ハリー東森 さん プロフィール

  •  
ハリー東森さん: シヌマDEシネマ
ハンドル名ハリー東森 さん
ブログタイトルシヌマDEシネマ
ブログURLhttp://harry-higashimori.blog.jp/
サイト紹介文映画歴半世紀 映画は映画館でお金を払って見るのが原則
自由文映画館に足を運び、お金を払って映画を見たからには、その作品のどこが良かったか、どこが気に入らなかったか、 “映画への想い” をちゃんと語るのが映画ファンだと思いつつ小欄を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 12日(平均7.6回/週) - 参加 2018/01/10 21:07

ハリー東森 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「ジオストーム」見てきました
  • 橿原イオンモールへ、家人と買物のついでに映画を見てきました。映画に対して、ついでとは失礼でした。特にコレといって見たい作品が無かった中から「ジオストーム」を鑑賞。まったく期待していなかった分、意外とおもしろく見られました。超大型台風や大規模な寒波・干ばつなど壊滅的な自然災害から人類を救うために、全世界の天候を制御する気象衛星が開発される。が、その衛星が暴走し大規模な災害が発生することに・・・。予告 [続きを読む]
  • やっぱり「健康病」だわ
  • 我が国の100歳以上の人口は2016年で約6万5千人。2000年に比べ5倍ほど増えているらしい。このまま推移すると2050年には100万人を突破する見込みだと、先日の新聞に掲載されていた。2050年かぁ、へーえ。と、他人事のように思ってしまうが32年後、まさしく我々の年代である。今でさえ、お年寄りが多い(私は年寄りだとは思っていない)のに、さらなる超高齢化社会の出現である。右を向いても左を向いても、お年寄りの群れである。な [続きを読む]
  • たしかに「健康病」だな
  • 五木寛之著「健康という病」(幻冬舎新書)を読みました。80歳を過ぎるまで歯科医以外の病院には一切お世話にならなかったという著者が、昨今の情報過多の健康志向ブームに疑問を呈しながら、自身の健康に対する考えや、老い、死、について語っている。確かにテレビで放映されるそのテの番組を見るたびに、家人と一緒になって振り回されている。“肥満にはこういう食事の仕方は良くない” とか “血液をサラサラに保つにはこの食 [続きを読む]
  • 「キングスマン:ゴールデン・サークル」見てきました
  • 2018年幕開けの映画は、橿原TOHOシネマズで「キングスマン:ゴールデン・サークル」を鑑賞。昨年夏に京奈和自動車道の御所南ICと五條北IC間が開通してから、このシネコンが入っているイオンモールがずっと便利になった。我が家から30分ちょっとで行ける、いちばん近い映画館である。さてその「キングスマン」。2年4ヶ月前に公開された第1作は、荒唐無稽な話を往年のスパイ映画のエッセンスで包んだ作品で楽しませてもらった。いわ [続きを読む]
  • 年賀状 この先どうする?
  • リタイヤしてからこの3月が来ると、まるっと7年になる。あっという間の7年である。現役の頃に比べると少しずつ、年賀状をやりとりする方々が少なくなっている。歳を重ねると共に鬼籍に入られた親類や知人の方々もおられるが、どちらかといえば“仕事の切れ目が縁の切れ目”のようで、仕事上のお付き合いの消滅と共に、疎遠になった方々のほうが少なくない。さて、その年賀状である。この先、心身ともに老いぼれていくわけで、いつ [続きを読む]
  • 2017年 劇場鑑賞映画総括
  • この一年、劇場で鑑賞した映画が31本。毎年述べていることですが、映画館に足を運び、お金を払って映画を見たからには、その作品のどこが良かったか、どこが気に入らなかったか、 “映画への想い” をちゃんと語るのが映画ファンだと思いつつ、小欄を綴っています。映画が好きだからこそ “映画に媚びない” 姿勢で、来年も見るぞぉ。さて、その31本を  A: 良かった  (お値段以上)  B: まぁまぁ  (お値段そこそこ [続きを読む]
  • 2017年 テレビ鑑賞映画総括
  • この一年、我が家のテレビで見てきた映画を振り返りたい。ほとんどをWOWOW(一部はNHK BS、地上波民放)で鑑賞した映画の本数は108本。うち初見が60本だった。辛抱ができずに途中で放棄した作品もけっこうあったがそれらは除外している。初見60本のうち邦画が18本。いちばん印象に残った作品は「SCOOP!」だった。何ごとも優等生という印象でファンが多いと思っていた福山雅治が、けっこうハスカイな役で出ていて意外だった。 [続きを読む]
  • 「スターウォーズ/最後のジェダイ」見てきました
  • 映画館で鑑賞するのはこれが今年最後になるはずの「スターウォーズ/最後のジェダイ」見てきました。2017年の締めくくりにふさわしい作品で、これで気持ちよく年が越せそうです。いよいよこれがラストで、ここから後は“To be continue”だろうと思わせるシーンが終盤に何回も出てきての、上映時間2時間半はまったく長く感じさせず、心地よく、楽しく、鑑賞できました。実のところ今作は、2年前に公開されたエピソード7から、最終 [続きを読む]
  • ご当地ソング
  • 先日鑑賞した映画「ローガン・ラッキー」はウェストバージニアの田舎を舞台にした犯罪モノだった。犯罪モノではあったが、主人公のチャニング・テイタムと、別れた女房に引き取られた幼い娘が交流するシーンが、オマケのように随所に挿入されていた。ハラハラ・ドキドキさせる犯罪モノも好きではあるが、ほのぼのさせる生活感の漂う、こういった雰囲気の作品も嫌いではない。映画は始まって早々にこの父娘の場面からスタートした。 [続きを読む]
  • 京都 紅葉
  • 京都へ、紅葉を愛でに私用で行ってきました。(このボケ 分かるかなぁ)春の京都といえば、桜の名所をあちらこちら巡ったことを思い出すのだけれど、秋の京都となると、ちょっと印象がない。考えてみると、我が家のド田舎ではこの部屋の窓からでも、近くの山々が黄色や赤色に染まっているのを観賞できるし、車で十数分のところには観心寺や延命寺といった紅葉の名所があるせいかもしれない。ということで、昨日この歳になって初め [続きを読む]
  • 「ゲット・アウト」見てきました
  • 奇想天外というか、予想だにしない展開になっていく不思議な作品だった。世間ではこの「ゲット・アウト」をホラー作品としているようだが、私にはそうは思えなかった。ブラックなコメディ作品。そんな印象だった。 監督・脚本がジョーダン・ビールというアメリカでは人気の黒人コメディアンとのこと。これがデビュー作らしい。アメリカ社会には人種差別がまだまだ根強く残っていると思わせる、アフリカ系アメリカ人から白人に対し [続きを読む]
  • 過去の記事 …