M さん プロフィール

  •  
Mさん: オタク女医の婚活
ハンドル名M さん
ブログタイトルオタク女医の婚活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/marrymoon/
サイト紹介文アラサーのオタク女医が次の目標として結婚・出産を掲げて奮闘した記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 281日(平均1.9回/週) - 参加 2018/01/09 20:24

M さんのブログ記事

  • Nさんとのやり取り
  • ネットでマッチングしたUさんとやり取りをしつつ、オタクパーティーでマッチングしたNさんとも1日1回くらいLineでの会話が続いていました。ブログでかくと、1つ1つの出会いを消費しているような印象ですが、私の中で婚活は同時並行です!1こ1こに全力投球していたら、ダ... [続きを読む]
  • 私とは真逆の世界②
  • 久しぶりの更新になります。最近少し忙しかったですが、Lineなどでのメッセージの交換は細々としています。最近印象の良かったUさんとは、長いことペースが落ちることなくメッセージ交換が続いています。お互い忙しいのでなかなか会うタイミングはありませんが、話題が尽きる... [続きを読む]
  • 仕事と恋愛のこと
  • 『仕事より恋愛でしょう』『私は仕事一筋』などドラマなどでも色々なセリフやキャッチフレーズに上がりますが、仕事と恋愛を天秤にかけるのは果たして正解だろうか?疑問をもったのは、私が少し前まで仕事一筋だったからです。仕事量が多くて疲れたり、トラブルがあってもう... [続きを読む]
  • 私とは真逆の世界①
  • 徐々に後追い記事になってしまっていますが、数か月前よりやり取りしている方がいます。●Uさん30代後半仕事…TV関係収入…同じくらいネットでいいねをいただいて、マッチングしました。私自身が映画や創作関連が好きなので、お仕事でそういうものを扱っている人に興味があり... [続きを読む]
  • 医師との結婚②
  • (つづき)男性医師との結婚のデメリットは、まず〇忙しい朝8時前後(医局によっては6時台)から、夜まで勤務。月に4回〜8回程度の当直(病院に泊まる)。さらに受け持ちの患者さんの件で呼び出されることもあり、その場合はどんな予定もキャンセルし病院に向かう。休日も朝... [続きを読む]
  • 医師との結婚①
  • 世間の婚活女子にとって、ハイスペック扱いされる男性医師。男性医師との結婚が本当に幸せを約束されることなのか、、、。先日外科の同期と話したところ「旦那さんに医者って実際どうだと思いますか?」「いやー大変だと思いますけどねー」と即答。ちなみに彼は30代前半既婚... [続きを読む]
  • ネットは広いが世間は狭い③
  • (つづき)登場したSさんは、若手外科医のイメージがぴったりな、普通に格好良い方でした。スマートなジャケットに、気取らないシャツ、細身のパンツ。鞄は仕事道具が入ってるのでビジネスバッグでしたが、高そうな黒い革の鞄でした。もちろん靴も素敵なローファー。こういう... [続きを読む]
  • ネットは広いが世間は狭い②
  • (つづき)なんと偶然にも、Sさんは私の医局の提携病院の中の1つで働いていらっしゃる方でした。(つまり数年内に私も行く可能性がある病院だということ)恐ろしい偶然。そういえば、私の友人もネットで医師とマッチングしたら親同士が知り合いだったそうです。同職者婚活あ... [続きを読む]
  • 出会いがひとつ③
  • 間が空いてしまいましたが、前回の続きです。ちょっとオタクのパーティーでマッチングできたNさんと、夕食をとることになりました。私が男性と付き合うときに1番気になるのは、仕事を好きかどうか、好きなものを語れるかどうか。オタクの出会いでも漫画一辺倒にするつもりは... [続きを読む]
  • 出会いがひとつ②
  • このパーティーでは、1回目のトークタイムの後に中間結果の集計と発表があります。私は上記2人を指名して提出。返ってくるのは、相性とライバル数、自分を指名してくれた人、の一覧です。幸い希望した2人は私のことを1位指名してくれたようで、相性は90%以上。Nさんはライバ... [続きを読む]
  • 出会いがひとつ①
  • 前術の流れで怒涛の回転寿司タイムを消費していました。。。とりあえず1回目は上記の流れをつくるのに消費してしまったので、2回目に参加した時のお話しから続きます。2回目のオタク婚活。参加者は女性、男性それぞれ8人前後でした。1回目のトークタイムで印象にのこったのは... [続きを読む]
  • オタク婚活の自分ルール③
  • (つづき)③仕事と収入なんだかんだ言って重要なこの欄。オタク婚活には女性側にもこの欄が同様にありました。どんな仕事をしているか、どのくらい収入を得ているかも重要ですが、オタク趣味との距離感をみていました。仕事が衣食住とオタク趣味のためにあるような人は好き... [続きを読む]
  • オタク婚活での自分ルール②
  • (つづき)さて、私は職場でもジョジョやら面白かった漫画やらの話をし、同僚への言伝のメモには少女漫画のような落書きをするオープンオタクですが、一方中高大と運動部で青春を送り割とリア充な学生生活を送ってきた一面もあります。なので自分を棚上げするようで申し訳な... [続きを読む]
  • オタク的に天国です③
  • (つづき)飲み会はとても楽しかったです。私はもともと業界話を聞くのがとても好きで、聞いていて自分がその仕事を疑似体験しているかのようなわくわくした気持ちになりました。また、相手の方々もとても楽しそうにお話しされるので、自分の仕事がとても好きで一生懸命に仕... [続きを読む]
  • オタク的に天国です②
  • (つづき)さあドキドキのメンツ‥…といえどがっつり予習をしてきた私なので、言われずとも顔を見れば名前や仕事は分かったのですが、実際TVやラジオに沢山出ていらっしゃる方たちではないのでどんな人たちなんだろうとどきどきでした。そして2番目くらいに大切なのは婚活の... [続きを読む]
  • オタク的に天国です①
  • わー、間がすっかり空いてしまい大変申し訳ありませんでした…!進展が凄くあってご無沙汰……だったらよかったのですが、単純に仕事が忙しく、婚活>ブログの順に後回しになってしまっていました…。婚活、ペースダウンはしていたもののちゃんと継続していました!合コン少... [続きを読む]
  • 警官にときめく②
  • (つづき)幸い女性陣は皆さん良い方なので、盛り下がらずにお話をすることができました。個人的には若い警察官の日常を聞くことができて楽しかったです。警官の皆さんは20代後半にして皆さん一緒に寮生活をしているそうです。なので女性と関わることはあまりなく、休日も警... [続きを読む]
  • 警官にときめく①
  • 今回は友人の警察官さんが飲み会をセッティングしてくださるということで、行ってきました。デカ長さん(あだ名)は趣味関係で知り合った友人で、凄く話しやすくて私は勝手に懐いています。飲み会にも何度が誘っていただいたんですが、(中にはおかまバーの誘いもありました笑... [続きを読む]
  • Sさんとの結末②
  • (つづき)世のカップルがどんな頻度で合うものなのか、実際人それぞれだと思うので、毎日一緒にいないと寂しい人もいれば月2回、1回でも連絡とっていれば安心できる人もいるんじゃないかなと思います。しかし男性の意見としては、Sさんの意見が大多数なのでしょうか。。。... [続きを読む]
  • Sさんとの結末①
  • 3度目の正直。Sさんに食事に誘われました。動物園デートの帰り際、『僕なんてどうですか』とさらっと言われたものの、冗談交じりで流してしまってから、1ヶ月。3回目ですし、前回流してしまいましたがあんなフリがあったので何かあるのかもしれないと考えながら、でももし何... [続きを読む]
  • あなたの人生の軸は。③
  • (つづき)▼ 反省 ▼仕事の仕方は色々です。自分の人生の軸に仕事を置いていて、仕事にやりがい・面白みを感じる人。趣味に重きを置いていて、仕事は自分の衣食住や趣味の楽しみを得るための手段である人。もちろんそのどちらでもない人、両立している人もいます。先日高... [続きを読む]
  • あなたの人生の軸は。②
  • (つづき)お会いしたKさんはモノトーンで服装をまとめた細身の男性でした。黒髪で塩顔で、私ツリ目一重の男性好きなので、少し嬉しかったです。やりとりしながら想像していた男性像と近かったです。指定の席につき、時間があったのでKさんのお話を色々と聞かせていただきま... [続きを読む]