酒井 さん プロフィール

  •  
酒井さん: 結露
ハンドル名酒井 さん
ブログタイトル結露
ブログURLhttps://ameblo.jp/ketsuro276k/
サイト紹介文結露の原因から防止対策まで住宅メーカー14年勤務の酒井が書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 11日(平均8.9回/週) - 参加 2018/01/09 18:32

酒井 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 窓ガラスの結露で裏ワザは?
  • 窓ガラスの結露を何とか解消したい! でもエアコンや除湿器は部屋の空気が乾燥するのであんまり使いたくない・・・という方もいらっしゃると思います^^ そんな時の裏ワザ(というか皆さんすでに知っていると思いますが)は、家庭用の洗剤を使って結露を抑える方法です! お水を1ℓ用意して、その中に100mlの食器用洗剤を入れ雑巾を浸します。 そして窓ガラスについてる水滴を拭いた後にこの雑巾で拭けば、あっという間に結露が起 [続きを読む]
  • 結露の雨戸効果は?
  • 結露対策で最も簡単かもしれない雨戸ですが効果はどの程度あるのでしょうか。 雨戸とは窓の外の雨戸を閉めることで窓に外気の冷たい空気を触れにくくし、それが結露を改善するというものです。 私も気休め程度にこの雨戸を使った結露対策を以前よくしていましたが、効果はほとんど感じませんでした。 まぁ多少はましになったかな・・・程度でしたね(;^_^A 雨戸で窓を若干冷えにくくしてかつ分厚いカーテンを閉めることで部屋の空 [続きを読む]
  • 結露でレースカーテンにカビ
  • 結露でレースカーテンにカビが生えてしまった場合どうすればいいのでしょうか。 高級なレースカーテンの扱いには十分に注意をしなくてはならないのですが、我が家のような普通のレースカーテンの場合、お風呂場に持っていって、カビが生えている部分にカビキラーをシュシュッとかけます。 10分ほど放置して水で流すとカビが採れると思います。 その後は普段通りに洗濯機で洗濯をしてしまえばかなり綺麗になるはずです。 レースカ [続きを読む]
  • 結露防止で地下は?
  • 地下室の結露防止はどうすればいいのでしょうか。 地下室の結露は特に夏場と換気扇に注意が必要です。 地下室は土に囲まれているため夏場でも最高20度ぐらいしかいきません。 そんな時に暖かい外気を換気扇で取り入れれば、一瞬で冷えた壁に結露が生じてしまいます。 そのため夏場の換気扇の使用はできるだけ控えますが、そはいっても汚染空気を排出しなくてはならないため時々は使うと思います。 ではどうすればいいかですが、 [続きを読む]
  • 結露対策で風は?
  • 結露対策にはいろいろな方法がありますが、風は有効な対策の一つです。 仮に窓際の結露が酷いとして扇風機を弱風にしてあてるとします。 冷えた窓に部屋の空気中にある水分が付くことで結露になりますが、風が吹いていると結露になる前に水分が吹き飛ばされるので水滴になりません。 でもこの風を全ての窓に当てるにはそれだけの扇風機が必要になり現実的ではないですよね。 また部屋全体の湿度は変わらないので、目に見えない [続きを読む]
  • 除湿機と結露!冬は?
  • 冬の結露で間違った対策をしてしまっているご家庭があります。 冬は乾燥をする季節で部屋の湿度が30%などと低くなってしまうことがあります。 そのため加湿器やお風呂の湯気などを家全体に通して加湿をしようとするご家庭がありますが、ちょっとまってください! もしも窓を見てみてすでに結露が発生している場合は、部屋の温度に対して加湿のし過ぎなんです。 こういう時は逆に除湿機を使うことで部屋の湿度が適度に保たれて結 [続きを読む]
  • マンションの結露!玄関は?
  • マンションの玄関の結露は多くの方が悩んでいる問題の一つだと思います。 この結露ですが対策として玄関のドアにプチプチを貼るなどの方法もありますが、とにかく見た目が酷いことになってしまいます。 他にも特殊な断熱シートなども売っているのですが、そういうシートを玄関ドアに貼りつければ確かに効果は出ます。 でも問題は剥がすときで、粘着性の強いドアだと剥がしたときにドアの塗料が剥がれてしまうこともあるんですね。 [続きを読む]
  • 結露と雨漏りの見分け方
  • 結露と雨漏りの見分け方はどうすればいいのでしょうか。 雨漏りと結露は明らかに異なっているところがあります。 それは雨漏りは「集中的」に「大量の水」があることです。 例えば天井や屋根裏、壁など一部分だけ周りに比べて明らかに濡れている場合は、それは雨漏りだと思ってもらって問題ありません。 結露はもっと広範囲で発生するので、集中的な水は雨漏りだと判断ができます。 また大量の水というのは天井から水が滴ってく [続きを読む]
  • 結露で乾燥!冬の対策は?
  • 冬の結露は実は部屋が乾燥しているサインです。 結露ができているぐらいなんだから部屋が潤っているのでは・・・と思われる方も多いのですが、実は結露になることで部屋の水分がなくなっています。 そのため結露をしている部屋の中でもお肌の乾燥などを感じるかたも多いです。 対策としてまず簡単で効果があるのは雨戸を締め切るということです。 雨戸を閉めることで窓に外気の冷たい空気が伝わりにくくなり、結露を防ぐことがで [続きを読む]
  • 結露で乾燥!加湿器は?
  • 結露で窓がびしょびしょになっているのに、部屋は乾燥している・・・ これは室内の湿度が結露によって水分になってしまっているためで、実は結露が出ている時は部屋の湿度は高くないです。 ならば加湿器を使おう!と思われると思うのですが、加湿器でいくら部屋の湿度を上げても窓で結露になってしまい余計に窓がベタベタになるだけです。 方法としては加湿器の置く場所を窓から遠ざける、そして窓は厚手のカーテンをすることで [続きを読む]
  • 結露と乾燥の対策
  • 結露と乾燥の対策にはどのようなものがあるのでしょか。 部屋は結露しているのに、なぜか空気は乾燥気味で朝起きると喉がイガイガしているなんて軽軽ないでしょうか。 結露をしているのにどうして空気が乾燥?と思われますが、実は理由があります。 窓が外気によって冷え、その窓に部屋の中の空気が触れることで結露が発生しています。 そのため部屋の湿度は結露によって窓にこべりついてしまうので、結果部屋の空気は乾燥してし [続きを読む]
  • 結露のカビにはエタノール?
  • 結露によって引き起こされるカビには頭を悩ませますよね。 とくに窓には結露が発生しやすいので、その結露の水分が伝って窓枠などの金属部分にもカビを生やせます。 ではどうすればこのカビを取ることができるのでしょうか。 一般的なカビ防止剤で擦ると金属部分が傷つくので絶対にやってはいけません。 そんな時に役に立つのがどこの薬局にも売っているエタノールで、エタノールはカビのタンパク質を綺麗に分解して死滅させます [続きを読む]
  • 結露のカビを防ぐには?
  • 結露のカビを防ぐにはどのような対策が一番いいのでしょうか。 結露はそもそもなぜ起こるのかと言いますと、水蒸気がたくさん漂っている部屋の中の空気が外気で冷やされた冷たい窓に触ることで発生します。 温かい空気は水分を保つことができますが、冷たい空気は水分を放出してしまうんですね。 空気中の水蒸気は人間の息や観葉植物、台所やお風呂などの水などが原因でふえていくので、生活している以上防ぐことはできません。 [続きを読む]
  • 結露のカビで健康被害
  • 結露はカビが生えるだけでなく、そのカビによって健康被害も起きてしまいます。 例えば結露によってカビが多く生えている部屋に住んでいる高齢者や小さなお子さんが喘息になることがあります。 またこのカビを餌にするのが家ダニで、カビが生えていることで家ダニが多く発生しこれも喘息の引き金になってしまいます。 管理人も結露でカビが生えた部屋に住んでいたことがありますが、非常に嫌な臭いがして、かつ咳が止まらなくな [続きを読む]
  • 過去の記事 …