budo-ka さん プロフィール

  •  
budo-kaさん: 武道家の「倹約」介護生活
ハンドル名budo-ka さん
ブログタイトル武道家の「倹約」介護生活
ブログURLhttp://www.budo-ka.com/
サイト紹介文倹約(節約)と介護を主テーマに介護をしながら収入を得る方法など、生活に役立つ情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 195日(平均1.4回/週) - 参加 2018/01/08 22:31

budo-ka さんのブログ記事

  • 夏の在宅介護では、熱中症や脱水症状に特に注意!その理由とは?
  • 今年は、命に関わると言われるほどの暑さが続いています。 さて、我々在宅で介護をしている人間は、夏は人一倍、熱中症や脱水症状に注意をしなければなりません。 理由は、脳梗塞などで体に麻痺のある方や後遺症のある方は、普段から動作が緩慢で、脱水症状などの症状が出ていても発見が遅れてしまうからです。 実際、昨年うちの父は、脱水症状を起こしていたのですが、当初は気付かなかったため、大変な事態へとなりました。 今 [続きを読む]
  • 改葬の全手順を紹介するよ!実録・お墓の引っ越しドキュメント2
  • いま、お墓の引っ越しを考えている方も多いのではないでしょうか? 前回の〔実録・お墓の引っ越しドキュメント1〕では、我が家で改葬を行ったきっかけについて紹介してみました。 今回は、改葬の際に必要な事務手続きを中心に、改葬の全手順を紹介したいと思います。【お墓の引っ越し(改葬)の全手順】 改葬の際に必要な手順は以下の通りです。(1)現在の墓地の管理者に改葬の相談をし、出入りしている業者(石材店など)か [続きを読む]
  • 実録・お墓の引っ越しドキュメント。〔改葬のきっかけ〕前編。
  • いま、改葬をする方が増えていますね。 私の家でも、2016年に改葬(お墓の引っ越し)を行いました。 うちの父方の実家は、島根県の邑智郡にあり、15年位前までは母や私達が、毎年お参りに行っていたのですが、父が脳梗塞で倒れてからは、日々の介護に追われて、改葬前の3年位はお墓参りにも行けていませんでした。 「近くにお墓を移したいね」と毎年のように言っていたのですが、やはりキッカケがないと、なかなか行動に移 [続きを読む]
  • ネット銀行は、各行の特徴を比較して、使いこなそう!
  • 銀行預金の金利がほとんど付かない昨今、ネット銀行なら、少しは金利が高いのではないかと思っている方も多いと思います。結論から言えば、確かにメガバンクや地銀よりも、金利が高くなるネット銀行はあります。ただし、金利を高くするには、それぞれの銀行で条件があり、その条件をクリアしないと、一般の銀行と金利は変わらず、かえってATMの入出金手数料などが高くなってしまう場合もあります。また、日銀の金融緩和政策などで [続きを読む]
  • 変動費(食費、娯楽費、交際費)の削減は、生活習慣を見直せ!
  • 前回の「貯金ができない人でも預貯金を増やす4つのステップ」では、預貯金を増やす仕組み作りと主に固定費の削減について、紹介してみました。日常的に使う費用には、生活するのに絶対に外せない固定費と、もう一つは、節約しようとすれば、いくらでも削減できる変動費があります。今回は、変動費の代表格である「食費」「娯楽費」「交際費」の削減について考えてみたいと思います。【変動費の削減は、生活習慣を見直せ!】変動費 [続きを読む]
  • 貯金ができない人でも、預貯金を増やす4つのステップを初公開!
  • 貯金をしたいけど、なかなか貯金ができない。 家計簿も一生懸命につけてるけど、労力の割に効果が薄い。 と思っている方も多いのではないでしょうか? 今回は、家計簿いらずで預貯金を増やす私なりの方法を紹介したいと思います。【貯金をしたいなら、預貯金を増やす仕組みを作る?】「貯金をしたいなら、預貯金を増やす仕組みを作りなさい」とは、幾多の書籍やサイトでも紹介されていると思います。 要約すると、毎月の収入から [続きを読む]
  • ミッシングワーカーの現実を見て。その予防策を探る。
  • ミッシングワーカーという言葉をご存知でしょうか?恥ずかしながら、在宅介護16年目の私も知りませんでした…。先日のNHKスペシャル「ミッシングワーカー。働くことをあきらめて・・・」という番組を見て、初めて知りました。内容的にも結構衝撃的で、見ていて、私自身もそうなっていたかもしれないなと、改めて思いましたね。今回は、ミッシングワーカーの存在について、考えてみたいと思います。【ミッシングワーカーとは?】ミッ [続きを読む]
  • 倹約生活のすすめ。自分の人生の割り振りを決める。
  • 当ブログは、武道家の「倹約」介護生活と名乗っています。にも関わらず、これまで「倹約」には、ほとんど触れず、「介護」のみを中心の内容としてきました。あとは、「武道家」としての道場経営を少々ですね。理由は、私自身が「倹約」をするきっかけとなったのが、「介護」だったからです。父の在宅介護をする事になり、仕事を辞め、収入が無くなり、その結果として、倹約をせざるを得なくなりました。おそらく父の介護をしていな [続きを読む]
  • 脳梗塞の発症から退院まで、入院生活のまとめページ
  • 父が脳梗塞を発症してから、退院するまでの日々を全12回にわたって掲載した「入院生活」のまとめページです。健康な日々が永遠に続くと誰もが考えていると思いますが、時として急な病に襲われる機会は、誰にでも訪れる事だと思います。そういった際に、どういった行動が最良なのかを、私自身の経験から各項目ごとにまとめてみました。できれば訪れてほしくない内容ですが、万一の際にお役に立てば、幸いと存じます。【家族が急病 [続きを読む]
  • 在宅で受診できる訪問医療サービス(在宅訪問診療)を利用する。
  • これまでに、介護保険サービスの利用法として、【父が利用している介護保険サービス】1)デイサービスを利用する。2)デイケア・訪問リハビリを利用する。3)ショートスティを利用する。と紹介してきましたが、今回は、父が利用している訪問医療サービス(在宅訪問診療)について紹介します。スポンサーリンク【在宅訪問診療とは】在宅訪問診療とは、在宅で介護を受けている方など、通院が困難な方を対象に、医師や看護師、歯科 [続きを読む]
  • budo-ka 道場のその後、失敗から学んだ1年目。2003年
  • 『budo-ka 道場開設す。自分の趣味を活かした教室の始め方』で紹介したように、私は15年前の父の退院間近(2003年)に、ある伝統武術の道場を開設しました。開設前は、新聞の折り込みチラシを1万枚配布し、約13万円を使いましたが、まさかの入門者ゼロ(*_*;今回は、その後のbudo-ka 道場の事を書きたいと思います。介護の話ではありませんが、これから介護をしながら、何かしらの開業を考えている方には、参考になると思 [続きを読む]
  • 父の退院後の日々。退院後の介護生活で注意すべき事。
  • 今回は父の退院後の事を書きたいと思います。「父の退院。デイサービス(介護保険サービス)を利用する。」や「デイケアと訪問リハビリ」に記載したように、退院後の父は、週に3回デイサービスに通い、週に2回訪問リハビリを利用していました。もう14年前の事になるのですが、あの頃の父は車椅子の自走も出来ていましたし、全体的に体調も良かったです。何より補助が付けば、数分間は立位の維持が可能でしたから、今と比べると [続きを読む]