わたなべとむ さん プロフィール

  •  
わたなべとむさん: 34歳、初めての妊活
ハンドル名わたなべとむ さん
ブログタイトル34歳、初めての妊活
ブログURLhttp://ninnkatu.sblo.jp/
サイト紹介文まさか不妊!?生活改善から始め、妊娠するまでの経過を検証記録するブログ。
自由文子供はまだいいや〜とズルズル来ましたが、そろそろ欲しいなと思い立ち妊活開始!すぐにできるだろうと思っていたけど、そうもいかない気配を感じている今日この頃。生活改善から始め、妊娠するまでの経過を検証記録するブログ。

生活改善の効果が現れ始めてます!随時更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 305日(平均1.2回/週) - 参加 2018/01/09 16:27

わたなべとむ さんのブログ記事

  • 繋留流産術後
  • 日帰りの手術でしたが、術後はベットでのんびりしてていいよということで、ゴロゴロしていました。この病院では、麻酔を使った術後当日は、自分で車や自転車を運転して帰るのは厳禁とされていました。通常、旦那様や家族が車で迎えに来るらしいですが、わざわざ有給取ってもらうのも理由を言わなきゃアレですし普通に帰ってくるの待ってたら夜中になっています。手術が終わったのは15時くらい。そんなに待てないし、朝から何も食べ [続きを読む]
  • 繋留流産手術中、麻酔が切れたらどうするか
  • 手術当日・・先生が最後の赤ちゃんの確認をしました。もう動いていないと知っています。前の診察の時にも、赤ちゃんが“膨張している”ということは、素人でも分かりました。私の悪阻は「食べ悪阻」でしたが、もうあんなにおなかが空くことがなくなってきてましたし。でも、それでも、もしかしたら復活してるかも・・なーんて最後の最後まで期待してしまいました。さて、確認が終わり、手術前の処置に移ります。子宮口を広げる棒( [続きを読む]
  • 繋留流産後、自然排出か手術かの選択
  • 繋留流産と判断されてからのこと。先生から自然排出を待つか、手術をするか問われました。私は、人生で一度も手術というものを受けたことがありません。スキージャンプで2mくらいの高さから腰から落ちようとも、バイクで転倒し引きずられようとも、かすり傷程度の怪我しかしませんでした。私にとって手術とは、白い巨塔、まさに未知の世界ですw自然排出でもいいかなぁと一瞬思いました。以前、化学流産していますし、生理激痛に [続きを読む]
  • 心拍確認、母子手帳もらったけど。。
  • お久しぶりです。1か月ほど空いてしまいましたが、その間もこのブログに来ていただきありがとうございますその後、どのように経過していったのか・・そうです。タイトル通りです。5週目、早ければ心拍確認ができるらしいということで、わくわくしながら産婦人科へ↓早すぎたため卵黄嚢確認のみ↓7週目、心拍確認、母子手帳貰う↓8週目、急に楽観的になり、張り切って掃除しだしたり、就寝時間が遅くなる日も↓9週目、心拍停止え [続きを読む]
  • 【グラフと考察】まさかの妊娠
  • 1月から生活改善を始め、その効果がすぐに体全体で実感できたとこを前回までに記載しました。読まれてない方はこちら↓基礎体温を整え妊娠しやすい体にするために実践した1日のスケジュールとは【グラフと考察】生活を変えたことによる基礎体温とからだの変化①【グラフと考察】生活を変えたことによる基礎体温とからだの変化②ほんの半月でここまで変わるか!?というくらい体も気分も軽くなりました。ひと月くらいは様子を見て [続きを読む]
  • 【グラフと考察】生活を変えたことによる基礎体温とからだの変化②
  • 前回、基礎体温や子宮口やオリモノなど排卵期にチェックする体の変化について記載しました。【グラフと考察】生活を変えたことによる基礎体温とからだの変化①今回は、その他の体の変化について記載します。《生活改善開始1週目》〇お通じが良くなる今までは、2、3日に1回あればいい方で、排便時間も不規則でした。朝しっかり食べ、ゆっくりする時間が出来たことで、朝トイレに行きたくなることが多くなりました。体内のデトック [続きを読む]
  • 【グラフと考察】生活を変えたことによる基礎体温とからだの変化①
  • 2018年1月から前回記載した生活スケジュールで過ごすことを開始しました。ちょうどリセットと同じタイミングでしたので、気持ちを新たに始めることができました。今回はまず低温期の変化です。※体温計を実家に忘れてきたため、婦人体温計ではなく普通の体温計(小数点第1位まで)での計測。オリモノ:12月までと比べ、ノビオリがとろっとノビオリらしくなった。     量が増える。子 宮 口:初めて子宮口の開閉の違いが分かっ [続きを読む]
  • ガタガタ基礎体温を維持した生活スタイルとは
  • 今回は、ガタガタの基礎体温を維持していた2017年12月までの1日のスケジュールを紹介します。 6:00 一旦起床(場合によっては寝過ごす) 6:30 旦那を送り出し、二度寝 8:30 2度目の起床(三度寝もあり)     簡単な朝食、お弁当作れたら作る     洗濯、出かける支度 9:20 家を出る10:00 出社12:00 昼ご飯     (お弁当orスーパーの総菜orコンビニのサンドイッチetc)17:00 帰宅     くたびれて昼寝( [続きを読む]
  • 養生で体を整え、妊娠力を高めるために
  • 妊活を始めてからの大まかな流れをまとめますと健美三泉でPMSおさまるhttp://ninnkatu.sblo.jp/article/182278779.html↓基礎体温はガタガタのまま。化学流産http://ninnkatu.sblo.jp/article/182334283.html↓自己流足つぼマッサージ、足湯、スクワット、よく言われる体を温めるグッズ活用         ↓基礎体温整わずhttp://ninnkatu.sblo.jp/category/4469988-1.html↓漢方薬に手を出そうと考える↓漢方薬を服用するだけ [続きを読む]
  • 養生とは
  • 未病という言葉をご存知でしょうか?色んな解釈があるようですが、一般的には①未だ「病」ならず②健康度が悪化した状態。健康診断などの数値には何もでないけど、なんだか調子が悪いそんな状態を指します。しかし、本に登場する先生の見解は、未病は、未病という病気であり、隠れた病を病まぬため、他の病気として現れる“役に立つもの”であり、鍼灸と漢方薬は、未病にこそ効果を発揮するというのです。私の事例で言えば、生理痛 [続きを読む]
  • 東洋医学の三本柱
  • 東洋医学といえば思いつくのが鍼、お灸、漢方薬、脈診位でした。一般教科書的説明としての東洋医学の三本柱は①鍼灸②湯液(漢方薬)③養生だそうです。そして、ご紹介した本に登場する先生によると、実際面での三本柱は①治療医学(鍼灸、湯液)②メカニズム③養生と分類されています。そして、一番大切なのは養生であるというのです。養生という言葉ですが、小学生の時に風邪をひいたと時、近所のおじいちゃんに「養生せなあかん [続きを読む]
  • 東洋医学を学ぶ〜とりあえず読書②不妊症の三要因〜
  • 読んだ本の中で、一番分かりやすかったのが">「はるかなる東洋医学へ」という本です。ブックオフで買いました。漢方の歴史は、中国で約3000年、日本でも約1500年と言われ、出版が10年前であろうと内容に古いも新しいも関係ないと思ったので。この本は、医者が書いた訳ではなく、筆者本人とその家族の東洋医学体験を元に書かれています。ちなみに、先に書いておきますが、何事にもいろんな考え方があり賛否両論あるのが普通だと思い [続きを読む]
  • 東洋医学を学ぶ〜とりあえず読書①東洋医学と西洋医学〜
  • とりあえず、図書館にある本で分かりやすそうな本と、ブックオフで見つけた本数冊読んでみました。お医者さんといえば、現代日本人がパッと思い浮かぶのが「ドクターX」だとか「白い巨塔」のイメージですよね。現代医学=西洋医学かと思います。東洋医学との違いを簡潔に言うと、西洋医学  抑え込む医学東洋医学  追い出す医学だそうです。抑え込むとは何ぞやというと解熱剤、抗生剤が分かりやすいですね。私の経験でいうと、 [続きを読む]
  • 東洋医学を学ぶ〜漢方薬に頼れば妊娠できるのか〜
  • これまでの基礎体温の結果から、このままでは妊娠できそうにないと思い始めました。とりあえず妊活と言えば、身体を温めて足つぼマッサージでしょう!と実行してきましたが、なんの効果も表れないし感じられなかったからです。ちなみにコーヒーが大好きですが、カフェインもダメだというので、コーヒー断ちもしました。ルイボスティーばっかり飲んでいます。なのにどうして・・・(T T)そこで、お金がかかるからと選択肢から外し [続きを読む]
  • 【グラフと考察】12月基礎体温 足つぼ+足湯
  • 基礎体温計測から5か月目のグラフです。※排卵マーク(卵マーク)はアプリが勝手にはじき出し記載しているものですが、生理開始マーク(月のマーク)は自分で入力した日です。11月は足つぼとスクワットに取り組みましたが、効果を感じられませんでした。12月に入り、気温の低下とともに足首が冷えてきました。何か対策を練らなければ!と思い立ったのが足湯です。朝と夕方の2回、同時に足つぼマッサージを行ってみました。周期:31 [続きを読む]
  • ついでにスクワットを始める
  • 妊娠に関係ありそうなつぼというつぼをマッサージし始めました。照海三陰交湧泉足裏かかと付近などは重点的に、あとは、痛気持ちいところを暇があればグリグリしました。でも、効果があるのかないのかはサッパリ分かりません。効いてるなら効いてるとどこか光るなり何かしら反応があればもっと頑張るのに〜〜!とちょっともどかしい。そこで、まだ何かできることはないか考えました。妊活中というか女性は体を冷やしてはいけないと [続きを読む]
  • 自己流足つぼマッサージを始める
  • 基礎体温を付けるサプリを飲む腹巻をするレッグウォーマーを履く8月〜10月の3か月間で、妊活といえばコレでしょ!と一般的に挙げられている事で、実際に私が取り入れていたものはこの4つだけです。すぐ妊娠できるでしょ〜と思っていたので。。3か月経って、基礎体温グラフが常にガタガタであるということは気になり始めていましたが、ネットで検索すれば出てくるお手本のような基礎体温グラフは稀なことだと思っていました。着 [続きを読む]
  • 【グラフと考察】10月基礎体温。化学流産から分かる事
  • 基礎体温計測3か月目のグラフです。※排卵マーク(卵マーク)はアプリが勝手にはじき出し記載しているものですが、生理開始マーク(月のマーク)は自分で入力した日です。今回排卵日は10/13前後と考えられます。周期:37日オリモノ:卵白状のおりものが一切なく、終始カサカサの状態子宮口の変化:排卵時期に子宮が下がっていることは確認できたが、子宮口の開閉がいまだ分からない。指の腹でふたができる感じが開いている状態だ [続きを読む]
  • 予想以上の効果あり!しかし、まだ基礎体温はガタガタのまま。。
  • 健美三泉を使用しはじめて、1週間経ったころ朝起きて、顔を洗おうと鏡をみるとあれ、顔色がいつもと違う・・白くなった?というのが最初の感想です。飲み始めて最初の生理は、いつもより血の塊が少ないかな?というくらいで、イブはいつも通り(2粒)飲みましたので、痛みについての変化は分かりませんでした。2回目の生理初日はちょうど休みだったので、イブの量を半分(1粒)に減らし変化を観察することにしました。すると、や [続きを読む]
  • レディおすすめのサプリを試してみることにした
  • 子宮内膜症をどうにかできないだろうかと、色々考えてみましたが、ホルモン剤は極力使いたくないし、まだ手術するほどでもない漢方は、自由診療では高額になりそう保険診療やってるところもあったので電話してみましたが、初診に1か月待ち。。色々考えすぎてメンド、、いやいや考えた結果、レディおすすめのサプリ「健美三泉」を使ってみることにしました。これで、気血水を整えて妊娠に至った方もいるということですので、何かし [続きを読む]
  • 子宮内膜症〜治療法を考える②東洋医学〜
  • 副作用の強い薬はいやだ!たとえ子宮内膜症が軽くなるとしても、吐き気がしたり体調崩すかもしれなかったら結局生活に支障をきたすじゃないか。これは微妙だ。。。そこで、次に東洋医学でのアプローチを調べてみることにしました。「漢方」というと、中国4000年の歴史ひげを生やした仙人のようなおじいちゃんゴリゴリと生薬をすりつぶす少し怪しげで不思議なイメージを持っていました。でも、全然違いますねw東洋医学では、子宮内 [続きを読む]
  • 子宮内膜症〜治療法を考える①現代医学〜
  • 私は健康だ!運動部だったし、体力はまぁまぁある方だし、すぐに妊娠するでしょ!なんて思っていましたが、そういう問題ではないということをようやく理解しました。では、解決する方法を探せばいいじゃないか!ポジティブが大事です。ですが、私の場合、まだ妊活を考え出したところなので、タイミングを取った試しもありません。不妊クリニックに行ったとしても相手にされないような。。産婦人科は何となく不信感を抱いてしまった [続きを読む]