simatesu76 さん プロフィール

  •  
simatesu76さん: 英語の勉強法
ハンドル名simatesu76 さん
ブログタイトル英語の勉強法
ブログURLhttp://studyenglish.techblog.jp/
サイト紹介文英語の勉強法や学習法、ビジネスで使える英語を紹介していこうと思います。
自由文「英語の勉強法のブログ」では、まず日本語と英語の違いを知り、自然に英語的なアプローチができるよ勉強法を紹介します。非ネイティブの人たちの英語の勉強法も紹介します。「伝わる英語」を身につけるために、ぜひこのブログを活用してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 117日(平均0.4回/週) - 参加 2018/01/08 19:31

simatesu76 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Google先生に聞く
  • 「グーグルのサービスを使えば、ゼロからでもある程度の英文が作れます。それをネット上にある大量の英文データベースと照らし合わせてネイティブチェックをすれば、もっと英文の完成度は高まります」。英語でどう表現したらいいか分からない…」と悩んだら、無料の翻訳支援サービスGoogle翻訳にアクセスしよう。短い日本語なら一発で正しい英文に変換してくれます。「自動翻訳は頭が悪すぎて使えない」と言う人もいますが、Google [続きを読む]
  • テキストいらずの聞くだけ英語勉強法
  • 英語を覚えるのが苦痛、学習が続かない、何をしても英会話が習得できない。「でも諦められない」「もう一度チャレンジしたい」「なんとかしたい」そんな多くの日本人の【大人】たちへ・・・Native Englishは英会話の「聞く」「話す」習得を科学的なアプローチからサポートしています。聞くだけの学習法なので通勤時間や入浴中などちょっとした時間に無理なく英語学習を続けられます。さらに、ニュアンス解説CDが付いているので、収 [続きを読む]
  • ネイティブの子供はこれで英語を勉強している
  • アルファベット26文字の基本的な音が分かれば、それに当てはめ、「dog」は「ドゥオグ」、「bag」は「ブエアグ」と読めるようになります。日本人がひらがなを覚える時に習う「50音」と似たものが英語にもあります。ネイティブの子供たちが読み書きを習う時に覚える“超基礎”ルールを見ていきましょう。日本人はひらがなを習う時、文字としての「あ」を、音としての「あ」に連結して覚えています。あいうえお順に文字と音をつなげていく作業 [続きを読む]
  • よく使う英単語イメージを変える
  • 「give=与える」ではダメ「give」の用例はたくさんありますが、どれも同じ「イメージ」のうえでつかわれています。giveを「与える」ではなく、「自分のところから何かを出す」とイメージしておけば、たくさんの用例を丸暗記しなくても、自在に使いこなせるようになります。咳をするShe gave a cough.彼女は咳をした。*「体の中から咳を出した」ということ照らすThe sun gives light.太陽が光を照らす。*「太陽が光を出している」ということ応用 [続きを読む]
  • 日本語と英語の違い
  • 英語を勉強する前にまずは日本語と英語の違いを知りましょう。まず英語は「主語」が王様で、そこに述語、補語かぶら下がります。例:I am studying English at home日本語は「述語」に、他の言葉が載っていきます。主語はっまり行為者(「する」人)です。英語がそこに注目するのに対して、日本語は誰がするのか、はどうでもよく、状況を表す述語(〜で「ある」こと)をまず見ます。日本語には主語がいりません「日本語は『私は+ [続きを読む]
  • 「これなら伝わる」英語の勉強法を
  • 英語は苦手。全く使えないわけではないが、ペラペラには程遠い。できれば使わずに済ませたい…。そんな人も、ある日突然、「英語の仕事」を任されるかも。海外からの来客のアテンド、急な海外出張、あるいは、新たな上司や同僚は外国人かも。英語の仕事は、かつては「英語が得意な人の仕事」でしたが、今やそんなことは言っていられない。もう逃げてはいられない。「何とかしなくてはいけない」時代です。とはいえ、いきなりペラペ [続きを読む]
  • 過去の記事 …