Genの思いつ記(Gen建築設計所) さん プロフィール

  •  
Genの思いつ記(Gen建築設計所)さん: Genの思いつ記(Gen建築設計所)
ハンドル名Genの思いつ記(Gen建築設計所) さん
ブログタイトルGenの思いつ記(Gen建築設計所)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gen1724
サイト紹介文先ず、人はいろいろであります。いろいろな日常を思いつくままに記録していく建築設計事務所のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 44日(平均8.9回/週) - 参加 2018/01/08 18:47

Genの思いつ記(Gen建築設計所) さんのブログ記事

  • 労働組合と裁量労働制
  • ボクが初めて就職したところは、設計事務所なのであるが、珍しい「ユニオン・ショップ」制度を導入している会社であった。人数は30人弱ぐらいであったが、バブルのおかげで順調に人が増えていき、ボクが辞める頃には10人ぐらい増えていたと記憶している。 「ユニオン・ショップ」と言っても元々、労働組合運動で出来た会社で全員が組合員であったので、自然な流れだったかもしれない。だが、新入社員で入社した若者は何もわか [続きを読む]
  • 情報あふれる社会なのだ。
  • ブログとの連携がFacebookは60日で切れるらしく、昨日のは自力で投稿した。自動の便利さを改めて思う。どうもこのブログはFacebookの方からのアクセスが多いのである。多くのアクセスがあった方がいいので、連携を再設定してみた。上手くいっているかどうかはこのブログの後の結果をみてからわかる。(笑) さて、平昌オリンピックが盛り上がってきて、感動の毎日であるが、平昌オリンピックについては、もう少ししてから書こうと思 [続きを読む]
  • 食事の回数を数えた。
  • 昨晩は京都で高校時代の友人が集まるので参加してきた。ちょっと遅刻であったが、すぐに慣れるもので、楽しい2時間を過ごした。カナダから帰ってきている友人は相変わらず元気であった。もうすぐ帰るので今度は来年か、またまたその次の年か、それはわからないが、人と食事をするのもカウントダウンの時代に入ったかなあ、などと思った。 後20年健康に食事をとれたとして、晩御飯を数えてみると約7300回しかない。還暦までだと約3 [続きを読む]
  • 酒よ
  • 只今、酔っ払いの最中ですが、世の中、何故に酔っ払いは排除されるのでしょうか。これほど、情に厚く、礼儀を知って、秩序正しい人種が嫌われる。でも、酒臭いし、話はくどいし。 その通りである。酒飲みは嫌われる。その要素をたくさん持っている。嫌われても仕方ないのである。 ただし、酒飲みの症状はアルツハイマー病に似ていて、同じ現象が現れる。ということで記憶にない現象が起こっている。そういう人種なのである。そこ [続きを読む]
  • 「遺影」について思う。
  • 「ぐるりのこと。」を観ていて思ったのであるが、「遺影」って写真ではなく、エンピツで描いてもらった「似顔絵」でもいいのではないか。いや、むしろ、その方がいいのではないか。 写真は真実を映すのであるのであるが、その人の内面みたいなことはなかなか映せない。本当にその人のことを知っていて、感情を込めた「似顔絵」の方がいいのだはないか。エンピツのように柔らかいタッチで色付けせずにモノクロで表現されている「似 [続きを読む]
  • 「ぐるりのこと。」を観た。
  • この間の「遠くへ行きたい」で木村多江さんが鳥取の旅で出演されていた。なかなかの雰囲気を持った方で好感が持てた。不幸な役柄を演じることが多いのだが、鳥取ではとても明るくいい感じであった。 その木村多江さんの初主演映画がGYAOでやっていたので観てみた。いつまでやっているのか、わかりませんが。。。知らなかったのであるが、この映画で木村さんは日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、高崎 [続きを読む]
  • 蕎麦猪口偏愛
  • 以前は、和食器がとても大好きで、よく近くの店へ行っていた。その中でも蕎麦猪口というのを教えてもらい、それから使い続けた。 大きめの蕎麦猪口で、割れて金継ぎして修理してもらったりしたが、今はもうない。今使っているのは信楽で自分で焼いたものを使っている。その時に親指の置き場所のために少し凹めてあげると使いやすいよ、と言われ実際につくったら、なるほどだったのである。 ただ、少し小さいのが難点なのだ。理想 [続きを読む]
  • バレンタインデーで考えた。
  • え〜、本日はバレンタインデーということでチョコレートに関することを考える。初めてもらったのが小学校4年生の時で家に持って来てもらったのだが、ボクは遊びに行っていて留守であった。そして帰ってきたら、弟や妹に食べられていて袋だけが残っていた。食べてないけど一応もらった。(笑) その時に初めてバレンタインデーなどというものを知った。まあ、その程度の時代だったのである。それから〇十年、すっかりメジャーなバレ [続きを読む]
  • ちょっと電力について考えた
  • 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)が12日までにまとめた報告書によると、地球温暖化対策として拡大が期待される再生可能エネルギーの発電コストが2010年からの7年間で大幅に下がり、世界平均で太陽光発電は73%、陸上の風力発電は23%下落したとのこと。 20年までに太陽光発電のコストはさらに半減する可能性があり、一部の太陽光発電と陸上風力発電は、火力発電より安くなると予測。アドナン・アミン事務局 [続きを読む]
  • 調子に乗って「万博おゆば」へ行ってきた
  • モノレールの無料定期冊子に「源気温泉 万博おゆば」の割引が載っていたので、切り取って行くことにした。実は「おゆば」は吹田市の千里山というところにいた時はオープンしてからしばらくは、よく通っていて回数券も購入していたところなのである。 ところが豊中に来てから、すっかり遠のいてしまっていた。だから久々に気を入れて行く決心をしたのである。(笑)ここは万博公園の周囲を走っている外周道路沿いにあるといってもい [続きを読む]
  • るり渓温泉へ行ってきた
  • 「そうだ温泉に行こう」と突如、思い立ち、駅に置いてある無料の冊子を見ながら、「日生中央」から送迎バスで35分と書いてあった「るり渓温泉」は豊中から近いのではないか、と思い、行ってみることにした。 うっすらと記憶しているのは「るり渓温泉」は確か京都からみて、亀岡の向こうの方というイメージがあった。だが、日生中央から35分、大阪市内から高速を使って1時間という近場のようである。 入場料も土日は800円というこ [続きを読む]
  • 南海トラフでM8〜9級の地震確率が高まった
  • 日本は地震活動期に入ってと言われている。そして地震予知をするのであるが、ことごとく当たらない。東日本大震災はノーマークであった。 ただし、南海大震災は歴史的に観ても定期的に起こっている地震であって、確率的には高い。その南海トラフでマグニチュード(M)8〜9級の地震が今後30年以内に起きる確率が70%程度から70〜80%となった。 この確率は高いのであるが、ここ数十年で日本で起きている地震を考えれば、 [続きを読む]
  • ブログに写真を載せないわけ
  • gooブログのアクセスランキングという項目をみると280万ぐらいのブログになっている。これはgooブログだけの数なのかどうか知らないがすごい数である。 本当にたくさんのブログがあって、その中には美しい写真が沢山あったり、美味しそうな料理が載っていたり、様々である。短い文章だけのものもある。これなんかはTwitterでもいいのではと思うのであるが、拘りがあるのだろう。 そして長年ブログをやってきて、気付いた事がある [続きを読む]
  • 「サンドウィッチ」VS「おにぎり」
  • 現在のお笑いの中で好きなのは「サンドウィッチマン」である。伊達さんと宮澤さんの間合いがとても面白い。台本を書いているのは宮澤さんであるが、演じるのは二人でやるので一人では出来ない。その辺りをわかっていて、コンビ愛を感じるのである。そして宮沢さんは伊達さんのことが大好きなのである。一度、ライブを観に行きたい。 と今回はそういう話ではなく、ちょっと自分で比較しようと勝手に決めた「サンドウィッチVSおに [続きを読む]
  • なぜか、体質は変わっていく
  • 久々に図書館へ行って借りたい本を探した。探索システムという端末があったのを思い出し、使ってみた。そして見事に探し出し、感熱紙に印字した。 しかし、本のタイトルなどはわかったのだが、どこに置いてあるかわからない。仕方がないので図書館のお姉さんに聞いてみた。すると暗号みたいな数字でおいてある場所がわかるようになっていた。なるほどの整理術である。本の大きさまで書いてあって大きさもイメージできるのだ。 今 [続きを読む]
  • 右眼と左眼をどう使っているか
  • 中学生ぐらいから左眼の視力が悪く、右眼とのギャップがあり、そのうちに右眼も悪くなるよ、と医者から言われていた。 眼科では遠視といわれ、眼の筋肉が焦点を合わせるのに時間がかかるようですね〜と言われたが、それは老眼ではないのかと思いつつ、老眼という言葉が出てこないので遠視なのである。(笑)  もともと左眼は近視の乱視なのだが乱視がきつくなったように思う。メガネをつくりにいっても、1週間ほど時間を取られる [続きを読む]
  • 有賀さつきさん、ご冥福をお祈りいたします
  • 有賀さつきさんが亡くなりました。病気のことは誰にも告げず、親にも告げず、亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。 一時代をきづいた方で、テレビでも天然ぶりが好評であり、人気がありました。ただ、同じ年で亡くなられるとは早すぎます。 友人で、すでに亡くなった方もおられますが、どういう気持ちだったのだろうと思う。有賀さんは子供のことを気にかけていたようであるが、いなくなったら何もできないし、わからない [続きを読む]
  • 石清水八幡宮へ行ってきた
  • 昨日は「だんだんテラス」見学の後、時間があったので「石清水八幡宮」へ行ってきた。このブログでも紹介したことがあるが、「信長塀」のあるところなのだ。 車で行ったので、民家を通り抜け、山道に入り、(民家群が山道にあるという見方も有り)竹藪を通り抜けたところに駐車場がある。ここの竹はエジソンが白熱球のフィラメントに使ったという由緒正しい竹の産地なのである。その時代は竹バブルがあったようで近くの竹も八幡産 [続きを読む]
  • やってしまった不投稿
  • 昨日はやってしまいました。不投稿。まあ、朝刊も休刊日だったので、仕方がない。と、無理やり理由をつけてみる。 昨日は昼過ぎに京都の八幡市UR男山団地にある「だんだんテラス」というところを見学に行った。春にセミナーで話をしていただくので、その打合せも兼ねて、一度見てみたかったので訪問した。 365日開いていて、誰もが自由に入れる場所であり、近くの住民がいろいろと企画して集まったり、正月も開いているので、独 [続きを読む]
  • 立春なので菜園へいく
  • 立春は暦の上では春の始まりであるので、春ということで久々に六甲菜園へ行ってきた。気になる「タマネギの苗」を確認したいのと朝、「やさいの時間」でもやっていたイチゴの苗の様子をみるためでもあった。 15時前に着いたのであるが、水ガメである水場の表面が凍っていた。水も出ない。そして結構な厚みの氷がつくられていた。そしてそして日陰の部分はまだ雪が残っていた。そしてそしてそして地形の関係か、西から風が強く、や [続きを読む]
  • 今日が節分、明日から春なのである。
  • 今日は節分ということで明日が立春で春なのである。日本では春が1年の始まりとなるので節分は大晦日みたいなものなのである。そして1年間の邪気を払う意味で豆まきを行う。 地域によっては、豆が大豆でなく落花生のところもあるようで落花生を撒くとは大胆な。(笑)豆とイワシと恵方巻は知っていたが、節分の食べ物を調べてみた。そもそも恵方巻っていつからあったのだろう。昔は普通に巻きずしを食っていたような気がする。 節分 [続きを読む]
  • 0.7mm芯 シャープペンシルの愛好者なのだ
  • 手描きでず図面を描いているときは、0.5mmのシャープペンシルで描いていた。図面は細い線が必要なので回して先を円錐状にして描くことによって細い線も表現できる。今は、もう手で描くことは無くなったので、スケッチや検討する時にエンピツ代わりに使うことになる。 以前はエンピツホルダーという2mmもある芯を使っていたのであるが、細い表現が難しく、柔らかい線は描けるが、細かいところが描けないので、ちょっと不便か [続きを読む]
  • 「時をかける少女」をみた
  • 「時をかける少女」をGYAOでみた。主演は原田知世さんではなく、仲里依紗さん。どうも話の内容は2010年となっていたので2010年につくられたのだろう。 原田知世さん役が安田成美さんで、すでに母になっていて、その子供の「あかり」が仲里依紗さんという話で何となくつながっている。 1974年へと時代はさかのぼっていくのであるが、その時代の描写が懐かしく正しく表現されていた。昭和の時代の独特しさをキレイな画面で映されて [続きを読む]
  • 「三日坊主礼賛」なのである
  • 今日は1月最後の日であって、水曜日であってゆにばっぷの事務局に行く日であって、その後に会議もあって、また、その後に懇親会もあって多分、今日中にブログをアップできないと思うので今、アップしておこうということになった。 さて、ともかく?今日でブログを毎日アップというのを1ヶ月続けられたという記念すべき日なのである。昨年の12月よりボチボチ試運転をして、本格的に今年から毎日アップを目指して書き出して、どうに [続きを読む]
  • 住宅展示場はどうなるのであろうか
  • 住宅展示場が週末でも閑散としているところが多いらしい。この何年も住宅展示場などには行ったことが無いので知らないのであるが、どうもそうらしい。  住宅展示場をビジネスモデルにしている企業は実物をみてもらって、「夢のマイホーム」実現へ向けて現実感を味わってもらおうということである。なので、いい仕様になっていて、その通りに建てると高くつく。 もう何年も前から言われているが、住宅展示場の建物と敷地と展示場 [続きを読む]