nora さん プロフィール

  •  
noraさん: Jibakuのnora
ハンドル名nora さん
ブログタイトルJibakuのnora
ブログURLhttp://noranoram.blog.fc2.com/
サイト紹介文従者な自分を自覚したとたん野良になってしまった私。縄や自縛への想い、SM・主従の事もすこしだけ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 12日(平均11.7回/週) - 参加 2018/01/10 09:41

nora さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 余計にわからなくなりました
  • 昨日のエントリーの続き(従者と気づいた時には・・)なのですが、サブミッシブ95%はひとまず良しとしました。だけど自分の被虐願望というかMの部分が、どの程度のものなのかそれがやっぱり気になります。なにせ私は、以前の方に『おまえはN(ノーマル)』認定を下されたこともある身。束縛・拘束系に弱いのはまぁ、アレだとしても、みみずばれの跡や多頭や淫乱雌豚はちょっと・・と、思ってしまうのですから、ただのフェチ・・ [続きを読む]
  • 従者と気づいた時には野良当確
  • 自分のココロの奥深いところは、覗いてみてもはっきりとは見えないから、見ないふりができた。だけど、ある日気づいてしまった、ドミナントとサブミッシブの事。『SとM』というくくりのほかに、『支配するもの(ドミナント)と従属するもの(サブミッシブ)』という属性があることを初めて知ったのは、あの映画の影響だっただろうか。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』その支配と従属は、ずっと自分の奥底で見ないようにして [続きを読む]
  • 寒いと痛いよ・・
  • 行ってきました、VIO。もちろんデザイン付きですwいつも思うのですが、夏より冬の方が痛みが強い気がします。やっぱり寒いと、毛穴が閉まっているのかな・・・特に粘膜にちかいところは、内心こんな感じになることがあります。けっこうな金額をお支払いし、ぜんぜんリラックスできないエステって、ほんとどうよ?だけど、やめられないんだなぁ脱毛後のつるつるしたお肌の感じが、とっても気持ちよいのですよ。他の脱毛方法では、 [続きを読む]
  • 濡れるコトバ
  • 抱かれる。犯される。抱き締められる。拘束系フェチのワタシのばあい、コトバが子宮に響くのは、『抱き締められる』もちろん、コレに枕詞がつけば、コトバの威力はさらに増大する。全身で・・とか、息が苦しくなるまで…とか、折れるほど…とか。あ、誰に…っていう場合もある。もちろん限度にもよるけれど、自由を奪われるのって、ホント好きだなぁ…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 野良とノラのように
  • 私の名前のnoraは、野良猫っていう意味ではあるんですが、実はイプセンの『人形の家』のノラから、お借りしているものでもあります。ノラのように、野良のように。鞄一つで身軽に、自分を解放できたら良いな・・これからは、何十年も封印してきた、心の奥底にある別の自分も、ちゃんと認めてあげたいなぁと思うのです。まだ、スタート時点に立ったばかりですが・・・( *´艸`)にほんブログ村 [続きを読む]
  • やっぱり紐がイイナ〜
  • 首輪、いや、例のチョーカーを探しに、水色の箱のお店に行って来ました。実物を出してもらったら、めちゃくちゃかっこいい! ところが付けてみたら、微妙に私には似合わない。ガッカリ…というかこのネックレス、もともと鎖が長いデザインで、一重でも使えるし、二重にぐるぐる巻いても出来るようになっているので、ノラの首輪としては長過ぎました。チャームのカギのサイズは、完璧なんだけどなぁ・・・だけどね、付けてみて感じた [続きを読む]
  • いま、まだココ・・・
  • 初めての主さまとの恋は短い期間だったのに、なかなか濃い内容で、後を引くものでした。1日の中で、ふとあの頃が鮮明に蘇る瞬間があり、それがなかなかにツライわけです。たとえば、「ほんとは危ないんだぞ」って言いながら、運転中でもずっと、片手を握っていてくださったこと。部屋に入ってからは少し返事が遅れると、いきなりスイッチが入った目で叱られ、とても怖かった事。そしてお仕置きで頬を叩かれるのだけど、その程度は [続きを読む]
  • 最後の瞬間にしたいこと
  • このハワイの間違えアラートのニュース、ビックリでしたね。「ミサイルがハワイに飛んでくるから、今すぐシェルターを探せ。これは、訓練(テスト)じゃないから!」・・っていきなり言われても・・ねぇ。ダイジョウブだった?って、ワイキキに住む友人にラインを入れたら、さすがに南の島に住むヒトは、心構えが違いました( ´艸`)「こんな所にシェルターなんかある訳ないでしょ?ビールもって庭でミサイル見物するつもりでいた [続きを読む]
  • 縄系拘束フェチだけじゃなかった・・
  • 「〇〇フェチなんだよね〜」って言い方には、なぜなのか、少し抵抗がありました。「のどぼとけフェチなの」っていう昔からの友人と、『縄や拘束フェチ』だと思う自分はすこしも近い匂いがしないのです。でも、なぜかはわからなくって、あちこちフェティシズムの説明を読んでいたら、Wikiの『フェティシズムの誤用より』という箇所で、なるほど!という記述を見つけました。『俗語としてのフェチは交際や性行為がメインであり、それ [続きを読む]
  • 足が震えました・・( ;∀;)
  • 先日オーダーした、黒縄。待ちわびていた私が、一瞬留守をした隙に届いてしまいました( ;∀;)受け取ったのは、家人!「間違えて開けちゃったけど、なんか来てたよ?アレなに??」キャ〜〜〜足が震えました。「う・・・・・・・XXちゃん(友人)のチビちゃんのリュックサックの紐だよ?ほら、作ってあげるって言ってたでしょ!」そうだったか?と首をかしげる家人。嘘つきでゴメン…(T_T)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 初めての縄会、いけるかな?
  • いくら図解を見ても、いくらYouTubeを見ても、ちゃんと自縛、出来ませ〜ん(´;ω;`)これはあれかなぁ。着付けと一緒かな?最初だけは少しは習った方が、後がスムーズな気がする。そこで、コトバだけは聞いたことがある、縄会や、初心者講習会ってどんなものなんだろう・・と、まずは情報を集めてみました。そうしたら、結構あるんですね。関東近郊だけでも、かなりな数。都内を中心にみたのですが、初心者には、SMバーやハプバー [続きを読む]
  • 首輪が欲しくて。
  • 初心者でおまけに野良なので、かつての逢瀬の時の、ほんの短い時間しか、首輪をつけてもらったことはありません。その首輪体験も、ご用意くださったものは、私には少し大きかった様で、すぐに外されてしまって。その後はあの方が、麻縄で首輪をつくってくださいました。首輪の緩みを確認するために時々、麻縄と私の首の間にあの方の指先が入ってきて、そのたびに首の後ろの縄の存在感が気持ちよくて。皮の首輪より100倍素敵な麻の [続きを読む]
  • 痛みに耐え・・・え?
  • もう今はVIOという言葉は男性にも一般的になりましたが(たぶん・・(;^_^A)デリケートゾーンのブラジリアンワックスとてつもなく痛いです。Vよりは、I、それしてIより痛いのはなんといってもO!痛みにビビる私は、毎回涙がにじみます。Oってつまりア**周辺ってことです。丁寧に広げられて、情け容赦なく抜かれます。誰にやってもらっても、「noraさんってOは、ほとんど生えてないですよね〜」って言われるのですが、それならな [続きを読む]
  • 腰ひもで初縛り〜( *´艸`)
  • 縄の種類はまだ悩んでいるのですが、あちらこちらのサイトで自縛方法を調べていたら、とにかくやってみたくなったので、もう手持ちの腰ひもでトライ!「お殿様、あ〜れ〜」・・のイメージだったのですが、どうもうまく行きません。紐はウールのモスリンなので、締まり方には問題はないんだけど、どうにも短すぎる!くるくる回るほど巻けないし!分かってはいたけれど7メーターなら3本継がなきゃできないのよね。それにいまいち結び [続きを読む]
  • もう、イヤ〜んなのです
  • もういや〜んっていうくらい、飛び出してくるのです。忘れようとしているのに。特に、素敵だなぁと思うブログを過去に遡って読ませていただいていると、これまでは気づかなかったあの方のコメントが・・またそれが「そうそう、私もそう思ったの」っていう、『激しく同意系』だったりするから、これまた始末が悪く・・よみがえってくるあのコトバ。「お前は私と、似たところがあるから・・・」ほんと、ごめんなさい。私が悪かったで [続きを読む]
  • はじめのいっぽ。
  • 何年ぶりでしょうか。履歴書用の写真を撮りました。お願いしたのはご近所で評判の、昔ながらの写真館。表にはセピア色になった写真が飾ってあったり、古い大きな写真機が飾ってあったり。逢瀬を待ちわびていたあの頃は、できるだけお時間を合わせたくて、お休みが自由になる仕事だけを選んでいました。関係が終わりになる、その予想が私にもつき始めた昨年の終り頃、たまたま、大きなチャンスが、舞い込んできました。このところま [続きを読む]
  • 過去の記事 …