M さん プロフィール

  •  
Mさん: オタク女医の婚活
ハンドル名M さん
ブログタイトルオタク女医の婚活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/marrymoon/
サイト紹介文アラサーのオタク女医が次の目標として結婚・出産を掲げて奮闘した記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 162日(平均2.4回/週) - 参加 2018/01/09 20:24

M さんのブログ記事

  • 警官にときめく②
  • (つづき)幸い女性陣は皆さん良い方なので、盛り下がらずにお話をすることができました。個人的には若い警察官の日常を聞くことができて楽しかったです。警官の皆さんは20代後半にして皆さん一緒に寮生活をしているそうです。なので女性と関わることはあまりなく、休日も警... [続きを読む]
  • 警官にときめく①
  • 今回は友人の警察官さんが飲み会をセッティングしてくださるということで、行ってきました。デカ長さん(あだ名)は趣味関係で知り合った友人で、凄く話しやすくて私は勝手に懐いています。飲み会にも何度が誘っていただいたんですが、(中にはおかまバーの誘いもありました笑... [続きを読む]
  • Sさんとの結末②
  • (つづき)世のカップルがどんな頻度で合うものなのか、実際人それぞれだと思うので、毎日一緒にいないと寂しい人もいれば月2回、1回でも連絡とっていれば安心できる人もいるんじゃないかなと思います。しかし男性の意見としては、Sさんの意見が大多数なのでしょうか。。。... [続きを読む]
  • Sさんとの結末①
  • 3度目の正直。Sさんに食事に誘われました。動物園デートの帰り際、『僕なんてどうですか』とさらっと言われたものの、冗談交じりで流してしまってから、1ヶ月。3回目ですし、前回流してしまいましたがあんなフリがあったので何かあるのかもしれないと考えながら、でももし何... [続きを読む]
  • あなたの人生の軸は。③
  • (つづき)▼ 反省 ▼仕事の仕方は色々です。自分の人生の軸に仕事を置いていて、仕事にやりがい・面白みを感じる人。趣味に重きを置いていて、仕事は自分の衣食住や趣味の楽しみを得るための手段である人。もちろんそのどちらでもない人、両立している人もいます。先日高... [続きを読む]
  • あなたの人生の軸は。②
  • (つづき)お会いしたKさんはモノトーンで服装をまとめた細身の男性でした。黒髪で塩顔で、私ツリ目一重の男性好きなので、少し嬉しかったです。やりとりしながら想像していた男性像と近かったです。指定の席につき、時間があったのでKさんのお話を色々と聞かせていただきま... [続きを読む]
  • あなたの人生の軸は。①
  • アプリでマッチングした人です。婚活で1つのステータスである『公務員』。自分が対極にある仕事をしている印象があるからか、なんとなくとっつきにくいイメージがあり、倦厭していましたが、今回機会がありました。〇Kさん30代の公務員さん考えてみれば、公務員の方とマッチ... [続きを読む]
  • あなたのおっしゃる通りです②
  • (つづき)コンサルタントは人を納得させるプレゼン力が必要な仕事ですが、なるほどやはりYさんもお話が凄くうまかったです。普段のお仕事の内容を説明してくれたり、私のお仕事の話のときに話しを広げる質問をしてくれたり、若いのにコンサルタントとして働かれている姿が伝... [続きを読む]
  • お坊ちゃんSさんⅡ−③
  • (つづき)Sさんのハイテンションはお別れするまで続きました。動物園を後にして、お互いの興味の話をしていたのですが、「国宝展やるみたいですね」「いいですね!行きましょう!!」〜中略〜「京都とか、紅葉綺麗ですよね」「いいっすね!行きましょう!!!」〜中略〜「... [続きを読む]
  • お坊ちゃんSさんⅡ−②
  • (つづき)気を取り直して、今回のメイン、上野動物園に行きました。私は小さいころから動物が大好きなので、動物園は幸せな場所です。大型の猫科の動物と、とにかく大きい動物が好きです。1人でも楽しい動物園、どんな相手だとしても楽しめる場所です。ここも婚活デートには... [続きを読む]
  • お坊ちゃんSさんⅡ−①
  • Sさんと2回目。実はまだ登場します。。。今回は上野で動物園に行こうという話になりました。上野は私の方が慣れているので、お昼の提案は私からしました。ちゃんとしたレストランか、デパートのレストランのような入りやすいところか、アメ横に行って屋台系で探すかを提案し... [続きを読む]
  • 悪い医師の見本です②
  • (つづき)食事を終え、カラオケに行く流れになりました。食事の時点で大分がっかりしていましたが、医師は狭い業界。やはり同業者で上下関係もあるので、誘われれば仕事半分で同行いたします。固定席でなくなったので、各自自由にふるまうようになり、凄かった。以下やっと... [続きを読む]
  • 悪い医師の見本です①
  • 先日、とある大学の医師と合コンをする機会がありました。結果はあまりにも最悪で、もう今後男性医師との合コンは不要かと思うほど後味の悪い合コンでした。一部はこんな人たちがいることは確かなので、記録しておこうと思います。集まったのは表参道の地下のお洒落なレスト... [続きを読む]
  • 弁護士と映画③
  • (つづき)弁護士さんと婚活で会ったら、すっかり仕事の話で盛り上がったという。話しているうちにこんな会話の調子になってしまったのですが、私は結構面白かったです。これを面白いと思ってくださる方だったら、帰ってからのやりとりも何かあるでしょう、と思い帰宅しまし... [続きを読む]
  • 弁護士と映画②
  • (つづき)映画を終え、いよいよお茶をしてお話ししましょうという話になり、喫茶店を探しました。映画館の目の前の喫茶店は満席だったので、近くのデパートに入り、和喫茶に入りました。Sさんはあんみつ、私はまめカンを注文して、初めてお互いの顔をきちんと見ながらお話を... [続きを読む]
  • 弁護士と映画①
  • 間が空いてしまいましたが、、、pairsでマッチングした方です。〇Sさん年齢…30代前半職業…弁護士身長も高く体型も普通、顔も真面目そうで好印象でした。収入も年齢も同程度で、何の迷いもなくいいね!を返しました。映画鑑賞が共通の話題だったので、映画の話題でやり取り... [続きを読む]
  • お坊ちゃんSさん③
  • (つづき)初めてのデートで、正直初めてちゃんとSさんとお話ししました。なんというか、同級生男子って女子から見ると子供っぽく見えることが多いと思うのですが、そんな感じ。得意分野を生かして海外相手にお仕事しているところや、目標をはっきり決めているところは素敵な... [続きを読む]
  • お坊ちゃんSさん②
  • (つづき)お昼は『銀の鈴』という老舗でシチューを食べました。こちらのお店は私のセレクト。折角銀座へ行くのだから美味しいお店で食べたいなーと思ってネットサーフィンをしていたら発見したお店です。ぐつぐつとに立った状態でお盆が運ばれてきて、食べてみると、やっぱ... [続きを読む]
  • お坊ちゃんSさん①
  • お会いしたのは大昔のように思えますが、ヒ〇シの合コンで一緒になったSさん。実はLineのやりとりが続いていました。初対面の時からあまりピンとくるものはなかったですし、Lineのやり取りを続けた中でも友情フラグしか立ちませんでしたが、来るもの拒まず主義といいますか、... [続きを読む]
  • 1/3の法則
  • 女医ならば1度は耳にしているであろう法則があります。女医は、1/3が結婚できる。1/3が結婚した後離婚する。1/3が一生結婚できない。事実なのでしょうけれど、、、この言葉は婚活女医にとって、呪いのような言葉です。この言葉を深く心に刻み、女性医師は婚活市場に身を置く... [続きを読む]
  • ヤバい医者④
  • 後日談。数週間経った後、またGさんからまたメールが来ていました。あれ、ブロックをしたはずなのに?と思いよくみてみてみましたが、やっぱり同じ顔写真で名前も同じ。まさかのことですが、また新しく登録して、メールを送ってきた可能性が。あんな感じの人なので、会う人皆... [続きを読む]
  • ヤバい医者③
  • 「では、僕と結婚して一緒に病院で診察しませんか?」「……」いきなりのプロポーズに言葉を失う。嫌だよ、人生初めてのプロポーズがこんなんなんて。ノーカウントでお願いします。「え、でも会って数分ですし、」「いえ、こんなに〇〇〇な方(誉め言葉)ですし、結婚しましょ... [続きを読む]
  • ヤバい医者②
  • 休日の昼過ぎに、神楽坂の駅前で待ち合わせをしました。時間になり、目印のコーヒーショップに行くと、お店の前にGさんと思われる男性が立っていました。ぼさぼさの黒髪ににやけた目と弛んだ顔。40代と言っても分からないような顔と体つきでした。チェックのシャツにベージュ... [続きを読む]
  • ヤバい医者①
  • 無料登録してみた婚活サイト。毎日そこそこのメールが届くようになって、おお、と思う人がいました。〇Gさん30代後半の開業医で、訪問診療をしている年収は4000万円医師で若い独身開業医、しかも4000万円。普通なら飛びつくステイタスかもしれません。しかし、同じ医療職をし... [続きを読む]