Genの思いつ記(Gen建築設計所) さん プロフィール

  •  
Genの思いつ記(Gen建築設計所)さん: Genの思いつ記(Gen建築設計所)
ハンドル名Genの思いつ記(Gen建築設計所) さん
ブログタイトルGenの思いつ記(Gen建築設計所)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gen1724
サイト紹介文先ず、人はいろいろであります。いろいろな日常を思いつくままに記録していく建築設計事務所のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 224日(平均7.9回/週) - 参加 2018/01/08 18:47

Genの思いつ記(Gen建築設計所) さんのブログ記事

  • 人の評価は気にしない。
  • 人の評価は気にしない。これが師匠の言葉である。価値観が違う人の評価を気にしても仕方がない。また、人は制御できないので自分がやるべきことをやっていればそれでいい。 というようなことを教えてもらった。有名人でいえば松井選手やイチロー選手も自分が努力して結果として他人に負けても気にしない。相手は制御できないのである。 相手がどう思っているのか、ということはわからない。話はぐいーっと変わるが、例えば、早く [続きを読む]
  • 高校野球 ベスト8出揃う
  • 今は、高校野球が面白い!今日はベスト8の戦い。この日が一番面白いという人が多い。激戦を勝ち抜いてきた高校球児の戦いである。 1試合目は大阪桐蔭が見事に11-2で浦和学院を下した。ただ、2試合目は報徳学園が済美に2-3と負けてしまった。第3試合は下関国際が2-0で日大三校に勝っている。ここは創志学園に勝った下関国際を応援している。 第4試合は金足農業対近江高校ということで滋賀を応援したいところだが、秋田の金足 [続きを読む]
  • 鮭は好物。
  • 日常の中で気軽に食べられる魚としては「鮭」「鯖」「秋刀魚」などである。秋刀魚は季節感があり、秋にしか食べないが鮭と鯖は年中出回っているのでよく食べる。 鮭は子供の頃、よく食べた。中央市場でオカンが1匹丸ごと買ってきてさばいて食べていたので印象が深い。家族が多かったので大量に仕入れるため、オカンはよく中央市場まで行って魚介類や果物を買っていた。セリなどもあるので一緒について行って、夏休みの宿題の絵日 [続きを読む]
  • 五山の送り火
  • 今日は16日なので「五山の送り火」なのである。最近は実物を見たことないのだが、京都にいる頃はよく観に行った。というか子供の頃は小さいながらも「大」の字が家の近くでみられた。 その頃は「大文字焼き」と言っていたように思う。「大」の文字しか見えなかったので、そう言う風に言っていたのか、そういういい方が一般的だったのかわからないが、そう呼んでいた。 山の中から「大」の文字が浮かび上がってくるのが、幻想的で [続きを読む]
  • 創志学園 敗れる。。。
  • 残念ながら創志学園は2回戦で負けてしまいました。下関国際に4−5で9回逆転負け。 投手の西君の調子が上がらず、9四死球と1回戦では無四球16奪三振だったので、信じられないくらい荒れてしまった。もちろん、ピッチャーだけのせいではないので、打つ方が点を取っていれば勝てる訳でそれは全員が思っていると思う。 西君はまだ2年生なので来年までの成長が楽しみなピッチャーである。来年また甲子園に来てもらって活躍してもらい [続きを読む]
  • タイヤ購入。
  • パンクしたタイヤは緊急用の予備タイヤに交換したが、細くて格好も悪く、しかも他のタイヤも溝が少なかったので購入することにした。4本とも交換。 あまりお金をかけたくないので、4本で交換費用込みで約3万円というリーズナブルなタイヤに交換。一応、低燃費仕様ということだが、どこまで違うのか。4本購入すると100kmでナットの締め直し、5000〜10000kmでタイヤローテーション無料という特典がついていた。 以前は冬になる [続きを読む]
  • ぬか床に白カビのようなものが。。。
  • ぬか床に白カビのようなものがうっすらとできた。ううむ、これば危ないのではないかと調べてみると産膜酵母と呼ばれる常在菌で、カビではなく、ぬか床の風味を落とすことはあっても、食べて毒になることもない、とある。 でもやはり、ううむ、なので原因も調べてみると考えられるのは、●かき混ぜ不足、●塩分不足、●室温が高すぎる、●水分過多などのようである。かき混ぜ不足はないと思うが、残りの3つには思い当たるところが [続きを読む]
  • 環境を変えること。
  • 前回のブログは誤字脱字だらけのボロボロであった。焦りと疲れのダブルパンチで負けそうになり、ふらふら状態であった。 冷静に。。。昨日は1級建築士の設計製図の講師で1日を通過し、Wワークで夜まで仕事をするということになり、帰ってきてのいきなりブログで、誤字脱字だらけという結果になってしまった。 楽しく仕事をする、これはボクが仕事をするうえで、決めていることであり、仕事は楽しくないといけない。楽しくする [続きを読む]
  • はらたいら
  • 今日はよく、はらたいら、ではなく、はたらいた。よく似ていうと思うっているのはボイだけだろうか。ちょっと休憩してもう少し、はらたいら、ではなく、はたらくのだ!のだ!のだ!空回りしそうな掛け声なのだ。のだ〜! [続きを読む]
  • 第100回全国高校野球選手権大会 8月11日 大会7日目
  • 実は京都出身で京都生まれである。なので京都は気になる。本日の1試合目で平安高校が100勝目を目指して試合をして見事に3−2で鳥取の鳥城北に勝利した。見事に甲子園100勝目である。平安高校は妹の夫が出身なので特に応援している。 第2試合で西兵庫代表の明石商業は2−3で青森の光星高校に破れたが、第3試合で兵庫東代表の報徳学園が勝利した。やはり地元の兵庫県が勝たないと盛り上がりに欠けるので報徳学園が勝ってよ [続きを読む]
  • ケンチクテキ視点−19
  • 久々に建築のことを書いてみようと思う。前回に書いたのが6月7日なのでかなり時間があいたが、めげずに続きを書く。 事務所を開設した当時は、付き合いのあった工務店などから、仕事をもらえた。しばらくすると勤めていた事務所から辞める前にやっていた仕事を引続き仕事を頼まれたり、それなりに仕事が入ってきた。ところが2年ぐらい経つと計画性の無さからか、仕事が途絶えた。途絶えると何でも引き受けるもので、計画図など [続きを読む]
  • お盆モード
  • 今日はなんだか早くも世間がお盆モードに入っている。仕事は全てお盆明け提出ということでお盆に仕事をしなさいと言われているようなものなのだ。 まあ、世間がお盆モードに入ってくれると、こちらとしては何となく助かるのである。電話がかかってこないことは非常に静かに仕事が出来るのである。 ただ、15日は8時の第1試合から創志学園の試合があるので行きたい。甲子園に行きたい。甲子園とは不思議なもので予選で観た時よりも [続きを読む]
  • 旬のモノを食べたい(8月)
  • まだまだ暑い日が続きますが、恒例の8月の旬の食材。 野菜:きゅうり、トマト、なす、ピーマン、かぼちゃ、   ししとう、おくら、とうもろこし、にがうり、   えだまめ、いんげん、とうがん、白うり 果物:スイカ、ナシ、ブドウ 魚介:イワシ、アナゴ、スズキ、クロダイ、ハモ、   アワビ 夏の旬の食材は体を冷やす効果があるようで食べておきたい食材です。また、やはり旬の食材は美味しいのです。六甲菜園でもキュ [続きを読む]
  • タイヤがパンクした。
  • 今日も暑い。暑い中、吹田市の物件を調査して欲しいということで昼すぎに吹田市へ。1時間弱、調査して帰りに車に乗ったら音がおかしいではないか。この音は・・・で車を降りて調べたら左の後ろのタイヤがパンクしていた。 とても暑い時間帯であったが、代えないと帰れないのでスペアタイヤを取り出して交換。スペアタイヤを取り出すまでにトランクの荷物を出して、そんでもってジャッキの場所がわからず、電話して聞いてようやく [続きを読む]
  • 豊中まつり 無事終了
  • 4日、5日の2日間の豊中まつりが無事に終わった。今年は一人のスタッフとして参加した。やることは変わりないが、インカムをつけなくていいし、ちょっぴり、アルコールも飲んだりしてかなり楽しめた。 まつりの日と打上げだけ会うスタッフもいる。まつり関係の付き合いなのだが、妙にウマが合う。不思議なもので一つのことを一緒にやり遂げるだけで信頼関係ができる。いいやつらだなぁ〜と思う。 今年から新体制になって大変だっ [続きを読む]
  • 豊中まつり1日目終了
  • 4日に開催された豊中まつり1日目終了。そして今日の5日の日曜日が最終日となる。皆さまのご来場をお待ちしております。ということで「I Love Toyonaka」ゾーンと入口の写真をアップしておきます。  豊島公園入って本部前のデカ看板〜。  ステージはこんな感じで盛り上がりました。  今年から始まったマルシェ!  にぎわいました〜。 とこんな感じでいい感じです。(笑)今日は夕方からの参加になりますが、来てください [続きを読む]
  • 維持と継続
  • ある人との会話で出てきた言葉。「維持と継続」維持と継続は違うのであって維持できても継続できない人がいると言う。 維持とは現在の状態を保ち続けることをいい、継続とは発展しながら続けていくこと、若しくは工夫しながら続けていくことであり、意地と継続は違うということなのである。 普段あまり意識していないことを言われたので、印象に残った。維持は出来ても継続は出来ない。そういうことなのである。 継続するために [続きを読む]
  • ピーピーピーという電子音の正体
  • 昨日から事務所の中で定期的に大きい音で「ピーピーピー」と鳴っていて、どこから聞こえているのかわからなかった。 とても大きくなるので電話していると相手が何の音っと聞いてくる。原因がわからないので気にしないでください、と言って誤魔化す。 原因を探そうとチャレンジしたが、わからない。そして主婦のおばちゃんのアドバイスで漸く解決した。原因は火災警報器の誤作動であった。人の耳は不思議なもので左右や下の方は検 [続きを読む]
  • 感情の加減
  • こちら側が十分に知っていることでも初めての人はわからないことが多い。当然、知っているかと思いきや、相手は全くわからないことがあるのである。 そう言うことが多くある。建築でもそうであるが、丁寧に話しないと理解してもらえてないことが多い。相手が素人だとそう言うことがあるので親切丁寧に話する必要がある。ところが、同じ職業であると「なんで知らんねん!」となる。そして理解されないもどかしさから「怒」となる。 [続きを読む]
  • 7月が終わる
  • 気が付けば今日は31日で7月の最終日である。7月はなんだかバタバタとドタドタであった。日曜日も働いたりすると曜日の感覚がおかしくなってしまう。そして急に予定の入るのが多い月であった。 明日からは8月で8月と言えば「豊中まつり」まつりスタッフとして10年弱活動させていただいている。今年は新しい人へのバトンタッチの年となり、気分は少し緩やかである。 テントやステージの墨出しは昨日、終えた。当日のやるべきことも [続きを読む]
  • 嬉しさと悲しさ
  • 物事がうまくいったとき、素直に嬉しい。試合に勝ったり、仕事が無事に終わったり、自分がやってきたことに対して納得できるようになった時は素直に嬉しい。 ただ、嬉しさを楽しんだ後には、悲しさが襲ってくる。悲しさというか儚さ、虚しさ、と言ってもいいかも知れない。なぜか気持ちの中にそういう感情がわいてくる。 これは、例えば、スポーツの試合に勝って嬉しいという感情と負けてたかもしれないという想定の感情があって [続きを読む]
  • どこに向かっているのか。
  • 最近、自分のやりたいことがわからない。こなせることと、やりたいことは別なような気がする。興味があることと、やらなければならないことと違うのである。ただし、人から頼まれることはやらねばならない。頼りないかも知れないけれど、頼りにされているのである。これも人出不足の影響かも知れない。けれど最近の人達よりも深く真剣に取り組んだ結果だと思っている。人生生きていくうちに、いろいろと考えは変わっていって思いも [続きを読む]