ぷっちゃん さん プロフィール

  •  
ぷっちゃんさん: 音楽生活
ハンドル名ぷっちゃん さん
ブログタイトル音楽生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sitarab-woj/
サイト紹介文好きな曲とか歌手とか、音楽に関する情報など書きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 6日(平均9.3回/週) - 参加 2018/01/10 09:38

ぷっちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • エドガー・ウィンター・グループ「ミラクル・オブ・ラヴ」
  • 1970年代にリリースされた洋楽の中でも、ずば抜けて素晴らしい内容を持つと今でも評価されているのが、エドガー・ウィンター・グループ(Edgar Winter Group)です。フロントマンのエドガー・ウィンターの才能が華やかに開花したアルバム「恐怖のショック療法」(Shock Treatment)(1974年)は、点数にしたら100点満点中の100点をつけても良い、と思えるほどのすばらしい作品でした。曲のひとつひとつの完成度がすごくて、捨て曲 [続きを読む]
  • トラッシュ・キャン・シナトラズ「オブスキュリティ・ノックス」
  • いわゆる「ネオアコ」と呼ばれる、ギターサウンド中心の音楽の中でも特に純度が高いと思われるのが、トラッシュ・キャン・シナトラズ(Trash Can Sinatras)の「オブスキュリティ・ノックス」(Obscurity Knocks)という曲です。いかにもイギリスの青春!と言いたくなるような澄んだアコギの音が、爽やかな風を吹き込んでくれるように思えます。アコギサウンドが好きな人ならまず間違いなく「いい!」と思うこと間違いなしの作品で [続きを読む]
  • 荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」
  • 1980年代に流行したディスコサウンド。日本でも、海外で発売されてヒットした曲に日本語の歌詞をつけて多くの歌手が歌っています。中でも1985年に、当時のアイドル歌手だった荻野目洋子がリリースした「ダンシング・ヒーロー」は、その代表的な作品です。この作品のもとうたはアンジー・ゴールドの「素敵なハイエナジー・ボーイ」(Eat You Up)という洋楽。そしてこの曲について言えば、2017年に突如メディアで注目されることにな [続きを読む]
  • マドンナのマテリアルガール
  • かなり昔の曲ではありますが、だれもが一度は耳にしたことがあるかと思います。そう、マドンナのマテリアルガール。テレビCMなどでも使われてるのを何度も聞いたことがあります。まぁ最近の若い子たちはあまり知らないと思いますが、当時は日本でも有名でファンはたくさんいました。もちろん今でもたくさんいると思います。現在は60歳だったかな?それくらいの年齢にも関わらず非常に美しいプロポーションを保ってることに嫉妬して [続きを読む]
  • ワムのフリーダム
  • 日本では「ケアレス・ウィスパー」(Careless Whisper)が1984年に大ヒットして、日本語によるカバー曲が複数出されるなど、ちょっとした流行にもなったワム!(Wham!) 。1986年に解散するまで、たくさんのヒット曲を出し1980年代のイギリス音楽界で忘れることのできないアーティストの一組になりました。私が彼らの曲の中で特に好きなものは、と聞かれたら「フリーダム」(Freedom)と迷わず答えるでしょう。ポップで軽やかで若々 [続きを読む]
  • 美空ひばりさん
  • 年末になると必ず聞く曲が「川の流れのように」です。そう、美空ひばりさんの名曲ですね。CMなんかでも今でも使われることはよくあります。わたしの母と祖母が大好きで、車に乗ってるときにはハードディスクに録音してある曲を流していましたね。歌声が本当にきれいで今でもファンの方は多いと思います。彼女が生きていたら母と祖母をコンサートへ連れてってあげたいな〜なんて思ってしまうものです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …