えみき さん プロフィール

  •  
えみきさん: 村民魂 〜SONMIN SOUL〜
ハンドル名えみき さん
ブログタイトル村民魂 〜SONMIN SOUL〜
ブログURLhttp://sonmin-soul.com
サイト紹介文山口県の小さな田舎村で生まれ育った元村民。リアルど田舎もんの実態を子供の頃の思い出とともに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 42日(平均4.2回/週) - 参加 2018/01/09 22:23

えみき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • I found a bone!!!!
  • 子供の頃、土をいじって遊んでいたとき土の中から骨を見つけました。大きさ3cmくらいの小さな骨。おそらく小動物の骨でしょうが、子供だった私たちは、「何の骨だ!?」と骨の発見に大興奮!!!子供達の間ではちょっとした騒ぎになりました。 まだまだあ... [続きを読む]
  • 育ってきた環境で感じ方も違う
  • 過去の田舎あるあるネタでも書きましたが、夜の騒音私は田舎育ちなので、人工的な物音に敏感で、寝ているとき、隣や上の部屋の物音が気になって起きてしまうこともあります。(車の走る音などの外からの騒音もそうですね。)寝るときは、あたりが静まり返った場所が落ち着く... [続きを読む]
  • 萩市ゆるキャラ「萩にゃん。」
  • 萩・魅力PR大使として、まず紹介したいのは萩市のゆるキャラ「萩にゃん。」高杉晋作が結成した「奇兵隊」の衣装を身にまとい、萩城の城主でもあった「毛利家」の家紋を模した傘陣を被っています。萩にゃんは萩市で語り継がれている「猫町伝説」の主人公・忠義の猫のよみがえ... [続きを読む]
  • 子供の頃、よくあった地味に嫌だった話
  • 子供の喉元って弱いのでしょうか。。。大人になった今は、魚の骨が喉に引っかかることなんてないのですが、子供の頃はよく引っかからせていました。母方の祖父が漁師だったため、我が家は肉より魚が食卓に並ぶことが多く、子供の頃は地味〜な魚より、ガッツリとした肉が食べ... [続きを読む]
  • 新たな珍客現る!!
  • 前回の話で、年末の大掃除の時に誤って蜘蛛くんを失ってしまった私達。年末大掃除の悲劇そもそも「蜘蛛くん」とは私たちが勝手に名前をつけていた蜘蛛のことで、可愛がっていたという訳でもないのですが、変に親近感を抱き、駆除せず、そのまま放置していました。<詳し... [続きを読む]
  • 年末大掃除の悲劇
  • 以前の記事でも描きましたが、田舎モンの発想蜘蛛は家にいる虫を食べてくれるから駆除せずにそのまま放置していた私達。神出鬼没で家の中のいろんな場所でその蜘蛛を見かけ、「蜘蛛くん」と名付け暖かい目(?)で見守っていました。しかし!!!!年末の大掃除の時、蜘蛛く... [続きを読む]
  • 雑煮騒動
  • 雑煮は地域や家庭によってバリエーションが豊富で地域差に驚いてしまいます。↓ちなみに家の雑煮はこんな感じです。(過去記事)お雑煮の世界は奥が深い今まで、違う地域や違う家庭の雑煮を食べたことがなかった私。お正月に彼氏に我が家の雑煮を食べてもらおうと母親にレシ... [続きを読む]
  • 山口県といえば!?
  • 上京してから、初めましての場での世間話で自分の出身地の話になることが多いですが、その時、自分が山口県出身と言えば、「フグで有名な」「下関があるよね〜」と大体この2択で返されます。たまに「ユニクロの発祥地でしょ」と... [続きを読む]
  • 冬のストーブ事情
  • じーちゃんばーちゃんちのストーブの上って何かしら置いてありませんか?お餅、さつまいも、みかん、ヤカン、鍋など。。。石油ストーブは、部屋もあったまるし、上にモノを置いて温めたり、焼いたりできるので一石二鳥です。実家の石油ストーブでもよくお餅を焼いていたなぁ... [続きを読む]
  • 新年早々大フィーバー
  • クリスマスにサンタが来ない文化で育った私。今年もサンタクロースは来ないしかし、そんな私でもお正月は大フィーバー。たくさんのお年玉がもらえるからです。父方の実家は超近所。母方の実家も車で数十分の距離。両家ともに、お正月にはたくさんの親戚が帰ってくるのでたく... [続きを読む]
  • 過去の記事 …