budo-ka さん プロフィール

  •  
budo-kaさん: 武道家の「倹約」介護生活
ハンドル名budo-ka さん
ブログタイトル武道家の「倹約」介護生活
ブログURLhttp://www.budo-ka.com/
サイト紹介文自宅介護(脳梗塞)で得た介護に役立つ情報と知識を紹介。また節約法や投資、武道の話もしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 46日(平均3.0回/週) - 参加 2018/01/08 22:31

budo-ka さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • budo-ka 道場のその後、失敗から学んだ1年目。2003年
  • 『budo-ka 道場開設す。自分の趣味を活かした教室の始め方』で紹介したように、私は15年前の父の退院間近(2003年)に、ある伝統武術の道場を開設しました。開設前は、新聞の折り込みチラシを1万枚配布し、約13万円を使いましたが、まさかの入門者ゼロ(*_*;今回は、その後のbudo-ka 道場の事を書きたいと思います。介護の話ではありませんが、これから介護をしながら、何かしらの開業を考えている方には、参考になると思 [続きを読む]
  • 父の退院後の日々。退院後の介護生活で注意すべき事。
  • 今回は父の退院後の事を書きたいと思います。「父の退院。デイサービス(介護保険サービス)を利用する。」や「デイケアと訪問リハビリ」に記載したように、退院後の父は、週に3回デイサービスに通い、週に2回訪問リハビリを利用していました。もう14年前の事になるのですが、あの頃の父は車椅子の自走も出来ていましたし、全体的に体調も良かったです。何より補助が付けば、数分間は立位の維持が可能でしたから、今と比べると [続きを読む]
  • budo-ka 道場開設す。自分の趣味を活かした教室の始め方。
  • 前回の「家族の介護をする事になった時、あなたはどうやって収入を得ていきますか?」に記載したように、私の場合は、趣味として学んでいたある伝統武術の道場を開設する事になりました。一番の理由は、自宅で介護をしていくとなると、フルタイムで働きに出る事が難しかったからです。とはいえ、それだけが理由ではなく、やはりいつかは自分で道場を持ちたいと思っていました。そう考えると、父が脳梗塞を発症して、自宅で介護をし [続きを読む]
  • 介護の最大の敵「腰痛予防」腰に負担をかけない介護を。
  • 介護の最大の敵の一つと言えば、腰痛ですよね。私も介護が原因の腰痛に悩まされた経験があります。現在、介護をされている方で腰痛に悩まれている方も多いのではないでしょうか?今回は、私なりの腰痛の予防法について、お話したいと思います。【なぜ腰痛になるのか、腰痛の原因を探る。】腰痛を予防するためには、まず腰痛になる原因を探らなければなりません。介護をしていると、おむつを履かせたり、靴を履かせたりと、ついつい [続きを読む]
  • 障害者手帳の交付。各種障害者手当を申請する。
  • 【障害者手帳を申請する】前回までで、退院から介護保険サービスの利用や費用までを説明しましたので、今回は障害者に対しての手当てについて書いてみたいと思います。基本的にどのような手当てを受ける場合も、障害者手帳が必要になりますので、まず障害者手帳の申請を行いましょう。障害者手帳の交付も各区市町村で若干異なるのですが、概ね障害者手帳の交付を受ける事で、各種福祉サービスや日常生活用具の給付、交通機関の割引 [続きを読む]
  • 介護をしていて、老後の事が不安になった時に読みたい本、三選。
  • 前回の「介護保険サービスには、いくら位かかるのか」では、我が家が介護保険サービスに毎月かかっている費用を算出してみましたが、いかがだったでしょうか?40代、50代となってくると、やはり老後の事が心配になってきますよね。実際に、私も父のように脳梗塞で半身不随にでもなってしまったら、どうしようと不安になる時があります。父は会社員でしたから、厚生年金が支給されていますが、私は自営業なので国民年金しかもらえま [続きを読む]
  • デイケアと訪問リハビリ(介護保険サービスを利用する2)
  • 前回の「父の退院。デイサービス(介護保険サービス)を利用する」でデイサービスについて紹介致しましたので、今回はデイケアと訪問リハビリについてお話したいと思います。デイサービスとデイケアは、言葉のニュアンスが何となく似ているので、混同される方も多いと思いますが、サービスの目的自体が全く異なります。デイサービスは、主に入浴と食事の提供を行う介護保険サービスであるのに対し、デイケアは機能回復を目的とした [続きを読む]
  • 父の退院。デイサービス(介護保険サービス)を利用する。
  • 前回までで退院の準備が整いましたので、今回は正式な退院という事になります。父が倒れたのが2002年の5月下旬で、リハビリ病院に転院したのが9月頃、そして退院したのが、翌年2003年の9月か10月頃だったと思います。やはり退院した時は感慨深かったですね。丸一年以上入院していましたから、看護師さん達や他の患者さん達も皆本当に喜んでくれましたし、父も感動して泣いていました。これほど退院が伸びたのは、「リ [続きを読む]
  • バリアフリー工事。介護用リフトの設置。 退院に向けて7
  • 一時帰宅が済んで、いよいよ退院に向けての本格的な準備に入ります。介護用リフトは、レンタルできる業者のメドが立っていましたので、うちの場合は、駐車場からリビングの窓までのバリアフリー工事が一番の山場でしたね。〈見積もりは、複数の業者から〉いずれリフォームについてという記事を書くつもりですが、バリアフリー工事の場合も複数の業者から見積もりを取りましょう。うちも三件位の業者から見積もりを取りましたが、値 [続きを読む]
  • 一時帰宅。介護用品の購入。 退院に向けて6
  • 今回は退院前に行う一時帰宅についてお話します。一時帰宅とは、退院に向けて行うリハーサルのようなもので、退院前に1〜2回程度、実際に帰宅をして家族と共に生活しながら、自宅での介護を実践してみます。実際に自宅で介護をする訳ですから、前回の「介護用品のレンタルを考える」に記載したベッド類やポータブルトイレなどの介護用品を事前に用意しておく必要があります。介護用品のレンタルにも試用期間があり、実際に試した [続きを読む]
  • 過去の記事 …