モカ さん プロフィール

  •  
モカさん: セラピスト モカのブログ
ハンドル名モカ さん
ブログタイトルセラピスト モカのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mochaeuro/
サイト紹介文人生の半分は欧州在住。ボーダーレスなセラピスト生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 158日(平均2.7回/週) - 参加 2018/01/08 13:33

モカ さんのブログ記事

  • 通過地点
  • 今日は月一のエステとリンパマッサージの日でした。 先日の階段落ちで後頭部が腫れた件があるのでヘッドマッサージは今日は避けてもらって上品なアロマに包まれながらのたっぷりのリラックスタイム? 癒される〜。 今日は娘もヘアーサロンで以前私が切ってガタガタになっていた毛先をそろえてもらって上機嫌でした 最近日々色んな事が起こって山あり谷ありですがなんというか、人生のスピード感がアップしてます。 そんな中でも [続きを読む]
  • マインドフルネス珍道中
  • 突然ですが・・・ 私たちはひとりひとりが、神であり、愛です。そして本当の姿はこの肉体ではなくて永遠に続く魂です。 私は特別な宗教を信仰しているわけではありません。 「個」が尊重されるのが当たり前のヨーロッパ社会で20年以上生活してきて昨年日本に戻ってから自分の居場所をいまだに探しています。 そしてここで模索するのも自分の魂が決めたことで全て自己責任なのだと分かっています。 もっと言えば、本当の居場所 [続きを読む]
  • ユーロ札
  • ヨーロッパ行きが近づいているので為替予報をこのところチェックしていましたが今日少し換金してきました。 少し前にイタリアの政権がアンチユーロ派に代わりユーロが下落したのですが、また少しぶり返してきていてあの時に換金しておけばよかった・・・と思いましたが。 気を取り直して。 ユーロ札には思い入れがあります。ヨーロッパで起業した私の生活を支えてくれたありがたいお金です。 だからユーロ札を数えるのってめっち [続きを読む]
  • ユーロ札
  • もうすぐ欧州に行くのでこのところ為替予報をチェックしていて、来週になるとちょっとレートがよろしくなくなる気配で(ホントかな)今日少し換金してきました。 イタリアの政権がアンチユーロ派の政治家たちに代わったため少し前にはユーロ急下落だったのにまたちょっとぶり返してきた・・・。その時換金すればよかった〜 でも気を取り直して。 ユーロ札を数えるのってめっちゃテンション上がりますわ。大した枚数じゃないんです [続きを読む]
  • インナーチャイルドの逆癒し?
  • 先日の階段落ちから一週間、背中のかさぶたが痒くなってきております(笑)。 ヴェレダの軟膏、めっちゃいいですわ。 この週末にインナーチャイルドの癒しワークショップに参加してきました。 参加者は私も含めてみな、特に母親との関係が問題でそれぞれ強烈な個性をお持ちのお母さまの話を聞いて「分かるわ〜」と互いにうなずくことしきり。 仕方ないんです。オギャーと生まれてから一番の頼り、そして一番認めてもらいたかっ [続きを読む]
  • 階段から落ちました ドハッ
  • この写真のような降り方ではなく、タイトルの通りです。階段から落ちる夢、でもありません。 昨夜、自宅の階段の上の方から10段くらい本当に落ちました。満月とは関係ないと思いますが朝から頭が痛くて薬を飲みましたが100%効いてはおらず夕方になってもなんだかふわふわした感じでした。 事が起こった時には両手に物を持っていたので手すりにつかまることもできずまあ派手に落ちましたわ。 後頭部が腫れて、背中はに大きな痣 [続きを読む]
  • 豊かさの法則
  • 臨時収入の記事で先日書いたのですが私は、お金に関する本を何冊かすでに所有していて色々勉強させていただいているのですが、あの臨時収入の後も豊かさが押し寄せてきていて不思議な流れを感じています。 先日買った本は田宮陽子さんの「なぜか神様が味方する すごい!金運の引き寄せ方」なのですが超人気のブロガーさんでありライターさんであります。田宮陽子さんのブログ 購入時は自分で「また似たような本を買っている私・・ [続きを読む]
  • ヒプノで埋まっていくパズルのピース
  • ドイツ人だった前世について以前書きましたが昨日ヒプノセラピーの講座でクラスメートに誘導してもらってなんとその前世がまた!出てきました。 名前も同じ、年代も同じ。 前回見えた内容を補強するものとなり衝撃でした。 最初に催眠に入れてもらう時点で「あなたの、あの前世の場面へ・・・」という誘導の言葉を聞くと同時にすでに入ってしまった私は(相変わらずめっちゃ入りやすい)クラスメートがまだ数をかぞえてくれてい [続きを読む]
  • 久し振りに聴きたくなり・・・
  • 久々に今日の音楽です。フランス語はあまりできないのですがMaitre Gimsの新しいアルバム聴いてます。ダンスできる曲も、しんみりした曲も、エスニックなものもジャンルを超えたアレンジで才能を発揮しているコンゴ系フランス人のミュージシャンです。 Maitre Gimsはドイツを含むヨーロッパで大ヒットしたこちらの曲↓で好きになりました。 こちらは有名、Siaともコラボしてましたね。Siaのパンチのある歌声も好き。1分13 [続きを読む]
  • 臨時収入
  • 昨日娘と近所を散歩していて久々にスタバに入ろうということになりじゃ、その前に本か雑誌でも買おうと思い本屋に立ち寄りました。 本屋に入ると私はなかなか出られないので娘が「早く決めてぇ〜」と案の定言い出しました。 手にとっていたのがお金に関する本だったのですが私はもう他にもそういう種類の本を持っているので買う必要はないと思いつつでも一冊読み物が欲しい!ということで・・・買いました。 ははは その本にもや [続きを読む]
  • BRITAのウォーターボトル
  • 日本にはどこにでも飲み物の自販機があって手軽なのでついペットボトル入りのドリンクの消費量が多くなってしまって出すゴミの多さに罪悪感を感じていました。 ドイツではペットボトルは返却するとボトル代が返ってくるシステムでそこらに捨てる人もいないし、捨ててあったとしても小銭が必要な人が拾って換金します。 ペットボトルのドリンクの自販機も空港・ホテルで見たことがあるくらいでものすごく少ないです。 日本ではミネ [続きを読む]
  • イボと潜在意識
  • 不思議なお話、とくくってしまってもいいし潜在意識のパワーの証明だと解釈してもいいお話なんですが。 私が足を施術していた患者さんの中にはもちろん色々な皮膚の病気をお持ちの方もいらしたのですがイボ( ヒトパピローマウイルスが原因)がある方もちらほら。 まだ専門学校で実習していた時に私の左手の中指の手のひら側にひとつイボができました。どこかから感染したのでしょう。 消毒液を毎日使うし、グローブをしている [続きを読む]
  • ”親を傷つけてもいいし、怒ってもいい。”  母との関係
  • いつも読ませて頂いている、大好きなゆかりんのブログから。今日も自分にとってタイムリーな記事でわぁ、そうだそうだ!と思ったのでリブログさせて頂きますね。 今私も母に「昔はもっと優しかったのに・・・」と言われてます。この歳になって、一時的にですが実家に戻ってくることになって本当の自分の気持ちをはっきり表現するようになって母と、めっちゃぶつかります。 距離が近いからこそはっきりと言われるキツイ言葉にいま [続きを読む]
  • 同僚との日課
  • 同僚二人と一緒に開業して間もなくの忙しくしていたある日私はその二人よりいつも先に仕事を切り上げるのですがいつものようにまず隣の部屋の同僚に「じゃぁ、お先に〜」と声をかけると「ありがとう!」と言ってきたので「何が?」と返すと「いつも、ありがとう!」と。 嬉しくなって私も「うん、いつもありがとう!○○(彼の名前)」と返しました。 バタバタとして大変な時、ちょっと厄介な患者さんが来た時、経理・事務処理で [続きを読む]
  • ドイツ セラピスト事情 〜その3〜
  • ドイツセラピスト事情 〜その2〜 の続きです。  ポドロギーの施術室を同僚二人と開業してから助け合いながらも個々に経営を進めビジネスを軌道に乗せることができて私は本当にラッキーだったと思います。 クラスメートの多くは卒業後すぐに独立せずどこかの施術室で雇われるケースが多かったのですが私たち3人のうちの一人がすでに何年もフットケアで開業しておりノウハウとをビジネスの大変さと楽しさを惜しみなく伝えてく [続きを読む]
  • 欧州の空
  • この冬に、ひょんなことからドイツ行き往復航空券を頂けることになりました(!!) さて、一年以内に使用しなければならないのでいつ飛ぼうかと思案中です。 そんな中ふと思い出したことがあります。 日本への引っ越しでとてつもなく沢山のものを思い切って断捨離したのですがその中に25年間使用したサムソナイトのスーツケースがありました。 買った当時は決めるのにドキドキ迷うようなお値段でしたが今思えばなんと長生きし [続きを読む]
  • 手作りピザ
  • 生地に少しドイツ産の粗びきライ麦を混ぜて手作りピザ。 具はツナ、チェリートマト、ブロッコリー、マッシュルームとピーマン。 ヨーロッパ生活で粉ものづくりを鍛えられたので目分量でいつも作れるようになったことがちょっと誇り(ムフ)。 でもピザソースを極めるところまではいっていませんが。 手作りピザにすると冷蔵庫の残り物が消費できてしまうところも大助かり。 同じような感じでライ麦パンもよく焼きます。 なにより [続きを読む]
  • ドイツ セラピスト事情 〜その2〜
  • セラピスト事情 その1 の続きです。 ポドロギーの専門学校に3年間通い規定の医療機関での実習も無事終えて国家試験にも合格することができました。 学校にはクラスに20人いたのですが、そのうち男性が4人(男性がいない年もあるそうです)私を含めて外国籍の生徒は20人中8人。結構なコスモポリタンですよね。そして私より若い人ばかりなのではないかと入学前には思ったのですが入ってみると私が真ん中くらいでした(笑) [続きを読む]
  • ドイツ セラピスト事情 〜その1〜
  • 私がドイツで資格を取得することになったのは離婚して経済的に自立したい(しなければ)と思ったからです。 離婚は私の希望でしたが、その後も友達として、そして子供の父親として沢山のサポートをくれた元夫には心から感謝しています。 元夫との別居を機に、この先どうすんべか〜っと思いながら情報収集していてもともと医療通訳を時々していた私が目をつけたのがマッサージ等のウェルネスとメディカルフットケアでした。 ウェ [続きを読む]
  • 夜のはなし
  • 昨夜のこと。 彼とLINEでいちゃいちゃ。なんだかちょっとご無沙汰な感じ。 一方がHな気分になってももう一方がすごく疲れていたりしてタイミングが合わなくてこのところそっちの方のネタではやりとりしてなかったから昨夜はタイミングが合ってすごくお互い盛り上がる。 でも私、H写真撮って送るの好きじゃないんです。Hなビデオチャットなんてもっと抵抗ある。 それでも彼が見せてというから(男の人はビジュアルが女性以上に必要 [続きを読む]
  • 真っ白なウサギ
  • 覚え書きです。 先日、セラピーの練習でご一緒した方に誘導してもらって見えた前世です。練習だったのでさらっと軽めの前世ということで入りました。 なので国の確認の誘導はありませんでしたが私は白人男性でした。英語圏のような気がします。 水辺に木の家があって桟橋も近くにありました。家の壁にはヨットの絵がかかっていたり自分でも小さな船を持っていたようです。 大きくはありませんが日当たりのよいリビングがあって奥 [続きを読む]
  • パズルのピースがはまる時
  • 前回の記事から時間もたっていないしショックから立ち直るにはまだ当分かかりそうです。 事故現場は近所でよく行く場所なので皆が供えた花を見るたびに胸が痛くて涙が出ます。 時間しかそれを癒すことはできないと思います。 輪廻転生を信じない人から見ると不謹慎なのかもしれませんが、今世18歳でその子が亡くなったら、次には18歳から先に経験できる沢山の、本当に沢山の素晴らしいことを経験できるような人生を是非選んで [続きを読む]
  • 愛情表現
  • 昨日娘と同じ学校に通っていた生徒が交通事故で亡くなりました。 私は直接会ったことのない子なのですが感じるショックが大きくて自分でも驚いています。 親御さんのこと、期せずして加害者となってしまった人のこと、そしていつもいるはずの席にその生徒がいない毎日をこれから過ごさなくてはならない子供たち、先生たちのことを考えて 今朝娘のお弁当を作っていて泣きそうになってしまいました。 今日はこれからお線香とお花を [続きを読む]
  • 「フェイス」で自己催眠に入ってみると・・・
  • 前世のおはなしでも以前ちらっと書いたのですがあるサイキックな方に第二次世界大戦中に生きたドイツ人の前世があると言われずっと気になっていました。 色々なことが符合するので信じたくないけれど否定もできない感じでした。 「前世療法」で有名なワイス先生の著書にあった「フェイス」という技法で鏡を使ってある時自己催眠に入りました。(私はどうやら入りやすいタイプみたいです) 最初は頭にかぶり物が浮かび看護師さんだ [続きを読む]