ナカミチ さん プロフィール

  •  
ナカミチさん: 真珠に関するブログ
ハンドル名ナカミチ さん
ブログタイトル真珠に関するブログ
ブログURLhttps://pearlmusic.jp/blog/
サイト紹介文真珠の歴史・文化・世界のニュース
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 276日(平均1.4回/週) - 参加 2018/01/10 16:48

ナカミチ さんのブログ記事

  • 今年のミスベトナム2018の真珠。
  • ELLEベトナム(2018年10月1日)に2018年のミスベトナムが紹介されてました。Tr?n Ti?u Vy さん。18歳。ELLE Viet Nam ミスベトナム と真珠(ベトナム語)ミスベトナム2018(画像 ELLE VIETNAM)ミスベトナム2018の王冠とパールネックレスはLONG BEACH PEARLという会社が提供しています。王冠は南洋真珠とサファイア。参考 LONG BEACH PEARL CH? TÁC V??NG MI?N HOA H?U VI?T NAM 2018YouTubeも貼っておきます↓ ランキン [続きを読む]
  • ミキモトのハイジュエリー展開催中。ハイジュエリーの価格は?
  • 10月14日までミキモトハイジュエリー展が開催されています。(この手の話題は取り上げようと思っているうちに開催時期が終わってしまって、結局スルーするのが常なのですが、今回はまだ5日残ってます。)5万本のリボンやデジタルアートで演出 「ミキモト」のハイジュエリー展が開催 「ミキモト(MIKIMOTO)」は10月14日まで、ミキモト銀座4丁目本店7階ミキモトホールで2018年ハイジュエリーを一般公開する。入場は無料。 “ジュ ド [続きを読む]
  • Very Small Akoya Cultured Pearlsとは。ケシとアコヤ真珠細厘玉。
  • Very Small Akoya Cultured Pearlsという記事がGIAのサイトにあがってます。Very Small Akoya Cultured Pearlsとはいわゆる細厘玉(さいりんだま)のこと。真珠科学研究所の用語集によれば、厘玉(りんだま)は5ミリ未満。細厘玉(さいりんだま)は3ミリ未満となっています。真珠科学研究所ではそう定義しているようです。 Photo by Nuttapol Kitdee. 画像GIAサイト上記画像について詳しく説明が書いてありました。アコヤガイの貝殻の上 [続きを読む]
  • 三重県の真珠がタイの宝飾見本市に初出展
  • 三重県 タイの宝飾見本市に初出展という9月5日のニュース。 三重県は7〜10日にタイのバンコクで開かれるアジア最大規模の宝飾品見本市「バンコクジェムズ・ジュエリーフェア」に初めて出展する。日本の真珠養殖発祥の地をPRし、県産真珠の輸出拡大につなげる。宝飾展のサイトBangkok Gems & Jewelry Fairをみると日本の企業は20社が出展しいるようです。三重県のサイトに概要がありました。担当所属は 「雇用経済部・国際戦略 [続きを読む]
  • クレイジー・リッチ・アジアンにでてくる真珠は?
  • 全米で大ヒットした映画「クレイジー・リッチ・アジアン(邦題はクレイジー・リッチ)」。恋人がシンガポールの大富豪の跡取り息子だったという話です。シンガポールの大富豪というのは、荒唐無稽というわけではないようで、作者の実体験に基づいているとのこと。ちょうどGIGAZINEにこんな記事が。「資産50億円以上の「超富裕層」の世界分布状況はこんな感じ」記事にあるグラフを見るとシンガポールには1400人の超富裕層がいるようで [続きを読む]
  • ミャンマーの真珠養殖場が観光客受け入れ
  • ミャンマーのメルギー諸島の真珠養殖場が10月から観光客を受け入れるというニュース。 観光業界の要望のようです。メルギー諸島はスキューバ・シュノーケリングが主要アクティビティ。観光スポットとして真珠養殖場を追加したかったのでしょう。メルギー諸島行きたいなあ。観光客が押し寄せる前に。トリップアドバイザーのサイトにメルギー諸島の写真が載っていました。→メルギー諸島 Lampi National ParkNNA メルギーの真珠 [続きを読む]
  • ミャンマー国産真珠の課題とは。
  • ミャンマーの国産真珠の課題は?という7月26日付のSankei Bizの記事。ミャンマーの国産真珠、外貨の収入源に 品質向上で国外アピール ミャンマーは、真珠産業の振興に力を入れている。ミャンマー真珠公社(MPE)は、高品質の国産真珠の生産量拡大により、国外バイヤーへの真珠販売を増やし、収入増につなげたい考えだ。そのためには品質の向上と持続可能な生産体制の確立が重要とMPEはみている。現地紙ミャンマー・タイム [続きを読む]
  • ベトナムはニャチャンの真珠養殖場を見学してきた。
  • ベトナムのリゾート地、ニャチャンの真珠養殖場の見学にいってきました。ニャチャンで真珠養殖している日本企業はエステールが有名ですが、今回はエステールではありません。ベトナム人経営のアコヤ真珠養殖場です。ニャチャン真珠養殖場1このボートで養殖場に向かいます。ニャチャン真珠養殖場 2養殖場のある海の風景。最近、とある日本企業が撤退したとかで、その後に参入したようです。そこで勤務していたスタッフを雇い入れる [続きを読む]
  • 東急ハンズおすすめの真珠缶(中国製)?!
  • 今年の夏は童心に帰ろう!東急ハンズおすすめの自由研究グッズ5選という記事。「自由研究」と聞くと、夏休みの宿題を思い出しますよね。自分の好きな分野を研究するので、夏休みの宿題のなかでも比較的好きだった方も多いのではないでしょうか。今回は東急ハンズの広報担当者に、大人も思わず童心に返ってしまいそうな自由研究グッズを聞いてみました。 その紹介に「真珠缶 真珠採集キット」が!これ、自由研究にしてはお手軽すぎ [続きを読む]
  • 西日本豪雨で被災した真珠。関連ニュースから。
  • 8月4日のYOMIURI ONLINE。西日本豪雨の真珠養殖への影響を懸念するというニュースがでてました。「貝を開けるまで怖い」海に泥、真珠に影響懸念海に流れ込んだ泥などが、アコヤ貝の生育を妨げるのではないかと、生産者からは不安の声が上がっているということです。 深浦地区や湾を挟んだ白浦地区などでは、多数の土砂崩れが発生し、大量の泥が海に流れ込んだ。 海水に泥が混じると貝が泥を食べて死んでしまう恐れがある。また、 [続きを読む]
  • この猛暑の真珠養殖への影響は?猛暑に真珠貝は耐えられるか?
  • 猛暑が続いています。この猛暑の真珠養殖(真珠貝=アコヤガイ)への影響はどうでしょうか?気温が高くなれば、海水温も高くなります。今年の猛暑に真珠貝は耐えられるのでしょうか?三重県水産養殖研究所が「真珠養殖 海と貝と人」(pdf)という冊子を出しています。そこにはこうあります。アコヤガイと水温1-1 高水温,低水温水温は最重要アコヤガイの生理活動は,水温によって大きく変化します。水温は,アコヤガイの生活にとって最 [続きを読む]
  • 西日本豪雨の被害。
  • 大きな被害を出した西日本豪雨(*平成30年7月豪雨)。 先週末に水産物への被害がでているとのニュースがありましたので、記録のために書いておきます。エラに土砂、塩分濃度低下…マダイ4万匹窒息死 西日本豪雨の被災地で、土砂に加えて淡水が大量に海に流れ込んだことなどが要因で、養殖魚が大量死したとの報告が相次いでいる。 養殖魚の出荷額が全国首位の愛媛県では、宇和島市などでマダイ約4万2000匹が窒息死しているこ [続きを読む]
  • 香港「Japan Pearl Seminar」講座の質疑応答が興味深い。
  • 西日本豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。6月23日の香港ジュエリー&ジェムフェアで中国人向けにセミナーが開かれたようでその詳細が日本真珠振興会サイトにアップされています。2018年6月23日 香港ジュエリー&ジェムフェア2018「Japan Pearl Seminar」講座終了後の質疑応答の部分が興味深かったので抜粋して紹介します。Q1.真多麻の価格が上がっているのは何故か?A.真多麻とは日本の真珠科学研究所と言 [続きを読む]
  • 真珠を観光資源にって具体的内容がいまいちわからない「里海泊」。
  • 6月5日の伊勢新聞のニュース具体的な内容がわからないのでブログ記事にするのを後回しにしてしまいました。真珠を観光資源に活用 三重県真珠振興協 秋から「里海泊」開始三重県真珠振興協議会は4日、伊勢市岩渕一丁目の真珠会館で総会を開き、会員約20人が出席した。志摩市内の宿泊事業者と連携し、今秋から真珠養殖場の見学などを宿泊プランに盛り込んだ「里海泊」を始める方針を確認した。繰り返すけど「里海泊」の具体的な内 [続きを読む]
  • 貝リンガルを知ってますか?
  • 三重県のサイトに「貝リンガル情報」というページがあります。貝リンガル情報(アコヤガイ・立神浦 赤崎) 【概況(12日 0時〜24時)】  ・全層で反応は,『なし』ですと書かれています。貝リンガルとは何でしょうか? 瀬戸内圏研究センターが志度湾に設置した時の説明がわかりやすいかったので抜粋します。(引用元 志度湾のカキ筏(イカダ)に貝リンガルを設置しました! ) 「貝リンガル」とは正式名称を「二枚貝殻体運 [続きを読む]
  • 今の真珠貝の種苗はこうなってるの⁈LEDとかアブダビとか。
  • TASAKIの養殖場を見学したレポートがSPURというファッション雑誌のサイトにありました。長崎の九十九島にあるTASAKIの養殖場に行った時のレポートのようです。たいていの養殖場レポートは挿核風景や真珠筏での作業風景が多く、採苗施設にについて紹介されることがないので、興味深く読みました。レッドカーペットからテクノラボ、真珠をめぐる旅フェリーを降りてすぐ案内されたのは、PerfumeのPVにでも出てきそうなテクノ空間。こ [続きを読む]