。もう一つ、違う作用があるのですよ。どんなことですかね?答:言う方の気持ちも和らげる!昨日の例で、「飲む飲まないは自分の責任でしょ!私のせいにしないでよ!」言ったあといざわの気持ちはど [続きを読む]
  • 飲んだらあんたのせいだからな!
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。依存症医療機関にいた時、ある人から「俺が飲んだらあんたのせいだからな」って言われました。こんなこと言われたらどう感じますか?怒り?恐れ? 心配? それとも自責感?当時の私はうら若き20代でした。その人のことが心配で心配で夢に見るほど。その頃から幾星霜。すっかり年齢を重ねたいざわ。件の彼の言葉は、病気が言わせるものだと理解してます。おそらく彼は渇 [続きを読む]
  • アルコール家族·ヤフーニュースから
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。今日はヤフーニュースの記事から。「酒依存の父」を見放せない36歳息子の“叫び”(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180802-00元電車運転手の父親。アルコール問題があります。経済的に破綻している両親を、息子さんが支えているそうです。読んでいて胸が痛くなります。断酒会に参加されたことがあるようですが、 [続きを読む]
  • ”タイトル考え中”
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。みんな一人一人の人生がかけがえのない大切なものだと、断酒断薬している人も、今も飲みながら苦しんでいる人も。家族の方も。今日一日、今この時を味わいながら地に足をつけて自分の務めを果たしたいと思います。 [続きを読む]
  • 家族教室の意義
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。依存症アプローチは家族支援に尽きる、と言っても過言ではありません。家族教室が大きな意味を持ちます。家族教室には開催の目的やねらいがあります。単なるおしゃべり広場ではないのです1.依存症という病気や治療回復プログラムなどの知識を学ぶ2.依存症本人に対する適切な対応を学び、実践につなげる3.家族自身の心身の健康を取り戻す依存症本人の断酒 [続きを読む]
  • 依存症からの回復·穏やかな色合いで
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。依存症ってアルコールでも薬でもギャンブルでも、常軌を逸した飲み方、やり方をします。なんでか。脳のブレーキが壊れているから。ブレーキが壊れている、もしくは搭載していない車に「減速して止まりなさい」って言ってもできません。ブレーキが壊れた車の運転手の意志が強かったら、その車は止まりますかね?「今すぐ止まれ!」って念じれば止まる?いや〜そんなこと [続きを読む]
  • 自分の有力さに気づく時
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。今日は自分が所属できる場所。依存症は孤独に陥る病です。その孤独さはまさに"死にたくなるほど"とアディクトたちが言います。依存症からの回復には、新しい所属先、批判されない、安心できる場所がとても大事です。だからこその自助グループ。アルコール、薬物、ギャンブルなどのグループがありますね。最近、どこのグループにもピタッとこない人たちと接することが [続きを読む]
  • 更生保護機関で夏祭り(^^)/
  • PSWの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 ここ2日ばかり、私忙しかったのです。何かといえば「夏祭り」( *´艸`) お仕事している更生保護機関のお祭りをお手伝いしてました。2日にわたって開催するんですよ。 初日は地域向けにかき氷やポップコーンを配ったり、子どもたちにゲームをしてもらったり。 私はかき氷のシロップをかける係でした( *´艸`)イチゴ、メロン、コーラ、もも。 子供は「全種類かけて!」って [続きを読む]
  • アサーションって何?ドラえもんに教えてもらおう
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 今日はアサーションについて。相手とのコミュニケーションを円滑にするのに役立ちます。 コミュニケーションの方法は大きく3つに分けられます。 1.アグレッシブ(攻撃的)2.パッシブ(ノンアサーティブ・受動的)3.アサーティブ(バランス型) アグレッシブ、パッシブなんて聞いてもどんなものか分かりづらいですよね。 そこで、よく登場するのがドラえもんの [続きを読む]
  • 依存症のリハビリテーションとハビリテーション
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 アルコール依存症=おじさん薬物依存症=若者 みたいなイメージがあります(*´ω`) 実際は若いアルコールの人もいるし高齢の薬物の人もいるんですけど、総じて↑の傾向はあるといえましょう。 で、断酒、断薬したとします。身体面の治療がある程度落ち着いて、リハビリですよね。 「リハビリテーション」という言葉に注目してください。re-habilitation [続きを読む]
  • 酔いの効果・脳にどう効くのか?
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 子供達が三泊四日のキャンプから帰ってきました。本日より、本格的夏休みに突入!頑張ります(*´Д`) 今日は「酔いの効果」。 >酔いの効果は血液中のアルコール濃度によって変化してふたつの相から成ります。図で示されるようにアルコールの血中濃度が低濃度であれば抑制がとれて活発になります。 思い当たる知り合いがいませんか?普段口数少ないのに、飲むと饒 [続きを読む]
  • 依存症悪魔のささやき・引き金には近寄らない
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 今日は今夏1番の暑さだそうですね。沖縄の方が涼しいなんて(;´∀`) 今日の記事は「引き金には近づかない」断酒がある程度落ち着いてくると、こんなことをいう人がいます。 「自分に勝つために、居酒屋に行ってウーロン茶だけ飲んでみようと思う」 意味わかりますか?危ない状況でも、飲まないでいられる証明をしたいってことなのですね。 AAのテキストにもこんな [続きを読む]
  • 我が家の猫たちのこと
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。今日はアディクションとは全然関係ない、我が家の猫たちをご紹介します笑カメラ目線が妹の福。爆睡してるのが兄の豆。そっくりですが、血のつながりはありません。豆は今3歳。豆、助けられた時右後ろ足が骨折していて、口の中もカラスにやられたのか、穴が空いていたそうです。瀕死の状態で心優しいお姉さんに助けられました。ご縁があって我が家へ。豆、小さいとき [続きを読む]
  • 「1日断酒」・自分だけしかできないプロジェクト
  • ソーシャルワーカーの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 アルコール依存症からの回復の第1歩は当たり前ですが、お酒を飲むのを止めること。 そして回復の道を歩き続けるためには、再びお酒を飲まないこと。 文字にするとこれだけのことになってしまうのですが、その道のりが平たんではないことは皆さん実感されていますよね。 自分のマイナス感情に早めに気づいて軌道修正することが、再飲酒から自分を [続きを読む]