まい さん プロフィール

  •  
まいさん: Welcome aboard!
ハンドル名まい さん
ブログタイトルWelcome aboard!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mai_kiku/
サイト紹介文40代既婚。遠距離の同性の彼女とのあれこれや日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 156日(平均3.4回/週) - 参加 2018/01/09 17:29

まい さんのブログ記事

  • 魔法の指
  • がっつりR18です笑苦手な方は読まないでね。昔、男性との行為の時さわられると気持ちよくはなるけど体の中に入ってこられるのが苦手だったそもそもまったく気持ちよくないし時と場合によってはかなり痛かったし(いまだにあの痛みの理由は不明)相手が達する前にわたしの体を押さえつけてめちゃくちゃに動かれるのがほんとに苦痛で痛みやなんともいえないあの圧迫感を我慢して息があらくなったり声がもれてるのに気持ちいいのと勘違 [続きを読む]
  • さみしさの隙間
  • 疲れていたせいもあると思うここ数ヶ月いろんな数字や責任や誰かの人生とか絶対に手を抜けないことに追われていてでも、全部全部自分で決めたことだから弱音なんか死んでも吐くつもりもなくて夜9時近く自宅に帰る前に甘いものが飲みたくなってふらふらと入ったそのお店で笑顔で飲み物を手渡してくれた女性がなんとなく彼女に似ていて受け取って窓際のカウンターに座ったら涙がぽろりとこぼれたのがわかった飲み物の写真をラインで [続きを読む]
  • 2018・4月イベントデート⑤
  • 時間ぎりぎりにチェックアウトをしてそのまま空港に向かう羽田から近いところに泊まっていたので30分かからずに到着とりあえず遅めのお昼ご飯を食べようとパスタ屋さんにきくちゃんは海老のトマトソースわたしはサーモンといくらのクリームパスタをカウンターに並んで食べた帰りの空港はやっぱりさみしいなるべく考えないようにしておしゃべりを楽しんではいてもひんやりとした何かがつねに胸の奥につかえているような感じなんとな [続きを読む]
  • 2018・4月イベントデート④
  • ※R18です。苦手な人は読まないでねわたしは眠りが浅いもちろん、年齢を重ねたせいもあると思うけど昔からそんな体質で小さな物音にも目が覚めるし今も連続で四時間以上眠れないし明け方暗いうちに必ず目が覚めてしまうでもこの日の朝はめずらしく目が覚めてからスマホを見たらもう6時を過ぎていて外はすっかり明るくなっていたベッドの中でスマホを見たりしながらもぞもぞ動いていたら半分目が覚めたきくちゃんがわたしを自分の中 [続きを読む]
  • やくそく
  • あ、叶っちゃった歩きながら、ふと思った遅咲きの濃いピンクの桜の花びらがひらひらと風に舞っている『いつか二人で桜を見ようね』ずっとそんなふうに話していたこないだのデートのときのイベント会場への道ソメイヨシノではないけれど街路樹は八重桜わたしたちの少し前を談笑しながら歩くお友だちカップルの上にもその少し後ろを歩くきくちゃんとわたしの上にもまるでライスシャワーみたいにあとからあとからふりそそぐピンクいつ [続きを読む]
  • 2018・4月イベントデート③
  • イベントが終わってからは電車に乗って、その日泊まる予定のビジネスホテルへ実はそのホテルは2年半前にわたしたちがはじめて結ばれたホテル久しぶりのその駅はすっかり変わっていて駅から近いはずのそのホテルの場所さえわからなくなっていたけど二人で歩いているうちにだんだん記憶がよみがえってくる『ここのお店は前にもあったよね』『この公園の先を曲がった場所だった気がする』こんなふうに二人で思い出をわかちあえるなん [続きを読む]
  • 2018・4月イベントデート②
  • しばらく待っていると、改札口からお友だちカップルが。わたしはお二人のブログを読ませていただいてきくちゃんとのおつきあいに勇気をもらった大切な大切なお友だちの二人RさんとはたまにランチをするけどKさんとはほぼ2年ぶりだ再会を喜びあったあとは時間もないのでRさんが予約してくれたカフェへ移動するときも自然にくっついている二人お店に着いてからも二人の間を流れる お互いを愛しいと思っている空気をまざまざと感じて [続きを読む]
  • 写真
  • わたしはあまり写真を撮らない撮るのは億劫だし撮られるのは緊張する写真の整理も面倒で苦手さいわいにも 夫も子供も写真に関しては同じようなスタンス家族旅行に行っても一枚も撮らないで帰ることもめずらしくない年末には毎年年賀状の素材にする娘やペットの写真をその辺で慌てて適当に撮っているきくちゃんとおつきあいするようになって最初にびっくりしたのは彼女がなんでも写真に残すこと二人で食べたもの泊まったホテルの部 [続きを読む]
  • 2018・4月イベントデート①
  • 前回からほぼ2ヶ月ぶりにきくちゃんと会ってきたここのところわたしも彼女もすごく忙しくてラインもあまりできてなくてそれをさみしいと思う間もなく当日がきてしまったきくちゃんがこっちにくる朝関東は台風並みの強風で前日までは飛行機が飛ぶか不安だったイベントはお昼からでその前にお友だちカップルとランチの約束もしていて飛行機が定刻に到着したとしても待ち合わせの時間にはあまり余裕はなかった案の定、当日の朝から関 [続きを読む]
  • あと一週間
  • 気づいたら、あと一週間できくちゃんと会える。ほんとは今週の予定だったけど某イベントのチケットがとれてそれに合わせて会う日を調整した。ここのところ体調をくずしがちだったり仕事もかなりハードだったり親にいろいろあったりでへこむことが多かったなんとなく余裕のない気持ちで過ごしていた毎日をきくちゃんと会うことでリセットできたらいいなぁ。きくちゃんもかなり慌ただしい毎日を送っていて疲れているはずだから今度会 [続きを読む]
  • 体調不良(T_T)
  • 一昨日前からめまいに悩まされている。頭を動かすと襲ってくる強烈なめまいと吐き気食べたものも全部もどしちゃうしトイレから離れられない耳石という耳の奥にあるカルシウムの塊が何かの拍子にはがれて三半規管に入り込むのが原因でよくあることらしいけど昨日まではひどいめまいと吐き気でほんとうにつらかったそれでも思ったのがこれがきくちゃんとのデートのときでなくてほんとうによかった心から思った会えるまであと何日かな [続きを読む]
  • 4月
  • 次のデートが4月あたまに決まった。その前のデートから一ヶ月半しかたたないのにこんなに早く会えるなんてはじめてじゃないかな?その代わり、たぶん二人の誕生月の5月には会えないけどまぁ、それはしかたない。あまりに早すぎてまだ全然実感がない。もう一ヶ月切ってるのにね。今度のデートはきくちゃんが関東に来てくれる。この前のデートは二泊だったけど今度は一泊だからなるべくたくさんの時間を二人だけで過ごしたい。移動 [続きを読む]
  • キス
  • キスが苦手だった。かるく唇を合わせるのはかまわない。好きな人とならしたいと思う。苦手なのは、深いキス。そのまま行為につながるようなやつ。昔、男の人としたときはたばこの味も不快だし、舌が入ってくる感触もいやだった。異物、としか考えられなくてでもいやなんて言えないしただひたすら耐えるしかなかった。そのことはおつきあいする前からきくちゃんにも伝えていた。だけど、はじめてきくちゃんとふれあったときに少しず [続きを読む]
  • 写真
  • きくちゃんとのラインのアルバムをたまに眺めている。デートの度にアルバムを作ってとった写真を納めているんだけどおつきあいも2年半もたてば写真もかなりの数になる。(食いしん坊なので食べ物の写真ばかり笑)見返してみて思ったんだけど初期のころと今の写真ときくちゃんの雰囲気がかなり違っているように見える。はじめて会ったころは前髪もあったし、セミロングの髪の毛をきれいに編み込んだりしていて今より女性っぽい感じ。 [続きを読む]
  • 今度のデート
  • 5月末まで会えないと思っていたけどもしかしたら、春休みに会えるかもしれない。まだ、確定ではないけどもし会えたらすごくうれしい。ただ、春休みに会えたら5月には会えないなぁ。その次はきっと夏休みかなぁ。春休みに会えるとしたら今度は一泊の予定。どこかに遊びに行く時間はあまりとれないね。空港の近くのはじめて結ばれたあの街でまたあのもつ焼きのお店でごはん食べる?今、考えたらはじめて結ばれた後のごはんがもつ焼 [続きを読む]
  • 2018・2 オリンピック応援デート 7 最終
  • お昼前にホテルをチェックアウトしていったん荷物をあずけてから近くのお店にランチを食べに行った。和食屋さんというより昼間から営業している居酒屋さんみたいなお店でわたしは海鮮丼、きくちゃんはステーキ丼を食べた。飛行機は、二人とも夕方の便だったけどばたばたしたくなかったし、お土産も買いたかったので早めに空港に行くことにした。空港行きのリムジンバスの中ではコートにかくれてずっと手をつないでいた。帰りたくな [続きを読む]
  • 2018・2 オリンピック応援デート 6
  • ※R18っぽい感じです。ご注意下さい。寒い朝だった。きっと、雪がちらついた昨日と同じように今日も寒い1日になるんだろう。カーテンを少しだけ開けて出窓にもたれるように外を見ていた。群青色の空、それと同じ色の空気の街並みの中を灯りがともった電車が走っていく。早朝だから、まだ人は少ないけどあと数時間もすればまた多くの人が足早に歩いていく様子が見られるようになるんだろうな。窓から街を見下ろしていてまた昨夜、 [続きを読む]
  • 2018・2 オリンピック応援デート 5
  • バーを出たら、まだ雪がちらついていた。電車に乗って、またあの巨大な地下街のある駅までもどる。寒いからいいかなと、人前だけどそれとなく、くっついて歩いた。滞在中、何度も歩いたこの街の地下街。少しずつ位置関係もわかりはじめて知っている場所に変わってくるのがなんとなくうれしい。ほろ酔いでお部屋に戻り、シャワーを浴びる。最後の夜だし、エッチはするだろうなと思って部屋着の下に、彼女の好きなワインレッドのスリ [続きを読む]
  • 2018・2 オリンピック応援デート 4
  • 夕食は泊まっているホテルのそばの鉄板焼のお店に入った。油とソースの匂いがして、威勢のいい店員さんが忙しそうにせまい店内を動き回っている。青ネギのたっぷり入ったねぎ焼きやハラミステーキはお値段もリーズナブルでとてもおいしかった。食べ終わったら今日は前から行ってみたかったとあるバーへ。電車での移動が必要だったのでだいぶ慣れてきた巨大な地下街を人混みの中を縫うように迷うことなく歩いてお目当ての路線の駅に [続きを読む]
  • 2018・2 オリンピック応援デート 3
  • 二日目はまた午前中から試合の観戦予定だっため、朝御飯は近くの7時半から営業しているカフェで食べた。昨夜、マッサージをしてもらいそのまま寝てしまったわたしだけどそのあと目が覚めてからまた触れあってしまったせいか朝は少しゆっくりしてしまってホテルの部屋を出たのは朝9時前くらいだったかな?駅に直結のビルの中にあるはずがなかなかカフェを見つけられなくて冷たいビル風の吹くなか、寒い寒いとくっつきながら二人で歩 [続きを読む]
  • 2018・2 オリンピック応援デート 2
  • 触れあったあとはまたいそいでテレビをつけて(笑)無料のランチがあったので牡蠣のペペロンチーノと、クリームパスタを頼んだ。冷凍ものかと思ったけど、違ったみたいで牡蠣も身がしっかりしていて、とても美味しかった。応援している選手の演技は怪我あけとは思えないほどのものでわたしもきくちゃんも泣いてしまった。最後まで試合を見たあとは荷物をまとめて、お部屋をあとにした。歩いて空港までもどり、そこからバスで予約した [続きを読む]
  • 2018・2 オリンピック応援デート 1
  • 二人で過ごした関西での二泊三日。忘れないように、書いておこうと思う。(若干18禁なので注意してください)今回は、オリンピック応援デート。二人が好きな競技の試合に合わせてデートの日程も決めた。競技開始が午前中だったので、それぞれの飛行機に乗って9時すぎに空港で再会した。実は搭乗前にとんでもないハプニングがあり、場合によっては会えないのかも、とまで思ったので、人でごった返す到着ロビーで4ヶ月ぶりのきくちゃ [続きを読む]
  • あと10時間
  • 早朝に目がさめてしまって彼女の寝息を聞きながらこれを書いている。二泊三日のデートもあと10時間ほどで帰りの飛行機に乗らなくちゃいけない。応援していた選手はオリンピックで最高の結果をだし今、テレビのニュースも彼ばかりだ。うれしい気持ちともうすぐお別れでさみしい気持ちと両方の思いがぐるぐると心の中にある。一つ、印象深い思い出ができた。昨夜は二人でバーに行ったんだけど空から白い小さな雪がちらほら降ってきて [続きを読む]
  • あと1日
  • 会えるまであと1日………も、ないか。明日の午前中には会えている。スーツケースに荷物も入れたし、着ていく洋服も決まってる。ガイドブックも鞄に入れたし、電車の時間も調べてある。明日はいっしょにオリンピック観戦の予定。ふたりの好きな競技の試合を見ながらしあわせな時間を過ごしたい。10月の日帰り映画デートから4ヶ月と少し。こんなに会わなかったのははじめてかもしれない。明日は早起きして一本だけ残ったチョコレー [続きを読む]