kumasuke さん プロフィール

  •  
kumasukeさん: 世に飽く日々
ハンドル名kumasuke さん
ブログタイトル世に飽く日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/kumasuke2017/
サイト紹介文要介護3の父、認知症の母、姉、姉の娘、犬、猫、私の5人と2匹。一つ屋根の下の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 115日(平均1.8回/週) - 参加 2018/01/10 09:37

kumasuke さんのブログ記事

  • 父、発熱する
  • デイサービスから電話があって、父が38度の熱を出したので迎えに来てくれとの事。あわてて行くと、デイサービスの看護師さんが「来てすぐ計ったときは37度だったんだけど、さっき計ったら38度になってて…」との事。あと、熱のせいもあるけど、夜寝る前に飲ませる安定剤が効きすぎてデイサービスに行っても体に力が入らずにふにゃふにゃなので次回から早めに飲ませるか、デイサービスの前日は服用を控えるように言われました。 夜 [続きを読む]
  • 3月3日
  • 昨日、母が「Aちゃん(三兄です)から電話があって、明日来るって」と言うのですが、姉はそんな電話かかってないって言うし三兄にメールで問い合わせしました。 で、返事は…「行くかもって電話した。まだわかんないから明日10時ごろ電話する」とのこと。 ばあさん、電話の内容忘れちゃうから俺にもメールで連絡して!と頼むと翌日、「R(三兄の三女)の体調が悪いので今日は行きません」とメールが来ました。 三兄は結婚が遅かっ [続きを読む]
  • 海を見に行った
  • 休みだったので、父と母を連れて隣の県までドライブ 小一時間かけて山の上の展望台まで行きました 展望台の近くに障害者用駐車場があるので便利です 風が少しあったので寒がりの父が案の定「寒い!寒い!」を連呼します 「こっちは車椅子を押してるので暑いくらいだ」といういつものやり取りをして帰ります おなかは空いてないというのでお茶でも飲んでいこうかと検索すると近くにオーガニックレストランが… しかし、良く見る [続きを読む]
  • グルテンフリー
  • 認知症にグルテンが良くないという事で パン好きの母に米粉パンを食べさせています ニッポンハム お届けネット で、グルテンフリーのレシピ本も買いました 家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ[本/雑誌] / 伊藤ミホ/著1,620円楽天 2週間、小麦をやめてみませんか? Amazon 本を買っただけで何かやった気になってしまうのが悪い癖です アルツハイマー病 真実と終焉 ”認知症1150万人”時代の革命的治療プログラム Amazon [続きを読む]
  • 魚の煮つけを食べに行った
  • 仕事が休みだったので、父と母を連れて食事に出かけました 農産物直売所に併設された食堂で、 父の好きな魚の煮つけが美味しいところです 父が一番好きな店は他にあるのですが、そこは座敷席しかなくて 父を座敷まで引きずり上げるのが、けっこう大変なのです 今回の店はテーブル席なので楽々です と思いきや、席で注文を終えたばかりなのに 「便が出そう」と言い出す父 トイレは店の外にあって、身障者用はありません 「どーする [続きを読む]
  • 父の弟妹、襲来
  • 父は9人兄弟の長男です 上に姉が1人いて、弟が2人、妹が5人います 全員絶賛存命中なのですが長女の伯母さんが認知症、 次男の叔父さんが在宅酸素療法で酸素ボンベを携帯してます 先日、そのうちの三男の叔父さんと奥さん、叔母さん4人、叔母さん達のご主人2人、 計8人がやってきました 朝、母が散歩に連れていくことを忘れていたため、 憶病なワンコが来客のショックで居間で大失禁 姉と私と姪で慌てて、掃除しました 叔父さん [続きを読む]
  • 2月16日
  • リコード法の翻訳本、届きました 2月16日 母に認知症対策のサプリメントを飲ませ始めました 「こんなにたくさん!」と驚いていましたが全部飲んでくれました グルテンが良くないということですが残念なことに 母はパンが大好きなので毎朝パンを買ってこようとします 毎週金曜日には家までパン屋の移動販売が来るので大量に買い込みます 2週間で体が変わるグルテンフリーの毎日ごはん Amazon グルテンフリー健康レシピ (扶 [続きを読む]
  • 今日は雨
  • 今日は朝から雨が降っているようです ケアマネさんが今朝来るのを忘れて寝てたら母から起こされました いつも隠れていたワンコが最近やっとケアマネさんになれて寄っていくようになりました 母の認知症が進んでいることから、リコード法というものをやってみようかと思います 黒澤さんのブログ この本を予約しました 明日発売みたいですねアルツハイマー病 真実と終焉 ”認知症1150万人”時代の革命的治療プログラム Amazon [続きを読む]
  • 母の妄想2
  • 朝起きて居間に行くと姉が 「今日、Sさんが来るって、おばあちゃんが呼びつけたらしい…」 と困った顔で言う 「なんで呼んだん?この前、電話して話はついたんじゃなかったの?」 と母に言うと 「電話した?私が?」と覚えていなかった… 母は10年前にSさんと懇意になり、Sさんのやっているマルチ商法の商品を購入し続けてきた Sさん夫婦にはお世話になり、あちこち遊びに連れて行ってもらったりしてきたのだ それが先日、頼ん [続きを読む]
  • 生きがいデイサービス
  • 母は週一で介護予防の名目でデイサービスに通っています 対象者は要支援認定者とそれに準ずる高齢者です 生きがいデイサービスという名称で体操やカラオケや習字なんかをやってるみたいです みんなが体操をやってるのに無視して花札やってたりする人達もいるようです 地域包括から担当者が来て、4月から内容が変わるので、母の聞き取り調査がしたいとの事 「お母さまだけでもいいんですけどね」 「いやいや、母だけでは無理です [続きを読む]
  • 父の失禁
  • 半年前位から、父のベッドに100均のシャワーカーテンを敷いています 去年、温泉に連れって行った時ホテルのベッドで念のため敷いたのですが 夜、失禁することが増えたので家でも敷くようになりました 先日、また漏らしてパジャマまで濡れてしまい 敷いていたカーテン上にもあふれる始末だったので捨てました 何枚か買い置きしてたつもりがいつの間にか使ってたみたいでありません ゴミ袋を何枚かとペットシートを敷いてやり過ご [続きを読む]
  • 家族の事、諸々 (記憶の書き換えとか 発達障害とか)
  • 両親は同県の出身ですが少し離れた町の生まれです 父が県内のまた違う町で就職し、そこで結婚したので私の故郷はそこです 私は5人兄弟の末っ子です 正確には6人なのですが上の姉は乳児の頃に亡くなっています 10歳上の長兄(故人)、亡くなった姉、8つ上の次兄、5つ上の三兄、1つ上の姉、私の順です 30年前に父は癌を患いました 当時、兄弟はみんな家を出ていたので両親は二人暮らしでした 長兄は、気弱になった両親を呼んで同居 [続きを読む]
  • 母の妄想
  • 父をデイサービスへ送り出した後 姉と姉の娘はバレンタインのチョコを買いに出かけた 母に一緒に行く?と聞いていたが、母はバレンタインに興味は無いらしい お昼に母と二人で近所の料理屋で食事 歩いて1分の一番近い食べ物屋だが、開店したてに一度行ったきりだった 母は寿司定食1500円、私は海鮮丼980円、コーヒーデザート付き 母にビール、私はノンアルコールビールを頼む 徒歩なので飲んでも良かったのだが、そのあと出かけ [続きを読む]
  • 暴言王はデイサービスへ行った
  • 父に対して積年の恨みから罵詈雑言を浴びせるのが母の日常だが 父にはすでに耐性が出来ていて耳をシャットアウトして華麗にスルーしている しかし稀に限界が越えることがあるらしく ボソッと「腐れババア…」とつぶやくことがある 何百倍にも増幅された罵声が返ってくるのは百も承知で… 姉も時々、父から「腐れ娘!」と言われたと激怒している そんな父だが日ごとに自ら体を動かそうという意識が消えていくようだ 手を伸ばせば [続きを読む]
  • 寿司食ってGO!
  • 姉の娘の誕生日だったので 父が寿司でも食べに行こうと言う 姉に父がこう言ってると言うと 「自分が食べたいだけじゃん!」 と全く信用していない 姉は仕事、姉の娘は友達と遊びに行くというので 結局、父と母と3人でスシローへ テーブル席に座らせるのだが、 時間がたつと徐々に傾いて倒れてしまうことがあるので 奥側に座らせ、母が隣で支える形に ボロボロこぼすのでビニールのエプロンを着けてやる 自分で選んだりはしないの [続きを読む]
  • ニャンコ大暴れ2
  • ニャンコが暴れるたびに閉じ込めていたワンコのケージ こういうやつ… 閉じ込めるとケージの中でニャーニャー出してくれとうるさいので ニャンコ用の3段ケージを購入 完成形がこれ 組立が面倒そうだなと思ったけど 各段は組み立て済みなのを広げてジョイントでつないでいくだけで簡単だった ただ高さがあるので(178センチ) 上段を一人で乗っけるのは難しい たまたま仕事明けで顔をのぞかせてた兄に手伝ってもらい完成 [続きを読む]
  • ニャンコ大暴れ
  • 朝、母を整形外科に連れて行った 骨に異常無く、毎日の散歩などで.負担がかかった部分が 炎症を起こしたのだろうということだった しばらく、散歩と入浴は控えるように言われた 薬と湿布をもらって帰った 所要時間、1時間10分 帰って、母のカレンダー式の薬入れを見ると二日前から薬を飲んでいない さっき、車の中で 「今朝、薬飲んだ?」と聞いたときは 「飲んだよ」と答えたのに、大嘘である… ワンコのケージに閉じ込めたニ [続きを読む]
  • 母、骨折か!?
  • 仕事から帰って居間に行くといつものようにワンコがお出迎え プルプル尻尾をふってくれる(癒される…) ふと見ると父の歩行器が… ソファーで寝ている姉に(母もソファーで毛布をかぶって寝ている) 「なんで歩行器あるん?」と聞くと 「ばあさん、足の甲痛いって。折れてるかも…」 「えー!!何したん!!こけたん!?」 「何もしとらんよ。私もなにもしてなくてヒビ入ったことあるもん」 そういうものなのか そういえば母は [続きを読む]
  • 便秘2
  • 父からの呼び出しチャイムが昨晩から続いていたのだけど2階から降りかけると、すでに母や姉が対応してたので部屋に引き返すことを繰り返してたら… 今朝、起きて居間に行くと姉がプリプリ怒っている 「じいが朝から便が出るって言って呼びっぱなし!」だそうだ… 部屋をのぞくとポータブルトイレに腰かけた父が苦悶の表情で 「痛い…、指で掻き出してくれ」と訴えてきた 新聞紙やペットシートで準備をして 前回のように割り箸で肛 [続きを読む]
  • おじいちゃんとアレクサ
  • 父の部屋にセットしたアマゾンエコードット とりあえず、照明とテレビとエアコンのオンオフはできるようになった 問題は父の不明瞭な声でなかなか反応しないこと まず、アレクサという名前が覚えられない 「アレルヤ、今日は何日?」 えー? ア、アレルヤって… これですか? 「アレックス、今日は何日?」 アレックスって… これですね… と言うわけで、なかなか覚えられないので… 名前を貼ることに… あれくさって博多 [続きを読む]
  • 牡蠣小屋
  • 久々の連休だったので父に何か食べに行くか?と聞くと「何でもいい、親子丼みたいなものかな?」とか言うので以前、連れて行って美味いと言っていたとんかつ屋のかつ丼を食わせようと母と一緒に車で出かけた とんかつ屋に行くと告げて、店に向かってる途中で「牡蠣が食べたいね…」と父「はあ?親子丼みたいなもの言うたやん」「牡蠣小屋へ行きたいね…」 牡蠣小屋は11月に1度連れて行って、年末にまた行こうと誘った時は寒いから [続きを読む]
  • 便秘
  • 昨日、出勤前に母が「おじじが便が出るって言ってる」と言うので部屋に行ってみるとポータブルトイレに腰かけて悶絶の表情をしている 前から便秘気味なので便をゆるくする薬を服用しているのだが排便する力が衰えているのでなかなか出せないのだ そして時々こうやって大騒ぎになる 「薬を塗って指で掻き出してくれ!」うなるように言う 指にクリームを塗って摘便しろと言うのだ 「もう、俺、仕事に遅れちゃうじゃん」と言うと「職 [続きを読む]
  • 呼び出し問題とスマートホーム その4
  • eHomeで照明の操作が出来るようになったので今度はアレクサで操作できるように連動させます。 まずアレクサのアプリを開いて左上のタブを押してスキルを選択 eHomeの製作元のLinkJapnを検索スキルを有効にするを押します また左上のタブを押してスマートホームを選択デバイスを追加を押せば照明が追加されるはずですが‥「デバイスが見つかりません」LinkJapnのスキルは有効になってますが何度やってもダメです。 一旦、eHomeをア [続きを読む]
  • 呼び出し問題とスマートホーム その3
  • eRemote miniの設定 箱を開けると本体とUSBケーブル 百均で買ったUSB電源アダプタ コンセントに挿すと正面下部が青く0..3秒間隔で高速点滅します スマホにehomeアプリをインストールhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.linkjapan.eHome&hl=ja 付属のマニュアルにはe-controlをインストールするように書かれていますがhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.broadlink.rmt&hl=jaこちらだとアマゾン [続きを読む]
  • 呼び出し問題とスマートホーム その2
  • 親父からの「リモコン取って」の呼び出しから解放されようと購入したアマゾンエコードットとeRemote mini。 まずアマゾンエコードットの設定。事前に家で使ってるWiFiのパスワードを準備しておく。 箱から出すと本体と電源アダプタ。 コンセントに挿すと 青く点灯。しばらくするとオレンジ色に変わり「こんにちは」とあいさつしてくる。 次にスマホにAmazon Alexaというアプリをインストールhttps://play.google.com/store/apps/ [続きを読む]