精神保健福祉士 いざわなみえ さん プロフィール

  •  
精神保健福祉士 いざわなみえさん: 依存症の正しい知識を伝えます
ハンドル名精神保健福祉士 いざわなみえ さん
ブログタイトル依存症の正しい知識を伝えます
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselor-no-counselor/
サイト紹介文誤解されがちな依存症についての情報発信をしています。アディクションの正しい知識をお伝えしています。
自由文精神保健福祉士。アルコール、薬物、ギャンブル、対人関係等のアディクション本人と家族の相談を長年お聞きしてきました。ブログでは実際に役立つ、最新のエビデンスに基づくものを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 256日(平均7.3回/週) - 参加 2018/01/08 11:34

精神保健福祉士 いざわなみえ さんのブログ記事

  • 常用量依存ってなに?アスクのサイトから知識を得よう
  • PSWの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 先日リブログした「チャンスがあったら断めてほしい」に反響があります。本当に痛ましいことです。 「常用量依存」という言葉。日本ではまだ耳慣れないものですよね。 私自身も詳しく知っているわけではありません。そこで私なりに調べてみました。 常用量依存とはどんなものなのかをまとめてあるサイトを見つけたので今日はその記事をご紹介します。 アルコールや薬物問 [続きを読む]
  • 業界紙・福祉新聞って知ってますか?
  • ソーシャルワーカーの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 福祉新聞って聞いたことありますか?知る人ぞ知る業界紙なんですけど( *´艸`) 画像はHPからお借りしました。 私、ソーシャルワーカーでありながら、存在は知っていてもじっくり読んだことが実はありませんでした(;^ω^) この前、福祉新聞社の方と短時間だけどお話する機会があったんです。残念ながらいざわへの取材じゃないんですけどね笑 でも、 [続きを読む]
  • 叶姉妹バージョン平安の祈り ”大切な経験?”
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 私、叶姉妹ファンなんです?男性の皆様にはあまりに神々しすぎて近づけない高嶺の花でありましょうが(*´艸`*)              画像はブログからお借りしました。 実は叶恭子様のお言葉は本当に素晴らしいのですよ!今日は「大切な経験」をリブログさせていただきましたよ。 >自分ではどうにもできない、変えられないことがあります。そ [続きを読む]
  • ブログを書いてて良かったことは?
  • ブログを書いてて良かったことは?みんなの回答を見るキャンペーン詳細 PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。私もアメブロキャンペーンに乗っかってみました( *´艸`) ブログを書いててよかったことは ・勉強せざるを得ない状況に自分を追い込める! 実名で書いてるものですから、あんまりみっともない間違いできないじゃないですか笑 専門職として情報発信する以上、それなりに信憑性のあるものを取捨 [続きを読む]
  • 依存症・人との関係を作るのが不安なのはどうして?
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 昨日のブログ記事に>依存症の人は人との信頼関係をつくるのにとても不安が強い傾向があります。 と書いてありますが、なぜですか?と質問がありました。ありがとうございます。 今まで生きてきた中で人を信頼できなくなる経験を数多くしてきたから、がその答えになるかと思います。 孤独感や自責感をお酒や薬物で一時的に紛らわして来たわけです。 いわ [続きを読む]
  • ワーカーとしてのあり方・応答すること
  • PSWの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 ソーシャルワーカーとして相談してくるクライアントさんにできることってどんなことだと思いますか?と質問されました。 私みたいに依存症業界にいる人は身に染みているんです、ワーカーに依存症を何とかできる力など皆無だということを(;^ω^) 若いころに散々自分の無力さを突き付けられましたからね。飲む人は飲む、飲んで亡くなる人は亡くなる。 そんな日々の中で自 [続きを読む]
  • 涼しくなりました
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。あの暑い夏はどこに行ったの〜!?ガクンと涼しくなりました。何度かブログに書いてますが、私は秋があまり得意ではありません。涼しいのは体が楽なのですが、日が短くなると寂しくなる(笑)コンディションもてきめんに落ちるので、秋になれるまでは意識的にペースダウンしなきゃ。風邪が流行り始めました。みなさまも季節の変わり目お体大切に、のんびり [続きを読む]
  • 薬物問題・刑務所とソーシャルワークの関係
  • PSWの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 またまたメディアで薬物問題が喧しい今日この頃ですね。こんな記事がありました。 覚せい剤に大麻…薬物使用者をあえて「罰しない」驚きの改革の効果 日本では薬物使用は法律上罰せられます。ところが何度刑務所行ってもやめられない人がいます。 使って刑務所、出て使って刑務所、出て使って刑務所・・・刑務所にいるだけでは、改善しないことが明らかになってきました。 [続きを読む]
  • SMARPPより・あなたを傷つける人間関係
  • PSWのいざわなみえです。アディクションのことを色々書いてます。 昨日の「人間関係の賞味期限」を多くの方が読んでくださってます。今日もそれに関連したことを書きますね。 SMARPPのテキストに「あなたを傷つける人間関係」というテーマがあります。SMARPPとは、アルコールや薬物からの回復プログラムの一つ。テキストブックを使いながら依存症を学ぶものです。 テキストには自分を傷つける関係性とは 1.否定される関係性( [続きを読む]
  • 人間関係の「賞味期限」
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。あらたにこのブログを読んでくださる方がいらっしゃるようです。 ありがとうございます。こちらにブログの説明をしていますのでご覧くださいね。 さて、今日は「賞味期限」について。 食べ物のことじゃないんですよ(*´Д`)クライアントと話していると時々話題になるキーワードなんです。 カウンセリングや自助グループでプログラムを実践していくうちに「今まで [続きを読む]
  • セロトニンの薬を飲めば元気になれる?
  • PSWの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 あるクライアントが「セロトニン」のことを聞いてきました。 いわゆる幸せホルモンのことですね。心身を健やかに保ったり、気分を落ち着けたり。 不足すると寝つきが悪くなる、精神的に不安定になる、自律神経が乱れるなどが現れると言われています。 セロトニンを増やすにはバランスが取れた食事、早起きして朝日を浴びる、適度な運動などが効果的。 ところが、セロトニン [続きを読む]
  • 相手が聞き入れなければそれまで・論語より
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 知り合いがとても大変そう。あなたは何とかその人の役に立つようなアドバイスをします。 「○○はどう?」 「○○は私には合わないから」 「じゃあ××ってやり方は?」 「周りから何言われるかわからない」 「そっか。じゃあ△△サービスは?」 「なんの役にも立たない」 ・・・・・・(;^ω^) 今朝息子たちの小学生新聞にこんな漫画が載ってました。「論語くん」。 [続きを読む]
  • 子供を巡るながらスマホ
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 昨日危険運転致死傷罪を制定するきっかけになった事故について書きました。 記事にするのも痛ましいのですが覚えている方も多いことでしょう。後部座席に乗っていた幼い姉妹が犠牲になった事故です。 親御さんは社会を動かし、新たな法律制定に至りました。 もう20年ほど前になりますが、私が参加した依存症関連の学会に親御さんが分科会の登壇者としてお話しさ [続きを読む]
  • 最新のデータから・中高生の飲酒は大幅に減少
  • PSWの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 こんな記事がありました。 女子高生の19%、ネット「病的使用」状態…中高生の飲酒・喫煙は大幅に減少(どこのニュース記事にも出典元研究データのリンクがありませんでした。確固たるデータベースがないと納得できない私。あちらこちら探してやっと見つけました!大変でしたよ(-_-;)) 今日私が書きたいのはネットのことじゃなくて飲酒のことなんです!もうびっくりですよ・ [続きを読む]
  • 淡々と暮らす・日常茶飯事と石井桃子さん
  • PSWの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 この前神奈川近代文学館に息子たちと行ってきました。横浜の港の見える丘公園にあるんですよ。 「没後10年 石井桃子 本を読むよろこび」 画像はお借りしました。プーさん、うさこちゃん、ちいさいおうち、ピーターラビット・・・今も読み継がれている子供の本を世に送り出した石井桃子さん。 とりわけわが家では、息子たちが寝るときに毎晩お世話になった本があります。 おやす [続きを読む]
  • 去年の夏と今年の夏
  • PSWの伊澤奈美江です。依存症のことを色々書いてます。 9月1日です。名実ともに秋になりましたね、気温だけは夏ですけど(;´∀`) 今年の夏は暑かったですね〜〜!!暑さに強い私でも弱音を吐いてしまうくらいの夏でした。 私の夏休みは24時間子供三昧。夏休み期間中は毎年まるまる仕事はお休みです。 こんな働き方を許してもらえる職場に感謝ですね!朝から晩まで子供子供子供(;^ω^) 炎天下の公園で子供と3人ボケ〜っと日陰のベ [続きを読む]
  • 刑務所出所者用の「生活保護」・更生緊急保護って知ってますか?
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 今日は生活保護のケースワーカーもあまり知らない法律について。「更生緊急保護」って知ってますか? 刑務所を出てきた人って、仕事もお金も家族も帰る場所もない場合がよくあります。 こんなときどうアドバイスしますか〜?スタンダードな方法は「役所の生活保護課に行って相談して」。 しかし、刑務所出所者には「更生緊急保護」を受ける権利があるんです。 出所 [続きを読む]
  • この夏かき氷名人になりました。
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 なんだかPCの調子が悪い〜〜。あちこちいじってたらブログを書くのがこんな時間になってしまいました(;'∀') スクリーンショットが取れなくなった・・・なんでだろう?しかもまだ治らないし! 予定では更生保護に関する硬い記事でしたが、遅くなったので後日にします笑 なので今日は「かき氷」についてヽ(゜▽、゜)ノいきなり柔らかすぎる記事ですが。 私、この夏、 [続きを読む]
  • 二つの帽子・アディクト本人としての自分とスタッフとしての自分
  • PSWの伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 依存症業界の特徴、回復者スタッフ。マックやダルクなど依存症の施設の中心は依存症者本人です。 彼らは昼間は「施設スタッフ」として施設メンバーの対応やミーティングのファシリテートなどの仕事をします。 夜になると一人の無名の依存症者として、AAなどの自助グループに参加します。 どこからが仕事でどこからが自分自身の回復プログラムなのか。線引きがあいま [続きを読む]
  • マイナス感情の分類・バッチフラワーレメディの概念から
  • 精神保健福祉士の伊澤奈美江です。アディクションのことを色々書いてます。 私はSNSにみられる代替療法的なものはかなり数多くかじってきました。 アロマテラピー、ホメオパシー、前世療法、クレイセラピー、カラーアナリシス、占星学などなど。 でもそれらは私の生業にはなりませんでした。 知識はかなりあるつもりですが、自分の相談業務には今のところ使っていません。 効果的なものもあるでしょうが、プラセボ効果の可能性が [続きを読む]