ワタベユキエ さん プロフィール

  •  
ワタベユキエさん: どうする?転妻
ハンドル名ワタベユキエ さん
ブログタイトルどうする?転妻
ブログURLhttp://watabeyukie.com/
サイト紹介文転勤族の妻が知って得する情報をお知らせ!引っ越し、仕事、転校、観光など、経験に基づいた生の声です。
自由文転勤族の子に生まれ、結婚したのも転勤族という筋金入りの転勤族です。
終の棲家はどこにするか、子どもの進学はどうなるのか、妻の仕事をどうするか…。
浮き草人生でままならないこともありますが、せっかく縁のあった土地です。転勤族の皆さんが楽しく暮らせるヒントになれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 39日(平均7.2回/週) - 参加 2018/01/10 09:49

ワタベユキエ さんのブログ記事

  • 賃貸ではなく社宅に住むメリット…家賃は安いが暗黙の了解があることも
  • 社宅は思うほど悪くない社宅も悪くない夫の職場での上下関係がそのまま奥様たちにも持ち込まれ、ドロドロした人間関係に悩まされる日々…。なーんてことはまずありません。ドラマで出てくる社宅は例外なくストレスフルに描かれていますよね。一度でも住んだことあるのか!と憤ってしまいます。確かに、時代や場所によってはボス的な方が仕切っているところもあるでしょう。でも、悪いことばかりではありません。安い家賃だけじゃな [続きを読む]
  • 引越し前後のあいさつ問題…向こう三軒両隣?ホントのところは?
  • 悩ましい「ごあいさつ」はどうしてる?あいさつはどこまでする?荷造りや掃除、転出の手続きを済ませれば、引越しの大きなヤマは越えたようなものです。ですが、忘れはいけない問題が残っています。それは「あいさつ」。今まで住んでいた場所のほか、新居でのあいさつをどうするか。何事も最初が肝心です。第一印象が良ければ最初から有効な関係が築きやすくなります。あいさつしなかったばかりに後々の関係に響いてくることも。何 [続きを読む]
  • 引っ越しでの掃除は万全?怠ると後がコワい…社宅や借り上げは要注意!
  • 社宅や借り上げは後で何を言われるか分からない台所は油汚れが頑固!立つ鳥跡を濁さずといいますが、自分たちはもう住まないから掃除は適当でいいや…などと考えているはいませんか?普段から部屋を汚さないように気を付けて、日々の掃除もしっかり行っている人ならば心配はないかもしれません。ただ、たいていの人はキッチンや浴室、水回りなどの汚れはたまっているものです。引っ越し前に一度は大掃除をしておかないと、あれよあ [続きを読む]
  • 引っ越し後もトラブル続出!転勤族が陥りがちな失敗談から学ぼう
  • 掃除用具もすぐ出せるように荷物が全部新居に運び入れられて、引っ越し業者さんが立ち去ってようやく一段落。これから始まる新生活に期待と不安が膨らむ瞬間です。気合を入れなおして荷解きに取り掛かりましょう。実際に作業に手をつけると、やはり何かしらトラブルは出てくるものです。ありがちな困ったことを順に挙げていきます。すぐに使いたいのに!荷物が迷子開梱作業に取り掛かろうとしても、カッターやハサミ、軍手、ゴミ袋 [続きを読む]
  • 引っ越し当日の失敗!転勤族が教えるトラブル回避のためのポイント
  • 引っ越し当日の失敗引っ越しにトラブルはつきもの時間がないなかで何とか事務作業と梱包を終え、いよいよ引っ越し当日。転勤族の引っ越しともなれば、専門の業者に依頼することがほとんどでしょう。それでも、多くの荷物を一時に運ばなければならない引っ越しではトラブルがつきものです。引っ越し当日にみられるトラブルの代表的なものとしては、「開始時間の遅れ」「家財の破損」があります。私の実体験と周りの転勤族の体験を時 [続きを読む]
  • 引っ越し失敗談!転勤族のトラブルからみる注意ポイントとコツ
  • 引っ越しの数だけ失敗がある引っ越しの荷造りは計画的に親の転勤について回った子供時代、夫と共に移動する転妻の現在。引っ越しの回数が人よりも多いだけあって多少は引っ越し作業にも手馴れています。それでも、今まで失敗したなと思うことも多々あります。私の失敗や、同じく転勤族のママさんから聞いた失敗談を時系列でまとめてみました。他山の石と心得て、皆さんはできるだけ失敗のない引っ越しにしてください。引っ越し業者 [続きを読む]
  • 鳥取に転勤!住みやすく転勤族が多い地域は?3年住んだ経験者が語る
  • 鳥取市は暮らしやすい?〜私が住んだ経験から〜のんびりしているのが鳥取の魅力鳥取市は住みたい田舎ランキング1位住みたい田舎ランキングで1位を獲得したニュースは記憶に新しいですね。移住者支援やアクセスの良さが評価されたとのことです。鳥取市長のダジャレやスターバックス開店時の行列、ポケモンGOの砂丘イベントなど、何かとメディアで取り上げられる機会が多い鳥取市。裏日本と揶揄される日本海側の中でも地味な存在だっ [続きを読む]
  • (4)引っ越しは荷造りで8割方決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず
  • 引っ越しで無理しすぎない!転勤族の妻は大変!転勤で妻が疲れると家庭内が険悪に長くなりましたが、荷造りについては今回で最後です。もう少しお付き合いください。私は10回以上引っ越しを繰り返していますが、やはり疲れるものは疲れます。引っ越し前からの荷造りや物件探し、移動、新天地での手続き関係…。私は基本的には専業主婦をさせてもらっているので、夫と子供が出かけたらだらけていることもできます。それでも、引っ越 [続きを読む]
  • (1)引越しは荷造りで8割方決まる!当日までの段取りしだいで疲れ知らず
  • 13回の引越しでつかんだコツ引越しは一大イベント!私は親が転勤族で、小学校〜高校まで地方を転々としました。大学からは親元を離れましたが、途中で1度引越し。就職、結婚でさらに転居。その後は夫の転勤に伴って、全国各地を移動しています。<子供時代>(赤ちゃん時代に宮城県内)→宮城県内→宮城県内→福島県→岩手県→青森県<大学時代>岩手県内→岩手県内<社会人>秋田県→宮城県(実家)<結婚後>宮城県(社宅)→岩 [続きを読む]
  • 長崎市への引越しの手続きをラクにする小技
  • 役所の手続きは手間をかけずに終わらせたい春は人が動く季節転勤が決まってからの嵐のような日々も、現地に行ってしまえば終盤戦です。あとは手続き関係だけ済ませてしまえば、荷解きや周辺探索はゆっくりでもなんとかなります。つまりここが踏ん張りどころ!連日の荷造りや移動でお疲れでしょうから、最小限の手間で済ませてしまいましょう。引越しの手続きには電気・ガス・水道やネット・新聞などもろもろありますが、必須なのが [続きを読む]
  • 長崎に転勤!住みやすいのはどのエリア?基本をざっくり把握しておこう
  • 長崎の現地情報を知っておこう観光地が盛りだくさん治安や買い物の利便性、学区は?突然やってくる内示で告げられたのが、それまで全く意識したことのない土地だったらどうします?旅行で足を踏み入れたくらいのことはあっても、それは観光地の話。居を構えるとなればどの辺にしたらよいのか、全く検討すらつかず困ってしまいますよね。観光情報や地理的な情報は、インターネットや書籍で手に入ります。ですが、そこに住もうとする [続きを読む]
  • 転校生の親は教育熱心…その切なる理由
  • 転校生は珍しがられることもある転校初日はいつも緊張しました転校生のイメージってどんなものですか?新学期の朝、担任の先生に連れられてやってきたチョイ悪風のイケメン。自己紹介を促され、ぶっきらぼうに挨拶。一番後ろの空席に座るように促される。「まだ教科書が届かないから、隣のヤツが見せてやってくれ」と先生に言われ…。なんて、少女漫画の世界を期待されると非常に困ります。皆さん、転校生に夢見過ぎ。少なくとも私 [続きを読む]
  • 備えてますか?転勤先で東日本大震災を体験したから言えるコト
  • 転勤族こそ普段からの「備え」を災害への備えを!転勤族の皆さん、いざというときの備えはしていますか?防災リュックは用意しているという人も、最後に点検したのはいつか覚えてます?飲料水は何日分備えていますか?そもそも、災害レベルに応じての避難先と家族の集合場所を決めている人は少数派ですよね。私も雑な性格なので、起きるかどうかも分からないことに備えるなんて面倒でしかたありません。でも、コトが起きたら待った [続きを読む]
  • 不同視性弱視を知ってます?3歳児検診をおろそかにしないで!
  • 不同視性弱視を見逃さないで! 子どもの健康を守るのは親これは、幼児を持つ親御さんに絶対に知っておいて欲しいことです。幼児期に見逃してしまうと、お子さんが一生不具合を抱えたまま生きていくことになります。成長してからでは取り返しがつかないことなので、幼児のうちに発見して治療してください!「不同視性弱視」という言葉を聞いても、なんのこっちゃですよね。私もそうでした。年長で転園した先の幼稚園で視力検査で引 [続きを読む]
  • Webライターの収入事情〜ネット環境さえあれば在宅でも稼げる〜
  • 家事・育児をこなしながら外で働くのは大変すぎる! お母さんは大変結婚しすぐに転勤となり、妊娠、出産。慣れない子育てに悪戦苦闘し、気が付けばもう何年も外で働いていない。ブランクが空けばあくほど再就職は難しくなるもの。分かってはいても、子どもが小学校から帰ってきた時には家にいてあげたいのです。もちろん、親が仕事をしている背中を見るのは子どもにとって学ぶことも多いと思います。家が商売をしているところのお [続きを読む]
  • 主婦が在宅でできるおすすめネット副業、本当に稼げる?
  • 専業主婦は絶滅危惧種専業主婦は減りつつある今の時代は専業主婦なんて少数派の絶滅危惧種です。一定の年齢以上の方であれば、お嫁さん候補として入社しいい人と巡り合えればそのまま結婚して寿退社…なんてコースもあったでしょう。ですが平成も終わろうとしている今、女性だからといって家族のお世話をしているだけで生活できる人はごくわずかです。少子高齢化の波も押し寄せています。自分の娘でも、「将来の夢はお嫁さん」なん [続きを読む]
  • 転勤・転校する人へのプレゼント…もらって困るものはコレ!
  • 転勤する人へのプレゼント選びどうしてます?プレゼント選びは難しい転勤や転校でお別れすることになった人に、今までの感謝を込めて贈り物をすることがありますよね。贈る相手の好みに合わせて喜ばれるものをとなると、なかなか悩ましいものです。相手のことを考えるほど、どんなものにしたら迷いあぐねてしまいますよね。悩んだ末に、結局は無難なギフトに落ち着きがち。でも、それが正解なんです。男性ならちょっとハイブランド [続きを読む]
  • 旦那と喧嘩が絶えないのは転勤のせいかも?転勤族には困難がつきもの!
  • 転勤族になってからケンカの回数が増えていませんか?お互いに好き同士で結婚したはずなのに、日々の生活に追われて顔を合わせれば出るのはキツイ言葉ばかり…。どうしてこうなっちゃったんだろう。あなたが夫の転勤に伴って、仕事も辞めて知らない土地に来ているのなら無理もありません。慣れ親しんだ土地で暮らしていれば何の苦労のないことも、いちいちストレスになるもので、す。 ケンカする日もある 引っ越し直後はストレスだ [続きを読む]
  • この異動・転勤、意味はあるの? 転勤族なら一度は思う疑問に答えます
  • 転勤族は人生設計がままならない!それって意味のある転勤?「すまじきものは宮仕え」とは、はるか昔の言葉です。それでも、会社に勤めるということの苦労は今に通じます。独立して仕事をなさっている人は大変なことも多いですが、好きな土地で自分のライフスタイルを貫きながら働けるというのは何ともうらやましい限りです。そう、転勤族は自由がありません。辞令一枚で会社の意のままに動かなくてはならない生き物です。テレビ番 [続きを読む]
  • テスト4
  • テストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストです [続きを読む]
  • テスト3
  • テストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストですテストです [続きを読む]