TransRadio さん プロフィール

  •  
TransRadioさん: 翻訳ラジオ
ハンドル名TransRadio さん
ブログタイトル翻訳ラジオ
ブログURLhttp://blog.traradio.com/
サイト紹介文若手のIT翻訳者が書いています。ローカライゼーションの現場の話や翻訳のヒントなど。
自由文IT関係の英日翻訳の現場から、翻訳のコツやTradosなどのツールの使い方、プロジェクト管理関係の話題までを届けます。英語表現に特化した新ブログ「テキパキ英語」
http://vocabulary.traradio.com/ 始めました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 117日(平均2.0回/週) - 参加 2018/01/08 15:33

TransRadio さんのブログ記事

  • 用語集の名前の付け方も大切だなと感じた (Pay Attention リストとか)
  • 用語集とひとくくりに言うけれど、用語集を参照して行ってほしい対応や、用語集に掲載した意図はさまざまである。用語集に掲載されている用語を必ず適用してほしい場合(固有名詞など)ほとんどのケース(80%〜90%)で適用できる訳語を掲載している場合ごく比較的少数のケースでしか使用しないけれど、注意喚起のために掲載している場合(browse は Web で行うときは「閲覧」だけど、ファイルを指定するときは「参照」など)こ [続きを読む]
  • たとえば「rooted and jailbroken」をどう訳すかで計る翻訳者の資質
  • アメリアの入会金0円のキャンペーン、こんなに頻度多かったですっけ?3月末まで、入会金の5000円が免除です。 一部コンテンツが会員以外にも公開されていて、たとえば、アメリア会員が応募できる全求人一覧(291件)も閲覧できるようです:【アメリア】JOB全件表示今日の話題は同じく公開されていたアメリアのブログ記事からです。では、その翻訳力を構成するものはどんなスキルなのか?よく言われるのは、以下の3要素 [続きを読む]
  • 「replicate」を「複製」でなく「再現」と訳すとうまくいくことがある
  • タイトルで完結する記事ですね。辞書にも「再現」という訳語は載っているのですが、IT翻訳では用語集での指定などで「複製」と訳す場面が多すぎるせいか、柔軟に訳してよい箇所でも「複製」を使ってしまい、不自然な日本語を生み出してしまうことがしばしばある気がします。トラブルシューティングなどで、エラーが発生した手順を「再現する」という意味での「replicate (=reproduce)」などはさすがに訳し間違えないかと思うのです [続きを読む]
  • 「Allow the file time to upload.」は文型を意識しないと誤訳する
  • 「ファイル時間」と訳してもうまくいかないから「file time」をMSランゲージポータルで検索して、「ファイル時刻」が定訳かあ、などと進むと失敗するパターンです、今回は。単独ではちょっと難しくても、次の文脈を見るとなんとなく意味が分かる方も多いかもしれません。Allow the file time to upload. The length of time to upload will vary based on your Internet connection speed and the size of the file. Once the file [続きを読む]
  • 「A More link is provided」 は IT 英語では文法ミスではない
  • 単数・複数の観点から、「A」を削除して修正した「More links are provided」が正しいはずと思われる
    かもしれませんが、IT翻訳が対象とする分野では「A More link is ~」という形は適切な英文です。The s
    uggestion box displays a maximum of 25 results. If there are more matches, a More link is provided that you can click to view all
    suggested matches.NetSuite Global Search Auto Suggest | Explore Consulting日本 [続きを読む]
  • 「If you fail to ~」を「失敗」という単語で訳すとうまくいきにくい
  • IT翻訳・ローカライゼーションの場では、用語集が提供されるせいで「1語1訳」という意識が知らず知らずのうちに生まれてしまうのかもしれません。けれども「fail」=「失敗」というように条件反射的に訳すと、不自然な日本語を量産してしまう結果になりかねません。たとえばNASAのある求人情報からとった次の例文などはどうでしょう。If you fail to provide the requested documents within the stated time period, we may wit [続きを読む]
  • 建築のように材料費に人件費をまぶせないから見積もりがシビアな翻訳業界
  • サイボウズ式の記事を集中して読んでいた時期に、発想にすごく衝撃を受けたのが、「納品をしない受託開発」、「月額定額のシステム開発」を行っているソニックガーデン社長の倉貫義人氏のインタビュー記事でした。自分は建築業界について知識ゼロなのでその部分の判断はつかないのですが、見積もり額がピュアに人件費のみになりやすいということでの次の指摘にはものすごく説得されました。僕は見積もりが好きじゃないんですよ。SI [続きを読む]
  • 「開始 > 実行の順にクリックして、cmd と入力し」という悲しいミス
  • 「[開始]>[実行]を します」という訳文、どこに修正点があるかピンと来ますか?所要時間20秒ほどのアンケートを作成しましたので、よろしければ回答を行ってからこの先にお進みください。2018年のはてなブログでどういう結果が出るのか、かなり興味深いです。さて、Webを検索してみると、いくつも例が引っかかるのですが、リンク先のIBM Knowledge Centerの記事にも次のような文が見つかりました。「cmd と [続きを読む]
  • QA は翻訳品質を改善しない:体重計で体重を量るのと同じ
  • 「他業種に学ぶ」カテゴリーの「翻訳者として伸びる人、伸びない人: 自分と翻訳を切り離せてますか?」という記事では、ソフトウェア開発の現場の話を通して翻訳の現場を客観的に眺められないかということを試してみました。どうやら、QAというフェーズに、本来負うべきではない過剰な役割が期待されてしまうのも、翻訳とソフトウェア開発の現場で共通する問題のようです。体重計に乗ったとしてもその人の体重が減らないのと同様に [続きを読む]
  • 英日翻訳での解釈ミスを防ぐ英文法:品詞識別の力試し編
  • 翻訳の話題においては、辞書や翻訳技法がいわば花形で、文法はどちらかといえば地味な存在かもしれません。一方で、例えば翻訳者の成田あゆみさんは英文法の重要性について次のように述べています。翻訳において必要な英語力とは、 「原文のすべての語の役割を、論理的に言葉で説明できる」 ということです。ここでいう「役割」には、ある語が全体の中で持つ意味や、文脈の中での意味ももちろん含まれますが、ここであえて強調した [続きを読む]
  • 「猫盾」という中国語
  • 「猫盾」という字面だけ見ると、シャキーンまさにこの絵面が思い浮かぶと思うんですけど、中国語の口語表現ではもう一つ意味があるそうで、人間が歩いていると猫がまとわりついてきて身動きがとれないというアノ状況も「猫盾」というそうです。AT フィールド的な全方位型 cat shield ですね。スターの数だと、はてなハイクの猫写真に軽くブログが負けてるので、頑張ってブログもいい記事を書いて読者を増やしていきたいです [続きを読む]
  • 夜中にミルクを買ってきてと頼む大切さ: パートナーシップでもお仕事でも
  • 一緒に住むことを決めた時に読み、入籍したときにもう一度読み返した本を紹介します。すべてのパートナーシップ本にいえることだと思いますが、コミュニケーション全般に関する内容として、パートナーや家族、友人などとの関係だけでなく、仕事の場でも活用できる部分があるかなと思います。ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文 [続きを読む]